allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

恋愛上手になるために(2007)

THE GOOD NIGHT

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ/イギリス/ドイツ
公開情報劇場公開(ファインフィルムズ)
初公開年月2008/11/01
ジャンルロマンス/コメディ/ドラマ
もっと恋する?
ここで…やめる?
恋愛上手になるために [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 680
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

 Photos
恋愛上手になるために恋愛上手になるために

【解説】
 倦怠期を迎え、恋人との関係が冷え始めた大事な時期に、夢の中で出会った理想の女性に夢中になってしまうダメ男の姿を描いた恋愛悲喜劇。出演はマーティン・フリーマン、ペネロペ・クルス、グウィネス・パルトロー。監督はグウィネス・パルトローの実弟、ジェイク・パルトロー。これが長編デビュー作。
 かつては一世を風靡したバンドのメンバーだったが、今はしがないCMの作曲家に甘んじているゲリー。同棲中の恋人ドーラとは倦怠期の真っ只中。2人は結婚か、別離かの瀬戸際に追い込まれていた。そんな時、ゲリーの前に完璧な美貌と優しさを兼ね備えた女性、アンナが現われた。それは、彼の夢の中だけの出来事だったが、それでもゲリーはすっかり有頂天となってしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジーナ投稿日:2010-02-15 03:27:12
互いに飽きがきておざなりな関係になっている男女には、身に覚えのあるシーンの連続と微妙な意味合いを感じられるセリフ回しでしたが全体的な感想はイマイチ。
夢に逃げず真正面から「このまま相手と付き合っていくべきか?」の苦悩・葛藤を彼氏側・彼女側から描いた上で結論が出ると大人でも楽しめるラブストーリーになったかもしれませんね。

グウィネス・パルトロー演じる女性もリアリストである事は伝わってきますが、ハッキリとした意思表示が無いので何を考えているか分かりませんし、彼に対する思いやりすら見て取れないので単に自分の都合しか考えないワガママ女に映ってしまいました。
だから、主人公がそんな女とナゼ別れないのか理解できませんし、、理想の女と現実で葛藤とか言われても現実に魅力が見出せないから全く感情移入できませんでした。
彼女の視点が入るだけでグッとこの作品の印象は変わったでしょうね。
夢の女を演じたペネロペ・クルスは素晴らしい。
夢の中で見せた色気・美貌・セリフ回しは本当にイイ女ですが、現実の女では品が無く・喋ると美人台無しなギャルという対照的なキャラを見事に演じ分けています。
主人公の友人を演じたサイモン・ペッグは、現実味があってGOOD
皮肉の効いた笑いを担当している以外にも「別れた女には自分を想い続けて泣いていて欲しい」みたいな都合のイイ事を言っていて鼻で笑えました(爆)
とにかく彼のキャラは滑稽なので、もっともっとストーリーに生かして欲しかったですね。
ダニー・デヴィートは含蓄があって効果的な出演になってました。
マーティン・フリーマンも含め役者のみなさんは悪くないのですが、キャラクター全員に一つも魅力がないのが面白みを半減させてしまったカナ・・・。

一度離れた彼女の気持ちを取り戻すべく行動した事が映画のようには上手くいかなかったり・・・など面白い描写はいくつかあったのでシニカル路線のラブコメとして製作したほうが評価は上がったでしょうね。
夢に重点を置きたかったのであれば、トコトン夢の世界を追求しちゃうようなマニアックなストーリーにしたほうが良かったでしょう。
とにかくファンタジックな内容とリアルな内容のどちらも中途半端ですし、毒っ気もまだまだハイソな感じでブラックワールドにはほど遠いです。
グウィネス&ペネロペが共演しているにも関わらず、この知名度の低さですもの・・・ストーリーの高は知れてますよね(爆)

インタビュー形式やラストのまとめ方は独特で良かったのですが、音楽も印象に残るようなモノではなかったですし、、テンポも悪いので90分チョットの作品とは思えないほど長く感じてしまいました。
特に後半は飽き飽きしながら観てましたね。
唯一、夢と現実をクリアに見せる映像は工夫があって高評価でした。

監督はグウィネスの弟さんだそうですが、この作品を観る限り才能があるとは思えないカナ・・・。
普通とは異なる恋愛映画だとは思いますが、特色がある=センスがある、、ではハズです(爆)

※タイトルと内容は全く一致しないので御注意ください。
女性映画ファンを狙ったようなタイトルですが、どちらかと言えば男性ウケしそうな内容ですので騙されないで下さいね。
投稿者:aaf投稿日:2009-06-09 23:56:28
タイトルをみて、てっきりラブコメディだと思っていましたが
全然違いました。なんでこんな題名なの?
原題名はthe good night
これなら良くわかります。

内容はとってもシュールです。夢と現実の間に挟まれてしまった
男性がどんどんと夢へと傾倒していき、行き着くところまで
いってしまうのか?それとも現実に戻ってこれるのか?
と言うのがテーマになってますね。

現実が辛くなってくると逃避したくなる。そこへ自分の理想の女性と思える
人との甘い夢を見ろことが出来るようになった。
現実とのあまりの違いに夢が現実であれば良いと思うようになる。
そこへ夢にだけ出てきた女性が現実にいることを知る。

この先の展開は興味深いですね。
そこから一気にラストまで見せてしまう手腕は凄いと思います。
ラストで自分が現実だと思っていたらその女性が現れる。
そこで観客は悲しい事実を知ることになる。そしてラストのワンシーン。

期待と違って楽しい映画ではありませんでした。その対極と言える映画
だと思います。でも良く出来ていると思います。
この映画のジャンルがロマンス コメディ ドラマ と書いてありますが
まったく違うと思います。人間の夢を題材にした映画ですね。
心情描写に趣をおいてます。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】恋愛上手になるために2009/05/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】恋愛上手になるためにレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION