allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マンデラの名もなき看守(2007)

GOODBYE BAFANA

メディア映画
上映時間117分
製作国フランス/ドイツ/ベルギー/南アフリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2008/05/17
ジャンルドラマ
27年間囚われた、のちの南アフリカ初の黒人大統領。
今、秘められた感動の実話が明かされる。

あなたに逢って、知った。世界は間違いだらけだと──
マンデラの名もなき看守 [DVD]
参考価格:¥ 1,234
価格:¥ 991
USED価格:¥ 600
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 悪名高いアパルトヘイトが行われていた時代の南アフリカを舞台に、のちに南ア初の黒人大統領となるネルソン・マンデラが27年にわたる獄中生活で出会った白人看守との感動の実話を描いた社会派ヒューマン・ドラマ。出演は、看守役に「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズ、マンデラ役にTV「24 TWENTY FOUR」のデニス・ヘイスバート、看守の妻役に「ナショナル・トレジャー」のダイアン・クルーガー。監督は「ペレ」「愛と精霊の家」のビレ・アウグスト。
 1968年、アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国。黒人差別を当然のように受け入れていた白人男性のジェームズ・グレゴリーは、反政府運動の首謀者、ネルソン・マンデラの看守に抜擢される。マンデラと故郷が近く彼らの言葉であるコーサ語がわかるグレゴリーには、秘密の会話や手紙の内容をチェックすることが求められた。しかし、マンデラに長く接していく中でグレゴリーのマンデラに対する見方は変わり始め、次第に彼の気高い思想に傾倒していくが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
535 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2012-09-11 00:03:44
原題の方がグッとくる。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-05-23 10:46:47
マディバと1看守の収容所での交流を27年という長い時系列で描いた地味なヒューマン映画。至ってシンプルなつくりの良心作で、主役のJ・ファインズも悪くないのだが、人種差別の壁を超える葛藤とヒューマニズムがこの映画最大の焦点という意味で見ると、少々物足りない。自由憲章とマンデラ。暴動とテロリズム。アパルトヘイトの断面にもう少し切り込んで欲しかったと思う。
投稿者:uptail投稿日:2011-08-31 10:20:17
ダイアン・クルーガー
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-13 12:41:06
20世紀に登場した傑出した“人物”の1人ネルソン・マンデラ
「マンデラの名もなき看守」が描く彼の断片は貴重な映像資料
http://mototencho.web.fc2.com/2008/mandera.html
投稿者:ジーナ投稿日:2009-12-03 02:41:25
ネルソン・マンデラ氏については南アフリカ大統領だった人って事しか知らなかったので、彼の人生の一部分にただただ感銘を受けました。
27年間に及ぶ獄中生活、醜聞しか聞かなかったアパルトヘイトの実態、マンデラ氏の家族の事などを知る事のできる興味深い作品でした。

現実味に徹した控えめな演出、囚人と看守の絶妙な距離感もまた素晴らしいですね。
特にラストシーンにはしびれました。

看守とマンデラの交流、看守とその家族などドラマ性もあるのでお堅い感じはありません。
警察官は正義だと思っていた子供の目の前で暴行が横行する社会・・・子供のショックは計り知れないし、それを子供に見せてしまった父親のショックもまた印象的でした。
そして母親の考え方・・・これが一番ショッキングだったかもしれません。
当時は彼女のような価値観の人間のほうが多数派だった訳ですからね・・・恐ろしいですね。

ただ、時代の流れによって待遇が変わっていく部分にチョット粗さを感じたカナ・・・。
もう少し他国からの批判とそれに対する政府内の動きを交えて観ていきたかったです。
ついでに言うと時間の流れも唐突で流麗さに欠けましたね。
看守がいきなりヒゲ面だったり、マンデラがいつの間にか白髪頭だったりと、、外見だけで時の流れを表現しようとした事に無理があったかな・・・。
そのあたりで話がとんでるような印象を受けてしまいました。
まぁ・・・これだけの年月を2時間弱にまとめようとするのだから仕方が無いのかもしれませんがね。

マンデラ氏にではなく看守に重点を置いた事で、アパルトヘイト政策を擁護した側の『人としての苦悩』が観れたのは救いでした。
主人公の看守が抱く差別や暴力に対する嫌悪感を強く感じられたからこそ、彼の人間らしい葛藤があったからこそ、、品格を持ち合わせた作品になったのだと思います。

コーサ語を習得し役に挑んだジョセフ・ファインズ、マンデラを演じたデニス・ヘイスバードも話し方に特徴を出しカリスマ性を感じさせるなど細かいトコロまで実在する人物に迫った2人の演技には意識を集中させられました。
ダイアン・クルーガーの存在も夫婦の会話を通して、当時の白人社会を垣間見れるポイントになっていて効果的でしたね。

マンデラ氏本人が初めて承認した実録ムービーという事なので、マンデラ氏に不都合な情報には触れていないのでしょうがそれでも十分見応えのある作品でした。
マンデラ氏がどういう活動をし、どれだけの被害を出したのかやマンデラ氏の人間らしい側面(弱さや怒りなどの感情)を観られなかったのは物足りませんが、、これはまた別の機会に観る事ができるでしょう。
出来れば、この作品の前後の時代のマンデラを題材にした映画をいつか製作してほしいですね。
・・・とはいえネルソン・マンデラを知らない方やパルトヘイトをテーマにした作品に興味がある方はチェックしておいたほうが良いでしょう。
投稿者:デジゴン投稿日:2009-05-15 17:36:43
刺激的な場面が少なく、
全体的に奇麗事と爽やかな物語にこれで良いのかという疑問もある。
虐待の真実が映像化されていないのではないかという事です。
しかし世代を超えて多くの人に見せたい映画になっている。

「マンデラの名もなき看守」を見た後
「ボーダータウン 報道されない殺人者」を見たのでそう感じたのかもしれません。
終わったばかりの負の歴史に油を注ぐとか、
現在のイスラムとの問題が見え隠れして純粋でない自分がいる。
純粋で強靭な精神の物語が有色的な宗教的なアメリカ映画的に描かれている。
投稿者:黒美君彦投稿日:2009-02-16 00:39:12
【ネタバレ注意】

アパルトヘイト下の1968年から、ネルソン・マンデラが釈放される1990年までを、現地語であるコーサ語を話せるということで重用されたジェームズ・グレゴリー(ジョセフ・ファインズ)を主人公に追った作品。
予告編を観た段階でほぼストーリーは予測可能だったが、本編を観ても結局想像を超えなかった、というのが正直なところ。
きわめて堅実な作りであるし、悪くはないのだが、現代史における実在の人物を描く場合はなかなか扱いが難しい。

マンデラによる「自由憲章」を手にしてから次第にアパルトヘイトへの疑問を抱き始めるグレゴリーには、少年時に黒人の親友がいた、という背景がある。その辺りはわかりやすいのだが、妻のグロリア(ダイアン・クルーガー)までいつの間にか変化していく、というのは時代のせいだけだろうか。
暴力闘争をめぐる論議をもっと前面に出しても良かったように思う。

身長194cmのデニス・ヘイスバートは風格は十分だが、老年のマンデラは少々しんどいか。ちなみに私は勝手にマンデラは小さい印象があったのだが、彼の身長は183cmあるそうで、単なる思い込みだった(苦笑)。
それにしてもついこの間まで南アではアパルトヘイト政策がまかり通っていたんだよなー。信じられないような現実はまだまだ世界のあちこちにある。

投稿者:ビリジョ投稿日:2008-07-02 14:20:38
【ネタバレ注意】

 「ペレ」のビレ・アウグスト監督作品ということで期待大だったが、少し残念。何より、あの国で、白人たちの意識がなぜ、どのように変化していったのかって点が知りたかったのだが、よく分からなかった。はしょりすぎだと思う。意外に平凡に日々が経過していくので、そのことに面食らった。

投稿者:replicant投稿日:2008-06-12 17:05:31
監督は『ペレ』『愛の風景』で2度カンヌのパルム・ドールに輝いているビレ・アウグスト。どちらかというと地味な題材が多い監督なので、この新作にはちょっと違和感がありました。結果は・・普通ですねぇ。もちろん、悪い作品ではありませんが、決して褒められる出来でもないでしょう。「マンデラの人柄に触れた看守のグレゴリーは、徐々にその理想に心奪われていくのだった。」ということになるんでしょうけど、“徐々に”というほどの描き方は全くと言っていいほどされていません。心変わりをしていくきっかけになっているANC(アフリカ民族会議)が定めた“自由憲章”とか、娘の反応とかだけでは説得力に欠けます。アパルトヘイト政策が国内外でどう受け止められていったのか?その辺りの視点ももう少し盛り込んだ方が良かったようにも感じました。全編に渡って家族の話が多く、それはそれでマンデラとグレゴリーの人間味は感じるのですが、映画の出来としては足を引っ張ったように思いました。まぁ、悪い映画ではないですが・・・(またかよ!)
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】マンデラの名もなき看守2014/12/02\1,143amazon.co.jpへ
 【DVD】マンデラの名もなき看守2009/04/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】マンデラの名もなき看守レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION