allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リボルバー(2005)

REVOLVER

メディア映画
上映時間115分
製作国イギリス/フランス
公開情報劇場公開(アステア=アスミック・エース)
初公開年月2008/06/07
ジャンルサスペンス/犯罪
映倫PG-12
リボルバー スペシャル・プライス [Blu-ray]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,798
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ガイ・リッチー、リュック・ベッソンの初コンビで放つサスペンス・アクション。自分を陥れた相手へ復讐を図る凄腕のギャンブラーを軸に様々な思惑が絡み合うさまをスタイリッシュに描く。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム。
 カジノ王マカに雇われるも罠にハメられ、7年間の刑務所暮らしを強いられたジェイク。彼はその投獄生活の中で出会った“チェスの天才”と“詐欺の達人”からあらゆる手口を伝授され、ペテンの方式=“究極の勝利の方程式”を習得する。こうして凄腕のギャンブラーとして出所したジェイクは賭場で無敵を誇り、ついにはマカのカジノで圧勝、大金をせしめるのだった。一方、さらなる復讐を怖れたマカは百発百中の殺し屋ソーターにジェイク抹殺を指示。だが、ジェイクはそんな危機も突然現われた謎の2人組ザックとアヴィに救われる。しかし、ジェイクはすでに新たな罠の迷宮へ足を踏み入れてしまっていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
310 3.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:めるしぼく投稿日:2016-11-22 13:29:15
哲学してるつもり?
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-30 20:55:39
ちょっとスピリチュアルな部分があって、少し分かりづらい。
投稿者:scissors投稿日:2011-03-11 19:26:14
何も情報入れずに見てて、安っぽいなーと思ったら、ガイ・リッチー&リュック・ベッソンですか。妙に納得。

J・ステイサムの髪が地毛なのかどうか気になる。
投稿者:kuro投稿日:2011-01-25 17:45:11
考えていることまで全て台詞で言わせないと、アニメを使って逃げがないと落ちつかないタイプの者がメガホンをとった映画なのでしょうね。
自分の外の世界に自分でも理由がわからない恐怖をむやみに感じ、自分のなかの善と悪が葛藤します。
しかし、それはどんなに高等数学やチェスの定石を勉強しても解決はできない。
そんなこともわかっていない。
駄作です。

投稿者:あくび★投稿日:2009-11-08 22:29:51
なんつーかー・・・。
つまらなすぎて何の感想も出てこないほど。

なんだろな、早く言えば
脳内革命起こしたギャンブラーであるオサーンの話。

「スタイリッシュ」って言うけど
どこが?って感じ。
適度にガンアクションがあるわけでもなく(これがまたショボい)、話がテキパキ進みもしない。
なので途中で飽きる。

精神世界のお話が好きな人はドゾ。
あたしはこの手の話は大嫌いなので時間の無駄だった(●´Д`●)
投稿者:ジーナ投稿日:2009-04-08 23:43:18
ギャンブラーにリッチな悪党にペテン師に殺し屋・・・とガイ・リッチーらしい登場人物たちだし、それぞれのドラマが繋がっていく構成も彼らしいし、チョットした笑いや映像感覚などのセンスもガイ・リッチーだと思います。
ただ「スナッチ」や「ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」には無かった精神世界を描いているのでダイレクトに楽しめる作品と言う感じはしないですね。
それに他作品に比べて詰めの甘さも感じました。

この作品に関しては予測可能なオチをどう味付けしてくれるのかの1点に懸かっていると言っても過言ではなかったのですが、あまり美味しくはなかったです。
工夫はしてあると思うのですが・・・そうじゃなくてぇ〜って言いたくなる工夫でした(笑)

ジェイソン・ステイサムはこれまでにない熱演だし、レイ・リオッタも十八番なキャラという役者陣の活躍があっただけに残念でした。
希望を言うならば殺し屋の役をステイサムが演じたほうがキャラ的に合っていたと思いますが・・・。

とりあえず前出の2作品のようなスッキリ感は得られませんので御注意ください。

ところで医者たちは、何だったの!?
投稿者:irony投稿日:2009-04-08 00:54:29
現実か?はたまたステイサムの妄想か? どちらなんでしょう? 最後は・・えっ、終わりなの?って終わり方でよくわからん締めくくりで釈然とせずスっきりしない
投稿者:bond投稿日:2009-04-07 09:21:09
いろんな要素をごちゃまぜにしすぎで、話が解りにくくなってる。長髪のジェイソンは似合わんなー。
投稿者:さち投稿日:2009-03-02 19:52:29
ふつう
投稿者:vegirama投稿日:2009-02-23 13:37:06
つまらない
投稿者:なちら投稿日:2009-02-06 16:35:24
やっぱり、おもしろいキャラクターを生み出す事に関しては流石だなと思いました。
3人のエディや、ソーターとスリム、ウォーカー(宮本信子!?)とか。

ただ、展開があまりにも回りくどくて、久々に映画を見ていて頭痛が出たよ…。
個人的にはL・ベッソンは製作だけで、G・リッチー一人に脚本を書いて欲しかったな。
投稿者:ghost-fox投稿日:2008-11-09 22:22:33
二人組のくだりは良い
投稿者:Longisland投稿日:2008-07-01 23:20:28
思えば、長編処女作が評価され恐るべき新人と期待されるも…その後迷走。数多の映画ファンの期待を見事に裏切り続けるガイ&ベッソンっう同類?のコラボですか、なんぞ3年近くお蔵入りってのは…まあ、映画史的知識を多少でも有する映画ファンは暇なときorレンタル半額で観ればいいかって劇場には足を運びませんわな(苦笑 
とはいえ、ライズで公開してるし腐ってもガイ&ベッソン、なんぞガイ君マドンナと離縁だとか話題だし、よもやとんでもない傑作かもとの期待に日曜最終回へ…。
ちなみに脚本はガイ&ベッソン、お互い後が無いんで考えたんだろうね(多分)。内なる人格の異なる自我の独白の夥しいセリフ、でも内容が無いっうか表層的で空虚(ベッソンの芸風)。映像はブルーフィルター&カットバックとスローの多用(ガイの芸風)。お互いの芸風は感じるものの、お互いの短所を前面に出されてもね〜(苦笑 まあ予想したとおりの作品。

そうそう、エンディングロールすっ飛ばす構成はちょっと新鮮。

投稿者:まくらK投稿日:2008-05-02 12:09:15
こんだけお蔵入り寸前になるのも珍しい。
あかんねんやろな。
ヤツといいコイツといい
オレが好きになった監督はなんでみんな
落ちていくんやろう。
【レンタル】
 【DVD】リボルバーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION