allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パーク アンド ラブホテル(2007)

メディア映画
上映時間111分
製作国日本
公開情報劇場公開(マジックアワー)
初公開年月2008/04/26
ジャンルドラマ
その街の
ラブホテルの屋上には
小さな公園が
ありました
パーク アンド ラブホテル [DVD]
USED価格:¥ 1,202
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:熊坂出
製作:矢内廣
加藤嘉一
武内英人
高野力
林瑞峰
千葉龍平
プロデューサー:天野真弓
脚本:熊坂出
脚本協力:渡邊純也
撮影:袴田竜太郎
美術:松塚隆史
編集:普嶋信一
音楽:日比谷カタン
照明:舘野秀樹
録音:加藤大和
出演:りりィ艶子
梶原ひかり美香
ちはる
神農幸マリカ
越智星斗手塚俊太
玉野力山田力
吉野憲輝川野辺康平
高木優希松尾勉
杉山彦々上村元
森下サトシ警察官
津田寛治沢村樹
光石研吉岡経
【解説】
 2005年のPFFアワードで3賞を獲得した新鋭・熊坂出監督が、第17回PFFスカラシップ作品として撮り上げた長編デビュー作。2008年のベルリン国際映画祭ではみごと最優秀新人作品賞に輝いた。屋上に子どもや老人が憩う小さな公園を備えた不思議なラブホテルを舞台に、そこの女主人と公園に迷い込んだ3人の孤独な女性たちとの奇妙な心の交流を温かな眼差しで綴る。主演は歌手のりりィ、共演にちはる、神農幸、梶原ひかり。
 ポラロイドカメラを手に街を彷徨う銀髪の少女、美香。ある時、彼女は古ぼけたラブホテルに老人や子どもたちが続々と入っていく光景に出くわす。彼らの後に続いて屋上までやって来た美香は、皆が思い思いに時間を過ごしている小さな公園を目にすることに。ラブホテルの無愛想なオーナー、艶子は、行き場のない美香を見かねて寝床を提供するが…。毎朝、ホテルの前をウォーキングで通り過ぎる主婦、月。16年間、艶子とは挨拶を交わすだけだったが、ある朝突然“ここで働かせてください”と申し出る…。アタッシュケースを手に、毎回違う男とやって来るホテルの常連、マリカ。しょっちゅう衝突している2人だったが、ある時、マリカは艶子の秘密を知ってしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-08-09 02:46:22
三人目の女性の行動や描写に解りにくい所があった。消化不良に同意だが、彼女は特に思い付きで書いた感が強いキャラだった。屋上の公園のセットがもう無いのは残念。
同じDVDに特典として収められていた短編「珈琲とミルク」も色んな賞を獲ったらしいが、個人的には非常に退屈だった。
投稿者:リEガン投稿日:2008-04-30 15:46:22
なぜか観終わって、研ナオコ(中島みゆき)の「かもめはかもめ」を思った。母にもなれず、妻にもなれず、娘にもなれず、ましてや女にもなれない孤独な女たちが、元の自分には戻れないことを承知で今の殻を脱ぎ捨て、ゆっくりと一歩を踏み出すエントロピーな物語。これが監督デビューで、オリジナル脚本とは凄い。最近だらしない映画ばかり観ているせいもあろうが、久々に次回作が楽しみな才能だ。ハスキーな声が懐かしいりりぃはもちろん、ごく自然にかぼちゃを摘むちはるが予想以上にうまい。
投稿者:Longisland投稿日:2008-04-29 23:41:48
PFFでは3冠、若い才能を探し出すのがうまい(と同時にここで評価されるのは厳しい)ベルリン映画祭で最優秀新人作品賞ってすごい!

さびれたラブホテル屋上に現れる公園、都会で孤立する女達。控えめな音楽(つうかほとんど無い)、緩急使い分けた映像、映画的魅力に満ちた秀作。
無愛想な女オーナーの変化の乏しい日常生活を丁寧に繰り返し描写、いつのまにか観客もその生活に同化してゆく構成は見事。

最後に届いた変化はマジ心が揺れる。

難を言えば、最後の女の話が弱い。。「りりぃ」の絶対的圧倒的な存在感に前2エピソードの梶原ひかり・ちはるが対抗しているのに比べ、次々と男を変えるマリカのエピソードは消化不良。マリカの行動・心の闇が表に出てきていない、神農幸(外見は一番いい)が演じ切れていない感じなのが残念。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人監督賞熊坂出 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】パーク アンド ラブホテル2009/07/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】パーク アンド ラブホテルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION