allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セックス・アンド・ザ・シティ(2008)

SEX AND THE CITY

メディア映画
上映時間144分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2008/08/23
ジャンルコメディ/ドラマ/ロマンス
映倫PG-12
セックス・アンド・ザ・シティ〔ザ・ムービー〕 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,529
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 4人の独身女性のファッショナブルなニューヨーク・ライフを赤裸々に描き日本でも女性を中心に社会現象をもたらした大ヒットTVドラマの劇場版。TVシリーズの最終話から4年後を舞台に、ヒロイン4人の友情とそれぞれ歩み始めた人生の行方を綴る。監督はTV版で製作総指揮を務めたマイケル・パトリック・キング。
 セックス・コラムニストのキャリーは、新聞の連載コラムを辞めるものの3冊のベストセラー本を出版し、プライベートでもミスター・ビッグと順調な関係を築いていた。一方、PR会社社長のサマンサは年下の恋人で俳優のスミスとロサンゼルスに移り住み、彼のマネージメントを手掛けている。また、元アートディーラーのシャーロットは夫ハリーとの間に子供が出来ず悩んでいたが、中国人の養女を引き取り母親業に専念。そして敏腕弁護士のミランダは、夫スティーブと子供と暮らすも多忙な仕事と家庭の両立に悪戦苦闘していた。それでも彼女たちの友情は今も変わらず固い絆で結ばれている。そんなある日、キャリーはついに結婚を決心するのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
SEX AND THE CITY (Season 1)(1998)第1シーズン
SEX AND THE CITY (Season 2)(1999)第2シーズン
SEX AND THE CITY (Season 3)(2000)第3シーズン
SEX AND THE CITY (Season 4)(2001)第4シーズン
SEX AND THE CITY (Season 5)(2002)第5シーズン
SEX AND THE CITY (Season 6)(2003〜2004)第6シーズン
セックス・アンド・ザ・シティ(2008)映画版第1作
セックス・アンド・ザ・シティ2(2010)映画版第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
643 7.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2012-08-26 13:54:24
 推定予算6,500万ドル、総収益約4,150万ドル。

 オリジナルのTVは見ていないが、想像通りだった。
 日本人のおっさんからするとかなりの部分が”わがまま”。
 自分と仲間のことしか考えておらず、”アメリカの良心”を描いていたハリウッド映画は何処へやら。

 ビッグ(クリス・ノース)が結婚式当日腰砕けになると言うのは、新しいと言うのか?
 いくらなんでも金持ちのおっさんが、あれほど弱気になると言うのは解せない。
 逆切れでというのなら分かるのだが。

 やはり男の見るのもではないようです。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-17 16:56:50
サラの声が受け付けられん。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2011-12-03 22:44:16
映画化が話題になっていたので、映画観たかったけど
ドラマ見てからじゃないと分からないだろうと
ドラマを全部見てから映画を鑑賞。
ほんと、ドラマちゃんと観といて良かった!
こんだけ笑えてこんだけ泣ける温かい映画あんまりない。
アラフォーになっても仲良し4人、うらましい。
大好きな映画です。
投稿者:sakur`a`投稿日:2010-11-22 03:05:55
映画というよりは、いつものドラマ30分を3本だてにしたという内容でした
4人の登場人物のそれぞれの話を細かくドラマにして
キャリーの結婚という1本の主軸に綺麗にまとめた、という感じ
ドラマファンから合格点が貰えるくらい面白かったと思います
衣装も映画とあってドラマ以上にみんな華やか!
「プラダを着た悪魔」を思い出した
あとサントラいいですね
投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-08-28 18:04:39
SATCはオープニングがいい!
2だけかと思ったけど1もすごくきれいだった。

2を観てからの1なので4人がラストどうなるのかは分かっていたから、雰囲気とコメディとファッションを観て楽しんだ。
コメディがかなりおもしろいと思う。ビーンのように笑わせようとする気がなく、日常の必死さとありふれた感じが逆におもしろい。

SATCの良いとこはふざけた内容の中にも「うーん」と考えてしまう良いことが組み込まれていること。
今回はキャリーがミランダに言う
「論理的に考えてはダメ。感情で決めるのよ」という言葉。自分にまだ恋人への気持ちがあるなら、自分が恋人に何回嫌なことをして何回されたのか。というようなことを数えて、考えたところでなんの意味のないものである。
納得できなくても自分の気持ちに逆らうことはできないのだから。
これを観る前日に観た「燃えよドラゴン」のあのシーンとかぶることもありこのシーンが一番印象的だった。

それにしてもサントラがいい。
投稿者:nabeさん投稿日:2010-06-18 00:17:15
キャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダ。この人達本当にハリウッド?と思うような普通の女優さん達が演じる、よくありそうなコメディ。そのリアルな会話と行動に多くのアラフォー女性が共感し、涙することだろう。でも、それまで。男性と家族がここまで添え物じゃ、単なるストレス解消にしかならないよ。
投稿者:Hoppy!投稿日:2010-06-10 23:21:24
そんなわけで、第一作目の映画。

確か、これはアメリカ旅行中、やたらCMに出ていた。
また、帰りの飛行機の中で、日本公開前に見たのだが・・・・・・・

途中で見るの辞めたんだよな。
てっきり先に見たい作品を観たから、疲れたし、と思っていたが、
ただ単にあんまり好きじゃないから、だった。

という所で、先日、続編映画公開の前にテレビ放送していたから予習的に観た。

まぁ、後の2作目よりかは全然マシ。

ジェニファーハドソンがかわいくて賢いね。っていう役どころもイイ。

ミランダのキチガイさも、ラストは微笑ましい。
シャーロットの専業主婦っぷりも普通に。
サマンサのお転婆な面白エロ姉さんぶりも笑える。

笑えないのは、
キャリー馬顔ショー。

元々、ひどいブスだからどんなに着飾っておどけても、
ホースシューSHOWになってしまう点。

まぁ、ロデオな彼役の高橋英樹BIGも、まだ、互いにグダグダやってんのか、と呆然。

恋に、仕事に、オシャレに、と謳ってる作品だけど、
結局は結婚という言葉に足を取られてるバカ女が主役。

何かに付け箔をつけようとするところが、また痛い。

個性があるように見せて、ちっともない。
本を読んでる割に頭が悪い。

メキシコシーンはもうちょっと長くても良かったのにね。

今思えば、この作品のダメなところが薄くなって、いわゆる一般の映画化したような内容だったので、まだ観応えはある。

サントラは素晴らしい。
かなり。新旧の曲が光るように構成されていて、それだけで十分という感もある。http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:クリモフ投稿日:2010-06-01 11:51:09
女性に支持絶大(?)だったドラマシリーズを見ていない時点で、もう観る資格を半分くらい失っているんですが、意外とそういう人のコメントもあるので驚きです(笑)
さて、予備知識がないのでそれぞれのキャラクターを学ぶとこからはじめるわけですが、やはりTVの思い入れないと正直きついです。自分の場合はキャリーとサマンサ以外の印象がかなり薄い。この映画だけの立ち位置で言うと、別に二人+友人でよかったんじゃないの、と思うくらいでした。
あと、「お前等他にやることないの」と感じてしまうくらいに、ファッションと軽い恋だけの内容にびっくり。失恋して仲間に慰めてもらっているシーンで「おいおい、あんた等はかなり恵まれている方ですよ」と突っ込みを入れてしまう出来でした。自分が男だからかもしれませんが。
まぁ、自立した女性の思い・悩みに共感させる設定、内容で人気がでるのは理解できましたが、実際こんな人絶対いないし、ある種の理想や幻想のようなものをカラフルに描いているんだなぁ、と冷静に勘ぐってしまいました。
まぁ、ファン向けですね。ころころ変わるファッションに注目するって観方でいいような気もします。
投稿者:あくび★投稿日:2009-09-05 23:33:02
ドラマを1話も観てないのに(だから当然これまでのことは何もわからん)スタチャンで放送してて、裏もつまんないのしかやってなかったから
仕方なく観た。
ドラマはドラマで観たらもしかしたら面白いかもしれないとは
思ったものの、なぜにこのドラマがここまで人気なのかさっぱり理解できず・・。
サラ・ジェシカ・パーカーはなんつーか・・・(´・ω・`;)
バァさん顔のせいかどんなふうに見ても(見てるうちに少しは共感してマシに見えるだろう、と思ってた)
「・・・不細工だなぁ(´・ω・`;)」と、なんつーセンスの悪さ(服)、そこしか目がいかず・・。
「スリーリバース」の時よりなんか顔伸びてる気がするし・・。
元々ドラマが好きで見たわけじゃないから、余計なところにばかり目が行ってやっぱダメだと思った。
まぁ今のアメリカ映画ではミニドラマでもあの程度のエロシーンはまだ可愛いものなので
そこは別に気にならなかったけど
金で苦労してるとかそう言う人がいないのも共感できなかった部分かも。
みんないい暮らししてるもんね。

※ドラマ込だとコメできないから、あくまでも本作のみの感想。
ドラマはドラマで観てみると別の感想が出るとは思うけど
時間がもったいないんで観ないケド(σ´・ω・)σ
投稿者:bond投稿日:2009-05-26 10:29:22
ドラマは女性支持者多くヒットし、共感するんだろうなーと思ったけど、映画化する程かなー、ファンには嬉しいのか?
投稿者:irony投稿日:2009-05-14 00:24:53
 ドラマは一回だけ観て退散した口ですが、ムービーとならば観てみようとトライしてみましたが・・やっぱりダメでした どうも欲望モロ出し系の女性は苦手でして・・鳥ガラ女優も(顔も)苦手でして・・ストーリーもそれほど魅力あるものでもなかったです 
投稿者:hayate9投稿日:2009-05-12 21:35:26
【ネタバレ注意】

ドラマは欠かさず観てました!だからなぜに・・・
スミスを捨てるかな〜。
ルックスも性格もいいのに〜。一緒に頭まるめてくれたのに〜。

私にとっては「おしゃれムービー」。
パッと見カラフルで可愛い服に見えますが、よく見るとへんなデザインだったり、こんなん履けるか!っていうようなヒールだったりするんで、遠目でみるのがちょうどいい感じです。
シャーロットのベビーシャワーのシーンでのトップスが一番可愛かったです。

投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-05-12 00:36:02
どんなにStoryが良くても、No Thank Youです。
30年前だったら主役はとても無理、50年前だったら性格俳優の道しかないような顔でも、主演女優の地位を獲得できるんだから、良い時代に女優になったと感謝せねば。
馬面、三日月面の周りを固める女優陣、男優陣にも魅力のある役者が皆無だから、物語そのものの中身の無さを全く補えない。
どうしてこんなDrama(=不細工女優)がAmericaで受けるのか不思議だ。
FashionやNYの風俗描写を観るためだけの価値しかない。

Ralph LaurenやPaul SmithのBrand名がEnd Creditで確認できたが、誰のWardrobe?
観終わった後の興味はそれだけだ!
投稿者:aiai1798投稿日:2008-11-01 00:52:37
ドラマシリーズからずっと観てきて、待望の映画化!
予告編のビッグバンドバージョンの主題歌にかなりドキドキしました。
ポスターのコピー「I♡(ハート)MY LIFE」も良かったですね。

本編は見応えありましたが、やはりドラマシリーズの方がおもしろかったかも…。
あと、さすがに主人公たちのアップはかなりキツい。。。
しわがすごかったし、MrBigも初老感があって、ちょっと引いてしまいました。。。

とはいえ、やっぱりSATCマジックにかかってしまうから不思議です。
投稿者:Ryuichi投稿日:2008-10-20 00:07:57
【ネタバレ注意】

ドラマを見たことがなかったせいでしょうか。最初はかったるさがありましたが、ミランダの旦那が浮気をしてしまうあたりから面白味を感じるようになりました。
人って、世代を問わず、人種を問わず、愛と性には悩むもんなんですね・・・いくら裕福であっても、ブランドものを取り揃えても、やはり、愛する人と共に生きていくのが幸せ・・・ありきたりと言ってしまえばそれだけかもしれませんが、要は人類にとっての普遍的なテーマであるのでしょう。
さて、本作品ですが、四人の女性の描き方がいいですね〜作品の中のちょっとした場面場面で、それぞれの個性を引き出し、見る人を楽しませてくれます。ドラマが大多数の人たちから支持されたのも、おそらく、そうした登場人物の魅力であったり、セリフやストーリー展開のセンスの良さであったのだと思います。
それにしても・・・サマンサの愛犬には笑わかせてもらえました。少々きわどくはありますが、この作品を味付けする笑いネタの象徴のようにもとれました。http://vicky-ryu.spaces.live.com/

投稿者:だやちゃん投稿日:2008-09-26 02:59:57
ドラマでちょっぴり観たことがあったので、どんなカンジの展開かってことも予想はついたのだけれど、まあまあ普通におもしろかった。ドラマに比べて下ネタが少なかったのがちと残念。撤回。大いに残念。

NYに住んでいる4人の女性の恋愛模様について描かれているのだけど、彼女らは富裕層なんですよ。
いっつも高そうなドレスにアクセサリーを身に着け、ランチは高そうな白身魚をフォークでつつきながらトーク、挙句の果てに主人公のキャリーはヴィヴィアン・ウエストウッドからウエディングドレスをプレゼントされ着用。

100%な共感は、できんな。というところではあるのだが、それは彼女らのライフスタイルで。恋愛に対しての無垢な気持ちや相手の男性に対する疑問は私らと同じってところがすごい。

映画自体はきゃっほ〜と叫びたくなるほどおもしろくはなかったが、食べ物のおいしそうな感じ、うっとりするほどの景色、その後のウチら4人の会話がきゃっほ〜と叫びたくなるほどおもしろかったので★7個。なぜこんなに影響を受けてしまうんだ私らwwhttp://ameblo.jp/dayaya0927/
投稿者:ジーナ投稿日:2008-08-30 03:46:04
私はドラマの大ファンなので、映画化されて彼女たちのその後が観れるというだけで大満足です。
ドラマを観ていない方は観ている人の5%未満程度の感動しか味わえないと思います。
だから、これからドラマを見返すのは大変でしょうから、、これまでの経緯をある程度ふまえてから鑑賞した方がイイですね。
そうじゃないと若作りした中年女性たちがはしゃいでいるだけの作品になっちゃいますから(爆)
あと・・・男性には観てほしくないかな。
もちろんSATCファンの男性であるなら大歓迎ですが、彼女に付き合わされて・・・とか、、マスコミが騒いでいるから・・・って理由で鑑賞するには辛いモノがあると思います。
イヤ・・・観るのは自由ですよね・・・でも鑑賞後、SATCファンに『何が面白いの?』とか言わないで下さいね(泣)
SATCは大人の女性のための御伽噺でもあるんですから・・・。
私だってガンダムの劇場版に付き合わされた時『何が面白いの?』なんて言いませんでしたから(爆)

キャリー演じるサラジェシカの『努力してます!!!』って身体・・・イイですよねぇ〜
4年経った今でも細い筋肉を維持していてとてもキレイでした。
シャーロット演じるデイヴィスも今回はドラマ版より優しい表情をしていて幸せなのがよく伝わってきます。
だからこそビッグに向けた鬼の形相に感動したのかもしれませんね。
全員語ってたらとてつもなく長くなるので、とりあえず皆に会えて良かったです(笑)
ただ、残念なのは私の大好きなキャラクターであるスタンフォードがそれほど絡んでこないこと・・・。
アンソニーの方がチョコチョコ出てきてドラマ版とは逆の比重になってました・・・スタンフォード〜(泣)

衣装もドラマ版で使用していたモノをまた登場させるなど、ドラマ版から映画への繋がりがシッカリあるのでファンには嬉しい発見が待っているかもしれません。

ロマンティックでコミカルで温かくて切なくて・・・とSATCファンの私にとっては、笑ったり泣いたり出来る最高の作品でした。
何より本音でぶつかり合える誰かがいるという事が羨ましい。。

観るまでは、2時間超えか・・・と思っていましたが観始めたら『お願い!まだ終わらないで!!』って思いに変わってました。
またいつか会えるとイイなぁ・・・

余談1;サマンサ姐さんのオッパイがドラマ版の頃より大きくなっている気がするのは私だけでしょうか?(爆)
余談2;スミスが少しずつケヴィン・ベーコンに似てきてませんか???
投稿者:マーサ19投稿日:2008-08-29 07:39:05
【ネタバレ注意】

TVでは2〜3度しか見てなかったので、期待せずに見たら
(民放夜中では見てれないし、印象として面白いだけか・・みたいな)
映画で2時間にしたら、話もちゃんとわかったし、良かった。

衣装は、私的にはいただけないものも多かったような?
やりすぎですね(笑)。
(「プラダを着た悪魔」は衣装は楽しめたが)

ですが、一番いいなと思ったのは、4人の友情。
こんな仲間がいることが幸せだな〜って思った。
それぞれ個性があるのだけど、それを認めたうえで、言いたいことを言い合って。

ビッグ(私はあれはいやだな)意外は、皆優しさを感じる「いい男」たちです。
女性は皆しあわせよね〜。


投稿者:akikoワイルダー投稿日:2008-08-27 15:18:19
【ネタバレ注意】

残念でした。つまらなかった。

テレビドラマの「SATC」はニューヨークで働くもう若くはない
30代の女性の恋愛とファッションを辛辣にリアルにそして全
く軽妙に描いたもので、見ているほうも笑ったり、腹を立てた
り、何度も共感して泣いてしまった、、、
テレビの思い出話ばっかりになってしまう。

映画はまあ、時間も2時間強と制約されているからそれぞれ
4人の状況を丁寧に描くことは望めむ方はわがままだと思う
けど。なんか、ニューヨークらしさもあんまり出てこないし、
ブルックリンブリッジが出てきたけど観光名所みたいでスマ
ートさに欠けてた。
話の展開は悪くなかったんだけど一番違和感があったのは
衣装だと思う。コーディナーターのパトリシアフィールドって
かなり個性的、悪趣味なところもすごくある。でも、テレビの
時はシンプルなものからごてごてのものまでいろいろ出てきて
組み合わせも楽しく、またミランダなどは一貫してスポーティ
かスーツ、とミランダの生活とあっていたと思う。
ところが映画のほうは有名ブランドがいくら貸してくれると
言ったって、宣伝と言ったってシャーロットを除いて3人と
も飾り立て過ぎ!趣味悪いの極み!洋服に着られちゃって
コメディエンヌに皆、なれなかったって感じ。
ビッグもキャリーも年をとって老けたんだけど、それでも
いい生き方をしててうれしいわっていう軽妙な品のある笑いを
期待していたんだけど残念でした。

投稿者:Longisland投稿日:2008-08-26 00:42:25
エミー賞7回受賞、ゴールデングローブ8回受賞のSATC、TV放映終了から4年、満を持しての映画化?GAGA最後の配給大作?ってことで劇場へ。

公開初週平日午後の六本木TOHOシネコンスクリーン◆2番目に大きい)はほぼ満員。95%が女性、数少ない♂はカップルつうか彼女に無理やり連れてこられたお気の毒風。お一人様男性は多分私だけ状態、正直「恋空」「花より男子F」より恥ずかしかったぞ〜(苦笑
TVドラマは5年ぐらい前にちょこっと観たぐらい、各キャラに対して知識も思いいれも無し。以下、本作のターゲットでは全然無い中年♂の感想です。
TVドラマ放映から10年近く経ち、登場人物はほぼ40代中後半。「愛」に生きるか「キャリア」を取るか選択済みって設定が新鮮。各自経済的成功を収めたうえで尚且つ「愛」や「結婚」に悩む姿が面白い。
×2のビッグがなにもあんなババアと一緒にならなくても…なんて感じたが、キャリーの生き方や性格を理解してゆくうちに彼女に惹かれてゆく気持ちが解ってきた。
初めはワォーキングクローゼットが欲しいだぁ、NYVOGUEの特集だぁ、と嫌な女に思えてたキャリーだがNYで社会的地位を確立した女性だけあって芯は通ってるはな〜ぁ。♂も40代すぎると外見的(肉体的)魅力より相手の精神的成熟度に魅力を感じるようになるってビッグの気持ちなんか解る。と同時に若年層の勢いやその場の感情に高まりで結婚を選択するのと違い本当にこの女性と結婚していいんだろうか?と悩む姿勢解るんだな〜ぁ。結果あのような行動を選択した、女性には解らんだろうビッグの気持ち理解できる。なんてビッグっていい奴なんだろうと変なところに激しく共感。

話は変わり、流石ファッションが売りの映画らしく登場するブランドがすげえ! ウェディングドレスはラクロワ、ランバン、ディオール、オスカー・デ・ラ・レンタ、ヴィヴィアン・ウエストウッドですか(個人的にはデ・ラ・レンタが一番好み)。
ヴィヴィアン・ウエストウッドのドレスってあんな箱に入ってるんだ、とか美豚ってやっぱり米国田舎女性に支持されるブランドなんだとか、美豚のあんな下品な色のバッグはやはり黒人向けなんだ〜ぁ、ウェディングドレスは40歳が限界なんだ〜ぁ、マノロは出てきたがチュウは出てこんのか〜ぁ、等々ファッションのお勉強になることも多く2時間強があっという間。

TVドラマ未見観客でも十分楽しめる作品。
投稿者:maaaaan投稿日:2008-08-25 21:31:45
これはドラマを見ていない人が見たら
そこまで楽しめる映画ではないかもしれないね・・・
見てた人には大満足な終わり方だね〜
見所は4人の女性の恋愛事情&ファッションでしょうか☆
みんなオシャレだし、綺麗!
サマンサがお隣さんを見て衝動買いしちゃった物には爆笑!!(笑)
アラフォー世代にはグッとくるみたいな事聞いたけど
私・・・最後の方でグッと来て泣いてしまいましたけどなにか!?(笑)
大人向けロマンスだけど笑えるし、ちょっと勇気が湧きました↑
http://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/918
投稿者:ローランド投稿日:2008-08-17 23:22:58
  だまされたぁ・・・・。 映画館にディスプレーしてある
プロポーション抜群の迫力溢れるお姐チャン (おばちゃんと言わない
ところが思いやり) たちの立て看板に、ま、これだけ力を入れている
なら悪くても平均点以上の作品のはず、と思って観にいったのだけど、
ある程度の間隔をおいて、露骨だけれどリアルさはないセックスシー
ンを入れるなど、俗も俗、テレビドラマの数回分を繋いで映画にしたの
ではないかと思わせられる低レベルの作品でした。

    それにしても、創造主が縦と横の比率の数値入力を間違えた
のではないかと思わせるサラ・ジェシカ・パーカーの身体とアンバランス
な長い顔、今は長いだけだけど、これが丸くなったら直径の長い円と
いうことで・・・・・・・って、よけいな心配することはないですね。

    追記    内容の無い刺激的な言葉の羅列をファッショナブル
な装いで包み込む。 何かと似ているなって思ってたらそれは女性週
刊誌でした。 そういった雑誌も銀行や病院の待合室では手にするし、
暇つぶしにはいいのかもしれないですね。
投稿者:cossa*投稿日:2008-07-02 08:55:16
ドラマをみたことないので、あくまでこの映画だけについて…(ドラマみたことないからつまらない、じゃ1本の映画として成立してないからね。

まず見所は、もちろん「ニューヨーカー」のおしゃれな洋服と生活様式でしょうか。こんな人たち実際ほぼ皆無だろうけど、こんなん着てたら恥だろ、というようなファッションショーみたいなキテレツな服装とか、どんだけお金使ってるの?という遊び方やら、かなり面白かったです。(主人公の顔が私にはウルトラマンの怪獣、ダダにしか見えませんでしたが。)登場人物が食べてるごはんが実においしそうで、アメリカに住んで数年、アメリカの食事がどのレベルがよくわかっているのにも関わらず、あ〜ニューヨーク行ってごはん食べたい。と思わせてくれます。

勝手に盛り上がってる女だけじゃなくて、結婚を直前にひかえたバツ2中年男の複雑な気持ちが、よくえがけていたと思います。きれいなシーンも多く、とてもよくできた娯楽映画だと思う。でもやはり一番の見所は、男の人がとにかくダイスキ〜なおばさまでしょうか。。かわいくて憎めないです。


【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 現時点でのサマー・ムービー賞 
【ニュース】
詩人エミリー・ディキンソン伝記ドラマ「A Quiet Passion」、予告編2016/08/18
サラ・ジェシカ・パーカー主演「セックス・アンド・ザ・シティ2」、予告編2010/04/09
サラ・ジェシカ・パーカー主演「セックス・アンド・ザ・シティ2」、特報2009/12/23
全米興行成績、犬本ベストセラー映画版「マーリー」が好スタート2008/12/29
DVDリリース情報:「ハムナプトラ3」「SEX AND THE CITY」「百万円と苦虫女」etc.2008/10/20
全米興行成績、ウィル・スミス主演「ハンコック」が貫禄の首位デビュー2008/07/07
全米興行成績、ピクサー&ディズニー「WALL・E/ウォーリー」が好スタート2008/06/30
全米興行成績、新作コメディ対決はS・カレルの「ゲット スマート」が圧勝2008/06/23
全米興行成績、E・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」が初登場首位2008/06/16
全米興行成績、ドリームワークス・アニメ「カンフー・パンダ」が好発進2008/06/09
MTVムービー・アワード結果発表2008/06/02
全米興行成績、「SATC」が「インディ4」を抑え首位デビュー飾る2008/06/02
全米興行成績、「インディ・ジョーンズ4」が好スタートで首位2008/05/27
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表2008/05/07
「Sex and the City」映画版、特報2007/12/07
「SEX AND THE CITY」映画版、いよいよ撮影が開始2007/09/20
「SEX AND THE CITY」映画版、9月撮影開始か2007/07/05
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION