allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

REC/レック(2007)

[REC]

メディア映画
上映時間77分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)
初公開年月2008/06/14
ジャンルホラー/サスペンス/パニック
映倫R-15
何が起こっても撮り続ける──

P.O.V. リアルパニック・ムービー
REC/レック コンプリート Blu-ray BOX(4枚組)
参考価格:¥ 10,800
価格:¥ 6,345
USED価格:¥ 5,498
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 一軒のアパートが突然惨劇の場と化す戦慄のスペイン製パニック・ホラー。主人公の女性レポーターが取材現場で人間を凶暴化させる伝染病の恐怖に巻き込まれるさまを、手持ちカメラによる主観映像でリアリスティックに描く。監督は「ダークネス」のジャウマ・バラゲロと「ガリシアの獣」のパコ・プラサ。
 プロフェッショナルな人々の仕事に密着するドキュメンタリー番組のため毎晩取材に励むローカルテレビ局のレポーター、アンヘラ。彼女はカメラマンのパブロと共に、今夜は消防士の同行取材を行なっていた。深夜、アパートの住人から“隣に住む老婆の叫びや殺してやるという声を聞いた”との通報が入り、さっそく現場へ向かう。警官たちも駆けつけたそのアパートには、怯える住人たちを横目に朦朧と立つ血まみれの老婆の姿があった。すると突然、彼女は手を差し伸べてきた警官に襲いかかる。そして消防士たちは重傷を負った警官を運び出そうとするが、警察によって外から封鎖され隔離状態となってしまう。やがてアンヘラたちは、このアパートの住人に未知の病原菌が感染拡散していることを知るのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
645 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2015-10-30 19:36:07
マヌエラ・ベラスコ
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 06:49:51
POVはやっぱり怖い。
投稿者:さとせ投稿日:2015-07-09 13:24:39
スペイン郊外で女性レポーターのアンヘラは消防隊の密着取材をしていた。深夜のアパートに同行するが老婆が襲い掛かって来て隊員に噛みついてしまう。外は出られないよう封鎖され中を探索する一向だが次々と襲い掛かって来て・・・。

公開され一躍話題になったスペインホラー。
この頃流行っていたPOVを最大限に活かして臨場感をUPさせている。
DVDでの鑑賞だが5.1chがゾンビ?の襲撃を最大限に引き出していて効果絶大。
投稿者:bond投稿日:2014-07-26 08:58:42
モキュメンタリー調で、唐突に降りかかる恐怖の連続。確かに面白いが手ぶれしすぎ。
投稿者:クラーク投稿日:2012-08-20 15:20:49
最近の映画にしては 出来はいい!見応えあり
投稿者:sayakamizu投稿日:2011-11-09 14:49:42
ホラー映画、白タンクトップ史上NO.1! NO.2は「テキサスチェーンソー」
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-19 13:21:24
まぁ『ブレア・ウイッチ・プロジェクト』の亜種みたいなもの。
ストーリーはあってないようなもんでひたすら登場人物がパニックに陥り、一人ずつやられていく様子を追っていく映画だった。

この手の映画は大好物なんで割と楽しめたけど、期待してたほどでも無かったかな…(^_^;)
最後の暗視スコープを使った映像は不思議さを醸し出しててGOOD!!

レポーターの女性は序盤は大して魅力を感じなかったんだけど、追いつめられ必死になるにつれ何故かキュートになった気がする。
投稿者:それが俺の名だ投稿日:2011-08-02 13:39:00
**ネタバレ注意だぜ**

 俺は、少女より老女の方が怖かった。「パラサイト」でシャワー室に入ってきたお婆ちゃん(校長先生?)くらい怖かったw。

 アパートに入ってからは、息詰まる展開の連続で緊張感が途切れない。文字どおりのノンストップ。建物が封鎖されて閉じ込められたうえに、外にいる人間から全く具体的な解決策や脱出方法が示されないことが、この絶望的な状況に拍車をかけている。下手なゾンビ映画よりはよっぽど面白いし、よく出来ている。77分という時間も、長すぎず短すぎず、ちょうど良かったと思う。満足です。


不満な点としては、
●女のレポーターがうるさい。とにかくうるさい。あのテンションには付いていけない。しかも、真実を伝えるとか何とか言いながら、途中から平気で見殺しにしていたし。それもバッチリ映っちゃってますけど?w
●あの警官、ジェニフェルから目を離しすぎ。
●ラストの方は、何か日本のホラーを見ているようだった。もう少し捻ってほしかったかな。
●個人的に、一番許せなかったのはカメラマンの男。たとえ仲間が襲われていても、誰かに言われるまで助けようともしない。
 ああいう時に平気でカメラを回していられる人間の気が知れない。というより、人間とは思えない。そういう意味では、俺にはあのカメラマンが一番の化け物に見えていたかもしれない。
投稿者:きらきら投稿日:2010-08-20 21:58:41
おもしろいと思いました。
いや、映画の中身だけでなく形式が。

「主観映像」って使い方、まちがってると思いますよ。
撮り方がテレビの文体を収奪してるだけのこと。だから「作品」臭がしないんだと思うし、批判の対象にもなるんだと思いますね。

これテレビ的な映画作品としては、ものすごくよくできています。
「ブレウィッチ〜」なんかそうなんですが、リアリティ狙いのものって意外に段取り感がバリバリに出ていて、つまんないんですよね。

この「REC」、カメラマンのパブロはどれだけの情報を得て、フィルムを回しはじめてるのか、ちょっと興味あるところですね。
たぶんシーンによっては、全部知らされないまま、役者たちのなかに突っ込まれたんじゃないか、そんな気もしますね〜(笑)。
また役者たちもそんなに台詞をきちんと与えられたわけでもなく、仮に与えられていたとしても、そのタイミングを自分で考えるように指示されていたようにも感じられます。
それが前半の(批判にはなっていますが)、「ぎゃあぎゃあわめくだけでうるさい」というような、パニックに陥ったときの自然な雰囲気をつくり出すことに成功しているのだと思います。

シーンによっては台詞のちがうバージョンがいくつもあるのでは?
そんな感じもします。

2人のディレクターがどうやって自分の役割を決めたのか、どうやって話し合って撮ったのか、非常に興味のある作品でした。スペインといえば、ブニュエルを思い出しますが、彼のように奇を衒っているようで、視点のきちんとした作品のように思えました。
投稿者:這いよる混沌投稿日:2010-08-16 00:39:55
ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』でもそうだが、
幼い少女が怪物化するのはとても怖い。
男の子より、やっぱ女の子が怖い。なんでだろ。

『ブレアウィッチ・プロジェクト』以降、このテの手法は
『クローバーフィールド』で既に最終形態を迎えた感があり、
本作も『28日後…』シリーズなどの焼き回し的な印象は拭い切れない。
感染者の動きや目つきはそのまんまだもんね。

まぁそんなに悪いとは思わなかったけど。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-08-06 22:29:24
【ネタバレ注意】

母親の顔から血が噴き出し、娘が凶暴化する所からようやく面白くなって来た。藤本周平氏の言うように「クローバーフィールド」の方が細部まで練って作られてた。本作は星二つ半。

投稿者:こじか投稿日:2010-04-16 02:09:32
【ネタバレ注意】

窓が不自然なくらい映らないし、武器を持とうとしない。
物語の展開のためにバラけたり…と思えば団結したり。
前半は理由も判らず集まっている時点で喚く喚く。
最終的にうるさ過ぎ。
悪いとこだけ羅列して申し訳ない。

怖さはある。が、なんかリアルじゃない。

投稿者:藤本周平、投稿日:2009-11-11 12:32:36
前半はちょっと退屈だったけど、後半からラストにかけてのテンポがいい。しかも低予算を感じさせない構成や見せ方とかも良かった。ラストがホラー映画の王道的な終わり方だったのがちょっと笑えたけど。ただ、ドキュメンタリーのパニック映画としては予算をかけたクローバーフィールドの方がやっぱり面白いと感じた。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2009-07-25 22:50:11
「クローバーフィールド」がよく練られた内容で逆に映画的だなあと感じてしまったのに対し、
こちらは良くも悪くもレコーディングらしい部分が多く
そこにいるかのような臨場感は抜群。

密室で化け物と一緒に閉じ込められるという追い詰められた設定は
このコンセプトにピッタリ。
無駄な移動時間がないしやろうと思えば見せ場をいくらでも挟みこめる。
前半のつまらなさも後半になればジェットコースター。
密室ならではの感染のスピード、さらにたたみかける展開で一気に見せる。

極限状態の美しい人間ドラマはなし。それが逆にリアル。
住人へのインタビューは人物を掘り下げるのではなく、
感染の原因を探るキーワードでしかない。
登場人物はぎゃあぎゃあ騒いでうるさいし、
映像はガタガタ揺れて見にくい。
しかし、この映画の醍醐味は上記の点と表裏一体なのではないだろうか。
「そこにいるかのような臨場感」が味わえる。
これは十分に成功しているのではないかと思う。
投稿者:あくび★投稿日:2009-07-25 22:26:52
【ネタバレ注意】

うぅぅぅうるさいっ!
たしかに「クローバーフィールド」よりは「ウィルス」っていうものが起因のストーリーなんで、
「コレほんとに起きたらこえぇよなぁ」と思えるものの、そこはやっぱ「映画」なんでねぇ・・(´・ω・`;)
まぁこの手の主観映像パニック系、嫌いじゃないからそれなりに面白かったかも。ただちょっとあんまり耳に慣れてないスペイン語が
時々イラっとくるけど。
化け物化した人間に頭突きしたりプッとなるシーンもあったけど、
頭の中真っ白でパニっクの時、手元に武器もなかったら
頭突きもするかもね(笑)、必至だもん。
最初の方はちょっと退屈だったけど、
後半はなかなかでした。

投稿者:Hoppy!投稿日:2009-06-26 23:10:20
初めて観たスペイン映画だったのですが・・・
いや、きっと記憶の中ではテレビかレンタルで過去に何かスペイン映画を観てたはず?!と思いたいくらい。

CM効果と、前評判により期待大にしたのですが、観てみたら。

なんだ・・・トホホ

てくらい。もう前半と中半のグダグダした進行。
もう、どうかなるってのを分かってるんだから、とっとと中枢に行ってよ、と思ったら。

なったらなったで、テキトーっていうかw
粗い脚本内容でさっきまでのグダグダどこいった?ってくらいスピーディ。

で、エンディング。

はぁ?????

なんじゃ、こりゃ映画でした。
ゾンビかと思いきや、ん〜〜〜、ゾンビとも言えなくはないが、ただの凶暴な感染者?

密室状態で逃げてばっかりで、どんどん犠牲者が増えていくような動きには笑えます。

ダケジャナイテイジン!と言ってそうな主演のオネエチャンも、だんだんレポートどころではなくなるんだけど、遅いわ!
感染ゾンビ者のホラー・スプラッターな描写はほとんどなく、あっさりバケモノになり、追いかける姿ばっかり。

残酷なシーンがないやんけ!お〜い!それ期待しとんじゃ、こっちは!

なかなか低予算で作っただけのことはあるのですが、もう少し工夫して欲しかった。http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:namurisu投稿日:2009-06-18 12:27:09
この撮り方で、いろいろ撮れる。リポーターの女の子の今後が楽しみ。
投稿者:ghost-fox投稿日:2009-03-30 21:47:39
まだ長い
投稿者:なちら投稿日:2009-03-09 19:12:23
【ネタバレ注意】

隣んちのクソガキは、高学年になろうというのに奇声を頻繁に発していまして、
それが、道を一本挟んでいるにも関わらず、我が家によーく聞こえて来るんだよ。
コレを見ている時にも、死の危険迫ってんの?って感じの奇声がガンガン響いて来て、変な効果を生んでた。

こういう作品って、見始めるとホント目が逸らせないよね!
最上階の部屋に入った時は、ちょっと『ディセント』を思い出した。
自分的に怖さは然程でもなかったけど、十分面白いよ。

投稿者:やすのり投稿日:2009-02-02 05:51:43
最初の40分ぐらいは、なかなかゾンビが暴れてくれないので正直言ってもどかしい。しかし、いったん事が動き出してからラストまでの展開は、感染から発症までのスピードがご都合主義的に速くなっていくのが気になりはした物の、結構面白かった。
特に良かったのは最後の少女、映像を暗視カメラにしたのは正解で不気味さアップに大いに貢献していた、拒食症の人でも使ったのかな?
投稿者:nightwing投稿日:2009-01-02 23:10:36
これぞ絶叫映画、怖かったぁああ。
暗闇から突然襲ってくる感染者の怖い事怖い事、まるで悪夢。
迫真の演技で本物の○○○○を連れてきたの???って感じ。
あの少女も表彰もんだ。

ただラストは、もうちょっとひねって欲しかった。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-12-08 11:33:32
【ネタバレ注意】

 
やっぱり主観映像の映画って面白いけど疲れるわ(笑)
特に終盤からクライマックスの緊張感はもう、一度DVD止めて外の空気を吸いたくなるほど。
ライト切れたからって赤外線映像とか反則です(笑)

伝染病の発生源とかについての描写(日本人にはいまいちピンと来ず)があったり、登場人物から詳しい状況説明があったりで、同じ主観映像モノの「ブレアウィッチ・プロジェクト」や「クローバーフィールド」よりもわかりやすい、とっつきやすい作品になってます。
ただ感染者の描写は「28日後...」や駄作「ドーン・オブ・ザ・デッド」みたいに、シャギャーッと襲ってくるだけで正直言って芸がなく、面白みに欠けます。主観カメラで、なおかつ凄い映像を見せた「クローバーフィールド」の方が楽しめましたが、低予算をアイディアでカバーした良作だと思います。

投稿者:モービルムービー投稿日:2008-06-30 00:48:28
【ネタバレ注意】

 今日見てきたけど、怖かったよ。いわゆるバイオハザードもしくはゾンビものなんだけど、閉鎖空間での展開は息が詰まりそうになるね。
 感染してから発症するまでがだんだん速くなってくるし、「28日後」のように感染者の動きが速いからドキドキもんだった。
 屋根裏部屋のシーンは出るぞ出るぞの常套手段なのに、思いっきりビビっちゃった。POVでも、設定がプロカメラマンだからかなり見やすかったし、眼はそれほど疲れなかった(心臓は疲れたけど)。

投稿者:Longisland投稿日:2008-06-27 00:33:25
「クローバーフィールド」に続いて公開されたP.O.V.(主観撮影)作品。
きたね〜ぇ、マジ怖いよこれ、あんまり怖すぎて笑っちゃうよ。
タイトルも無く唐突に本編がはじまり、緩いTV番組収録が続くもあれよあれよ言う間に恐怖のどん底に…。1時間ちょっとの短尺なんだけどみっちり内容が詰まってます。 レポーターの女の子はなんぞスペインで実際にTVレポータしてるんだとか、どうりでリアル。低予算なんだけど設定が見事、キリスト教圏の作品らしく極東無宗教観客には終盤の意味合いが理解しがたいがグイグイ引き込まれる力強さは見事。
投稿者:hermes投稿日:2008-06-19 18:18:34
最初の10分程度はまったりした感じですが、アパートに潜入してからラストまでは恐怖の連続で、中盤以降は怖すぎて思わず笑ってしまいました。
わずか77分の映画ですが、鑑賞後はぐったり疲れました。
ブレアウィッチやクローバーフィールドなどの主観映画と比較されると思いますが、臨場感・緊迫感ではこの映画のほうが上だと思います。
また手持ちカメラの特長をうまく生かしているなあと思いました。
音楽やCGに頼らなくてもこれだけ怖い映画を作れるんですね。
お化け屋敷が好きな人は間違いなく楽しめると思いますよ。
小規模公開なのが惜しいくらいの面白い映画です。

【ニュース】
「REC/レック」監督最新ホラー「Veronica」、予告編2017/07/14
ジャウマ・バラゲロ監督最新スリラー「Muse」、予告編2017/07/06
ジャウマ・バラゲロ監督「REC/レック4 ワールドエンド」、レッドバンド・トレーラー2014/12/11
ジャウマ・バラゲロ監督「REC/レック」シリーズ第4弾、最新予告編2014/09/01
ジャウマ・バラゲロ監督「REC/レック」シリーズ最新作「[REC] 4 Apocalypse」、予告編2014/04/25
ジャウマ・バラゲロ監督ホラー「REC/レック4」、特報2012/11/30
ジャウマ・バラゲロ監督最新スリラー「Sleep Tight」、予告編2011/07/12
「パリ、ジュテーム」ホラー版でジョー・ダンテ、ヴィンチェンゾ・ナタリ、北村龍平ら豪華監督陣が競作へ2010/10/29
DVDリリース情報:「REC/レック2」「天使の恋」etc.2010/01/22
DVDリリース情報:「REC/レック:ザ・クアランティン」「ゴーストバスターズ (Blu-ray)」etc.2009/04/09
「ホット・ファズ」のエドガー・ライト監督が2008年のベスト・ムービーを発表2008/12/17
スパニッシュ・ホラー「REC/レック」の続編が撮影開始へ2008/11/06
全米興行成績、ディズニー・コメディ「Beverly Hills Chihuahua」がV22008/10/13
全米興行成績、ディズニー製作ファミリー映画が初登場1位2008/10/06
DVDリリース情報:「REC/レック」etc.2008/09/05
スペイン産POV映像ホラー「REC/レック」ハリウッドリメイク、予告編2008/07/09
スペイン・ホラー「REC/レック」のハリウッド・リメイク版「Quarantine」、予告編2008/04/11
J・バラゲロ監督の[REC]が早くもハリウッド・リメイク決定2007/08/07
ジャウマ・バラゲロ監督最新ホラー、予告編2007/03/28
【レンタル】
 【Blu-ray】REC/レックレンタル有り
 【DVD】REC/レックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION