allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日(2008)

ANGUS, THONGS AND PERFECT SNOGGING

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パラマウント)
初公開年月2008/11/15
ジャンル青春/コメディ/ロマンス
主役はあの頃の私たち。
UK発 悩める私を励ますビタミン日記。

ダサカワだけど、きっと幸せ。
ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
価格:¥ 800
USED価格:¥ 120
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 容姿に劣等感を持ちつつも理想の男子をゲットしようと前向きに奮闘する14歳の女の子のイケてないけど明るく楽しい毎日をキュートに綴るガールズ青春コメディ。『ブリジット・ジョーンズの日記』のティーンエイジャー版と評され本国イギリスを中心にベストセラーとなった『ジョージアの青春日記』シリーズを「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ監督が映画化。
 イギリスのリゾート地、ブライトン。14歳の女の子ジョージアは、大きな鼻に、ヘンな家族、ブサイクな上に気性の荒い猫のアンガスと悩み事がいっぱい。とはいえ根がプラス思考のジョージアは、学校の仲良し4人組で毎日大騒ぎの楽しい日々。そんなある日、彼女の学校に二卵性双生児のイケメン兄弟、ロビーとトムが転校してくる。すっかりロビーに一目惚れのジョージアだったが、当のロビーは巨乳美女のリンジーと急接近。ルックスでは到底勝ち目のないジョージア。それでもめげないジョージアは、親友ジャスの力を借りながら、打倒リンジーを目標に、あの手この手でロビーの気を惹こうと奮闘するが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-09 19:27:52
決して可愛いとは言えない顔立ちと決してスリムとは言えない身体つきの女の子がヒロインなので花は無いですが、妙な親近感とリアリティがあります(笑)
自分の容姿に不満たっぷりなわりに積極的な行動を取る主人公には違和感がありますが、明るくストレートな性格でストーリーを盛り上げてくれました。
ここまで喜怒哀楽がハッキリしていて、ここまで自己中心的な考え方をされると困りモノですが、、子供と大人の狭間である14歳の頃は少なからず誰しもこんなだったかもしれない・・・とヒヤッとするのではないでしょうか?

とにかく14歳という微妙な年頃にスポットを当てたのが、この作品の面白みでしょうね。
外見に対するコンプレックスにも分かる分かるぅ〜と共感。
自分で言うのはイイんだけど、人に言われるとカチンとくるんだよねぇ(笑)
学校で見つけたカッコイイ先輩を観察する女子達の姿も懐かしい光景。
嫌がらせこそ無いものの、立派なストーキング行為は恋する少女が必ずしも歩む道でしょう(爆)
好きな人に近づくための緻密なプランで盛り上がる女子たちの姿も微笑ましい。
そうそう・・・こう言ってこうしてあぁ〜しよう!こうなったらどうする!?その時はこうだよ!!みたいに妄想レベルのシチュエーションだけで何時間でも話せてたよ(笑)
・・・などなど誕生日パーティの会場選びとか仮装パーティとか日本人には無縁の描写もありますが、少女達が抱える小さな悩みは万国共通なので楽しめます。

主人公が恋する男の子も抜群にカッコ良かったですね。
懐かしいですね〜バンドマンに恋したあの頃(爆)
アーロン・ジョンソン・・・記憶しておきましょう。
そういえば、このコの男の子心理もなかなかイイところを突いてましたね。
どっちつかずでフラフラしていたり、思わせぶりだったり、別れを言うのは辛いとか的外れの優しさを出していたり、、彼女でもないのに嫉妬したり・・・と十分な男性要素を表現していました(爆)

主人公が住んでいるイギリスのとある町の風景、家の内装や14歳らしいお洒落なファッション、そこに流れる音楽・・・など作品の雰囲気も可愛らしくて女性向けでしょう。

彼氏・友達・家族のドラマが盛りだくさんな上に、それぞれバランス良く描きつつテンポも速いので飽きる事無く鑑賞できました。
よくよく考えれば・・・友達との仲直りも自分から歩み寄ったわけじゃないし、父親の仕事のことも恋がうまくいかないから投げやりになっていたような気がするのでヒロインが大人に成長したとは思えませんが、、14歳や15歳で成長なんてしなくてイイんですよ(爆)

「ブリジット・ジョーンズの日記」を意識した邦題はどうかと思いますが、ユーウツでキラキラな毎日という副題は10代の繊細で大げさな心理を上手く表現していると思います。

片想いだけで100倍は毎日を楽しむ事の出来た10代、傷ついた時はドップリと落ち込む事の出来た10代、、戻りたいようで二度と戻りたくない14歳の感覚をリアルに思い出せる作品なので20代以上の方でも観れますし、毎日が憂鬱だと思っている10代のコにとっては非現実的なストーリーで夢見心地な気分に浸れるイイおとぎ話として鑑賞できるでしょう。
・・・という事で女性限定&年齢問わず楽しめる青春ロマコメ作品でした。

追記;14歳の時に「男の子は別の星から来た生き物」だと教えてくれる母親が居るのは羨ましいですね(笑)
投稿者:なちら投稿日:2009-09-07 20:02:38
科学に基づいたキスの10段階とか、痺れた手で自分の乳を触ってみるだとか…、
アホっぽい事を真剣にやっていてもジョージア達が14歳だから愛らしく思えるんだよね。

その上、彼女の鼻は本当に4点。実際ちょいブス。
少年を主人公にしたこの手の話は時々目にするが、少女となるとあまりお目に掛からないので面白かった。

キス道場の様な事をやっているあの少年は一体…!?
部屋に飾られたヒュー様の特大ポスターが笑えるんですけど。
投稿者:グレープジュース投稿日:2009-04-14 10:13:57
持って来いですね。
アーロンジョンソンが理想の王子様過ぎて、ジョージアと一緒になって盛り上がってしまいました。
軽く見れるデートムービー。
カップルで鑑賞するのに持って来いですね。

題名にも書きましたが、美少年好きのそこのアナタ。
アーロンジョンソンだけでも見る価値ありですよ。不純ですが事実です。

あと一つだけ、
誤解を招くといけないので下記の過去コメントの一箇所に訂正を入れさせてくださいね。
監督は女性ですよ。

投稿者:リEガン投稿日:2008-12-17 10:09:46
イーストボーンの海岸やブライトンの街並みが美しい。愛嬌たっぷりのインドチックなヒロインは、インドチックな女性監督の想いか、実はやたらにモテるのが面白い。これはきっと少女の妄想なのだ。不細工アンガスの不貞腐れ顔には笑った。
投稿者:replicant投稿日:2008-11-26 02:01:13
【ネタバレ注意】

ツカミはOK!です。いやぁ、思いっきり可愛いですよ!ガラモンの彼女かと思いました。アレはオリーブに赤ピーマンだったんですね(笑)。映画は実にまともなデートムーヴィーです!ハリウッドのティーンエイジャー物ってちょっとバタ臭過ぎる時があるんですが、その点、UK発は安心して観てられます。この手の映画の楽しみの一つに、その土地のティーンエイジャーの生活や感覚が伺えるってのがあります。オイラは外国に行くとスーパーマーケットに行くのが大好きなんですが、そういう感覚にちょっと近いです。例えば濃いイケメンはジョジクルとか、ニュージーランドはホビットの国だとかって、かなりリアルなセリフだと思うんですよ。他にもキスの勉強をする為に、プレイボーイ(この表現って、古いなぁ・・・)に教えてもらったりとか、罰としてゴミ拾いをさせられるシーンとか、その国の生活が垣間見えて個人的には面白いんです。また、普段はノーメイクなんですが、いざという時にはバッチリメイクしてドレスアップしたりする・・・それがもの凄く魅力的だったりする!そういうのって、日本ではあんまり無いですね。オフもオンも関係なく、メイクは濃いか薄いかだけじゃないですか?昔の上流階級ではあったのかもしれませんが・・・なんか話しが逸れています。映画はご都合主義ですが、とても良く出来ています。最後に一言だけ・・・リンジーをあそこまでボロクソに描く必要は無いと思うんですけど・・・ちょっと引きました。それと、なんだかんだ言いながら、ジョージアってけっこうもててるんですよ。それは、コンプレックスをエネルギーに変えているからなんでしょうね。

監督は『ベッカムに恋して』のグリンダ・チャーダ。今回もインド人が出てくるので調べたら、彼自身がインド人両親の間に生まれ、ロンドンのインド人街であるサウスオールで育ったんだそうです。そういうことだったんですね。また、ジャス役のエレノア・トムリンソン・・・何処かで観たような気がして、調べたら『幻影師アイゼンハイム』で若き日のソフィーを演じていた、儚げなあの娘でした!

投稿者:aiai1798投稿日:2008-11-01 00:49:42
試写で見ました。

登場人物たちは好きな男の子たちをゲットしようととにかくおマセ!
キスを勉強したり、好きな男の子を手に入れようと主人公はかなりの策士。

でも、なぜか微笑ましくて、学生時代に友達と長電話して怒られたことや、
親に内緒で友達同士でお泊まり会をやってドキドキしたことや、
少女時代の懐かしい感情がぶわっとよみがえってきて、あの頃、楽しかったなあと浸れます。

20代〜30代の女性におすすめなのもわかります。
【レンタル】
 【DVD】ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日 スペシャル・コレクターズ・エディションレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION