allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ルー・リード/ベルリン(2007)

LOU REED'S BERLIN

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(バップ=ロングライド)
初公開年月2008/09/27
ジャンルドキュメンタリー/音楽
映倫PG-12
愛はいつも悲劇となる──。
伝説のアルバムがステージに甦った奇跡の夜
ルー・リード/ベルリン [DVD]
参考価格:¥ 5,040
USED価格:¥ 3,329
amazon.co.jpへ

 Photos
ルー・リード/ベルリンルー・リード/ベルリンルー・リード/ベルリン

【解説】
 “ヴェルヴェット・アンダーグラウンド”脱退後、ソロとして活躍していたルー・リードが73年に発表したコンセプト・アルバム『ベルリン』。商業的な成功は収められなかったものの、東西に分断されたベルリンの頽廃的イメージを背景に男女の背徳の愛を綴ったこの一枚は、今なお彼の最高傑作の呼び声も高い歴史的名盤。しかし、発表以来ステージで演奏されることはなく封印されていた『ベルリン』が、2006年冬に全曲ライヴ・パフォーマンスという形で復活した。本作は、ニューヨークで5日間にわたって行われたこの画期的なライヴの模様を、「潜水服は蝶の夢を見る」のジュリアン・シュナーベル監督がカメラに収めた音楽ドキュメンタリー。また、本編中に挿入される娼婦キャロライン(エマニュエル・セニエ)を主人公にしたショート・フィルムは、シュナーベル監督の娘、ローラ・シュナーベルが演出を担当した。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:投稿日:2012-01-31 00:18:21
アントニーが歌う「candy says」が素晴らしい。歌い終えた後の彼をなんともいえない眼差しでみるめるルー・リードの表情もまた秀逸。ジュリアン・シュナーベルの演出は統一感があり、カメラワークも的確。一流の映画作家であることがよくわかる。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ルー・リード/ベルリン2009/01/21\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ルー・リード/ベルリンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION