allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ(2008)

HORTON HEARS A WHO!

メディア映画 Anime
上映時間86分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2008/07/12
ジャンルアドベンチャー/ファミリー
ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ ブルーレイ&DVD(2枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,916
価格:¥ 2,154
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「グリンチ」や「ハットしてキャット」の原作者としても知られる絵本作家Dr.スースが1954年に出版した世界的ベストセラーを映画化したファンタジー・アニメ。心優しい一頭のゾウが、突風によって空中へ飛ばされたホコリの中にある小さな国の人々を救おうと奮闘する姿をハートウォーミングに描く。主人公の声をジム・キャリーが務める。
 陽気で明るいダレダーレたちが暮らす平和なダレダーレの国。それはホコリと見紛うほど小さな国で、ヒマワリの花に安住していた。だがある時、国全体が突然の大風によって空中に放り出され、そのまま風に流されていってしまう。すると、ジャングルに住むゾウのホートンが、偶然にも耳元を通過したホコリの上から彼らの助けを求める声を感じ取った。ホートンはそのホコリをクローバーの花で受け止め、仲間の動物たちからバカにされるのも構わずにホコリへ話し掛ける。その声はダレダーレの国の配水管を通して市長の耳に届き、互いに事態を把握するのだった。そして、ホートンは彼らに最適な永住の地を探す旅へ出発。しかし、その先には様々な障害が待ち受けていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2008-07-12 22:56:01
【ネタバレ注意】

 「ダレダーレ」って何だ? と、思ったら、フービルのことじゃないのさ。果たしてどのくらいの日本人がDr.スースの絵本に馴染みがあるのかは知らんが、「グリンチ」も「キャット」も、その世界観が繋がってんのね。初めて知ったわ。

 さて、そんなスース音痴な僕ですが、少なくともスース原作の映画としては失敗作である前2作の「グリンチ」と「キャット」よりは相当、まともな出来。とはいっても、コチラも絵本の映画化だから内容の方は推して知るべし。道徳的なオチを持ってきているのは仕方あるめぇ。そこら辺を突っつくのは筋違いだよ。

 要は、アニメでもいいようなものを、わざわざ実写化したから失敗作なのだ、という身も蓋もない言い方に帰結してしまうのが「グリンチ」と「キャット」だったのだが、こうやってCGアニメで映画化してくれたもんだから、スース音痴でもスンナリとその世界に入れたからなんだろな。まあ、主人公が象さんなもんだから、アニメ化の方が当然ちゃー当然だわな。

 まあ、テーマに関してはナレーションで説明してくれるから分かりやすくていいのだが、怖いなぁ、と思ったのが集団ヒステリーの恐ろしさだよね。カンガルーがなぜゆえ、ホートンを眼の仇にするのか? 自分にとって相成れないものはうっとうしいから排除してしまおうという思想。こういう考えは、いつまでたってもなくなんないかんな。ま、そんなこと考えながら観る必要はぜ〜んぜん、ないけどね。

 しかし、フービルの街の描き方が、僕にはツボなんよ。ああいう、近未来的でゴチャゴチャした世界って、な〜んか好きなのよね。CGアニメだったら細部まで描き込めるからうってつけだよな。FOXが設立したブルースカイ作品だけに、「ロボッツ」ほどではないが、その描かれ方にはグッときたわ。ジョジョが改造した天文台の内部なんか、結構ワクワク(嗚呼、俺の精神年齢って低ぃー!)。

 市長の声がホートンには簡単に聞こえるのに、森の連中にはなかなか届かないのは、信じる心を失っているからなん? で、ラストの大団円で流れる歌は、REOスピードワゴンの「涙のフィーリング」(の替え歌)だったりなんかする。随分と、懐かしい曲を持ってきやがったなぁ。

 中盤辺りで、ホートンがCGではなく、フツーのアニメになって描かれるのだが、アメリカ人が解釈した日本製アニメみたいな絵柄なのが、なんかオモロいね。少なくとも、僕はそう感じたよ。

 そうそう、フト気が付いけど、声優陣にアパトー一派が揃い踏みなのは、なんか理由でもあんのか?

【ニュース】
チャールズ・M・シュルツ原作アニメ映画「THE PEANUTS MOVIE」、最新予告編2015/10/30
チャールズ・M・シュルツ原作アニメ映画「THE PEANUTS MOVIE」、最新予告編2015/06/17
チャールズ・M・シュルツ原作アニメ映画「I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE」、予告編2014/11/19
チャールズ・M・シュルツ原作アニメ映画「Peanuts」、ティーザー・トレーラー2014/03/19
全米興行成績、SF超大作「エンダーのゲーム」が初登場首位2013/11/05
全米興行成績、「ジャッカス」スピンオフ・コメディ「Bad Grandpa」が初登場首位2013/10/28
オーウェン・ウィルソン&ウディ・ハレルソン共演アニメ「Free Birds」、予告編2013/06/20
スヌーピーが「アイス・エイジ」のスタッフによってCGアニメで映画化へ2012/10/10
ドクター・スース原作CGアニメ「Dr. Seuss' The Lorax」、予告編2011/10/28
TIME誌選定、アニメ映画オールタイム・ベスト252011/06/27
全米興行成績、「トイ・ストーリー3」が期待通りのビッグ・オープニングで首位デビュー2010/06/21
全米興行成績、犬本ベストセラー映画版「マーリー」が好スタート2008/12/29
全米興行成績、SNL出身コンビ主演コメディ「Baby Mama」が首位2008/04/28
全米興行成績、ジャッキー・チェン&ジェット・リー共演作が首位2008/04/21
全米興行成績、ティーンズ・ホラー「Prom Night」が好スタート2008/04/14
全米興行成績、「ラスベガスをぶっつぶせ」が首位キープ2008/04/07
全米興行成績、実録ギャンブル青春ドラマ「ラスベガスをぶっつぶせ」が首位2008/03/31
全米興行成績、ドクター・スース原作アニメ「ホートン」がV2達成2008/03/24
全米興行成績、ドクター・スース原作アニメが大ヒットスタート2008/03/17
全米興行成績、ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」が首位2008/03/10
【レンタル】
 【Blu-ray】ホートン ふしぎな世界のダレダーレレンタル有り
 【DVD】ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 特別編レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION