allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

憐 Ren(2008)

メディア映画
上映時間101分
製作国日本
公開情報劇場公開(ベドラム)
初公開年月2008/07/26
ジャンル青春/SF/ロマンス
憐 Ren [DVD]
参考価格:¥ 4,935
価格:¥ 9,980
USED価格:¥ 2,950
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:堀禎一
企画:井戸剛
岩瀬貞行
エグゼクティブプ
ロデューサー:
宮澤伸昌
尾越浩文
井戸剛
プロデューサー:岩瀬貞行
若杉類
小野昌司
原作:水口敬文
(角川スニーカー文庫刊)
脚本:尾上史高
脚本協力:光益公映
撮影:橋本彩子
編集:目見田健
音楽監督:虹釜太郎
主題歌:食い逃げリーダー
『空色のミライ』
照明:山本浩資
録音:西條博介
助監督:菅沼隆
出演:岡本玲朝槻 憐
馬場徹鳴瀬玲人
中山麻聖七緒修司
鈴木かすみ上原朋香
齊藤夢愛江の森仁美
千葉恵佑和久井和彦
Lee.草島五朗
宮下順子朝槻里子
【解説】
 水口敬文の同名ライトノベルを映画化したSFラブ・ストーリー。主演はモデル出身の岡本玲、共演に馬場徹、中山麻聖。監督は「妄想少女オタク系」の堀禎一。人々が“有用”と“不要”に分けられ管理される500年後の未来。一人の少女、朝槻憐が、“過去流しの刑”により現代に送られる。彼女の周囲の人間は、未来世界の力によって記憶を改ざんされ、憐の存在に疑問を抱かず、また学校と自宅以外では、憐を認識できなくなっていた。なぜかただ一人、鳴瀬玲人だけが、そうした記憶操作の影響を受けずにいた。やがて、玲人と憐の距離が近づいていく中、2人の周囲で不可解な出来事が頻発し始める。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2008-08-17 01:56:08
堀監督の前作「妄想少女オタク系」が期待以上に(失礼)面白く、前作に続き主演の男優2人も個性的で期待・・・つうわけで公開3週目週末のそろそろ名前が変わっちゃうQAXへ。あれれ・・・なんだこりゃ?

500年後の未来から現代に流刑された少女って設定、「時の意思」だぁ「不要人間狩り」「刻のナイフ」だぁと出てくるキーワードがリアリティー皆無で寒い。

前作同様に困ったチャンに振り回される少年の恋愛&友情って展開を期待したものの、変に間延びした展開が辛い。ダメ押しはラスト10分以上の長廻しは正直睡魔に襲われる。
放課後は近くの公園で男女仲良くバスケ、クラス皆仲良しでイジメ一つ無い、皆の前で正直に告白・・・今時そんな高校生いるのか?

池脇千鶴似の主演少女、飄々とした中にも細かな心使いを感じさせる馬場徹、演技が上手いんだか下手なんだかよくわからんものの不思議な雰囲気を持つ中山麻聖、若手演技陣が個性的だけになんか残念な作品。

そうそう、おばあちゃん役はあの赫い髪の宮下順子さんって・・・時代を感じた。
【サウンド】
『空色のミライ』
歌 :食い逃げリーダー
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】憐 Ren2009/01/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】憐 Renレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION