allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

弾突 DANTOTSU(2008)

PISTOL WHIPPED

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2008/09/13
ジャンルアクション
このオヤジ、一番。

男は、人生を変えるため「沈黙」を破り修羅となる
弾突 DANTOTSU [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 2,160
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos
弾突 DANTOTSU弾突 DANTOTSU弾突 DANTOTSU

【解説】
 「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガールが、謎の闇組織の命じるままに犯罪者たちの暗殺を繰り返す落ちぶれた元刑事を演じる格闘アクション。共演は「エイリアン」シリーズのランス・ヘンリクセン。監督はオランダ出身のロエル・レイネ。
 マットはかつては優秀な刑事だったが、酒とギャンブルに溺れて身を持ち崩し、妻子に捨てられ、職も追われる。全てを失い、多額の借金だけが残る彼の前に、謎の老人が現われる。老人はマットの借金を全て肩代わりする代償として、彼にある仕事を命じる。それは、街に巣くう法では裁けない悪人たちを秘密裏に成敗する闇の処刑人というものだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2013-05-23 22:44:38
話は陳腐も陳腐でクサすぎ。
台詞も悉くチープ。
アクションも銃頼りで動きは少ない。

服で誤魔化してるけど腹デカすぎ。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-03-22 18:15:44
アルコールをあおり、賭け事にハマり、、借金だらけ・・・とセガール氏には珍しいキャラ設定ですが、濡れ衣を着せられ仕事を失ったとはいえ、自堕落な生活をする主人公に全く同情できませんでしたね。
スティーヴン・セガールもこれまでの一本調子に変化が欲しかったのか闇の部分を持ち合わせたキャラを演じていますが、トコトン落ちぶれる訳でもなく中途半端にヒーロー色を出しているからこれまでと同じ印象。
・・・実力・魅力ともに力不足と言えるのでは?(爆)
もう少し年の功を利用した渋くて味わいのある役者さんになれるとイイですね(笑)
そんなセガール爺が演技派俳優に思えるほど他の役者さんの演技が散々なレベル。
セガール爺を引き立たせるために、あえてこの人選だったのでしょうか?(爆)
ランス・ヘンリクセンは存在感もあって良かったですよ♪

借金を肩代わりしてもらった代わりに暗殺者になる展開がありきたりな上に、不義不正をする警察など現在の映画とは思えない設定なので全く現実味はないですし、、古臭さ全開の脚本でした。
元妻との過去や警察時代の過去などを映像で見せてくれると、もう少し評価が上がったかな・・・?

一つ一つのアクションに面白みはないですが、質より量のごとく勢いよく盛り込まれているので観ていて退屈はしませんでした。
あ、もちろんセガールさんはサイズアップ中なので身体を動かすアクションではなく銃や車などのアイテムを使ったアクションになっています(笑)
撮影方法やカメラワークなどで迫力を、音響で臨場感を、、となんとか工夫して見せている監督さんの努力には好感が持てますね(爆)

唐突な展開やテンポの悪さ、安易な演出などマイナス点は多いですが、最近のセガール作品の中では面白いほうだと思います。
まぁ、セガールファンでもない限りチェックする必要はないでしょうが(爆)
投稿者:bond投稿日:2010-02-09 10:17:35
太ってしまったが、でかいガタイでの格闘は迫力あり、もっとがんばれー。
投稿者:BLADE投稿日:2010-01-22 12:16:52
セガールの最近の映画の中では頑張ってたほうかなと。
ただもう少しやせたほうがいいなw
あれは太りすぎw
でも強さが増してる気もするけどw
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION