allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ガーゴイル・トゥルーパーズ(2007)

REIGN OF THE GARGOYLES

メディアTVM
上映時間88分
製作国アメリカ
ジャンルアクション/ファンタジー/ホラー
ガーゴイル・トゥルーパーズ [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 1,050
USED価格:¥ 319
amazon.co.jpへ

【解説】
 第2次大戦を舞台に、ナチスが封印を解き復活させた空飛ぶ伝説の魔獣ガーゴイルの大群による脅威に立ち向かうアメリカ連合軍の壮絶な死闘を描いたSFアクション。
 第2次大戦末期、ナチスはヨーロッパのとある古城で伝説の魔獣ガーゴイルが封印された石像群を発見、連合軍殲滅に利用しようとその封印を解いてしまう。はたして、復活したガーゴイルたちは人類への無差別攻撃を開始し、ヨーロッパ中を恐怖に陥れていくのだった。また、連合軍の戦闘機は、この怪物たちの攻撃になす術なく制空権を握られ、窮地に立たされていく。そんな中、辛うじて生き残ったガス率いる米軍小隊は、この魔獣に関する伝説を知る。そして彼らは、その言い伝えで、敵を全滅させるための唯一の武器である“運命の槍”を探し求めるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2009-01-23 22:05:38
 TVMで日本で言えば、Vシネのような作品だが個人的にはそれなりに楽しめた。当然、CGが多用されている。航空機の飛行シーンとガーゴイルは全てCGで統一されている。実写や模型、アニマトロニクスなど使用される場合があるが、統一感が無くなり逆効果な場合が多いが、その点の心配はない。ただ、汚しがなくきれい過ぎるので違和感はぬぐえない。 第二次世界大戦に現れるガーゴイルとキワモノの設定だが、この点以外では、いたって真面目な作りとなっている。若い兵士が戦闘への行き過ぎた意欲を示し、指揮官がいさめるなど古い映画のような展開から始まる。 ただ、娯楽作品としては爽快感は少ないし、戦争の悲惨さなどのメッセージ性もない。結局、思った感じの通りの作品だった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ガーゴイル・トゥルーパーズ2008/07/04\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ガーゴイル・トゥルーパーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION