allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

しあわせのかおり(2008)

メディア映画
上映時間124分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2008/10/11
ジャンルドラマ
小上海飯店へ、ようこそ。
しあわせのかおり [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 4,112
USED価格:¥ 3,296
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:三原光尋
企画:遠藤茂行
平山博志
島本雄二
西垣慎一郎
高桑秀治
石井徹
多井久晃
三木和史
大谷英彦
エグゼクティブプ
ロデューサー:
白石統一郎
三好順作
プロデューサー:三木和史
野村敏哉
脚本:三原光尋
撮影:芦澤明子
美術:松本知恵
編集:宮島竜治
音響効果:柴崎憲治
音楽:安川午朗
主題歌:JUJU
『空』
スクリプター:生田透子
スタイリスト:市井まゆ
ヘアメイク:宮本奈々
照明:金沢正夫
整音:久連石由文
録音:畑幸太郎
助監督:武正晴
出演:中谷美紀山下貴子
藤竜也王慶国
田中圭高橋明
下元史朗
木下ほうか
山田雅人
甲本雅裕
平泉成
八千草薫永田百合子
【解説】
 金沢の小さな中国料理店を舞台に、年老いた名料理人と、会社を辞め突然弟子入りを志願した若い女性が織りなす心の交流を、優しい眼差しで繊細に綴るハートフル・ドラマ。主演は中谷美紀と藤竜也、共演に田中圭、八千草薫。監督は「絵里に首ったけ」「村の写真集」の三原光尋。
 金沢の町はずれにある“小上海飯店”は、地元で人気の小さな中国料理店。中国出身の王さんが丹誠込めて作る料理は、食べた人を幸せな気分にしてくれる逸品ぞろい。ある日、デパートの営業部門で働くシングル・マザーの山下貴子がその店を訪れ、デパートへの出店を要請する。即座に断る王さんだったが、貴子は諦めずに客として通うようになる。王さんの料理に、いつしか仕事を忘れて魅了される貴子。そんなある日、王さんが病に倒れ、料理を続けることが困難になってしまう。貴子は様々な思いを胸に、会社を辞め、店を手伝うことを決意する。その日から、貴子と王さんの二人三脚の修行生活が始まるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:has42120投稿日:2011-04-05 21:56:05
藤竜也
投稿者:ymo1191投稿日:2009-08-16 14:21:14
期待通り、「しあわせのかおり」(あじ)を感じる映画です。「村の写真集」(2003)同様、三原光尋監督のハートフル・ドラマでした。ある意味ファンタジーで、きれいごと過ぎて、絵空事の様なお話でも、役者が良いと(主演、藤竜也さん、中谷美紀さん)、ドラマに惹き付けられ、感動を伴う娯楽映画作品としてまとまります。今回の主人公の女性をつくっている、中谷さんの優しさや不安さを感じさせる語り口調は、さすがの役作りです。中国人料理人役の藤さんは快演と言っていいでしょう。中国ロケもサービスされていて、美味しい蟹シュウマイ作りのヒントも明かされます。次から次へと美味しそうな中華料理が出て来て、食欲をソソラレル映画ですね。
投稿者:Longisland投稿日:2008-10-13 21:40:55
【ネタバレ注意】

6月頃上海国際映画祭のHPを覗いてたら特別招待作品としてワールドプレミアされたんだとか。おいおい本場上海の映画祭に中国料理の映画を出すのはどうなのよ?と危惧するも、「村の写真集」←良作の三原監督&藤竜也。そんでもって最近映画女優として活躍目覚しい中谷美紀が主演だとか・・・上海での評判はイマイチ?だったものの注目していた作品。
つうことで公開初週の銀スイッチへ(嫌いな劇場なんだが、都内ではココしか上映してないし)。祝日第一回目は中高年中心、意外と男性客多く8割の入り。

三原監督らしくとても丁寧に描かれた良作なんだが・・・

監督が書いた原作では時間軸が交差しストリーにメリハリがあるものの
本編では時系列なストーリー展開、まあシンプルして解りやすいんだが単調な感じが否めない。
反対に原作には無かった貴子の娘は余計。親と娘の関係を二重に描きたかったんだろうが、娘がいながら突然安定した生活に終わらせる唐突さが気になってしまう。ここは原作通り会社を捨て自分の信念を選ぶ30代女性とした方が観客の共感を得られたんじゃないかな。その辺の辻褄を合わせる為に意識障害を組み込んだんだろうがこれも効果的とは思えず。
あと、社長を女性にしたところも疑問?八千草薫は好演も王との淡い恋愛感情?というか二人の関係がよくわからない。婚約者の歌も唐突すぎ。

なんか否定的なことを書き連ねたが、登場する料理は(あまり食への執着が無い自分だが)美味しそう。もう若くは無い、身体が衰えと気持ちのギャップに当惑する料理人を演じる藤竜也、不器用だけどしっかりと自分の進む道を選択し努力する女性を演じる中谷美紀、老いても(失礼)美しい八千草薫、見事な演技は魅せられる。

原作では明かされなかったカニシュウマイの秘密はアレだったんだ、前作に続き御神輿も登場とおまけも多く楽しめた作品。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ベスト10第10位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】しあわせのかおり -幸福的馨香-2009/04/10\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】しあわせのかおり -幸福的馨香-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION