allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハンコック(2008)

HANCOCK

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2008/08/30
ジャンルアクション/SF/コメディ
スーパーヒーロー、始めるぜ。
ハンコック 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 3,073
USED価格:¥ 6,144
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ウィル・スミスがトラブル・メーカーのヒーローに扮したアクション・コメディ。空を飛び並外れたパワーで様々な事態を解決、人々に尊敬されるはずが、その粗暴な解決過程と言動で嫌われ者となっているスーパーヒーローの成長と活躍を描く。共演にシャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン。監督は「キングダム/見えざる敵」のピーター・バーグ。
 ロサンゼルスに暮らす酒浸りの自堕落な男ハンコックは、実は不死身で空も飛べ、しかも驚異的なスーパー・パワーの持ち主。その類い希な能力を使い、事件が起きればすぐさま現場に駆けつけて解決してくれるが、事件の度に周囲へ大損害を与える乱暴なやり方と何一つ反省しないぶっきらぼうな態度が災いし、人々から非難されてばかり。そんなある日、踏切内で身動きがとれなくなり列車に轢かれそうになった1台の車をいつもの強引さで救う。その車を運転していたPR会社勤務のレイにとって命の恩人となったハンコックはやがて、彼から正義のヒーローとしてのイメージ・アップ計画を持ちかけられるのだが…。
<allcinema>
【吹き替え】

WOWOW
※このデータは放送当時の情報です。
江原正士ウィル・スミスジョン・ハンコック
本田貴子シャーリーズ・セロンメアリー・エンブリー
眞木大輔ジェイソン・ベイトマンレイ・エンブリー
津村まことジェイ・ヘッドアーロン・エンブリー
佐藤晴男トーマス・レノンマイク
勝杏里ジョニー・ガレッキジェレミー
後藤哲夫エディ・マーサンレッド
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1277 6.42
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-10 00:49:28
劇場まで観に行ったけど、つまらんかった。
テレビ画面なんかで観た日にゃーどうなるんだ?
投稿者:UFO投稿日:2013-11-06 18:31:25
普通に楽しめる。
投稿者:terramycin投稿日:2011-04-13 00:45:55
【ネタバレ注意】

不良で下品で孤独なスーパーマン。
彼がさえない営業マンのイメージアップ作戦に以外にすんなり聞いてしまう前半。

女ハンコックの登場から予想外の展開になり、面白くなっていった後半。
前半はいつものよい主人公になる展開で面白味がかけたが、後半は予想外という点で評価したい。
話が壮大になる割に、その作りは浅いとは感じるが。

一緒にいてはダメという独特な世界観も斬新な発想でよかった。

投稿者:scissors投稿日:2011-01-15 10:53:22
W・スミスやS・セロンに思い入れがある人にはこんなんでも面白いのか?

地上波でやっていたのを、W・スミス物ってどれもこれも・・・と思いながら見ていたのだけれども、日本語吹き替えまであまりに酷いのでびっくりした。

この時期の映画やドラマって特定の薬物名をやたら連呼するのが多い。
やっぱり製薬会社が金撒いて言わせてるのかな?
投稿者:gapper投稿日:2010-12-17 22:34:18
 ウィル・スミスヒーロー物(だが)。

 ウィル・スミスはいつもながらといった感じだったが、シャーリーズ・セロンはやはり容姿の衰えがと言う気がする。
 「モンスター(2003)」など最近流行の体重変化は有名だが、これはリバウンドを繰り返しているのと同じ。
 痩せにくい体質になってきているのか、結構筋肉質で昔のような痩せていても柔らかなというセロンらしい美しさが感じられない。
 年齢によるものなのかはっきりはしないが、気になる所。

 期待するようなイメージは持っておらず、その意味でよかったのか結構楽しめた。
 ただセロンとの戦いでは、破壊を意識して町並みを避けて戦うなど配慮がほしかったところ。
 単にCGの効果で舞台を選んだのは、あまりにも安易。
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-14 08:52:05
万年ヒット・スター!ウィル・スミスが演じるのは
異色の特撮ヒーロー「ハンコック」
でも面白いのはそれだけじゃないところがミソ
http://mototencho.web.fc2.com/2008/hanco.html
投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-01 23:15:27
悪者を退治し、助けを求める人々を救出するヒーロー・・・でも、彼は無類の酒好きで破壊者・・・とくれば疎まれても仕方ないのか。
常軌や規則を無視する乱暴者、状況や他人を顧みない自分勝手な男・・・困ったヒーローだけど、なんとも笑える要素を持ったヤツだ。
それを演じているのが「無気力でいい加減で投げやりな生き方をしてるけど本当はイイ奴」が似合いすぎる役者ウィル・スミスだからハマらないワケがありません。
まぁ・・・逆に言えば安定感がありすぎて面白みに欠けるかもしれないけど(爆)

バンバン物を壊すハンコックに対し、彼の力は制御不能なのか〜と思って観ていたら、そうでもなかったりしてイマイチ感情移入できるヒーロー像では無かったのが残念。
やれるなら最初からやればイイ事だし、出来なかったならソッと発着するトレーニングシーンでも入れたら良かったのに・・・。
それから彼に痛めつけられた奴らがリベンジ魂を持つ展開も説得力なし。
ただの懲りない奴・・・で済ませてしまうのはチト雑ではなかろうか?

とは言え、みんなに頼られる人気者になるためにはどうすれば良いのか・・・を一から教えられる大の大人を見ているのは滑稽でした。
グッジョブとピチピチの衣装だけでイメージUPさせたPRマンの存在も皮肉が効いていて良かったと思います。
ヒーロー映画をぶった切るような発言やウィル・スミスとシャーリーズ・セロンのやり取りなどシニカルな笑いからコミカルな笑いまで盛り込んであるので何かしらでは笑うことが出来ると思いますよ。

飛ぶ&投げるが主なアクションですが、様々な趣向を凝らしド派手で迫力満点のアクションシーンにさせているので映像面での見応えもありました。
ハンコックが改心し始めたあたりから、ちょっと飽きてきたなぁ〜なんて思っていたら、、脚本にしっかり仕掛けがしてあるのもGOOD。
それまでの笑うだけだった序盤から中盤とは違い、その仕掛けによってガラリと路線変更していますが全く違和感を抱かずにスンナリとストーリーに入っていけるのが素晴らしいですね。
まとまりがなく現実味を感じられないかもしれませんが、90分チョットの作品で3つの側面が観れる上に満遍なくアクションが入っているので退屈しませんでした。

人間臭すぎるヒーローを演じたウィル・スミス、無邪気な子供のような表情から切ない表情で魅せたシャーリーズ・セロンの掛け合いは一見の価値アリです。
画的に相性の良さを感じる事はできませんでしたが、2人の掛け合いは笑えましたし、、それぞれ魅力的なのでどちらかのファンであれば満足できると思いますよ。

飽和気味だったこれまでのヒーローものの型にはまらない大胆で風変わりな作風は賛否両論あるかもしれませんが、愉快でいて感傷的なテイストを持ち合わせたストーリーは気軽に観るには十分楽しめる作品でしょう。
投稿者:BLADE投稿日:2009-11-11 00:07:29
この映画の最大の失敗は、後半の展開に対しての人物の描き方ですねw
もっとウィル・スミスとシャリーズとの関係を描くことが出来れば、何かこうもっと離れることの切なさ的なものも描けたようなきもするし。

前半のヒーローになるところまでの作りは良かっただけにねー。
まあ、興業的には成功してるみたいだからなー。
単純に楽しむならいいけど、後半のハンコックの存在のこととかの話がこちゃっとしてたのがね・・・。


てか、レイの役を演じてる人の吹き替えの人の台詞回しとか、随分下手だなーと思ったら、EXILEのマキダイかよーww
はっきり言って、客呼びのための声優慣れしてない芸能人を使う手には、もうガッカリだねww
僕は断固素人芸能人が吹き替えやるのいやなんだよねw
投稿者:bond投稿日:2009-10-29 09:37:49
荒唐無稽な内容だが、コミック感覚で観れば楽しめる。距離と力の反比例。愛か力のどっちを選ぶかって事ね。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-10-25 23:16:00
スミスとセロンの関係が明らかになる後半から破綻して行ったのが惜しかった。
投稿者:uptail投稿日:2009-10-01 09:38:38
シャーリーズ・セロン
投稿者:なちら投稿日:2009-09-27 20:23:11
【ネタバレ注意】

面白く始まり、面白くなく終わった。

プロデューサーを得てイメチェンを図るまでは良かったよ。
テキトーなフォームで空を飛ぶ姿なんかも、人柄が出ていて面白いね。

だがしかし、何かと登場する鷲の意味に触れないで終わってしまった事にガッカリ。アレ何だったのさ。
それと、二人が離ればなれになるっていう解決方法は、盛り上がらないよ。
だってハンコック記憶喪失だし、彼女は愛する旦那がいるわけで、感情的には離れる事に然程抵抗も無いでしょ。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-08-13 19:19:34
【ネタバレ注意】

弾丸を弾く体…そして空を飛ぶ〜超人スーパーヒーローなのに普通な格好でウィスキーを携帯し、悪人を捕獲する度に破壊損失の方が大きくてイケてない型と化してるウィル。
宣伝マンが彼を市民に受けるキャラクターに改造しようとする〜って展開も面白いんだが、途中から“神話”が絡んできます。

それが、宣伝マンの美人で可憐な妻…キッチンでウィルが後ろからフォークで刺しても、棒でぶっ叩いてもビクともしない体を持つシャーリーズ・セロン(=女スーパーマン?)ですわ。

80年前より以前の記憶を失っているウィルが同類に出逢って自分との関係を聞き出そうとします。
超人2人の喧嘩は超迫力〜迷惑でも有りますが…
実は彼らは3000年以上の関わりを持つ(ある条件化に於いて老化しない)間柄で…って、考えようによっては悲しい運命が語られます…いや鋼鉄で無くなったウィルに本来不死身で不老な筈が銃弾に倒れるシャーリーズ……彼らが復活するシーンは泣けます。

結局はシャーリーズは年老いた夫を看取った後(これは男のロマン?かも…)、結局ウィルに戻るしかないような気もするが…そして、彼らが何時か一緒になって老い、そして死ぬ時、世の中に神と呼べるものがいなくなるって訳だろう。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2009-02-23 14:23:05
 
封切を観そびれてDVDにて鑑賞。
なかなか面白かった。

なんかW.スミスって最近演技が上手くなっているような気が・・・
前半、酔っ払いのダメ人間スーパーヒーローぶりが実に上手かった。
このクズ野郎が更生するだけの話であっても良かったと思う。

んでS.セロン(相変わらず美しい!)がこの話にどう絡むわけ?と思ってたら、中盤から予想外も予想外の展開に。
この二人の関係が今ひとつわかりにくかったのが残念だけど、愛する者の生命を守るため、傷ついた体にムチ打って必死に飛ぶハンコックの姿は確かにスーパーヒーローで、ちょい感動。

それにしてもCG技術というのは新作映画観るたびに進んでいて感心する。
この映画も、前半のハンコックの壊し屋ぶりが実に素晴らしかった。特に機関車。
投稿者:幸村和投稿日:2009-02-11 16:06:55
【ネタバレ注意】

ユニークな設定のヒーローものですね。最後の種族の生き残りってことでしょうか。S.セロンと一緒になれる日が来ることは、人間がこの世にいる限り無理みたい。
既にDVDが発売されてますが、近所の映画館で上映されていたので、見てきました。やっぱりこういう映画は映画館で観た方がいいです。迫力が違います。でも映画館ガラガラでした。みんなDVDのレンタルでいいや、って思ってるのかな。

投稿者:藤本周平。投稿日:2009-02-11 11:27:32
なんといっても映像が凄い、よくここまで撮れたなと。正直この映画を観るにあたって気楽に観て楽しめたらよかったので、個人的には十分満足できる作品でした。
投稿者:aaf投稿日:2009-01-31 02:29:53
確かにこの映画前半のハチャメチャぶりと
中盤のぎこちない感じの大活躍のギャップが面白かった
ですね。
だけどシャーリーズ・セロンの位置づけが今ひとつ
しっくりこないので後半の展開が今ひとつなんですよね。

でも迷惑千万なヒーロって面白いですよね。
ヒーロが刑務所に入るなんて素晴らしいアイデアだ。
特撮もお金がかかっていそうな感じで
さすがハリウッド映画って所ですね。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2008-11-09 15:42:18
ウィル最高!めっさ面白かった。
展開が早くてテンポいいから飽きずに観られた。
セロンがおとなしく奥様やるはずないから
何かあるとは思ったけど…そーきたかーって感じ。
何度でも観たい映画
投稿者:replicant投稿日:2008-10-21 01:37:15
意外な展開で驚きました!けっこう面白い線を狙っているんですよ。ただ、そのワリには脚本が雑です。細部を煮詰めていないので、中途半端な印象が残ります。オリジナル脚本は10年以上前に出来ていたそうですが、もう少し何とかならなかったんですかね?小手先で作ってしまった感は否めません。話はちょいとズレますが、ウィル・スミス演じるヒーローの名前がジョン・ハンコック。ジョン・ハンコックと言えばアメリカの独立戦争で活躍した人物です。ということは、ハンコックが今のアメリカの姿と捉えることも出来ます。そう考えると色々と面白い展開も考えられたと思うし、その為にも二人の関係をもっとキチンと描いて欲しかったですね。仲が良ければ“力”なんて必要無いんですよ!惜しいなぁ・・・。っつーか、その前に不必要な手持ちカメラ、止めて欲しいですね。そんなに自信が無いのかなぁ・・・。
投稿者:tanuki投稿日:2008-10-09 11:53:27
いいねぇ。うだつの上がらないホームレスの感じをよくウィル・スミスが出して、感情移入がる今年一番の作品。「孤独」とはこんな感じなのか...http://blog.goo.ne.jp/pptanuki_2004/
投稿者:ビリジョ投稿日:2008-10-03 14:05:34
【ネタバレ注意】

 嫌われ者のスーパーヒーローといえば、当然アメリカ合衆国に対する皮肉かと思ったのだが、そうでもないのか? よく分からん。シャーリーズ・セロンは美人だなあ。

投稿者:真壁 六郎太投稿日:2008-09-26 14:06:08
【ネタバレ注意】

素直に呑んだくれヒーローの更正物語にしてコメディに徹すべきだったな。
がっくし。あの予告は詐欺だ。

投稿者:xyz投稿日:2008-09-20 15:17:46
酔いどれの嫌われたものスーパーヒーローという設定は面白いのだが・・・
設定だけで中身が全くつながっていません。
シャリーズ・セロンとの関連もいまいちだし。
90分という時間が長く感じるのも珍しいです。

コメディに徹しきれば面白かったかも。
予告編ですべて出し切っています。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-09-16 23:42:11
【ネタバレ注意】

嫌われ者のスーパーヒーローという設定は面白いけど、彼には内省力はないのでしょうか(苦笑)。どうして嫌われるのか、ちょいと考えりゃわかりそうなもんだけど。教えられたとおり"Good Job!"を繰り返すところなんざ、ほとんど「アホ」扱いじゃん(笑)。
シャーリーズ・セロン演じるメアリーとの因縁はそれなりに面白かったけど、取っ組み合いをする理由がよくわからん。冷静に話し合ったらいいのに。せっかくキレイに事件を解決した後なのに、これで元の木阿弥…と思ったけど意外にそこは突っ込まれないんだよね(苦笑)。
脱獄した悪人どもがなぜ不死身のハンコックが弱っていることを知っていたのかとか突っ込みどころは満載ですが、まあウィル・スミス主演アクション娯楽映画だし、こんなもんかな。テンポに身を任せてしまえば楽しめる作品ではないでしょうか。

投稿者:サカスキ投稿日:2008-09-16 23:18:56
【ネタバレ注意】

面白かった。
人は、孤独になるとどうなるか。そう、周囲の気を引きたいが為に、攻撃的になったり、変わった行動を起こしてしまう。

そのあたりが、特に前半によく描かれていて面白かったです。短い映画だし、気軽に観るにはグッド!楽しめます。

投稿者:pao投稿日:2008-09-15 19:57:03
評判の悪いラストが見たくて見ました。これが以外に期待はずれ。許容範囲のラストでした。とんでもないラストを期待しただけに、思惑が外れました。
映画自体は娯楽映画として十分楽しめました。
投稿者:歌王投稿日:2008-09-12 10:27:05
【ネタバレ注意】

前半、グレて小汚い格好で暴れるハンコックの方が、断然突き抜けてて面白かった。おっさんと少女の違いこそあれ、「絶対可憐チルドレン」的な感じもあったりして。
でもセロン絡みで予想外の展開になるあたりから、どうにも乗り切れないまま終わってしまいます。前半のノリのままなら傑作になってたかもしれないけど、まあでもこういうのは基本的に好きなので十分楽しめました。

汚い格好をしたウィル・スミスを見てると、フレッシュ・プリンスの頃を思い出しますね。しかし老けないなあこの人、ウィル自身が不老不死なんじゃないか。

てか、今後のスーパーヒーロー活動をハンコック一人にまかせちゃいけないですよね。どうせカミングアウトしたんだし。

投稿者:ひめ投稿日:2008-09-08 12:32:22
【ネタバレ注意】

つい、汚い言葉が胸先をついてしまってごめんなさい。

途中までは面白かったのに、3000年来のメアリーとの関係とかいらないし、
その辺りから一気に興ざめ!!シャーリーズセロン目当てで見たけど、
別に彼女が出てこんでも良かったよ。

投稿者:satokunn投稿日:2008-09-03 22:19:07
まあ面白かったですよ。戦闘シーンはハチャメチャで楽しめました。
しかし腕を切られた悪役がなぜハンコックに復讐しようと思ったのだ?
なんで不死身じゃなくなるのが分かっていたのか不明です。
まっシャリーズセロンを出すのだから何か重要な役だとは思っていたが
何とどっこい3000年来のお友達だとは・・・二人が近付くと不死身性
が共に無くなるんだったらもっと他の国へ行ったらどうだ。
僕的には前半の道路やビルをぶち壊すハンコックの方が好きですよ。
投稿者:ASH投稿日:2008-08-30 23:51:15
【ネタバレ注意】

 コレも、昨今のスーパーヒーローものの隆盛から派生した映画なんだとばかり思っていたけど、企画そのものは結構、以前からあったみたいだね。

 「Mr.インクレディブル」もそうだったけど、スーパーヒーローが普通に存在していて、それをみんなが既知しているという世界が出来上がっているので、ハンコックにどうやってスーパーパワーが備わったのかという説明は一切ナシ。と、思ったら、そのパワーの源にはそういうオチがあったのかッ!、てなことが明かされるのよ。これは上手いよ。

 いうなれば、スーパーヒーローの悲恋ものと捉えることができなくもないが、そこまでウェットにしていないところは、さすがだよね。で、この手の映画には付き物の「英雄と悪漢」という図式が実は希薄で、それはあえてスーパーヒーローもののパロディにしないようにとした結果なのでは、と解釈。一応、ハンコックに手をちょん切られたことで彼を恨む悪人が出てはくるが、予てから「打倒!ハンコック」を謳う対等のライバルみたいな敵とはチト違うような…。

 しかし、ピーター・バーグ監督の悪い癖がここでも顕著で、カメラ、チャカチャカ動かし過ぎ!! どーして、こう落ち着きのない画を撮りたがるんだろね、この監督さんは。レイが企業イメージアップの企画案をプレゼンする会議の場面なんか、まるでドキュメンタリー映画みたいじゃん。でもま、銃撃戦の派手派手っぷりはまるで水を得た魚の如しで、あの迫力は好きよ。銃弾が飛び交う中、ハンコックが気にもせずにスタスタ歩いていくとこなんか、なんかカッコいい。

 もしかすると、初期段階ではもう少しおとなしい映画だったのかもしれないが、ハンコックとメアリーが街をメチャメチャにしちゃう取っ組み合いの場面なんか、唐突に出てきたような印象を受けるんだよね。確かに、ハンコックがやっつけるべき敵は同じ超人ではないわけだから、超人同士の派手な取っ組み合いは絵的に面白けどね。ま、僕の根拠のない憶測だけどね。

 さて、ウィル・スミスの主演作だけに、相変わらずの俺様ぶりは当然、ここでも健在なんだけど、今まで嫌われていたハンコックが、銀行強盗団をやっつけたことで市民から拍手喝采を受けたときの、ちょっとウルッとした眼、いいじゃないの。嬉しいけど照れくさいから、サッとサングラスをかけるとこなんか、ナイス!

 確かに、あのシャーリーズがこの扱いなのはもったいないよなぁ。でもま、普通の主婦(その割にはセクシーだけどな)を演じるシャーリーズってのも、オツなもんじゃないのさ。て、全然、普通の主婦なんかじゃないけどさぁ。そーいえば、前からジェイソン・ベイトマンって誰かに似ているなぁ、と思ってたけど、劇中の台詞でそれがやっと氷解したわ。U2のボノだよ!!

 ハンコックが、(架空の)コミック雑誌の表紙を見て、「ホモ」「赤いホモ」「スウェーデンのホモ」と思い付いた言葉で表現するシーンは、そんなつもりはないかもしれないが、なんかタイツ・ヒーローに喧嘩を売ってるみたいで、「そんなもんの映画化とは違うんだぞ」って製作者側からの意思表明みたいに感じたのは、僕だけかいな?

 BGMに関して今回は、ウィルのお好きなスティービー・ワンダーも、ボブ・マーリィも使われてはいないが、代わりになかなか味のある使い方をしている曲があったよ。刑務所内でのシーンでは、ミーターズのインストなんか使ってやんのな。ウィルが製作にも関与しているから、多分、彼の選曲…て、違うかなぁ?

 それにしても、あのタッパーに入ったスパゲッティ・ミートボール。お世辞にも美味そうには見えないが、なんか食べてみたくなるのはどして?

投稿者:rT2k投稿日:2008-08-25 21:14:35
【ネタバレ注意】

ホームレス超人であるハンコックがPRマンに自己PRとかすばやい謝罪などを教えられてスーパーヒーローとして活躍したあと「あのマーク」の宣伝部長になって各国の自助活動の援助にまわるはずだったんですよ、たぶん
でそこで同じような能力の民間軍事団体所属みたいな超人と戦って
多国籍企業の世界ボランティアというのと実際の後進国での活動のズレっぷり、それに諜報的にPRマンにくっついていた妻と最終的には戦うみたいな流れだったはずなのに
予算の関係上あの戦闘シーンだけでて、前後多少辻褄があうようにした
だからもっと世界中の超人と戦う予定だったんだけど端おったとか
そういうことでは?
まあ、あれじゃあXMENのストーム以外のがでてきて、違いがさらにわからなくなるだけだったけどね〜
(はやくXMENのつづきをやってほしい)

投稿者:坂東栄作投稿日:2008-08-08 22:32:25
【ネタバレ注意】

海外版DVDにて視聴

以前から楽しみにしていたので観たのですが
ラストの病院辺りまでは面白いです
そこからが微妙…

「二人が近づくと力が無くなる」の設定がアバウト過ぎ、
なのでラストの病院でもいまいち緊迫感に欠ける…
近づいたと同時に力が失われるのか?
近づいていた時間に比例して力が失われるのか?
ハッキリしていれば良かった

しかしそれを差し引いても面白かったのは確か、
映画館に行く時、ヘタに冒険するより
この映画をお勧めします

投稿者:とんこつ投稿日:2008-07-21 19:33:13
【ネタバレ注意】

シャーリーズ・セロンをあんな風に扱うの?もったいない〜って思ってたらもの凄い展開になりました。彼女だから100%譲って許すけど、あの展開はないですよねぇ。。。ウィル・スミスはいつも通り。でも彼って意外とアゴ(口?)が出ているんだと思いました。good job.

投稿者:WTC投稿日:2008-07-16 05:50:14
【ネタバレ注意】

ぜんぜん期待せずに見たのですが。うーーん。見せ場は対決、それって無理矢理ブラピとアンジーの映画の路線ですか?落差を感じずにいられません。そしてエンディング、すいません、見なかったことにしていいですか?

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION