allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハロウィン(2007)

HALLOWEEN

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ザナドゥー)
初公開年月2008/10/25
ジャンルホラー
映倫R-15
悲鳴は、絶叫になる…
DEATH TOURへようこそ
ハロウィン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 2,889
USED価格:¥ 3,280
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ジョン・カーペンター監督による78年の傑作ホラーを「マーダー・ライド・ショー」「デビルズ・リジェクト」のロブ・ゾンビ監督がリメイクした戦慄のスプラッター・ホラー。ハロウィンの夜に一家を惨殺する少年マイケル・マイヤーズの生い立ちと、大人となり精神病院を抜け出した彼が繰り広げる惨劇の模様を描く。「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェルがマイケル少年の治療を担当するルーミス医師役で出演。
 アメリカ、イリノイ州の田舎町ハドンフィールドに暮らす孤独な少年、マイケル・マイヤーズ。学校では友だちもなくイジメの対象、家でも母は恋人と喧嘩ばかりして顧みてくれず、姉も冷たく当たるばかり。そして10月31日のハロウィンの夜、マイケルはかわいがっていた幼い妹ひとりを残し、ついに一家惨殺の凶行に及ぶ。その後、彼は厳重警備の精神病院に収容され、ルーミス医師の治療を受け始める。17年後、巨漢の青年へと成長したマイケルは精神病院を脱走、愛する妹を追ってハドンフィールドへと向かうのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ハロウィン(1978)オリジナル
ハロウィン(2007)第1作
ハロウィン II(2009)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:MAKO投稿日:2012-12-05 18:16:22
マイケルの雰囲気がオリジナルとはだいぶ違う。
不気味な小僧がモリモリの大男へとたくましく成長してくれる。これは
これで怖いんだけど、この手のスラッシャーはよくあるしね。
ともあれ、オリジナルへの愛情もひしひしと感じられる本作、リメイク作品
としては成功していると判断してもいいのでは?
投稿者:藤本周平、投稿日:2009-09-02 22:55:35
精神病院から脱走するまでの前半は最高に面白かったけど、それ以降は正直観るのがだるかった。残酷描写よりも女の裸体でR指定になったみたいな感じだね。こういう映画はもっとゴアでスプラッターな描写がないと面白くならないよ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2009-03-28 11:15:39
 
DVDにて鑑賞。
原作のアングルやカット割へのオマージュも多く、原作へのリスペクトが感じられるんだが、キャストも含めてこれは確かに「ロブ・ゾンビ版『ハロウィン』」。

マイケルがグランジ系怪力大男(WWEのレスラーみたい)になっちゃってて、なんだかこの世のものではない幽玄な雰囲気を漂わせていたオリジナル版マイケルの情緒が感じられなくなっていたのは残念。うっかりホッケーマスク被ってたら、ただのジェイソンなんだもんなー。

ルーミス先生も出てきただけでほとんど活躍しなかったし、ラストの改変もどうかと思うし、オリジナルのファンとしてはちょっと不満多い。

逆にマイケルの少年時代を演じた子役はムチャクチャよかったね。アメリカ映画の子役にあるまじきブサイク顔で、何を考えているのかわからない不気味さが実にいい。泣き叫ぶいじめっ子を無表情に丸太で殴り続けるシーンはズシッと胃に来たよ。
投稿者:あぼん投稿日:2008-11-26 15:26:59
オリジナルを溺愛する私には辛かった。リメイクであるが故、オリジナルと比較されるのは運命かと思われますが、子供時代を掘り下げるのは良いのですが、キャストがほとんどゾンビ監督に見えてくるし、本もオリジナルを意識しているんですが全くの別物として考えたい写真。

子供時代に殺人を犯すシーンで例のマスクを被っている訳だが、どう観てもマスクが怒っている様に見えるのはとても怖かった。今回はそれだけ。やはりというか本国公開から時間が有りすぎる物は何か公開が遅れる訳があるんですね。
投稿者:時空争奪投稿日:2008-11-16 10:39:19
マイケル・マイヤーズの怪物造形はなかなか見事だった。
「生物学的には人間なのだが、怪物である」ことをうまく正当化できている。

例えば判りやすいところでは、500キロの墓石を移動させたり、
マグナムで3発打ってもピンピンしてたり。
脱獄場面で殺した看守を引きずるあたりも、
「あ、こいつは怪物だ。人間ではない」と観客に思わせることに成功。

なんといっても殺人鬼ものをホラー映画に昇華させるには、
殺人鬼をいかにモンスター化させるかがキモだ。

ほとんど殺人シーンとセックスシーンだけで110分は確かにしんどかった。
汚い言葉が派手に飛び交う冒頭で目を背ける人も多いだろう。
観客を選ぶ映画だと言えるが、自分はそこそこ楽しめました。
投稿者:ASH投稿日:2008-11-01 23:31:17
【ネタバレ注意】

 残念ながらハロウィン当日の鑑賞とは相成らず1日遅れではありましたが、ゾンビ版「ハロウィン」を堪能させてもらいましたよ。でも、オリジナルのJC版を愛している人が、このゾンビ版を気に入るかどうかは、ちょっと気になるところ。

 最大の相違点は、このゾンビ版ではマイケルの少年時代を克明に描いているということ。あのマスクの殺人鬼がいかにして生まれるに至ったのか、その経緯を描くことに映画の3分の1近くを費やしている。なるほど、あんな劣悪な家庭環境じゃ、まともな人間は育たないよなぁ。そのことから考えると、謎めいた存在だったJC版のマイケルに対して、その過去が明かされるゾンビ版のマイケルは人間の心を持たない殺人鬼という点では同じなのだが、殺人鬼がどうやって生まれてくるのか、そこをゾンビは描きたかったのかもしれないね。

 とどのつまり、リアル志向で「ハロウィン」をリメイクしてやろうという心意気だったのでは、と勘ぐってしまう。で、ゾンビ作品に顕著な、サディスティックな惨殺シーンが本作でもいっぱいなのです。最初の犠牲者であるいじめっ子が執拗に殴られるくだりは、その痛々しさに目を背けたくなるくらい。まあね、これは観客の質が70年代当時とはだいぶ様変わりしたことでそれに合わせた結果なのか、はたまた単にゾンビの趣味だからなのかは僕には分らないですが(多分、後者)。

 オリジナル版では殆ど悲鳴も上げずにサクッと殺されていた犠牲者たちが、コチラでは断末魔の叫び声を上げる。ローリーの友人たちが殺される場面では、彼女たちは一戦交えた後だから全裸か半裸。そんな無防備な姿で惨殺されるのだからたまったもんじゃない。血の色も赤というよりはどす黒いから、殺人現場もなんだか本物みたい(見たことないけど)。あのローリーが顔面血まみれになって、前歯がポロッと落ちるんだよ!!

 さすがにゾンビはオリジナル版を愛しているだけに、いくつかのシーンでは同じ様な構図で撮って敬意を示していたみたいね。あの有名な、シーツを被った眼鏡の青年が刺殺されるというシーンでは、オリジナル版の完コピを披露している。ローリーとマイケルが対峙するクライマックスの緊迫感は、オリジナル版が淡々としていたのに対して、コチラはドッタンバッタンと、まぁ激しいこと。もしかすると、アジャの「ハイテンション」も射程内に入っていたんでしょうかねぇ?

 さて、ゾンビ作品について言及する際、ナントカのひとつ覚えみたいに僕も使わせてもらっているのが「70年代」というタームだけど、監督3作目でもそれが全開。BGMは相変わらず70年代のロック・ナンバーだ。キッス、ブルー・オイスター・カルト、アリス・クーパーと比較的ホラー映画にハマるナンバーから、驚きのナザレス、ラッシュなど、思わずサントラ盤をチェックしたくなるくらい。で、気付いたんだけど、コーデッツの「ミスター・サンドマン」(のカバー)を使っている。ということは、JC版「ハロウィン」の続編である「供廚皸貊錣縫螢瓮ぅ対象なのか。そういえば、ローリーの出生の秘密が…。

 ゾンビらしい敬愛と偏愛に溢れた充実のキャスト陣。ゾンビの前作「デビルズ〜」に出ていた人たちが、コチラにも殆ど出ている!! さらにマルコム・マクドウェル、ブラッド・ダリフ、ウド・キアと、70年代の怪優たちが勢ぞろいしているところも、ゾンビらしい細部へのこだわりなんでしょうね。それにしても、シビル・ダニングまで引っ張り出してくるとは!!(フェイク・トレーラーでのツテか?)。

 今回、シェリ・ムーンが初めてイイと思えた。あのポール・ダンスが素敵です。ローリー役の女の子は、ちょっとポッチャリ気味ね。

 しかし、カーペンターのあのテーマ曲は改めて名スコアだと実感したよ。コチラでもお見事に恐怖を煽っている!

 どうでもいい話。長髪にマスクって、スリップノットを思い出した。

【ニュース】
ロブ・ゾンビ監督ホラー「31」、最新予告編2016/08/31
ロブ・ゾンビ監督最新ホラー「31」、予告編2016/06/15
「ハロウィン」シリーズ最新作、監督はマーカス・ダンスタンに2015/06/16
ダニエル・ハリス主演クライム・スリラー「Shiver」、予告編2013/08/30
ロブ・ゾンビ監督最新ホラー「The Lords of Salem」、予告編2013/02/05
ロブ・ゾンビ監督最新ホラー「The Lords Of Salem」、予告編2012/10/04
ロブ・ゾンビ監督、SFホラー「ブロブ」をリメイクへ2009/08/31
全米興行成績、「ファイナル・デッドサーキット 3D」がシリーズ・ベストの好スタート2009/08/31
全米興行成績、タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」が好スタート2009/08/24
ロブ・ゾンビ版「ハロウィン」続編「Halloween II」、フルトレーラー2009/06/23
ロブ・ゾンビ版「ハロウィン」続編「H2」、ティーザー・トレーラー2009/04/27
DVDリリース情報:「ウォンテッド」「ハロウィン」「闇の子供たち」etc.2008/12/18
リメイク版「ハロウィン」の続編でロブ・ゾンビの続投が決定2008/12/17
ロブ・ゾンビ版「ハロウィン」の続編に「屋敷女」の監督コンビ起用か2008/06/03
全米興行成績、ロブ・ゾンビ監督ホラーが衝撃的デビュー2007/09/04
ロブ・ゾンビ版「ハロウィン」、最新予告編2007/08/02
ロブ・ゾンビ監督版「ハロウィン」、予告編2007/04/09
ロブ・ゾンビ監督で「ハロウィン」最新作を製作へ2006/06/05
【レンタル】
 【Blu-ray】ハロウィンレンタル有り
 【DVD】ハロウィンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION