allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

グーグーだって猫である(2008)

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2008/09/06
ジャンルドラマ
天才漫画家、麻子さんの家に
新しい仲間がやって来ました
グーグーだって猫である Blu-ray スペシャル・エディション
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 2,873
USED価格:¥ 2,855
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:犬童一心
エグゼクティブプ
ロデューサー:
豊島雅郎
樫野孝人
大澤善雄
和崎信哉
井上伸一郎
御領博
キム・ジュソン
石井晃
プロデューサー:久保田修
小川真司
共同プロデューサ
ー:
福島聡司
谷島正之
田中美幸
原作:大島弓子
『グーグーだって猫である』(角川書店刊)
脚本:犬童一心
撮影:蔦井孝洋
美術:磯田典宏
編集:洲崎千恵子
音楽:細野晴臣
音楽プロデューサ
ー:
安井輝
VE:さとうまなぶ
エグゼクティブス
ーパーバイザー:
角川歴彦
スクリプター:天池芳美
テーマソング:小泉今日子
『good good』
細野晴臣
衣裳デザイン:宇都宮いく子
照明:疋田ヨシタケ
装飾:西渕浩祐
録音:浦田和治
助監督:村上秀晃
出演:小泉今日子小島麻子
上野樹里ナオミ
加瀬亮青白
大島美幸加奈子
村上知子咲江
黒沢かずこ美智子
林直次郎マモル
伊阪達也タツヤ
高部あい京子
柳英里紗エリカ
田中哲司編集長・近藤
村上大樹編集者・田中
でんでん梶原
山本浩司小林
楳図かずおUMEZU氏
マーティ・フリードマンポール・ウェインバーグ
大後寿々花人間のサバ
江口のりこ高梨
鷲尾真知子占いの老婆
りりィ
角川歴彦
井上伸一郎
椎名保
小林健一
小池里奈
黒田大輔
湊谷真優
武内由紀子
三浦卓造
小林さり
芹澤セリコ
徳納敬子
顔田顔彦
村瀬香奈
松田沙紀
稲葉さゆり
みやなおこ
槇村さとる
枡野浩一
西魚リツコ
小林亜星山本泰助
松原智恵子麻子の母
【解説】
 大島弓子作品の熱烈なファンを自認する犬童一心監督が、大島弓子の同名エッセイ漫画を映画化したハートウォーミング・ストーリー。吉祥寺を舞台に、最愛の猫を失った天才漫画家と、彼女のもとに新たにやって来た子猫のグーグーとの関係を軸に、その日常と主人公を取り巻く人々の人間模様を優しい眼差しで綴る。主演は「空中庭園」の小泉今日子、共演に上野樹里、加瀬亮。
 吉祥寺に暮らす天才漫画家、麻子。締め切りに追われる忙しい日々の中、ある日突然、13年も連れ添ってきた最愛の猫サバが息を引き取る。悲しみのあまり、仕事が手につかなくなる麻子。そんなある日、彼女はペットショップでアメリカン・ショートヘアの子猫と運命的に出会う。こうしてグーグーと名付けられた子猫との新たな生活が始まり、やがて不思議な青年、青白との淡い恋の芽生えやアシスタントたちと新作の構想を語り合うなど、徐々に元気を取り戻していく麻子だったが…。
<allcinema>
【関連作品】
グーグーだって猫である(2008)映画版
グーグーだって猫である(2014)TVシリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
730 4.29
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2012-09-09 15:09:47
ん? なんかこの作品の加瀬亮、ヘタクソに思えたんだけど・・・。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-06-16 10:57:55
かなり我慢して見たけど残念ながら、むり!ムリ!無理!!。相当の猫好き、原作者好き以外は勧められない女子系ニャンともワールド。加瀬亮・・相変わらず変人で特異な役柄。同じタイプの役を演じない不思議な個性。次は、とことん極悪人で見たい気がする。
投稿者:uptail投稿日:2012-05-16 16:46:30
上野樹里
投稿者:william投稿日:2011-02-16 10:42:36
最近の犬童映画はタチが悪い。明らかに若い女性狙いなポイント満載だし。
狙いすぎ感が好きじゃない。
投稿者:has42120投稿日:2010-10-08 12:23:57
小泉今日子
投稿者:naoron投稿日:2009-09-12 19:27:23
始めの10分くらいは良い映画になりそうな雰囲気なんだけど・・失速。上野樹里かキョンキョンかに絞って欲しかった。それになんだか女子向けの演出も多くて気恥ずかしい。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-09-11 15:41:04
原作者のファンや吉祥寺をこよなく愛する人なら堪能出来たかもしれないが、私には43分が限界だった。とにかく視点が定まらない監督の撮り方に辟易するし、NHKの連ドラにした方が良くなったと思う。序盤のサバの死は直接写していなくても辛いなあ。
投稿者:リEガン投稿日:2008-10-16 10:48:09
大島弓子の漫画を初めて読んだのは大学受験の頃。従妹が持っていた月刊誌に掲載の読み切り「ヨハネが好き」だった。程なくして、創刊されたばかりの小学館漫画文庫から「雨の音が聞こえる」「鳥のように」といった短編集が上梓されると、一気にその虜となる。本編でパーティー会場に飾られていた朝日ソノラマの作品選集も全巻揃えた。ファンゆえの思いもある。キョンキョンの配役も手放しで喜んだのに、映画はホントに辛かった。それにしても、全編に漂うこの緊張感のなさは何だろう。原作にはない恋愛物語も中途半端。前半やたらに目につく、いろいろな意味でのサービスカットは省略して欲しい。まぁ、猫は可愛いけれど。とにかく期待が大き過ぎた。
投稿者:ビリジョ投稿日:2008-10-03 14:16:11
【ネタバレ注意】

 この世紀の天才漫画家の傑作を、どう映画に料理するか興味があったが、うまくできていた。非常に感性豊かに仕上がっていたと思う。小泉今日子が秀逸。名女優ですね。
 動物を飼う、動物と暮らす、ということは、そのまま生命の重みについて考えることなのだと思い知らされた。この映画、最初から最後まで、テーマは「命」である。タッチは軽やかなのだが、普段は考えていないことを突き止めて考えることを強いる、なかなか重厚かつ挑戦的な映画だ。

投稿者:pao投稿日:2008-09-15 20:11:50
もう少し整理した方が、良かったと思う。
話は変わるが、小泉今日子は、いい年のとり方をしたなとつくづく思います。彼女が上手い。そして上野樹里も良い。なのに映画はムダが多い。いや多すぎ。この点が一番気になります。
投稿者:Longisland投稿日:2008-09-15 11:26:41
切ない恋愛を描かせたら当代一の犬堂監督新作ってことで期待を胸に公開2週目日曜日のライズ最終回へ・・・20代後半女性を中心に60%の入りってあれれ空席目立つな〜ぁ。

本作は「金髪の草原」に続く大島弓子の漫画が原作なんだとか。
漫画はほとんど読まないのでよく知らんが、愛猫サバの死、地元吉祥寺、自身の大病、ふ〜ん大島弓子の自伝的ストーリーなんだ。

なんといっても、売れっ子漫画家を演じる小泉今日子が素晴らしい。女性として円熟した小泉今日子の魅力と、女優の魅力を最大限に導き出す犬童演出が見事な成果をスクリーンに焼き付けている。
過去、障害者(ジョゼ虎)やマイノリティー性指向(メゾン)の愛を描いた傑作に続き今回は年齢差? 年下の男性に心揺れる、しかし踏み出すことが出来ない中年女性の心の機微が丁寧に描かれているんだが・・・。

〆切間近の漫画家生活と前猫の死のアヴァンタイトル部分は見事、一気に作品に引き込まれるも、その後しつこいタイアップ企業露出と観光ガイド的御当地紹介、出版記念パーティーにおける楽屋落ち(角川歴彦・椎名保CEO 御本人様登場)も穿った見方だが角川グループの作家囲込み?に思えちゃうな〜ぁ。ストライプおじさんも脇役の枠を越えてインパクトありすぎ。要は遊びがすぎてしつこい。
中盤、年下加瀬亮との関係と新猫との生活は楽しくいつまでも見たい気にさせるが、後半病気へ・・・。
年下男性との恋愛は置いとかれ、病気と向かい合う現実と唐突なファンタジーが混在。上野樹里の恋愛も交差してバランスが極端に崩れちゃった。 犬童監督の持ち味である「リアル」と「メルヘン」の微妙なさじ加減が本作ではのバランス悪く効果的で無い。

ギリギリまでそぎ落とした音楽、各演者は巧み、アップを多用したり画面内人物配置の凝り方・・・丁寧にして見事なんだが、犬童+アスミックAEの傑作前2作に比べると・・・期待が大きすぎたのかチョット残念な出来。
【レンタル】
 【DVD】グーグーだって猫であるレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 グーグーだって猫である オリジナルサウンドトラック
新品:¥ 2,940
6新品:¥ 2,384より   5中古品¥ 1,200より 

【書籍】
■原作
【単行本】 グーグーだって猫である6
新品:¥ 1,296
1新品:¥ 1,296より   6中古品¥ 940より 

【コミック】 グーグーだって猫である〈2〉
新品:¥ 1,188
38中古品¥ 1より 

【文庫】 グーグーだって猫である(4) (角川文庫 お 25-4)
新品:¥ 562
10中古品¥ 200より 

【文庫】 グーグーだって猫である5 (角川文庫)
新品:¥ 562
3中古品¥ 300より 

【文庫】 グーグーだって猫である3 (角川文庫)
新品:¥ 562
8中古品¥ 1,425より 

【文庫】 グーグーだって猫である2 (角川文庫)
新品:¥ 562
54中古品¥ 1より 

【文庫】 グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
新品:¥ 562
1新品:¥ 562より   101中古品¥ 1より 

【単行本】 グーグーだって猫である(5)
新品:¥ 1,296
9中古品¥ 1,000より 

【単行本】 グーグーだって猫である(4)
新品:¥ 1,188
44中古品¥ 1より 

【コミック】 グーグーだって猫である (3)
新品:¥ 1,188
42中古品¥ 1より 

■ノベライズ
【文庫】 グーグーだって猫である 小説版 (角川文庫)
新品:¥ 432
60中古品¥ 1より 

■コミカライズ
【単行本】 グーグーだって猫である 映画版コミック
新品:¥ 562
19中古品¥ 1より 

Amazonで「グーグーだって猫である」を更に検索する
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION