allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

D-WARS ディー・ウォーズ(2007)

D-War

メディア映画
上映時間90分
製作国韓国
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2008/11/29
ジャンルSF/アクション/特撮
たった一人のために、全人類は壊滅するのか。
D-WARS ディー・ウォーズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 2,980
USED価格:¥ 294
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 怪獣特撮映画好きを自認するコメディアン出身のシム・ヒョンレ監督が「怪獣大決戦 ヤンガリー」に続いて撮り上げたモンスター・パニック・ムービー。主演は「THE JUON/呪怨」のジェイソン・ベア。全米でも公開され、興行成績で初登場5位となり話題に。
 ロサンジェルスの街中が突如巨大ハリケーンに襲われたような惨事に見舞われる。取材に訪れたレポーターのイーサンは、ふとしたことから少年時代の記憶を蘇らせる。それは、古美術店の店主が語る“500年に一度、運命の女性を巡って正邪の戦いが勃発し、人類が滅亡の危機に直面する”という奇想天外な話。しかし、それが今現実になろうとしていた。そしてイーサンが、その運命の女性を探し当てたとき、突然巨大なモンスターが現われ、2人に襲いかかってきた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ぴっぷ投稿日:2014-04-12 03:14:27
500年前の韓国での因縁が現代アメリカで再燃し、最終的に謎の異世界で終止符が打たれるという、混沌たる世界観のもと展開されるストーリーは統一感に欠ける。ただでさえ伝説の魔獣が登場するうえ、敵役が西洋風の鎧に身を包み、魔法に加えロケット砲まで使ってたりするのでなおのこと。この様な話にするのであれば、せめて主役とヒロインは韓国人にするべきだったろう。

ただ、怪獣映画と割り切れば結構面白い。VFXの出来は悪くないし、東洋風の竜をきっちりCGで描いているのも珍しい。人間との絡みが多いのも緊迫感があってよい。気楽に暇をつぶすにはうってつけの作品。
投稿者:namurisu投稿日:2011-10-27 12:10:54
描き込み2点。ドラゴンをきちんとCGで作った映画をはじめて見た。ただ、昼間のCGシーンは限界。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-07-03 19:04:24
色んな映画(ロード・オブ・ザ・リング、武侠モノ、トランスフォーマー、GODZILLA、ドラゴンボール)の寄せ集め。市街戦はなかなかだったし、アメリカとの合作に見えて100%韓国映画なのは凄いけど。
投稿者:それが俺の名だ投稿日:2011-06-05 23:27:52
人間vs怪獣の戦争映画。

 戦闘シーン以外は早送りして見たので特に苦にはならなかったが、その反面、時代設定などはよく分からなかった。
 D-WARSのDは、恐らくドラゴンのDだと思うけど(ダイナソーだったらごめんなさい)、メインの怪獣はドラゴンというよりかは、何かサーペントみたいな造形だった。まさか、炎を吐いている小ちゃい方の竜がメインってわけでもないだろうし。
 まあ、たしかに、どこかで見たようなシーンも多かったが、それでも、都会のど真ん中で繰り広げられる10分超の戦闘シーンは圧巻。あそこまでやってくれると、逆に気持ちがいい。ただ、ラストは明らかに神龍だったけど・・・。
 ところで、グエムルの時もそうだったが、韓国映画に出てくるモンスターは、白昼堂々と、遠慮なく容赦なく、縦横無尽に動き回るね。個人的には、嫌いじゃない。
投稿者:BMG投稿日:2010-08-04 19:50:15
【ネタバレ注意】

ぶっちゃけ、CGのモンスター見るためだけに借りたので、ストーリーは全く期待していませんでしたが、予想にたがわぬ、薄っぺらな話でした。
ただ、CGで描かれた、モンスターの躍動感は、さすがだと思いました。
目を見張る異形の軍勢、ゴジラとジラの格闘も真っ青な、大蛇と龍の激しい格闘も見れました。東洋の龍の戦闘をココまで派手に描いた映画って観たこと無いです。
それだけが、ホントこの映画の見所!!それ以外は期待しちゃダメです!!

投稿者:bond投稿日:2010-01-31 12:23:42
ゴジラとジュラシックパーク合体したような話だが、CGがよく臨場感はあった。
投稿者:藤本周平。投稿日:2009-06-12 19:19:33
いやぁこれほど酷い作品だったとは・・・予告を観て「おっ!これは面白そうだぞ!」と少しでも思い、DVDを借りてしまった自分が恥ずかしい。ただ、映像はそれなりに良く出来てる(日本じゃあこれは作れない)。街中での合戦もなかなかの迫力だった。だが、はっきり言ってこの映画はお薦めできない。ホント酷いから。
投稿者:replicant投稿日:2008-12-15 01:41:18
リバティ・ビルをスルスルと登っていくシーンはキングコングとエンパイア・ステートビルだし、ラストが怪獣?同士の戦いになっているところなんかは明らかに日本製怪獣映画の影響がモロに出ています。『ヤンガリー』のスタッフがロスを舞台にして作ったトンデモ怪獣映画の中盤は『ロード・オブ・ザ・リング』だったりしますし、もう何でもあり!です。韓国映画ですから東洋の神秘的な類はありますが、ストーリーには目新しさはありません。個人的に良かったのはドラゴンの造形かな・・・。で、良かったのか?と聞かれたら・・・って、聞くなよ!主人公はトム・クルの二番煎じみたいな役者でした(だから、なに?)。
投稿者:ASH投稿日:2008-12-06 23:29:00
【ネタバレ注意】

 いや、コレはさぁ、ストーリー云々よりも「LAの街でドラゴンたちがバトルを繰り広げたら面白いんじゃないの?」ってなコンセプトの元に生まれただけ映画なんでないの。とどのつまり、ストーリーはほんの付け足しに過ぎなくて、作り手側もド派手な大蛇大戦を見せることだけに務めた「怪獣映画」なんだろうから。

 まあ、それだけを愉しめるんであれば問題ないんだろうけど、「運命」だとか「来世」だとか、はたまたコリアン特有(?)のウェットな悲恋話が絡んでくるもんだから、ど〜にもそういう映画を好んで観ない僕には鬱陶しいことこの上ないのよ。「ドラゴンが襲来したんでやっつけましょう!!」と、そういう単刀直入で単純な図式の方が僕好みなんだよね。怪獣映画にも国民性が表れるのが考えようによっちゃー面白いけど。

 と言っておきながら、この映画の売りであるドラゴン軍団がLAの街で大暴れをするシーンを見ていると、なぜかしら心の奥が熱くなってくるのだから困ったもんだよ。軍隊とのバトルってのは、見てるとやっぱり燃えてくるねぇ。僕には軽ぅ〜い都市破壊願望があるらしく(あぶねぇなぁ)、派手な市街戦が出てくると、それだけで充分に元が取れてしまうという安上がりなヤツなんだよなぁ…。

 まあね、オリジナリティなんてものはハナから求めていないけど、引用とは呼べないようなあからさまなシーンが続出するもんだから、逆にかえって面白くなっちゃってさぁ。「LOTR」にそっくりなシーンはともかく、「レザボア・ドッグス」みたいなシーンが出てくるのにゃ驚いた。黒服の男が銃を向ける様というのは、確かに画的にはカッコいいもんな。

 それにしても、ただの特撮好きのコリアンが、アレだけのバジェットを使い倒して怪獣映画が撮れるんだから、考えてみりゃ贅沢な話だよなぁ。LAの街がメチャメチャになるシーンを見るにつけ、とてもB級映画だなんて言えないくらい(やってることはB級だけど)の迫力だもん。

 サラ役のアマンダ・ブルックス。どっかで見た顔だなぁ、と思ったら、「フライトプラン」に出ていたあの娘じゃん!!

 しかし、韓国名というのは覚えにくいもんだなぁ。大蛇の名前がなんだったか、思い出せないもん。

投稿者:aotearoa投稿日:2008-11-11 17:45:11
試写で観ました。

HAKAISHAに次ぐ、最低な作品の一つ。
お金はかけてるのに、ストーリーも超適当。

アメリカでも酷評だったそうですが、こんなの☆つけたくないくらい。

登場人物も、怪獣もキャラ設定なんか全然ない。

観る価値ないです、ホント。
投稿者:Longisland投稿日:2008-10-21 01:28:35
2007年韓国観客動員数NO.1、韓国映画史上最大の35億円の制作費、世界マーケットを見据えたほぼ全編米国が舞台で英語、製作がショーBOX(韓国の東宝&TOHOシネマズ?)ってことで韓国では大量のスクリーンで公開、宣伝も半端でなかった?、米国で2300スクリーン公開(凄い)・・・色々情報が耳に入り期待を胸にTIFFで鑑賞。
う〜ん、なんだかな〜ぁ。
「ライラ〜」と「スターウォーズ」と「プレデター」と「闘茶」に「トランスフォーマー」と「ドラゴンハート」を混ぜた感じ。要はどこかで観た映像とストーリーで新鮮さ皆無。米国俳優陣もなんか稲川素子事務所所属タレント?と思えるレベル。
監督は韓国有名コメディアンなんだとか。舞台挨拶は笑多く、観客と一緒に鑑賞、上映後は気さくにサインや記念撮影に応じファンサービス旺盛で好感を持ったんだが・・・いかんせん作品のレベルと内容が辛い。
【レンタル】
 【Blu-ray】D-WARS ディー・ウォーズレンタル有り
 【DVD】D-WARS ディー・ウォーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION