allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

DRAGONBALL EVOLUTION(2009)

DRAGONBALL EVOLUTION

メディア映画
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2009/03/13
ジャンルアドベンチャー/アクション
ドラゴンボール EVOLUTION [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,286
USED価格:¥ 200
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 日本が世界に誇る鳥山明の人気コミックをハリウッドで実写映画化したアクション・アドベンチャー。主演は「宇宙戦争」のジャスティン・チャットウィン、共演にエミー・ロッサム、ジェームズ・マースターズ、チョウ・ユンファ。監督は「ザ・ワン」「ファイナル・デッドコースター」のジェームズ・ウォン。
 7つ全てを手にした者はどんな願いでも叶うというドラゴンボール。亡き祖父の遺志を継ぎ、世界中に散らばったそのドラゴンボールを探す旅を続ける孫悟空。彼は旅の途中で天才少女ブルマと出会い、2人は協力してドラゴンボール探しを続ける。そんな中、地球には、ドラゴンボールを手にして世界征服を企むピッコロ大魔王の脅威が迫っていた。武術の達人・亀仙人はピッコロの力に対抗すべく悟空の武術の才能に目を付ける。やがて、亀仙人の下で厳しい修行を重ね、次第にその秘めたる能力を開花させていく悟空だったが…。
<allcinema>
【関連作品】
DRAGON BALL Z ドラゴンボールZ(1989〜1995)オリジナルTVアニメ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24 2.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:terramycin投稿日:2012-11-19 22:16:27
実写なので、多少のアレンジはあると思ってたが、中途半端にパックているため逆に変な感じがする。

悟空・西洋人、じっちゃん・アジア系。それについての説明もなし。

ツッコミどころも飽きることなくあるが、ドラゴンボールでなければもっとましになったのでは?

投稿者:Kircheis投稿日:2012-01-13 01:42:02
原作の連載がスタートした当時小学生だった俺としてはやはり思い入れも多少はある『ドラゴンボール』だったが、のっけから悟空が普通の高校生やってたシーンで別物だと割り切って観る事ができた(*^_^*)

だから原作の相違点がどうこうとかケチをつけるつもりは全くない。

それどころか悟空が同級生たちをあっさり片付け、チチに恋してる序盤は割と楽しんでたくらいだ。

しかしじっちゃんが殺されてからはエンディングまで、まさに観るに堪えないという言葉しか出てこなくなる。
要するに肝心のストーリーが手抜き過ぎるのだ!!

原作に忠実にするのは無理だろうからもっと大胆な脚色が必要だったと思うし、人間関係などドラマ部分を強化して欲しかった。
ピッコロとのバトルもちゃちなCG使ってつまんなくするより、ジャッキー映画ばりのカンフーアクションか『グリーン・デスティニー』ばりのワイヤーアクションで盛り上げた方が良かったんじゃない!?

最初から期待してなかったんでまぁいいんだけど…。

キャスト陣では日本人として田村英里子の活躍が嬉しかった♪
投稿者:Cherry Blossoms投稿日:2011-10-28 02:38:00
どっちつかずになってるから酷くなったんじゃ・・・。
日本式に原作重視orアメリカ式ハリウッドっぽくor香港映画っぽく、
と、はっきりして製作してほしい。
俳優もジャスティン・チャットウィンとエミー・ロッサムと知られてる役者を使ってるのに
相手役のヤムチャ役とチチ役が合ってないし、誰?という人(すいません)
エミー・ロッサムは宝の持ち腐れ、では・・・。
ブルマもエミーも好きだから残念。
悟空役にはマークが良いな…日系だし。
でも俳優じゃないし…って本気で推奨してるわけではない。
ttp://3.bp.blogspot.com/_7HNAy3_ifGg/S_itzHAQ7oI/AAAAAAAACiE/Ku-kHxDNRyU/s1600/sytycd_mark_kanemura2.png

IMDBのレビューも低いしyoutube予告編のコメも酷評。
意見は世界共通のような。スタッフ変えてリメイクしろって声もあるね。
投稿者:scissors投稿日:2011-04-17 16:39:04
酷い酷いと聞いてはいたけど無料視聴でやってたので見てしまった。

こりゃ酷い本当に酷い。
原作マンガにもアニメにも全く愛着の無い自分でさえ酷いと思えるのだから凄まじく酷い。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-06-02 02:49:58
原作が面白い発想の元で成り立っている作品だけど・・・初期のドラゴンボールを読んでいる(またはアニメで観ていた)こと前提で作られた内容ですね。
ドラゴンボール世代じゃない方が観たら、説明不足すぎて全く理解できないんじゃないカナ・・・。

悟空も太刀打ち出来ないほど超越しすぎているピッコロさんとの対決はやたらアッサリ決着がついちゃったり、意外と簡単にドラゴンボールが集まってきちゃったり、、とドラゴンボールの見せ場であろう肝心なシーンやエピソードに力がこもっていないのが残念でした。

力強く躍動的なアクションやスケールの大きな映像はよかったんですがね。
一つ視覚的な事で不満を言えば、大猿はもっと大迫力なサイズで登場していただきたかったです。
せめてキングコングぐらいには(爆)

学園青春モノ的な要素を盛り込んだのは良くも悪くもハリウッドらしいですね(笑)
こういったアレンジやチチの設定など原作をハリウッド流に解きほぐしているので、そのあたりを許せるかどうかで評価は大きく変わってしまうでしょう。

90分弱でまとめるにはエピソードを詰め込みすぎなので全体的に要約されてしまった印象を受ける作品です。
かと言って、この手の作品を2時間観るのはキツイので時間的にはこのぐらいが妥当だったと思います。
要するに映画じゃなくて海外ドラマ枠で天下一武道会から順を追って製作するべきだったのでしょう。
そうすれば一人、また一人・・・と仲間が増えていく過程とチーム悟空の絆も観れたでしょうから。

まぁ、ドラゴンボールを実写化すると聞いた時にだいぶハードルは下げましたし、、おまけにハリウッドが作るとなったらハードルすら撤去したような状態で鑑賞に挑んだので私はそれなりに楽しめました(爆)
ドラゴンボールの熱狂的なファンには受け入れられない作品だと思いますし、ドラゴンボールを全く知らない方には分かりにくい作品なので、、何となく漫画を読んだ事がある(もしくは何となくアニメを観てた記憶がある)ぐらいの中途半端なドラゴンボール知識がある方のみ鑑賞に耐えうる出来だと思います(笑)
小学校高学年あたりの子なら無難に楽しめる範囲内かも。
投稿者:bond投稿日:2010-05-22 11:02:21
原作者がOKしたからこうなったんだろうけど、日本のファンには認められないだろう。尺が短く脚本が安直。別物として観れば楽しめるだろう。
投稿者:こじか投稿日:2010-04-04 23:58:57
特に原作の大ファンでもないし今更ツベコベ言うこともない。
自分で選んだ鑑賞時間だし、もちろん時間を返せとも言わない。

しかし、

これはあんまりだょ…。

穏やかな心を壮大な残念で包み込んでくれるハートフルムービー。
投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2010-01-14 10:51:05
最悪ですね〜レンタル100円の時借りて見たけど〜90%最後まで早送りで見ました、もちろん決闘のシーンまで。CG安っぽっ!!
よくこれ劇場で公開したな、
これ良くあるレンタルだけの人気映画のパチモンやろっ!!
評価マイナス10
投稿者:3と4(セヴン)投稿日:2009-07-30 08:28:48
これは原作への陵辱です。

もの凄く大枠でつかまない限り
ドラゴンボールとは言えません。

孫悟空=武道を志す男の子
ブルマ=DBを探す女科学者
亀千人=主人公のお爺ちゃんの師匠
    武道の達人
ピッコロ=悪の大王・宇宙人
マイ(原作ではピラフの手下)=敵の手下

これ以上掘り下げれば
原作とは全く別物になってしまう代物。

ということは
これドラゴンボールでなくてもいいんでは・・・

ということで具体的な固有名詞を抽象的な表現に代えて
プロットを追ってみました。(完璧ネタバレです)

『主人公は武道の達人!!
 しかし それをひた隠しにしているが為
 ハイスクールでは いつもいじめられる。
 プッツン切れていじめっ子をやっつけたところ
 こちらも密に武術を志す学園のマドンナに見初められる。

 そのころ 復活した悪の大王に
 主人公の武術の師匠であるお爺ちゃんが殺される。

 家に帰ってきた主人公は虫の息のお爺ちゃんから
 ある仙人をさがすように言われる。
 また悪の大王が集めている古代の欠片をたくされる。
 (この欠片を集めれば願い事が叶うという)

 研究している欠片が盗まれた女科学者が
 主人公が自分の持っている欠片を泥棒したと
 勘違いし 殺そうとする。
 誤解が解け 主人公と一緒に行動を共にすることを約束する。

 すぐに仙人は見つかり 行動を共にする。

 欠片を探しつつ修行をする一方で盗賊が仲間になる。

 主人公・科学者・仙人・盗賊は
 大王を封印することを考え封印具を
 あるお寺にとりに行く。

 そこで主人公は学園のマドンナと再会。
 彼女と愛を育みながら必殺技をマスターする。
 しかし悪の大王の見事な作戦により欠片が奪い去られる。

 大王が古代の道具を使って儀式をしている。
 そこに乗り込み 封印作戦を慣行!!

 その作戦は失敗!!

 しかも主人公は実は
 大王の手下の化け物だったことが分かる。
 主人公は自我を失くし化け物へ変身!!

 なんやかんやで自我を取り戻した主人公は
 必殺技で大王をやっつける。

 最後に途中で死んじゃった仙人を
 欠片を使った儀式で生き返らせる

 それで主人公がマドンナの待つお寺に戻って
  めでたし めでたし』

 ちなみに
 ドラゴンボール=願いをかなえるという古代の欠片
 主人公=孫悟空 女科学者=ブルマ
 仙人=亀仙人 盗賊=ヤムチャさま
 悪の大王=ピッコロさん
 学園のマドンナ=チチ です。

さて原作を知ってる人にプロットだけ教えて
ドラゴンボールって答えさせられるものでしょうか?

なんかこれは あんまり美味しくない食べ物に
キャラクターが描いてあるパッケージをつけて売ってる
ポケ○ンパン的な商法だよね!!

なんかの掲示板に
製作者が
これは原作ファンの為の作品ではなくて
原作を知らない人にDBを知ってもらう為の作品
って発言をしているみたいな事書いてあったけど

僕は声を大にして言いたい

 これはドラゴンボールではありません。
 たまたまキャラクターと一部の道具の名前が被っただけの
 B級ファンタジー映画です。
 これを見たからって決してDBを知ったことにはなりません
投稿者:藤本周平、投稿日:2009-07-23 16:02:56
なんかもうこの映画を一言で表すなら「酷い」だろうね。主人公が途中から(特に後半から)インパルスの板倉に見えてきた・・・ここまでツッコミ所がある映画も珍しいんだけど、実は僕こういうバカ映画も好きなんだよね。映画としてはほぼ0点に近いんだけど、個人的には結構好きだったりする(ああ〜こんな酷い映画を好きになるなんて情けない・・・)。
投稿者:namurisu投稿日:2009-07-02 11:33:18
「AKIRA」のリメイク中止。こいつのせいだ。−50点。
投稿者:レッド・キング投稿日:2009-07-02 11:27:12
みんなが言ってる様にひどいね
日本の原作なのに、出てるのは田村さんだけだし・・・
原作の知らない監督を起用も納得できない。
見て感じた感想は、この監督「どうせ日本のアニメなら・・・」見たいな馬鹿にした作り方に感じてしかたないんだけど?
原作が、凄い人気の作品なんだからさ、少なくとも、原作のファンの監督に作ってほしかった・・
アメリカの映画だから、主人公とヒロインは仕方ないにしても・・
カビみたいなヒゲのヤムチャは勘弁してほしかった・・
田村さんは、自分の役喜んでるみたいだけど、
出てる日本人一人の役が悪役の手下なんてね
この監督日本人嫌い?
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-04-01 21:27:49
【ネタバレ注意】

で、それとは関係ないが会社でイベントがあった関係で早帰り…灘波のOIOIに着いたのが15:35。
まだ始まってない次に掛かる作品は…とチェックしたら16:20のコレでした。(ワルキューレ開始5分ってとこ)

まず、この手の原作ありきな作品は貶される運命にあるといえます。
が、映像クォリティは中々ド派手で、ストーリーは単純化されてますが、原作のキャラと設定を幾つか借りて関係ない話を作った訳だと思うので、それ程、つまらない訳でもない…かなり怒涛の展開ですが。

原作は1巻を買って読んで「何かなぁ」って感じで、1年後くらいに2巻を読んだが、それ程、引き込まれる訳でもなく……が3巻から俄然面白くなってきます。それは絵に勢いが出てきている中で始まる「天下一武道大会」からの展開〜悟空が才能を発揮して次々に現れる難敵を撃破したり、敵わなくて修行したり…って宇宙(いや天界、霊界を含めた)規模で展開する悪神の支配やら、異星人やら、ライバルやらから己が成長する事で地球を守る「アクション武道漫画」と化すからではなかろうかと。

で本作なんだが…いきなりカンフー修行から始まって、真に倒すべきラスボスとしては2000年の眠りから覚めたピッコロ大魔王のみ。つまりが天界も霊界も関係ない。漫画では最後は亀仙人はスカウター的に殆ど登場人物の誰にも敵わないかつての師って位置づけになっちまいますが、この映画では悟空の師匠として機能しています。
ピッコロ大魔王…2000年の昔に命がけの男達によって封印された赤い波動を使う悪の化身。手下に「大猿」がいたという。強大なフォースで家屋をへしゃげさせたりもします。何故か胸元キューティーハニーで血液を採取して相手の姿に成り代われる田村英里子が手下として存在しており、世界規模な悪党はこの2人だけ。
ヤムチャ…………深い穴に人(や車?)を落として、はしごが欲しけりゃ金を出せ、っつー小悪党。何故か一緒にドラゴンボールを探す仲間になる。
悟空………………子供じゃなくて既に青年。チチと青春学園ドラマしてます。祖父の御飯とカンフー修行をした結果、波動(ってか「気」)の力で鍵の掛かったロッカーを空けたり、喧嘩をするな、と言われて、虐められるままになってたのだが、何故か自己解禁して身体能力の高さを見せ付けて小指一本使わずにやっつけたりしますが、ピッコロにやられた御飯の遺言で亀仙人(武天老師)を訪ねて修行する。
ピッコロと大猿をやっつける!などとのたまうが、原作では何が大猿なのかは衆知の事実。が、本作は皆既日食(尾もない)ってマイナーチェンジがされてる。
ブルマ……………カプセルから車が出るぞ!〜いや彼女のドラゴンボールが奪われた(ピッコロ一味になんだが)って事でレーダーで悟空の四星球を見つけて奪い返そうとする…拳銃を構える姿も凛々しい。これも一緒に亀仙人の元へ。
チチ………………原作では子供の頃(父親が原因で)出会って、武術大会で再会するキャラだった筈だが、堂々たる青春ドラマのヒロインと化してます。親に隠れて武術の修行に励んでます。
亀仙人……………一見マジメなエロじじいって感じはしない。ビキニ特集の雑誌を愛読し、ブルマの腰に抱きつくにしても。堂々たるカンフーマスター(サニー千葉じゃないが)の趣き。

まぁ原作は話が膨らみに膨らんで「ドラゴンボール関係ないやん」と思うヤツもいるかの展開をみせる訳だが、本作はちゃんとドラゴンボールが基本的な使い方で役に立ちます。押さえる所は押さえてる感も有ります。

波動を使う超派手なカンフームービー+女の子達の緩い胸元+青春ドラマ(学園、そしてパーティから始まるし、ローソクを気で灯けたら一歩ずつ近づいて良いよ、とか〜チチが悟空の寝室?から出てくる(夜這い?)のをブルマが邪魔して御免、って謝ったりする…が悟空は何故か外から帰ってくる…何かその後の怒涛の展開(2人のチチが格闘してどちらが本物?…愛が試されます…クリアできませんが…)も凄い)。

X-MENじゃないが、ハマサキの唄の後にドラマの続きが…

投稿者:英国紳士投稿日:2009-03-29 00:03:27
いったい何のために、あんな原作とかけ離れたストーリーを作り上げたのか…?想像をはるかに超えた展開。
本来なら星一つのところ、田村英里子の胸とエミーロッサムの若々しい体で一つおまけ☆
投稿者:shat0904投稿日:2009-03-26 21:16:57
駄作でした。端から期待していったわけではありませんが、予想をはるかに上回る駄作っぷり、これはある意味芸術的でした。カメラの速さでごまかすアクション、原作を無視したぶっ飛びまくりのストーリー展開、キャラ崩壊にも程がある設定、日本インド中国ごちゃ混ぜの世界観、何をとってもスバラシイ!!

ココまでスバラシイと、逆に清清しいくらいです。この作品は後世に語られるべき映画だと思います。2000円くらい財布に余裕があり、それほど原作に思い入れがなく、くだらないモノ好きで、この作品を見終わった後、「金返せ!!」と言わない自身のある方、ぜひぜひこのスバラシイパラレルワールドを、世紀の作品を、劇場でご覧になってください!


最後に一言・・・・・






なぜ撮ったし!!
投稿者:BLADE投稿日:2009-03-17 21:22:34
アニメとは違う、違う世界観だ・・・そう言い聞かせて
試写会で見ました。

ダメでした。何よりもストーリーと演出に恵まれていない。
出演人や世界観も、それなりに努力をしてるのは認める。
事実、マイ役の田村英里子さんは個人的に好印象の悪役で
良かった。
ただね、肝心のアクションもストーリーも面白くない。
アクションも中途半端、ストーリーもそれほど
興味を持つ話でもない。なんか、カタルシスがない。
ちょくちょく入る小ネタも不発気味で失笑してしまう。
日本ならば「悪くはない」と言う人はいても、
「面白い!傑作」と言う人は、なかなかいない気がする。

子供向けかもしれないけど、子供の目線で見ても
たぶんそんなに面白くないと思う(笑)。
「スーパーマリオ」、「ストリートファイター」
「ミュータント・タートルズ3」の実写も
がっかりさせられた。今でもこんなにがっかりする
映画を作れるとは・・・しかも制作費100億円以上で。。。

できることならドラゴンボールでシェンロンを呼び、
この映画の制作を止めたい(笑)。でもそれなら
違う願いを言ったほうがいいか・・・。


追記として、吹き替え版の悟空は山口勝平でした。
慣れたけど、どうにも違和感を感じてしまった。
山口さん自体はいい声優さんだけど、違和感ありすぎだよ。
投稿者:EGV投稿日:2009-03-13 23:35:16
観てきました・・・バンコクで・・・。難しいコメントは別の方がしっかり述べていらっしゃるので、ミーハー的なコメントをさせて頂きます。鳥山明さんが”別世界のドラゴンボール・・・”というようなお話をさせていましたが、これはドラゴンボールではありません。全くの別物。まさしく、B級アクション映画です。まあ、あの長いお話をわずか87分にまとめようというのがドダイ無理。ここまで言って良いのか分かりませんが、お金を払って映画館にわざわざ出かけて観る様な代物ではありません。
投稿者:ASH投稿日:2009-03-13 23:11:43
【ネタバレ注意】

 鳥山明と聞いて真っ先に思い浮かべるのが「Dr.SLUMP」のアラレちゃんという旧世代としては、「ドラゴンボール」のコミックもアニメにも思い入がないもんだから、実のところ原作との相違なんてどうでもよかったりする。原作者自身、別次元の「新ドラゴンボール」として鑑賞するのが正解と、無責任なこと言ってやがるし。

 まあ、ソレができないのが原作を親しんだ熱心なファンなんだろうけど、だいたいあのアニメを完全な形で実写化するなんて無理な話なんだろうから、こんなんなっちゃたのも仕方ないんじゃねぇの。てなことは、原作に特に思い入れがない一観客の無責任極まりない感想なのでアテにすんなよな。

 実は「ドラゴンボール」がどんなお話なのかよく知らない身としては、VFX満載の、ファンタジー風カンフー映画としてスンナリと受け入れられちゃったりするんだよね。思ったほどの拒絶反応は起こらなかった。じゃあ、映画として面白かったのかと訊かれれば、「うんにゃ」と答えざるを得ないのが素直なところだけど。アクションはそれなりに派手なんだけど、切り替えしが速すぎてよく見えんのよ。こりゃカンフー映画/マーシャル・アーツ映画としては間違いなく失敗作だわ。な〜るへそ、監督はジェット・リー主演の失敗作「ザ・ワン」のその人だと聞いて、納得!

 だいたい、アロハを着たユンファに老師をやらせていて、あれを亀仙人とするなんていい度胸しているよな。久しぶりにおちゃらけたユンファが見られたのはいいんだけど、悟空に厳しい修行を施すようなカンフー映画のお約束といえるシーンが割りと少ないんで、なんか物足んないのよ。悟空はすでにじっちゃんからある程度の修行を受けていたとはいえ、老師が彼の修行を完成させたとは思えんし。

 それにしても、実写で大仰に「か〜め〜は〜め〜波ぁ〜!!」なんてやられても、バカ丸出しにしか見えないのが悲しい…。アニメの実写化とは難しいもんなんだなぁ。原題にも「EVOLUTION」なんてくっつけるくらいだから、製作者側もハナから鳥山明のコミックの完全映画化を目論んだわけじゃないんだろうけど、原作のファンは映画の出来そのものよりも、鳥山明本人がこの映画の製作に関与していることにもっと怒るべきだよ。それでいて「原作者・鳥山明先生からのコメント」があまりにも人任せなもんだから、思わず腰がカックン、となっちまった。ビジネス的な面でおいしかっただけだったのかしらん?

 もひとつ、「少林少女」に続いてこれにもスティーブンが製作に関与しているけど、アイツは本当に原作のファンなのかぁ〜? 思い入れがある人が関わっていてもこの体たらくなんだから、そもそも企画からして失敗だったんじゃないかと。あるいは、スティーブンは自分が出ない映画には名前だけ貸して丸投げする、そんないい加減なヤツなのもかも。だとしたら、けしからんなぁ…。

 エミー・ロッサムと田村英里子のアクションも悪くはないが、一番の収穫はチチ役のジェイミー・チャンだね。お世辞にも美人というタイプじゃないかもしれないが、キレのいいアクションと、時々愛らしい表情を見せるのがよかったね。悟空が灯篭に火を点すシーンでのチチが、なんか可愛い。そういえば、2人のチチが対決するシーンは「ザ・ワン」をなんとなく思い出した。ウォン監督、こういうの好きなのね。

 さて、原作のファンの怒りを増幅させるであろう、ご丁寧にも続編を匂わすあの終り方。ということは、この映画は壮大なストーリーの序章にすぎなかったのかッ?! 好意的に考えちゃえば、原作のファンのためを思ってのことなんだろうけど、そういう連中は続編なんて期待してないんだよねぇ…。どうせならエンドクレジットに浜崎あゆみの歌なんか流さないで、アニメ版の主題歌でも流していおけばファンの怒りも鎮まる…な〜んてこたぁねぇか!

 日本人キャストでは田村英里子ばかりが取りざたされているけれど、関めぐみも出ているのね。まあね、「HEROES」のヒロインとして凱旋帰国した田村英里子の方が扱いは上なんだろうが、もうちょっと話題にしてあげてもいいんでないの?

 ところで、俺は字幕版をチョイスしたんだけど、日本語吹替え版の悟空の声は野沢雅子なん?(なわけないか)。

 気の早い話だけど、ラジー賞大量ノミネートはほぼ確実でしょう。

【レンタル】
 【Blu-ray】ドラゴンボール EVOLUTIONレンタル有り
 【DVD】ドラゴンボール EVOLUTIONレンタル有り
【書籍】
■原作
【コミック】 ドラゴンボール―魔神城のねむり姫 (ジャンプコミックスセレクション アニメコミックス)
新品:
7中古品¥ 480より 

【コミック】 ドラゴンボール―摩訶不思議大冒険 (ジャンプコミックスセレクション アニメコミックス)
新品:
4中古品¥ 650より 

【コミック】 ドラゴンボール―神竜の伝説 (ジャンプコミックスセレクション アニメコミックス)
新品:
13中古品¥ 1より 

【コミック】 ドラゴンボール―最強への道 (ジャンプコミックスセレクション アニメコミックス)
新品:
7中古品¥ 1,130より 

【コミック】 ドラゴンボール フルカラー サイヤ人編 3 (ジャンプコミックス)
新品:
3新品:¥ 648より   23中古品¥ 1より 

【コミック】 ドラゴンボール フルカラー サイヤ人編 2 (ジャンプコミックス)
新品:
4新品:¥ 648より   24中古品¥ 1より 

【コミック】 ドラゴンボール フルカラー サイヤ人編 1 (ジャンプコミックス)
新品:
4新品:¥ 648より   31中古品¥ 1より 

【コミック】 ドラゴンボール フルカラー 魔人ブウ編 6 (ジャンプコミックス)
新品:
3新品:¥ 648より   16中古品¥ 20より 

【コミック】 ドラゴンボール フルカラー 魔人ブウ編 5 (ジャンプコミックス)
新品:
4新品:¥ 648より   13中古品¥ 4より 

【コミック】 ドラゴンボール フルカラー 魔人ブウ編 3 (ジャンプコミックス)
新品:
3新品:¥ 648より   9中古品¥ 288より 

■映像関連書籍
【コミック】 DRAGONBALL EVOLUTION (ShoPro Books)
新品:¥ 741
20中古品¥ 1より 

【単行本(ソフトカバー)】 ストーリーブック ドラゴンボール エボリューション 1巻 四星球(スーシンチュウ)編(B6版) (ShoPro Books ストーリーブック)
新品:
11中古品¥ 1より 

【単行本(ソフトカバー)】 ストーリーブック ドラゴンボール エボリューション 2巻 冒険(アドベンチャー)編(B6判) (ShoPro Books ストーリーブック)
新品:
12中古品¥ 113より 

【単行本(ソフトカバー)】 ストーリーブック ドラゴンボール エボリューション 3巻 死闘(バトル)編 B6版 (ShoPro Books ストーリーブック)
新品:
7中古品¥ 295より 

Amazonで「DRAGONBALL EVOLUTION」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION