allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

春よこい(2008)

メディア映画
上映時間108分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2008/06/07
ジャンルドラマ
父ちゃんの顔
忘れそうやもん…
春よこい [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 2,300
USED価格:¥ 1,529
amazon.co.jpへ

 Photos
春よこい春よこい春よこい春よこい

【クレジット】
監督:三枝健起
製作:松本光司
桜井良樹
井波洋
鈴木道男
企画:伊藤伴雄
プロデューサー:市古聖智
原作:中村努
脚本:中村努
いながききよたか
撮影:藤澤順一
美術:丸尾知行
山下修侍
編集:松本哲夫
音響効果:佐々木英世
音楽:三枝成彰
主題歌:夏川りみ
照明:長田達也
録音:今井善孝
助監督:石田和彦
出演:工藤夕貴尾崎芳枝
西島秀俊岡本利夫
吹石一恵岡本洋子
小清水一揮尾崎ツヨシ
犬塚弘尾崎一平
高橋ひとみ清水聡美
宇崎竜童安藤刑事
時任三郎尾崎修治
【解説】
 佐賀県を舞台に、事件を起こして行方をくらました男と、残された妻と息子の姿を描く家族ドラマ。主演は工藤夕貴、共演に西島秀俊、吹石一恵、小清水一揮。監督は「MISTY」「オリヲン座からの招待状」の三枝健起。
 佐賀県唐津市呼子町で漁業を営む尾崎修治は、妻・芳枝、息子・ツヨシ、父・一平と家族4人で穏やかな日々を送っていた。そんなある日、悪質な借金取りに迫られた修治は、家族を守るためその男を殺害し逃亡してしまう。それから4年。芳枝は懸命に働き、残された一家を一人で支えながらも、未だに修治を慕い、帰りを待ち続けていた。事件以来、学校で心を閉ざしがちのツヨシは、父の顔を忘れまいと交番に貼られた指名手配のポスターを見つめる。その姿に興味を持った地元記者の岡本利夫は、善意のつもりでツヨシの写真入り感動記事を書き上げるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2008-06-11 23:53:41
三枝監督の前作「オリヲン座〜」に激しく感動(酷評多いけど)。期待を胸に平日午後の丸TOEI△悄弔△蕕藉儺卉もおらん(10%弱)

佐賀県唐津市を舞台にどうでもいい話がなんの盛り上がりも無くダラダラ続く凡作。
そもそも借金が返せない、過失とはいえ人を殺め逃亡した、夫の無責任さを棚に上げ残された家族に共感しろってのはどうなのかな〜?
工藤夕貴は熱演も漁村のお母さんって無理がある。最悪なのが高橋ひとみ(の役)単なる男あさりの欲求不満中年女にしか感じられない。西島秀俊(の役)も場末支局とはいえ新聞記者なんだろ、本人達の合意を得ずにあの記事はないでしょ、吹石一恵(の役)との兄妹関係も変にセクシャルな雰囲気が漂ってる。そんでもって宇崎竜堂(の役)もなんだかな〜?

丁寧に撮られているんだがあまりにも人物描写が荒い、そうそう(監督お兄ちゃん)音楽も平凡。

エンディングロールでは唐津市長はじめ膨大な地元の皆さんがクレジット(苦笑。 佐賀県唐津市向けの映画。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】春よこい2008/12/26\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】春よこいレンタル有り
【書籍】
■ノベライズ
【単行本】 春よこい
新品:
6中古品¥ 231より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION