allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

旅するジーンズと19歳の旅立ち(2008)

THE SISTERHOOD OF THE TRAVELING PANTS 2

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2008/08/06
ジャンル青春/ドラマ
旅するジーンズと19歳の旅立ち [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 972
USED価格:¥ 1,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 アン・ブラッシェアーズのヤングアダルト小説『トラベリング・パンツ』シリーズの映画化第2弾。4人とも大学生となりそれぞれの道を歩み始めた彼女たちの大人への成長と変わることのない強い絆を瑞々しく綴る。主演は引き続きアンバー・タンブリン、アメリカ・フェレーラ、ブレイク・ライヴリー、アレクシス・ブレデル。監督はミュージックビデオの世界で活躍し、これが長編2作目のサナー・ハムリ。
 不思議なジーンズと巡り会い、4人で順番に履いてそれぞれにかけがえのない経験をした16歳の夏から3年。19歳となったティビー、カルメン、ブリジット、リーナの4人は、別々の大学へ進み、今では4人で顔を揃えることも難しく、すっかりすれ違いの日々。それでも、あのジーンズだけは彼女たちの間を巡っていた。実家に居場所がないと感じたカルメンは、演劇のサマースクールに参加して裏方の仕事を手伝うことに。一方、ニューヨークのティビーは恋人との関係に問題を抱え、母の死の悲しみから立ち直れずにいるブリジットは遺跡発掘に参加するためトルコへ、そして初恋の相手と破局したリーナには新たな恋の予感が芽生えるが…。
<allcinema>
【関連作品】
旅するジーンズと16歳の夏(2005)第1作
旅するジーンズと19歳の旅立ち(2008)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
322 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2009-11-02 19:50:49
【ネタバレ注意】

主役の4人は、前作の時よりもかなり出世しました!
4人以外にもカーメンの演劇仲間の女の子とかリーナの妹役の子とか可愛くて将来有望です。

さてさて本編ですがリーナの結末以外は満足です。(本当に好きだったけどその痛みも乗り越えて・・・みたいな展開でもよかったんでは?)
前作が気に入った人ならきっと気に入るのではないかと思います。
Gパンが消えたとこも気にいりました。

投稿者:ジーナ投稿日:2009-10-15 01:58:40
「旅するジーンズと16歳の夏」から3年後、大学生となった仲良し4人組みの新たな旅を綴った作品です。
キャストも続投していますし、ストーリーも前作から引き続くエピソードを絡めながら進むので続編として十分満足できました。
彼女たち4人は、3年経っても健気で真っ直ぐなので好感が持てますよ。

ただ、もう少し19歳と言う微妙な年齢に合った苦悩や葛藤があると良かったカナ・・・。
それに手紙のやり取りなどもだいぶ希薄になっちゃって寂しかったなぁ・・・。
確かに19歳って友達離れする時期かもしれないけど、会わないだけでメールとか電話は頻繁にしてた気がするけど、こんなモンだった?
19歳なんて一昔前だから忘れちゃったワ(爆)

前作はドラマ性が強かったのに対し、今作は恋愛がらみが強めになっていますので青春ラブストーリーとしても鑑賞できますね。
しかし、様々なエピソードがかなりの急ぎ足なので物足りないと言うか勿体ない?感じがしちゃいました。
カーメンとティビーのエピソードは良かったですが、他の2人の発掘作業とヌードモデルのあたりが粗かったですね。
テンポが良すぎるのか、それぞれが抱えている悩みに苦しむ描写が少なかったのも残念でした。
悩みの答えになっている『勇気』は共通して良かったのですが、それまでの苦悩が薄いので答えが出た時のスッキリ感というのが得づらかったカナ・・・。
ジーンズの魔法らしい魔法も無かったですし(泣)
まぁ、そこは19歳だしね(笑)

4人のキャラクター性、ギリシャの美しいロケーションは相変わらずGOOD
流れてくる音楽もことごとく良かったです♪

リーナを演じたアレクシス・ブレデルはキュートな魅力から人形のようなキレイな女性になっていましたし、妹役のコも相当可愛かったです。
ちなみにこの姉妹の服装はどちらも魅力的なので要チェック☆
ティビー役のアンバー・タンブリンも演技力がUPしていますし、ブリジット役のブレイク・ライヴリーも惜しげなく美脚を披露しています。
男性キャストではヌードモデルの方がとにかく素敵でした。
もっともっと見ていたかったです(笑)
逆に・・・ブライアン役のレオナルド・ナンの筋肉にはヒキましたね(爆)
どうしてアジア系の筋肉ってこんなにも不自然に見えるのかしら・・・。
他にも海外ドラマでチョコチョコ顔を見る俳優さんが多く出演しているので、海外ドラマファンには違った意味で楽しめるキャスト陣かもしれません。

単品で鑑賞するとなんて事ない作品かもしれませんし、特に「旅するジーンズと16歳の夏」を観ていない方にとってはさほど面白くは無いと思いますが、、やっぱり前作を観てハマっちゃった者にとっては彼女たちのその後が観れただけで評価が甘めになるでしょうね。
とりあえず、もう一度彼女たちの素敵な16歳の夏を観たくなりました。
これから観る方は念のため両方用意しといたほうがイイかもしれません。

きっと同世代のコたちが観たほうが共感できる部分があると思いますが、大人でも全然楽しめちゃう青春モノなのが嬉しいですね。

もう完結っぽいですが、出来れば女の節目となる年齢ごとに観ていきたい4人です。
そうなると、いつかはセックス・アンド・ザ・シティみたいになっちゃうのか?!(笑)
投稿者:ANTONY投稿日:2008-07-31 21:17:24
元の予定が2009年秋公開だったものが急遽2008/08/06〜22公開となった。気付かないうちに始まり気付かないうちに終り、映画雑誌等でもなかったことにされることを考えると怒りを感じるので、このことだけは書いておきたい。できれば何らかの形での再上映を望みたい。感想は他の人に任せる。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION