allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゲット スマート(2008)

GET SMART

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2008/10/11
ジャンルコメディ/アクション
ゲット スマート(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 9,296
USED価格:¥ 6,498
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ピーター・シーガル
製作:マイケル・ユーイング
アレックス・ガートナー
アンドリュー・ラザー
チャールズ・ローヴェン
製作総指揮:ブルース・バーマン
スティーヴ・カレル
デイナ・ゴールドバーグ
ジミー・ミラー
ブレント・オコナー
ピーター・シーガル
共同製作:アラン・グレイザー
キャラクター創造:メル・ブルックス
バック・ヘンリー
脚本:トム・J・アッスル
マット・エンバー
撮影:ディーン・セムラー
プロダクションデ
ザイン:
ウィン・トーマス
衣装デザイン:デボラ・リン・スコット
編集:リチャード・ピアソン
キャスティング:ロジャー・マッセンデン
音楽:トレヴァー・ラビン
出演:スティーヴ・カレルマックスウェル・スマート
アン・ハサウェイエージェント99
アラン・アーキンチーフ
ドウェイン・ジョンソンエージェント23
テレンス・スタンプシーグフリード
ケン・ダヴィティアンシュターカー
マシ・オカブルース
ネイト・トレンスロイド
テリー・クルーズエージェント91
ジェームズ・カーン大統領
デヴィッド・ケックナーララビー
ダリープ・シンダリープ
ビル・マーレイエージェント13
デヴィッド・S・リークリスティック
ジェフリー・ピアソン副大統領
ケリー・カーバッツジュデイ
パトリック・ウォーバートンハイミー
ボニー・ヘルマン
ラリー・ミラー
ケヴィン・ニーロン
ブレイク・クラーク
ティム・ディケイ
マシュー・グレイヴ
スティーヴン・ダンハム
カリー・ターナー
【解説】
 1960年代に人気を博したアメリカのTVシリーズ「それ行けスマート」を装いも新たに劇場版としてリメイクしたアクション・コメディ。諜報機関の分析官から念願のエージェントへ抜擢されたおとぼけスパイがいざ犯罪一味へ立ち向かう。主演は「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレル、共演に「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ。監督は「N.Y.式ハッピー・セラピー」のピーター・シーガル。
 アメリカの極秘諜報機関“コントロール”に所属する敏腕分析官マックスウェル・スマート。彼は40種類もの言語を自在に操り、些細な重要情報のヒントも見逃さない脅威の分析能力を持つため、これまで憧れのエージェントへの昇格を見送られていた。そんなある日、コントロールの本部が世界征服を企む国際犯罪組織“カオス”の襲撃に遭い、全エージェントの顔と身元が割れてしまう事態に。そこで急遽、敵に顔が知られていないスマートがエージェントに昇格するのだった。エージェント“86”となったスマートとコンビを組むのは、整形手術によって新しい顔を手に入れた男勝りの美人エージェント99。2人はカオスの陰謀を阻止するため、さっそく極秘任務に就くのだが…。
<allcinema>
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
江原正士スティーヴ・カレルマックスウェル・スマート
田中敦子アン・ハサウェイエージェント99
小杉十郎太ドウェイン・ジョンソンエージェント23
小川真司アラン・アーキンチーフ
大木民夫テレンス・スタンプシーグフリード
内海賢二ジェームズ・カーン大統領
関智一マシ・オカブルース
木村昴ネイト・トレンスロイド
宝亀克寿ケン・ダヴィティアンシュターカー
放送2011/12/11 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
それ行けスマート(1965〜1970)TVシリーズ
それ行けスマート/世界一の無責任スパイ(1989)
0086笑いの番号(1980)
ゲット スマート(2008)リメイク映画版
ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート(2008)スピンオフ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
537 7.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:遊乃舞寧夢投稿日:2018-04-25 14:01:31
 「リトル・ミス・サンシャイン」でのゲイのおじさん役が秀逸だったスティーブ・カレル
の主演作ということで観てみようと思ったのですが、テレンス・スタンプ、ジェームズ・カーン、
アラン・アーキン・・・実力派の大ベテランがこぞって出演しており、すごく得した気分でした。
彼らが大真面目にこのおバカ映画(?ですよね)を支えていること自体が面白い。

 国家の重要任務と思いきや、大統領(ジェームズ・カーン!)が911の時のブッシュよろしく
幼稚園で絵本の読み聞かせをしていたり、セリフのあちこちに笑いで包んだ風刺も効いて、こうい
うところはさすがのアメリカ。
 オリジナル(それ行け!スマート)の原案がメル・ブルックスだというのも初めて知りましたが
納得の内容でした。

 足もあらわにお色気ひときわのアン・ハサウェイ、実像はIQ180以上で四か国語を話すという
マシ・オカ(日系ではなく日本人!なんですね)、プロレスの大スター、ロックことドゥエイン・
ジョンソンなどなど、粒揃いのキャラクターで盛り上げてます。
投稿者:FFF投稿日:2016-08-13 09:50:40
アンハサウェイがエロかった。アナログ感満載。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 19:59:45
アン・ハサウェイがセクシーでかっこいい。
投稿者:terramycin投稿日:2012-04-27 00:34:13
アン・ハサウェイセクシー。

物語は何でもアリのハチャメチャ・アクション・コメディ。

スパイという謎の多い、お堅い仕事とのギャップが面白さを感じさせる。

下ネタもあるので、付き合い始めの彼女とのデートには向いていないかも(笑)。
投稿者:黒美君彦投稿日:2011-12-25 01:50:42
往年のスパイコメディ『それゆけスマート』のリメイク劇場版。子供の頃はシリアスな『スパイ大作戦』よりも笑える『それゆけ』の方が楽しみだったりして。スマートの吹き替えが藤村有弘だったな、なんて(古い…苦笑)。
しっかり公衆電話ボックスが秘密基地への入口、というのもオリジナルを踏襲していて、思わずニンマリ。
製作費80億円をかけたとかで、コメディはそこそこにアクションや物語はそれなりにシリアスっぽくて、そこが残念かも。アラン・アーキンやテレンス・スタンプ、アン・ハサウェイはそれぞれの味を出していたように思う。
こうしたパロディは、なぜかほのぼのした気持ちにしてくれる。シリアスな作品もいいが、たまにはこんな作品でのびやかに笑うのも悪くない。
投稿者:namurisu投稿日:2011-12-12 12:18:47
描き込み0点。A・ハサウェイがかわいかったので、最後まで観れました。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-12-05 08:19:17
スティーヴ・カレルの真面目そうなのにオバカというキャラはどの映画で見てもツボにはまってしまうのだが、もちろん本作でも笑わせてもらいました(*^。^*)

アン・ハサウェイの美人エージェントもぴったり似合ってて良かった。ドレスの裾を切って太ももをさらけ出すサービスショットもなかなか♪

その他ドウェイン・ジョンソンやアラン・アーキン、テレンス・スタンプなど脇役もそれぞれ適材適所といった感じでナイス!!
投稿者:ハッピーm投稿日:2011-11-06 21:11:17
シリアスな映画の後に立て続けで見てしまったので最初の出だしで何だかドッと疲れてしまった。。。
B級スパイコメディだったのね。

アンハサウェイが可愛くてグラマーで楽しかった。
この映画のためにあんなに体を磨いてレッスンしたの?ってくらいの本気の仕上がりにビックリ。
相当シリアスな状況になればなる程、ふざけた内容ではあるんだけど最後まで飽きずに見れるテンポが丁度良かった。
見どころは何と言ってもおデブの華麗なダンス!って映画の内容と逸れちゃうけど(笑)
投稿者:scissors投稿日:2011-07-12 11:11:41
しょーもないわつまんないわでどーしよーもない。
投稿者:uptail投稿日:2010-10-31 13:06:36
アン・ハサウェイ
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 21:55:47
スティーヴ・カレル
投稿者:bond投稿日:2009-11-27 10:16:05
007をパロった場面等かなりアクションに力を入れてて、かなり本格的だが、笑いの要素が少なく、ベタな展開。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-11-26 02:43:11
爆発やカーチェイスなど派手なアクションや独特の間と無表情が売りのスティーヴ・カレル、コメディが十八番のドウェイン・ジョンソン、お茶目で素敵なアラン・アーキン、まさかのビル・マーレイなど豪華な俳優陣も見応えありです。
主人公の真面目な顔してドン臭いと言うのは新鮮味のないキャラかもしれませんが、脇役を楽しめるキャラ&キャスティングで固めているのでバランスがとれています。
アン・ハサウェイは可愛らしさ・美しさ・スマートさ・セクシーさがあって良かったですが、新米エージェントをサポートする姐御肌には見えなかったカナ・・・。
まぁ、サービスショット盛りだくさんだから彼女のファンは要チェックなんだけど(笑)
唯一キャラクターで不満なのは敵ボスですかね。
面白みも無ければ、カリスマ性も感じられないので存在感が薄かったです。

電話ボックスやスパイアイテムの自慢シーンが個人的に気に入ってますが、それ以外にも小ネタ満載でイチイチ笑わせてくれました。
最近多いクドさ満点の笑いとは違い、タイミングも絶妙でしたね。
ギャグっぽいネタだけでなく、チョットした表情やセリフの掛け合いでも笑えました。
大笑いしたい方には不向きでしょうが、気軽にフフッと笑いたい時にはオススメです。

基本的にはドタバタお馬鹿コメディですが、ひたすら下品で馬鹿騒ぎしているような作品ではなく一応ストーリーがありますのでスパイアクションが好きでコメディが好きなら娯楽性もあるので楽しめるでしょう。
ただ・・・テンポが悪いのか無駄が多いのか分かりませんが、この手の映画にしては長いのが惜しい。
このタイプは、もう少しコンパクトにする必要がありましたね。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-11-21 19:43:21
出てても16分で全編観る気を無くした。この手のコメディは好きじゃないけど、ハサウェイの無理やりなセクシーダンスや自殺防止の垂れ幕など笑える箇所もあった。
投稿者:パゾリーニ投稿日:2009-10-24 14:41:27
最近、007を観直してたので、たまたまその流れで観たのですが、意外と面白かった。70年代のコリン・ヒギンスの2作品をチラッと思い出しました。ストーリー(縦糸)の横糸になる人物のちょっとあったかい描き方とその変化とか、ユニークな登場キャラによる、おかしくてちょっと優しさがあるやり取りの部分とかです。アメリカではビジュアルとしての見世物的な部分が受けるのでしょうが(日本でも今はそうなのかな)、僕としては、最近のものはちょっと面白さを感じませんので、この映画のあったかい感じがうれしかった。この方向性でステップアップした次回作なら、2を観てみたいと思いました。
投稿者:gapper投稿日:2009-08-17 22:38:05
 懐かしの「それゆけスマート」のリメイク劇場版。字幕なし原語だが、YouTubeでオリジナルが掲載されている。「Get Smart - 101 - Mr. Big - Part 1/2」で音声バリア(the cone of silence)の出てくる話が見れる。音声バリアは、「スター・トレック2/カーンの逆襲」のようにTV版からの拝借だ。

 オマージュ的な部分も多く、きちんとテイストを継承している。しかし、方向性がリアル方向で話の中でもオリジナルのスマートは過去の”携帯靴電話”などが展示されていたりして、007シリーズと同じく同一人物でない同じナンバーを継承する人物となっている。
 007のジョーズを思わせるキャラや「メン・イン・ブラック2」の本部襲撃などパクリのようなものも多いが、一種のギャグと捕らえた方が適切だろう。
 必要性のはっきりしないCGが、使われていたりする。実際のドアを使うよりも、安上がりになったのか?

 99のアクションカットでは、下着が見えないようにトリミングしてあり”高級なスマート”という方向性といったほうがいいかも知れない。ホテルでチーフからの電話中にマックスが来て振り返るときのみ見えるが、それ用のかわいいもの。クリスティック(デヴィッド・S・リー)の屋敷に行くときのドレスは、とても決まっている。「黄金の七人」のロッサナ・ポデスタを思い起こさせる。

 配役は、「暗くなるまで待って」のアラン・アーキン、「コレクター」のテレンス・スタンプ、「ゴッドファーザー、エル・ドラド」のジェームズ・カーン、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ(木の中の男)とオリジナルのファンに懐かしく嬉しい顔ぶれ。
 最近のファンにも「スコーピオン・キング」のドウェイン・ジョンソン、「ヒーロー」のマシ・オカと広い層をカバーするようになっている。

 最初は、いつも通りの冴えないリメイクかと思ったが、飛行機のトイレに入ったあたりから面白くなった。ただオリジナルより上品になっているので、好まない人もいるだろう。
投稿者:五輪山投稿日:2009-08-11 03:38:53
嬉しかったのはアラン・アーキンとジェームズ・カーンの2ショットが見れたこと。『フリービーとビーン大乱戦』以来の再会だもの。あの快作もさっさとDVDにしてほしいよ、ワーナーさん。
リメイクの話とかないのかな。ベンとオーウェンのコンビも『スタハチ』より『フリービーとビーン』やればよかったのに。
投稿者:なちら投稿日:2009-07-06 19:56:14
S・カレルの真面目で的外れな意見が笑っちゃうし、それをA・ハサウェイがジロリと無言で返す様子も面白い。
夫婦の設定にしても、家族計画の詳細までは決めなくていいって!話が脱線してますけど?
機内のトイレでの、何かを連想させる大騒ぎっぷりも笑える。

個人的にお気に入りなのは、アハハハハ〜〜!と叫びながら落下する彼が、空中で発見されるシーン。
ただ落ちて行くだけのあの姿が、なんかツボ!
あと、あれね、エージェント13!あのアナログすぎる隠れ蓑、最高だ!
投稿者:マジャール投稿日:2008-11-05 02:33:27
かなりくだらないギャグ(下ネタ含む)が全編にちりばめられた、それでも、全体としては意外にもスッキリ仕上がったコメディ・アクション超大作。
わたしも、最後にでた「監修 メル・ブルックス」の字幕に手をたたいたクチです。

黒髪美人エージェントの艶姿にノック・アウトされたよ!
投稿者:sakur`a`投稿日:2008-10-29 22:42:28
こういうハズレ臭するコメディって好きなんです
ポスターもちょっとシュールで私好みでそそるんで張り切って観に行きました
これはぶっちゃけ面白かったと思う
アメリカのコメディ映画って笑いの文化が違うせいか日本人には微妙な事が多いんですがこれは見事にツボった
ベタな宣伝だしアメリカコメディ微妙だしきっとつまらないと思い込んでいる貴方!
これはホリダシモノ映画だと思いますよっっhttp://love-cinema.jugem.jp/
投稿者:ビリジョ投稿日:2008-10-29 13:38:20
【ネタバレ注意】

 コメディはギャグを徹底したほうが良い。笑わせたいのか、ハラハラもさせたいのか、どっちつかずの感が強かった。各キャラにもっと魅力があればよかったのだけれど。

投稿者:マーサ19投稿日:2008-10-24 00:36:02
【ネタバレ注意】

アメリカのドタバタ?とか、ジョークとかってイマイチわからないものとかも、ありますね。
これは日本人でもわかる、とても面白い作品でした!
スティーヴカレルは、いいね〜。
アンハサウエイも、コミカルな役向いてますね。
最後のテロップに「メルブルックス」が出てて、嬉しかった。
メルブルックス好きなら、好きな作品だと思います。

投稿者:replicant投稿日:2008-10-21 01:28:57
う〜ん、ちょっとスマートじゃなかったなぁ・・・スマート過ぎて“スマート”じゃなかった!みたいな・・・ドン・アダムスの“スマート”ってもっと飄々としていたと思うんですけどねぇ・・・だいたい“カオス”じゃなくて“ケイオス”だったし・・・個人的にはあんまり笑えなかったです。
投稿者:NYY投稿日:2008-10-18 13:35:47
【ネタバレ注意】

これは、非常に面白かったです。
洋物コメディは笑えないことが多いんだけど、かなりツボにハマ
った、個人的には大当たりな作品でした。
 
          (^∀^)
 
80億円とか、どえらいカネをかけたそうですが・・・
冒頭の2重3重の自動ドアからして、カネかかってそうだったし、
派手な爆発シーンが何度もあったし。
この手の作品で、カネをドブに捨てるような使い方してるのは素晴
らしいと思う。
 
シリアスな音楽がかかってて意外と盛り上がるし、真面目にやって
るのか、フザケてるのか微妙なバランスの上で成立してるんだ。
主人公が微妙にカッコ良くも見えて、バカを連発しててもクスリ
ともしないのが、なんか笑えたな〜。
目の生体認証で、男同士のズッコンバッコンも笑えた。
飛行機からダイブする「007 ムーンレイカー」も、ナイス。
クライマックスで、燃えながら走る車の絵ズラも笑えた。
そんなことするのは「バカか無実かだ」って、それ前者なんじゃな
いの?
あの靴電話、欲しいな。
 
女子と一緒に工作する展開ってのも楽しいね。
この監督は、ツボを心得てる。
アン・ハサウェイって、整形顔してるから整形したババアっていう
設定は、笑って良いのかどうか戸惑ったんだけど・・・ 
しっかし、鋭くて良い蹴りをしてたな〜。
なんか、アン・ハサウェイのことが好きになりましたよ。
コードネームが99だったけど、あすこは69とかにした方が良か
っ・・・
いえ、何でもありません。
 
ただ、シンバルでムニャムニャってのは、どっかで何度も見せられ
たパターンだね。
「知りすぎていた男」だったと思うが、「交渉人 真下正義」で
パクってるせいか陳腐に感じてしまった。残念。
 
これは、もう1回見てこよう。 
DVDも欲しい。 
 

投稿者:ASH投稿日:2008-10-12 00:17:33
【ネタバレ注意】

 オリジナルのTVシリーズ「それ行けスマート」は存在こそ知ってはいるが観たことはない。で、そのドン・アダムスが主演した映画版「0086笑いの番号」は一応、観ているという程度のオリジナル版を知らない世代なのだが、コレはオモロかった。TVシリーズを知っているのなら、その面白さも倍増なんでしょうけど…。

 スティーブ・カレルの魅力ってなんだろうと考えると、スクエアな人がアタフタすることで笑いを誘うというタイプの芸風なんだと思うけど、そういう意味ではこの映画でも如何なくソレが発揮されていた。そんなわけで、この映画は彼の持ち芸がタップリと堪能できるのです。飛行機のトイレで手枷を外そうとするくだりが、痛々しく見えるんだけどこれが笑えるもんだから困っちゃう。♪パシュン、パシュン♪と小さな矢が顔に刺さるなんて、アレは痛いよ!

 意外な収穫が、お相手役のアン・ハサウェイ。美人だとは思うが、どうもあのクドいルックスのせいで今まであまり魅力を感じることは少なかったのだが(嫌いぢゃないよ)、ここでのエージェント99役はなんかイイ。パーティ・ドレスでのクッキリと浮き出たボディラインとか、「エントラップメント」ばりに赤外線レーザーを避けるシーンでの色っぽい動きとか、堪りません!

 題材がスパイということで、当然、過去のスパイ映画のパロディがそこかしこに出てくるのだが、一番驚いたのは「ムーンレイカー」のあからさまなパロディが出てくるところ。そういえば、「ムーンレイカー」は「二度死ぬ」と並んで007シリーズでもトンデモ指数の高い作品として有名だが、元のTVシリーズが「スパイ大作戦」のような真面目な(?)スパイものではなかったことも含めて、荒唐無稽を極めた007シリーズ中の鬼っ子への製作者側からリスペクト表明だったのではないか、と、そんなことを考えた(多分、考えすぎ)。

 もちろん、コメディとしてもよくできた映画なのだが、アクションに関してもまったく抜かりナシ。クライマックスのハイウェイでの車とセスナ機の追いかけっこの迫力は言うことナシ。それでいてシッカリとギャグも忘れないというサービス精神が嬉しいじゃない。あのマックスウェルがだんだんカッコよく見えてくるのがいいねぇ。99も彼に惹かれていくのが分るってもんよ。

 総じてキャスト陣が皆さん上手い。アラン・アーキンも「LMS」でのひねくれジジィ役よりもコッチの方がずっといいし、終始、真面目に悪役をやっているのがかえって可笑しいテレンス・スタンプもいい。ロック様も敏腕エージェントという役を楽しんでやっているのがよ〜く分る。ブルース&ロイドのオタク・コンビもナイス! マシくん、最高!

 ジェームズ・カーンのどこか抜けている大統領のモデルって、もしかすると…。そうそう、ビル・マーレイがたったアレだけの役で出演してるんだけど、すぐに気付くよね?

 コンサートの指揮者がヨボヨボのジジィってのは、なんかリアルだよなぁ。マックスウェルのタックルで指揮台からすっ飛ばされて、壇上に上がったとき何が起こったのか分らないような表情でホケ〜ッとしてるとこなんか笑った!

投稿者:とんこつ投稿日:2008-09-03 14:18:11
スティーブ・カレルの作品はドタバダ度が控えめなので好き。これもそうで同じスパイ物のコメディのジョニー・イングリッシュより面白いです。あの「敵を油断させる方法」は効果あると思います。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ コメディ演技賞スティーヴ・カレル 
 □ 悪役賞ドウェイン・ジョンソン 
【ニュース】
全米興行成績、ディズニー・アニメ「アナと雪の女王」が首位返り咲き2014/01/06
ロバート・デ・ニーロ&シルヴェスター・スタローン共演コメディ「Grudge Match」、予告編2013/09/17
全米興行成績、スティーヴ・カレル&ティナ・フェイ共演コメディが初登場首位2010/04/12
スティーヴ・カレル&ティナ・フェイ共演コメディ「Date Night」、予告編2009/11/12
全米興行成績、犬本ベストセラー映画版「マーリー」が好スタート2008/12/29
DVDリリース情報:「ゲット スマート」「きみの友だち」「アマデウス(Blu-ray)」etc.2008/12/24
アン・ハサウェイ主演サスペンス「Passengers」、予告編2008/09/01
全米興行成績、「ダークナイト」が歴代記録を塗り替える衝撃的デビュー2008/07/21
全米興行成績、ギレルモ・デル・トロ監督「ヘルボーイ」続編が初登場首位2008/07/14
全米興行成績、ウィル・スミス主演「ハンコック」が貫禄の首位デビュー2008/07/07
全米興行成績、ピクサー&ディズニー「WALL・E/ウォーリー」が好スタート2008/06/30
全米興行成績、新作コメディ対決はS・カレルの「ゲット スマート」が圧勝2008/06/23
全米興行成績、E・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」が初登場首位2008/06/16
スティーヴ・カレル主演「ゲット・スマート」、予告編2008/01/25
スティーヴ・カレル主演「それ行けスマート」リメイク、特報2007/07/10
スティーヴ・カレル&アン・ハサウェイ主演「それ行けスマート」映画版、撮影がスタート2007/04/12
【レンタル】
 【Blu-ray】ゲット スマートレンタル有り
 【DVD】ゲット スマートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION