allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハルフウェイ(2008)

メディア映画
上映時間85分
製作国日本
公開情報劇場公開(シネカノン)
初公開年月2009/02/21
ジャンルロマンス/青春
だけど、
それは まだ
物語の途中…
ハルフウェイ [DVD]
参考価格:¥ 4,935
価格:¥ 4,940
USED価格:¥ 86
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:北川悦吏子
製作:李鳳宇
見城徹
岩井俊二
プロデュース:岩井俊二
プロデューサー:小林武史
脚本:北川悦吏子
音楽:小林武史
主題歌:Salyu
『HALFWAY』
出演:北乃きい
岡田将生
溝端淳平
仲里依紗
成宮寛貴
白石美帆
大沢たかお
【解説】
 「ロングバケーション」など人気テレビドラマの脚本を手掛けてきた北川悦吏子が、岩井俊二と小林武史のプロデュースの下、記念すべき監督デビューを飾った青春ラブ・ストーリー。主演は「ラブファイト」の北乃きいと「天然コケッコー」の岡田将生、共演にTV「ハチワンダイバー」の溝端淳平と仲里依紗。
 大学受験を控えた女子高校生のヒロは、秘かに想いを寄せるシュウに告白できず、その辛さを親友に打ち明け慰めてもらう日々。そんなある日、ヒロは思いがけずシュウから告白される。すっかり有頂天のヒロ。ところが、地元北海道の大学に進学するつもりのヒロに対し、シュウの志望校は東京の早稲田大学だった。その事実を付き合い出してから知らされたヒロはすっかり拗ねてしまい、シュウと口もきかなくなってしまうが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:じろう2投稿日:2012-10-04 10:02:32
酷評されてるみたいですが
中高年には
懐かしい香りがします

今時の高校生らしくなく
超純愛で、かったるいのですが
まあ、きい ちゃんの可愛さと岡田のイケメンで許される
ごくごく普通の作品。
投稿者:投稿日:2009-10-31 21:56:44
どうせなら岩井が監督しろよ…

音楽は良かった

GEOで新作240円也
投稿者:となりのトロロ投稿日:2009-02-22 04:05:11
 どんな作品にも、どこかしら見るべき点・光るモノがあると今までは信じていたが、この作品はどれほど贔屓目に見ても褒めるべき点が全く見つからない。

 高校生の自主映画よりも酷いとは言い得て妙で、それどころかこの作品と比較の対象にされたら真剣に映像を作っている高校生に失礼かも、そこまで思えるほど近来希に見る最低な作品。

 つーか、真面目にコメントすることすらバカバカしくなってきた・・・・・。
投稿者:Stingr@y投稿日:2009-02-13 23:50:54
 構成・脚本・演出・演技・カメラ・音楽・キャスティング(成宮は最悪)、すべてダメ。観る前から、“half”を“ハルフ”とは知的水準かなり低いと思っていたが、今時、こんなストーリー、少女マンガにもないでしょっ!上映終了にはブーイングとため息とあきらめ。ダメな映画はこの映画、北川も岩井も過去の人、という印象だけが残った。

 何を思ったか、脚本家が脚本・ダイアローグを放棄、監督も演出・撮影の指示を放棄、場面設定だけを指示して、出演者に勝手に喋って、勝手に演技して、それを勝手に撮って、という“斬新”な手法で作った“斬新”な作品だそうだ。当然の結果として、高校生が文化祭で上映する自主映画よりも酷い!“斬新”な作品が出来上がったのだ。

 女は3食昼寝付きの安穏な生活を一生送るために、高校時代から男を物色して絡(から)め捕る。男を手なずけるためには、“half”を“ハルフ”というくらいの馬鹿っぷりを披露して、バカ可愛さを演出する。そしてトドメは“できちゃった”。こうして、バカな男は、女の言うなりの人生を歩むことに…。というくらいのストーリーなら、ストーリーだけはそれなりに面白くなったかも知れないのだが…。
【サウンド】
『HALFWAY』
歌 :Salyu
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハルフウェイ2009/08/28\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハルフウェイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION