allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シューテム・アップ(2007)

SHOOT 'EM UP

メディア映画
上映時間86分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ムービーアイ)
初公開年月2008/05/31
ジャンルアクション
映倫R-15
弾丸(たま)んね──

銃弾2万5千発の
エクスタシー!
シューテム・アップ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 982
USED価格:¥ 3,083
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ、ポール・ジアマッティという豪華キャストを揃え、ひたすらクール&スタイリッシュな銃撃戦を追求した痛快ガン・アクション・ムービー。監督は「エリカにタッチダウン」のマイケル・デイヴィス。
 冬のニューヨーク。黒のロングコートに身を包むスミスは、ひょんなことからヤクザに追われる妊婦を助けるハメに。恐妻家のボス、ハーツが送り込む刺客が次々と現われる中、拾い上げた銃で応戦するスミス。ところが妊婦はショックで産気づくや、赤ん坊を産み落としてすぐ流れ弾に当たってあっけなく絶命。やむを得ず赤ん坊を拾い上げたスミスは、なおも執拗に迫る追っ手をかわして昔なじみの娼婦ドンナのもとへ。しかし赤ん坊の命に執念を燃やすハーツは、スミスの居場所を難なく突き止めると、50人の部下を従え襲撃へと向かうが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
648 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 20:45:28
出てるキャストはいいのに面白くない。
投稿者:NIMBUS投稿日:2012-03-07 12:32:51
観終わってふと思ったのは、この監督はこの手のジャンルを専門にはしていないが、タランティーノがとっても好きなので、いっちょ自分でも撮ってみようか、で作ったような印象でした。それもかなり遊んで。
ツッコミどころは確かにいろいろあるけれど、こういう映画は何も考えずにひたすらガンアクションを楽しむにつきます。
脚本もそれを踏まえつつアクションとストーリーをうまく展開させ、主人公はあくまでもこういう映画の主人公然として、背景のあまり見えないヒーローとして描いています。マジなクライムアクションなら往年のペキンパーとかがいいけど、アニメ的、ヘビメタ的なノリで最後まで疾走するこの映画も十分面白く、何度も観たくなる傑作です。

※一時、本アカウントでログインできなかったため別アカウントで書き込んでいたものを本アカウントに移しました。
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-13 12:46:41
一発爽快B級アクション!
「シューテム・アップ」はすごい
何せ使用曲がニルバーナに始まり、
モトリー・クルーでフィニッシュ!
往年のロック少年が泣いて喜ぶナンバーづくし
http://mototencho.web.fc2.com/2008/shootem.html
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2010-03-20 21:25:48
【ネタバレ注意】

ジアマッティがギャングのボス。勿論凶悪なんだが、洒落が効いてて面白い。

冒頭9分程…正に“怒涛”の銃撃戦がとんでもない……ってか超ド派手な上に事件(何故か妊婦がギャングに銃撃される〜赤の他人らしい男が助産しながら銃撃戦〜なぜか生まれたばかりの赤子の命まで狙われる)の謎掛けでもある〜掴みはOK……だが、実はその後も全編趣向を凝らした撃ち合いの嵐。

ベルッチファンが観るべき映画かどうかは微妙ですが、お馬鹿なガン・アクションが大好きな人にはお勧めです。

エロいシーン?あったっけ?〜あー主役のスミス(ガン・スミスって事かね?)たるクライヴ・オーウェンがベルッチと駅弁?しながら迫り来る敵を殲滅します〜山田風太郎?の世界ですね。そもそもベルッチが母乳プレイ?をする風俗嬢って事で事件に巻き込まれたような所もありますが。

ニンジン齧るっちゃー「或る夜の出来事」ですが、クライヴが何故か全編ニンジンを齧ってます。時に相手の眼窩をぶっさす武器にしたり。あー、ぶっさすといえば、ハリネズミとかけて身障者駐車スペースに堂々と車を置くっつーヤツと解く、その心は?嫌気がさす(いや、毛が刺す?)っつーノリで進行するムービーであるかも(素人な僕の勝手な訳ですが)。

まぁストーリーはあって無きが如きもの。僕らは赤ん坊を守る身元不明な謎のお助けマンと追いかける殺し屋?のボス、(奥さんと何度も携帯で話す)ジアマッティの死力を尽くした対決を見守っておれば良し。
スミス?らしく水洗に落とした銃を分解して乾かしたり、オートメーション?じゃないが、妙なカラクリで追っ手を殲滅したり、実に飽きません。赤ん坊のウンチの付いた新聞記事にシット!(クソ〜)って…まぁそんなノリなムービー。

投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 22:23:10
クライヴ・オーウェン
投稿者:あくび★投稿日:2009-06-26 01:40:34
バイオレンスにエッチシーン、まぁ言ってみればセットみたいなもんだけど。
なんかもうウンザリ。
エロいシーン多めになってるだけで
「アドレナリン」と同じようなもの。
どっちか選べと言われたら迷わず「アドレナリン」を選ぶ。
むこうもしょーもないけどちょっと笑えるとこもあったってコトで。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2009-05-31 22:36:48
ここまでやってくれるともう何の文句もない。
モニカ・ベルッチとのお約束もあるし、そのまま銃撃戦してるのは最高だった。
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-04-15 10:02:00
ピアース・ブロスナン時代の007にマカロニ・ウェスタンのようなGun Fightをやらせましたという感じの作品。
私の欲しかった赤のBMWが疾走するCar Actionが良い。
AC/DCやNirvana、Motley Crueらの音楽の使い方も良い。

Lastのオーウェンはまるで「続・荒野の用心棒」のジャンゴのようだ。
投稿者:bond投稿日:2009-04-14 09:51:01
大藪春彦が書いたような話だが、いっさいの無駄を省いて徹底したガンアクションで渋カッコイイ、ディープなオチもあったし。ダニエルクレイグと向こう張って俺にもできるぜって感じか。随分と肌が老けたモニカ・ベルッチだったなー。
投稿者:irony投稿日:2009-04-14 01:45:00
何となくだけど、レオンをハッピーエンドにしたような感じ 唐突に巻き込まれ、ナタポーがベイビー オールドマンがジアマッテイ そんでもってミルクがキャロット イタリアの至宝はただのエロ要員です あっ、街の銀行屋がいないか・・でも主人公は貧乏みたいだし、要らないかもね 
投稿者:ジーナ投稿日:2009-04-13 23:41:40
よくまぁ、こんなに多彩なアクションを思いつくものだと感心しましたね。

あり得ない度満点で派手なアクションを飄々とこなしているクライヴ・オーウェンがカッコよかったです。
クールなんだけど優しくて、大事に扱っているようでお粗末だったりと妊婦や赤ちゃんとの絡みに脱力系の笑いを入れているので時折クスッとできました。
お気に入りは靴下(笑)

主人公に関しては謎めいたままにしておくか、過去を明かすならもっと掘り下げて欲しかったですね。
でも、展開は速いですしノリの良い音楽もあって飽きずに鑑賞できました。

モニカ・ベルッチは相変わらずお美しかったです。
このお方は年をとらないんでしょうか(笑)
ポ-ル・ジアマッティの悪役も前半こそ違和感アリアリでしょうが、終盤には慣れると思いますので我慢して下さい(爆)

私はコテコテのアクション映画より、こういったライトで遊び心のあるコメディテイストのアクション映画のほうが好きです。
ただ・・・人参はくどかったし、ベッドシーンなど失笑モノの笑いが多い事は否定しません(汗)

深みやドラマは皆無のストーリーですが、とにかくホレボレするほどクライヴ・オーウェンが魅力的ですのでファンの方にはオススメです。
何も考えずスカッとしちゃったらイイんじゃないかな。
投稿者:なちら投稿日:2009-02-28 17:46:41
解説にはクール&スタイリッシュとあるけど…そう?
ニンジンを何本も携帯して、なんだったらニンジンで人を殺めたり、
食糧配給券で銃弾を買おうとする奴がクール&スタイリッシュ?
役者は真面目な顔をしてはいるけど、これは完全におバカな悪ふざけ映画だと思う。

作り手が悪ふざけでやってると思えば、なかなか面白いよ。
C・オーウェンとM・ベルッチが真面目な顔をして赤んぼのウンコの付いた新聞を読む姿なんか笑っちゃう。
投稿者:藤本周平。投稿日:2008-12-20 12:10:32
まぁ観てて楽しいんですが、ちょっとカッコつけすぎな感じが・・・
投稿者:シオカラ投稿日:2008-11-24 14:00:42
こんな単純なのは久しぶりに見ました。
いろんな銃撃戦を考えたあとに、話を作ったような印象を受けます。
個人的にスカイダイビングで撃ち合いとカーチェイスでのバンから大勢が撃ってくる所が最高です!
ただ、最後の最後がちょっと…銃撃戦でシメて欲しかった。
投稿者:ghost-fox投稿日:2008-11-01 22:45:02
もうベルッチは脱がんでよろしい
投稿者:ジョーカー投稿日:2008-10-14 20:48:14
とにかく無敵のガンマンを演じたクライヴ・オーウェンがカッコイイ!!
ガンアクション好きなら本当に必見です。テンポもかなり良く、どんどん話は展開していきます。
ただ監督はジョンウーを意識したようですが、ジョンウーのガンアクションとはまだ程遠い感じです。
それに空中戦での銃撃戦はかなり無理が……
ジェイソンステイサムの『アドレナリン』に通ずるものがあります。
投稿者:zidow投稿日:2008-09-01 01:22:39
観終わってふと思ったのは、この監督はこの手のジャンルを専門にはしていないが、タランティーノがとっても好きなので、いっちょ自分でも撮ってみようか、で作ったような印象でした。それもかなり遊んで。
ツッコミどころは確かにいろいろあるけれど、こういう映画は何も考えずにひたすらガンアクションを楽しむにつきます。
脚本もそれを踏まえつつアクションとストーリーをうまく展開させ、主人公はあくまでもこういう映画の主人公然として、背景のあまり見えないヒーローとして描いています。マジなクライムアクションなら往年のペキンパーとかがいいけど、アニメ的、ヘビメタ的なノリで最後まで疾走するこの映画も十分面白く、何度も観たくなる傑作です。
投稿者:replicant投稿日:2008-06-29 01:27:14
“銃弾2万5千発のエクスタシー!”がキャッチフレーズの『シューテム・アップ』。まぁ、その通りでんな(苦笑)。エクスタシーがあるかどうかは知りませんが、痛快だったのは間違いありません。ぶっちゃけ、観たい映画はほとんど観ちゃったので時間潰しに観たようなモンなんですけど、そういう状況にピッタリの内容でした。それなりに評判が良いのは知っていましたし、クライヴ・オーウェン、ポール・ジアマッティ、モニカ・ベルッチとそこそこの役者も揃っていましたからね。内容は“超”が付くほどの筋金入りのB級映画でした。始まって暫くは食傷気味の流れだったのですが、ストーリーが進むにつれ痛快感が増し、好きなだけやっちゃってぇ〜という気分になります。クライヴ・オーウェンは表情に乏しく地味ですし、ジアマッティも似合わない役をやっちゃって!という印象が残ります。だからと言って、悪いワケじゃないです。その辺りは好みの問題でしょう。例えばオーウェンの代わりにヴィン・ディーゼルやジェイスン・ステイサム辺りが演じていたらバタ臭くなり過ぎて個人的には胃がもたれそうです。なんだかんだ行ってもオーウェンは存在感がありますよ。それなりにウェットなストーリーもあるので、あんまり脂ぎってもねぇ・・・。中途半端な印象は拭えませんが、この映画・・・けっこう好きです
投稿者:ジョー樋口2世投稿日:2008-06-12 17:35:26
どのアクションシーンもかっこよく、しかもバカらしい。
元007候補のクライブオーエンは絶対にボンドより
B級アクションが似合う。
次はフィリップマーロウをやるらしいがこれはどうなんだろう。
投稿者:とんこつ投稿日:2008-03-04 14:33:33
【ネタバレ注意】

ビデオスルーかなーって思っていたら見事に公開決定。

おそらくスタッフが「こんな銃撃戦があったら面白いんじゃないのかなー」ってアイディアを出し合ってそれを全て映像化したようなありえない銃撃戦が続く。特に人参を駆使しての銃撃戦は秀逸(しかも何回も!)。

キル・ビルvol1の殺陣やフロム・ダスク・ティル・ドーンの銃撃戦が好きな方なら100%楽しめます。笑えます。ありえません。

【レンタル】
 【Blu-ray】シューテム・アップレンタル有り
 【DVD】シューテム・アップレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION