allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モンスターペアレント(2008)

メディアTV
放映日2008/07/01〜2008/09/09
放映時間22:00〜22:54
放映曜日火曜日
放映局関西テレビ/フジテレビ
製作国日本
ジャンルドラマ
モンスターペアレントDVD-BOX
参考価格:¥ 23,940
価格:¥ 26,800
USED価格:¥ 6,650
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:小林義則
城宝秀則
三木茂
プロデューサー:吉條英希
岩田祐二
脚本:荒井修子
佐藤久美子
田村孝裕
音楽:本間勇輔
主題歌:徳永英明
『愛が哀しいから』
出演:米倉涼子高村樹季
平岡祐太望月道夫
佐々木蔵之介三浦圭吾
温水洋一小山和明
風見しんご時任昭雄
眞島秀和加藤和臣
大友みなみ相原エリサ
堀まゆみ園部愛理
草刈正雄城山幸太郎
(特別出演)
角野卓造田川龍之介
ゲスト出演:木村佳乃
(第1話)
内田滋
(第1話)
峯村リエ
(第1話)
南野陽子
(第2話)
紺野まひる
(第2話)
今井朋彦
(第2話)
ト字たかお
(第2話)
MEGUMI
(第3話)
東幹久
(第3話)
奥貫薫
(第3話)
杏野さや
(第3話)
哀川翔
(第4話)
中丸新将
(第4話)
少路勇介
(第4話)
富岡晃一郎
(第4話)
吉本菜穂子
(第4話)
やべけんじ
(第4話)
前田美波里
(第5話)
猫背椿
(第5話)
古山憲太郎
(第5話)
宮澤美保
(第5話)
明星真由美
(第5話)
野口かおる
(第5話)
相島一之
(第6話)
高橋光臣
(第6話)
室井滋
(第7話)
松木里菜
(第7話)
村松利史
(第7話)
岸博之
(第7話)
三浦理恵子
(第8話)
佐藤二朗
(第8話)
筒井真理子
(第8,10,11話)
神尾佑
(第8,10話)
野間口徹
(第8話)
田村勝彦
(第8話)
児玉頼信
(第8話)
大門賢二
(第8話)
松本梨菜
(第8話)
山中ゆき
(第8話)
川島なお美
(第9話)
小倉久寛
(第9話)
梅宮万紗子
(第9話)
花王おさむ
(第9話)
金子舞優名
(第9話)
雛形あきこ
(第10話)
正名僕蔵
(第10話)
桂亜沙美
(第10話)
西岡徳馬
(第11話)
高橋ひとみ
(第11話)
徳井優
(第11話)
品川景子
(第11話)
桜井聖
(第11話)
ふくまつみ
(第11話)
【解説】
 学校に対して理不尽な要求を繰り返し突きつける親=モンスターペアレントを材に取ったテレビドラマ。敏腕弁護士が学校とモンスターペアレントの間に立って事件を解決していく。出演は米倉涼子、平岡祐太、佐々木蔵之介、温水洋一ほか。若手ながらその美貌と手腕で業界でも知られた弁護士・高村樹季は、上司の依頼で市の教育委員会へ向かった。説明に出た教育長は樹季に、小学校に持ち込まれる親から理不尽な要求に対して相談に乗って欲しいと言うのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-12-08 01:32:48
【ネタバレ注意】

<あらすじ>ウィルソン・城山法律事務所で働く高村樹季(米倉涼子)は、企業法務を手掛ける敏腕弁護士だった。ある日、樹季はシニアパートナーの城山幸太郎(草刈正雄)に頼まれ、大学時代の親友で今はとある市の教育委員会の教育長をしている田川龍之介(角野卓造)を訪ねる。田川の依頼とは、理不尽な要求をする保護者、いわゆるモンスターペアレントとの問題を解決することだった。いやいや引き受けた樹季は、教育委員会の職員望月道夫(平岡祐太)、指導主事の三浦圭吾(佐々木蔵之介)、係長の小山和明(温水洋一)らとともに問題が起きている学校へと向かうのだった…。

米倉涼子のファッションショーに過ぎない、という見方もできるが(苦笑)、今やすっかり定着した「モンスターペアレント」という言葉を題材にドラマに仕立て上げたのはなかなかの慧眼。とはいえ、米倉が敏腕弁護士に見えようはずがなく、はたまた敏腕弁護士が高額の弁護士費用も払えそうにない教育委員会のクレーム対応係を引き受けるはずもなく、設定は相当突飛。法律面でのアドバイスや、和解、調停の対応ならともかく、それ以前のクレームに対して弁護士が当事者として対応するなんてあり得ないよな。

それはともかく、「関西弁を話すから担任を変えろ」「日曜日に学校で怪我した息子が戻るまで学級閉鎖をしろ」「義務教育なのだから給食費は払わない」等々無理難題や理不尽な要求を繰り返す親には相当イライラさせられる。ある程度話し合いをして、なお無理難題を言う親には、法的措置をしっかりとった方がはっきりしていいのではないか。責められる教師が、学校から守られていないが故に卑屈になるというのも、そうした親の行動を助長してはいないだろうか。一部の親の理不尽な行動のために、他の子供に被害が及ぶとすれば、これは立派な威力業務妨害罪にあたる。
もちろんその親の子供に罪はない。だが、全く罪の意識なくモンスターペアレント化した親を見て育った子供は、恐らく多くが同じことを繰り返す親になるだろう。親といえども、行き過ぎた場合は罰せられることがある、ということを子供も知る必要がありはしないだろうか。
そんなことを考えながら観たドラマだった。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】モンスターペアレント DVD-BOX2008/12/03\22,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】モンスターペアレント Vol.4レンタル有り
 【DVD】モンスターペアレント Vol.1レンタル有り
 【DVD】モンスターペアレント Vol.5レンタル有り
 【DVD】モンスターペアレント Vol.2レンタル有り
 【DVD】モンスターペアレント Vol.6レンタル有り
 【DVD】モンスターペアレント Vol.3レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION