allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フライング☆ラビッツ(2008)

メディア映画
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2008/09/13
ジャンル青春/スポーツ/コメディ
仕事、ドリブル、恋、シュート。

CA(キャビンアテンダント)がバスケ!? 爽快・感動・燃焼系ムービ-!!
フライング☆ラビッツ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 6,800
USED価格:¥ 713
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:瀬々敬久
製作:島本雄二
橋荘一郎
松崎澄夫
坂上順
福原英行
八木昭二
神野智
エグゼクティブプ
ロデューサー:
白石統一郎
葉梨忠男
遠藤茂行
プロデューサー:下田淳行
ラインプロデュー
サー:
及川義幸
企画・プロデュー
ス:
蔵本憲昭
原作:深田祐介
『フライング・ラビッツ 新世紀スチュワーデス物語』(文春文庫刊)/(旧題『翔べ!ラビッツ 新世紀スチュワーデス物語』)
脚本:山名宏和
撮影:斉藤幸一
美術:丸尾知行
編集:大永昌弘
主題歌:ポルノグラフィティ
『ギフト』
VE:鏡原圭吾
VFXスーパーバ
イザー:
立石勝
スクリプター:江口由紀子
照明:豊見山明長
録音:井家眞紀夫
助監督:李相國
出演:石原さとみ早瀬ゆかり(ゆかり)
真木よう子垣内千夏
渡辺有菜早瀬ゆかり(早瀬)
滝沢沙織水野樹
柄本佑
酒井彩名相原芽久美
鹿谷弥生藤野弥生
吉瀬美智子
光石研
堀内敬子藤代敦子
久ヶ沢徹
哀川翔
木村祐一
(特別出演)
八木亜希子
白石美帆谷本美咲
大杉漣
高田純次林監督
【解説】
 実在のバスケットボール・チーム“JALラビッツ”をモデルに、ひょんなことから新人CA(キャビンアテンダント)とバスケ選手の二足のわらじを履くハメになったヒロインの奮闘を描く青春スポーツ・ムービー。主演は「包帯クラブ」の石原さとみ。監督は「MOON CHILD」の瀬々敬久。
 憧れのCAに合格し、期待に胸を膨らませてJALに入社した早瀬ゆかりだったっが、同姓同名の混乱がきっかけで、会社のバスケチームで女子リーグの強豪“JALラビッツ”に半強制的に入団させられてしまう。バスケ経験ゼロのゆかりは練習について行くのもままならず、おかげでCA研修でもヘマばかり。おまけにラブラブだった彼氏が突然実家に帰ってしまい離ればなれに。それでも、仕事も恋もバスケもと、全力投球で突き進むゆかりだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ウォーキン☆バタフライ(2008)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:かっこう投稿日:2011-05-22 18:25:30
青春映画は大好きなので、非常に楽しめた。石原さとみのバスケユニフォーム、CAの制服、合気道の服と色々楽しめるのもいい。スラムダンクを知っている人にはクスリと笑えるシーンもあり。ただ、全体に少々クサすぎる感じはある。高田純次のシーンでの笑いがなんだか映画が安っぽくなる印象で、どうも肌に合わなかったのが残念。
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 18:23:55
真木よう子
投稿者:くろぶた投稿日:2009-04-27 02:06:23
若手、中堅の女優さんの起用 ○
前半のテンポ ○
後半〜ラストまでの脚本 ×
高田純次 ?



投稿者:Longisland投稿日:2008-09-24 00:14:52
幼い時の思い出から念願のCA(キャビンアテンダント)になったものの、
ふとした行き違いからバスケ部へ、素人故にメンバーに迷惑を掛けるも意外な才能からチームに貢献、メンバーと一体感が醸成され最大のライバルと決勝へ・・・。
良くある成長物?つうか王道な解りやすいストーリー展開。
この手の企画物の肝は、いかに意外な組合わせか(女子高生とジャズ・俳句、男子ではシンクロや相撲、平凡サラリーマンと社交ダンス)、それとダメダメ状況からの成長進捗度合い差異。
本作ではCAとバスケの組合わせはマズマズ成功も、石原さとみは・・・最後までバスケ選手とは感じられない。小柄で運動神経が良いとは思えない石原嬢がバタバタ手を振りドタバタ走り廻る。その個性的な唇と相俟って「アヒル」にしか見えん(失礼)。
注目したいのが高田純次の巧みさと存在感。一般には色物芸人と称されてるが、かなり高い演技力を有してる稀有な演技者(だと思う)。本作でも登場シーン少いうえに、韓国人の元ナショナルチーム選手と無茶苦茶な役柄を見事に演じている。

しかしな〜ぁ、強烈な作家性でピンク四天王と呼ばれた瀬々監督としては平凡な出来。

公開初週の祝日最終回渋TOEI,牢儺3割弱。同日公開の東宝(パコ)松竹(おくりびと)が興行成績好調らしいが・・・

がんばれ!東映!
投稿者:hanya投稿日:2008-09-12 16:24:53
舞台設定はまあ、興味深いところなんだけど、ありきたりな漫画を寄せ集めたかのようなお話。
一番の山場であるラストゲームでも、漫画「スラムダンク」頼りな笑いの取り方はどうだろう。
とってつけたような小っ恥ずかしい台詞も漫画みたい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】フライング☆ラビッツ2009/02/13\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】フライング☆ラビッツレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION