allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミラーズ(2008)

MIRRORS

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2008/12/26
ジャンルホラー
映倫R-15
感じる。その奥に秘められた存在を──
ミラーズ <完全版> [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,210
USED価格:¥ 959
amazon.co.jpへ

 Photos
ミラーズミラーズミラーズ

【解説】
 人気TVシリーズ「24 TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランド扮する夜警が呪われた“鏡”の謎に挑む戦慄のホラー・サスペンス。03年製作の韓国映画「Mirror 鏡の中」をハリウッド・リメイク。廃墟を巡回中、妖しい鏡に触れたことから、主人公の周囲で得体の知れない恐怖が次々と降りかかるさまをショッキングな映像満載で描く。監督は「ハイテンション」「ヒルズ・ハブ・アイズ」のアレクサンドル・アジャ。
 元ニューヨーク市警刑事のベン・カーソン。彼は1年前に同僚を誤って射殺したことから停職処分となり、アルコールに溺れながら妹のアパートに居候する身となっていた。それでも別居中の妻エイミーや子供たちのため、社会復帰して信頼と幸せな家庭生活を取り戻そうともがいていたのだった。そんなベンはある日、5年前の大火災で閉鎖されるも保険関係で現状維持されているメイフラワー・デパートの焼け跡を巡回する夜警の仕事へ就くことに。そして、その不気味な現場へ足を踏み入れたベンは、そこに美しい光沢のまま残された巨大な鏡に引き込まれていく。すると突然激痛に襲われ、鏡の中に焼けただれた女性の姿を見るなど怒濤の恐怖に見舞われてしまう。またそれ以来、ベンの周囲では、奇怪で凄惨な出来事が起こり始め…。
<allcinema>
【関連作品】
Mirror 鏡の中(2003)オリジナル
ミラーズ(2008)
ミラーズ2(2010)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
414 3.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-12-08 14:27:51
【ネタバレ注意】

キーファー・サザーランドが『24』シリーズのジャック・バウアーそのままのキャラでホラーに挑戦!!

恐怖感をじわじわ煽る演出がなかなかの効果で飽きる事なく鑑賞できた。

家族を守る為だと言われて無理やり連れてこられたお婆ちゃんが可哀想(>_<)

個人的にエイミー・スマートのファンなんであっさりと死んじゃうのが残念。
お約束のヌード披露はあったんだけど…(´・ω・`)
彼女がどんどんB級女優になっていくようで心配だ。

逆にポーラ・パットンはどんどんキャリアを伸ばしてきてるね。
彼女もこの映画ではセクシーな奥さんを演じててなかなか良かった!!

最後はあっそ〜って感じでインパクト薄かった。

投稿者:さとせ投稿日:2011-11-21 18:19:47
酒と殺人で警察を途中退職してプータローのキーファーは家族と別れ妹宅に居候していた。
デパートの焼け跡を警備する仕事に就いたキーファーは前任者が毎日磨いていたという鏡を不審に思い探索すると前任者が自殺している事を知る。
鏡を見るとそこには手形や焼け爛れている女の姿が有り、キーファーの家族に危機が迫っていた・・・。

キーファーの為、まんま「24」なのが笑える。
展開が結構不気味で112分という長いランニングタイムを飽きさせないのはさすがアジャ監督。
DVDでの完全版で鑑賞したがスプラッター全てが痛みを感じさせ5.1chがさらに恐怖を響かせていた。
広大なシネスコの映像が建物内の広さを際立たせていてラストの反転は流石。
投稿者:namurisu投稿日:2011-05-15 14:23:01
謎解きばっかで怖くない。この監督の中ではマシな作品。オチは、おもしろい。
投稿者:nightwing投稿日:2011-05-14 22:28:47
めっきり親父に似てきた主演のキーファー・サザーランドが
鏡の怨霊(?)にボロボロに翻弄されヘロヘロになった挙句に・・・。

鏡もしくは姿が反射するものを上手く使った演出は、過去にもよくあったが、
相手が悪霊(?)なんで容赦なくドキドキさせられて結構面白く観れた。
陰惨なゴアシーン(顎が裂けるシーンは強烈)も適度にあって
サスペンス・ホラーとしては十分な出来でしょう。
何だか物悲しいラストシーンも良いね。

子役がちょっと弱いのが難点と言えば難点か・・・・。
投稿者:uptail投稿日:2011-01-13 11:25:30
キーファー・サザーランド
投稿者:SUNSET投稿日:2010-12-01 23:28:01
【ネタバレ注意】

キーファー・サザーランド主演あってか、かなり丁寧に作られたホラーで、
内容も十分鑑賞に堪えられる恐怖感を醸し出している。

「鏡」を題材にしているのでまた古典的なホラーかと思って観てると、
意外な裏切りに会い嬉しい期待外れ。
神聖なものと邪悪なものが混在する鏡を、本作は効果的に使い脚本も
破綻なく進めている。韓国版リメイクとの事だがハリウッドなりに
昇華しておりホラー作としては佳作な出来だろう。

統合失調症じゃなく本当は悪魔つきだった、のどんでん返しも面白いし、
エンディングも甘くない点も好感。

投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-16 13:53:33
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
「アドレナリン」シリーズなどでぶっ飛んだ演技で注目のエイミー・スマート嬢の入浴シーンがあると聞いて…

…萎えました。ごめんなさい。
痛いほどの彼女の熱演は
投稿者:nedved投稿日:2010-05-15 01:48:46
ポーラ・パットン
投稿者:のど飴投稿日:2010-05-03 00:29:30
スプラッターありエクソシストありといろいろ盛り沢山だった。ただスプラッターシーンがグロすぎるな。インパクトはあるけど。これが昔みたいな安心して観れるスプラッターならほどよいB級映画だっかもしれない。
最近のホラーはグロシーンがリアルすぎてオフザケ感が無いのが残念。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-04-22 01:56:43
キーファー・サザーランド・・・ジャック・バウアー並みに命令口調で怒鳴りつけてます(笑)
でも、「24」のようにイマイチ言う事を聞いてもらえないのが笑えました(爆)

内容のほうは、いまだに火事の原因も分かっていない荒れはてたデパート跡の警備に就いたことで始まる不思議で不気味な現象を追ったサスペンスホラーです。
荒々しいほどに怒るキーファーや問題解決に奔走するキーファーには見飽きてウンザリでしたが、ビクビク怖がるキーファーの姿は真新しくて良かったですね。
とりあえず、そろそろ人間らしい役柄を誰か与えて下さい(爆)
妻役のポーラ・パットンは母性も感じさせつつ、女としての色気も十分の素晴らしい女優っぷりでした。
妹役のエイミー・スマートは、衝撃のシーンしか印象に残ってません(爆)

警察仲間を誤射した事をキッカケにお酒にふけ、家族が離れてしまった経緯は何となく伝わりますが、、もう少し過去の事件を描き入れても良かったでしょうね。
直接関係は無いにしても、家族のドラマ性を盛り上げるために見せて欲しかったです。

ホラー要素に関しては、鏡だけに絞って見せいればそれほど悪く無かったのですが、姿が映るものなら何でも・・・ってあたりからチョット何でもアリになっちゃって残念でした。
暗闇に浮かび上がるマネキンや光が反射する鏡など映像の雰囲気は新鮮味のある趣向だっただけに勿体ないですね。
サックリ大出血!!!などグロいシーンがありますので苦手な方は御注意ください。
気持ち悪いシーンはあるものの、怖さは効果音であおるベタな手法なのでベタにビクッてなりました(笑)

サスペンスのほうも現実には有り得ないストーリーですが、どう終息させるのか楽しみに鑑賞できる展開だったと思います。
オチが見えてきたあたりで楽しさは失われましたが、中盤までは見入る事ができました。
納得させる力さえあれば後半の展開でも無理やり感を抱かずに済んだかもしれませんね。

キーファーをジャック・バウアーそのままに見せている点だけで分かるように、演出はなんの面白みもありませんでした。

元ネタは観ていないですが、手形の真相や善悪の境界線など発想は面白いと思いますし、、テンポも良かったので最後まで飽きることは無かったです。
ただ・・・アクションやらサスペンスやらオカルトホラーやらドラマやらと詰め込みすぎなので、もっと脚本に工夫が必要だったでしょう。
まぁ・・・キーファー主演映画にレベルの高い作品を求めている方は少ないでしょうが(爆)

結論;ジャック・バウアーが好きな方にはオススメですが、早々とジャック・バウアーに飽きてしまった方には不向きな作品ですかね。
投稿者:bond投稿日:2010-04-11 11:44:27
【ネタバレ注意】

久々におもしろかったホラー。ジャックバウアーのスピンオフ観てるような錯覚になるが(キレやすかったり、怒鳴ったり)、謎と恐怖と戦い。最後にどんでん返しのオチがあり、そうだったのかー。

投稿者:藤本周平、投稿日:2009-08-06 20:59:25
「24」を観ているせいか、キーファー・サザーランドがバウアーにしか見えなかった(笑)。アジャ監督の映画といえばゴア描写が多いことで有名だが、この映画にはあんまりそんな描写が少なかったね。個人的にはそこんとこを期待してたんだけどなんか拍子抜けしちゃった。クライマックスの怨霊とのバトルもカメラワークが悪すぎて何してるのかあんまりわからなかったし。ただ、妹が顎を引き裂かれるシーンは「特殊メイクスゲェ!」と思ったし、ラストのオチもなかなか良かったと思う。あとちょっと気になったんだけど、息子の部屋に日本のアニメのポスターが貼ってあったよね(萌系のやつ)。あれってもしやアジャ監督の趣味!?
投稿者:メカゴジラ投稿日:2009-07-15 17:03:57
【ネタバレ注意】

 
封切のときは、監督が「ハイテンション」のラストでやらかしちゃったアホアホ監督のアジャだったんでスルー。
で、DVDで期待せずに観てみたら意外と面白かった。ごめんねアジャ。

僕は「24」観てないんで「ジャック・バウワー対モンスター」と思わずに済んだが、やっぱりK.サザーランドも老けたよなあとしみじみ。

ゴアシーンの力の入り方は相変わらず立派。主人公の妹が犠牲になるシーン(強烈!)では思わず口を押さえちゃったよ。
ボスキャラ的老婆ゾンビ風モンスターは正直いらないかと思ったが、まあわかりやすい悪役とわかりやすい解決があった方が座りはいいな。

オチは名作「サイレントヒル」に似ていると感じたが、あれほどのどうしようもない絶望感はなく、正直拍子抜け。あっちがどんだけひどい所か描写されてないと意味ないっしょアジャ。

投稿者:イドの怪物投稿日:2009-07-08 17:10:11
これはもう「24」のジャックが出てくる"オカルト"、これに尽きますね。
そこそこ怖いんだけども何しろジャックが一人で頑張るもんだから妙に心強くて怖さが半減。これがジョン・マルコビッチだったら想像を絶する怖かったろうなどと思う。
不満は悪魔は居るけども神が存在しなかったことかな。例え非力であろうとも対極としての神は欲しい。
まぁ楽しめた。
投稿者:dbma投稿日:2009-05-02 19:31:18
可愛そうだけど、
「24 TWENTY FOUR」のイメージが強すぎちゃってます。
しばらく銃を持たない方が良いんじゃないでしょうか。
携帯持ちながら「クソーッ!」と言った後、
銃を突きつけて修道女を連行するシーンには爆笑してしまった。
投稿者:三葉十四郎投稿日:2009-01-14 04:55:51
【ネタバレ注意】

お正月と言えばおせちにホラー。 今年も正月飾りのある映画館へ行ってきました惨劇詣で。 

「ミラーズ」、鏡です。 アメリカ製のビールじゃありません。 

初っ端から何かに追われた男が鏡を使った怪奇な方法でザックリ殺される。 掴みはOK、以降も鏡に映る恐怖がコンスタントに演出されていくのですが、鏡と言うのはなかなか重宝なアイテムですね。 どこで自分の姿が映ってるかも分からない、何が映ってるかも分からない、カメラが人物を正面から映してても、それが鏡に映った姿かも分からないんですから。 もう幾らでも観客を料理出来る。 
それにある程度光源が対象に当たってないと鏡に映らないので、驚かしも比較的明るいところやるので目に優しい。 じゃなくて、明るいとショックシーンの後でちょっと弛緩出来るんです。 本編での、鏡に映った主人公ベンの像が突然拳銃ブっ放すシーンなどは、ビックリした後思わず笑っちゃいましたよ。 監督のイタズラみたいな感覚が有るんです。 

筋立ても鏡の悪魔の目的が段階を踏んで明確になっていく。 ベンが散々怪奇現象にあったり周囲で惨い殺され方する人が居ても、行為としては脅迫なので、ベンが謎の解明に取り組む姿に切迫感が出て惹きこまれます。 
アレクサンドル・アジャ監督は、以前「ハイテンション」と言うアジャパーなポンコツショッカーを作っていて、あれは途中で脚本家がケツまくって逃げたんだろう、と思っていましたが、しかし今回も同じ人と共同脚本書いている。 仲直りでもしたんでしょうかね。 それにしても腕前も上げた。
 
一方、主演のキーファー・サザーランドはジャック・バウワーさながらにガンガン捜査を進めていく。 元刑事っだけでこんなに胆力一杯で良いのかい? 夜警先の廃墟では行く度に怪異にあってるくせに、一晩に二度目を入る場面があって、女の叫び声の聞こえた先にカメラ引っ張っていく様な具合で向かうと、姿が見えないので鏡に映してみようとする。 イイ発想だけど見えてもヤケドの幽霊なのは判りきってますから、こちらとしては、いやもういいよ見たくない見たくないよ、見たいけど。 なんてね。 
 
で、悪魔側は相変わらず理不尽パワー全開、だけど神様はいつも通り何もしてくれません。 尼僧が出てきますけど非力なまんま。 3、40年ぐらい年季の入った様な人なのだから、尼は尼でもプロなのよアマじゃないのよ、とか言いつつ子宮に気合を入れて頑強な抵抗の一つもして欲しいとこですよ。 
…あれ?気を入れるのは丹田でしたっけ?、すいませんね、新年も早い内から。
 
それでもお終いの方ではゾンビみたいなのがサービスしときましたからって按配出て来て、お年玉もらった様なモンで、お約束のオチも極めて優秀。 ホラー映画に来て見るべきものは余さず見れましたから、僕としては大分満足して帰れました。

投稿者:replicant投稿日:2009-01-09 01:53:55
監督がアレクサンドル・アジャなんで観てきました。ホラー映画としては十分面白い仕上がりだと思います。そりゃ、ツッコミどころはありますが、ほとんど気になりませんでした。ラストはハリウッドらしい大仕掛けでしたが、それを受けた着地の仕方が上手かったのでOK!でした。元は韓国ホラーらしいですが、ぶっちゃけジャパニーズ・ホラーの流れですね。それにしても、エイミー・スマートは可愛そうだったなぁ・・・。
投稿者:ASH投稿日:2008-12-27 23:52:48
【ネタバレ注意】

 しまったなぁ、こりゃ韓国版「鏡の中」を先に観とくべきだったよ…。

 まあ、オリジナル版を知らなくても大丈夫なようにできているとは思うけど、アジャ監督が韓国製ホラー映画をどうリメイクするか、その一点だけに興味を抱いて(オリジナル版を知らないくせに)鑑賞に臨んだわけだけど、コレもよくある「音」でびっくりさせるホラー映画で終わってしまったのが残念…。そりゃま、アジャ特有のゴア描写はあるにはあるが、ソレが目的で劇場に足を運んだ連中を満足させるレベルのもんだとは到底、思えないんだよね。僕はその辺は門外漢なのでよく分からんが、本筋とは関係ない遺体解剖のシーンは、グロ好きへのせめてものサービス?

 とはいっても、焼け焦げたメイフラワー・デパートの内部や、鏡を巧みに使ったトリッキーな演出は不気味だし、アジャのもうひとつの特徴である観客をハラハラさせる緊迫感は健在だしで、ハリウッドに迎合した結果だとしても、なかなか見応えのあるホラー映画に仕上がっているとは思うよ。ただ、鏡の世界からやって来た魔物(?)とベンが、ドッタンバッタンと取っ組み合いで戦うラストは、チトやり過ぎじゃありません? ありゃ怖いというよりも…ねぇ。

 アジャ自身が脚本も手掛けているとはいえ、主演のキーファーが製作にも関与している段階でだいたい想像がつく。まあね、「家族の愛」を持ち出すのは、ある意味ハリウッドの悪い部分でもあるわけだけど、この映画でも最後は「ああ、みんな無事でよかったね」で〆る普通のホラー映画かと思ったら、なかなか味のある結末を用意してあるじゃないの。これはオリジナル版に即した結果なのかは分らないが、観客の解釈に委ねた結末は好きよ。

 デパート火災の犠牲者の霊に取り憑かれる、そういう類のホラー映画なのかと思ったら、火災を引き起こした放火犯、さらにはその放火犯の動機が…という具合にお話は進んで行き、謎の言葉「エシィカー」の意味が分るというミステリー仕立ての筋書きは最後まで観客を引っ張るには有効的だったけど、肝心のエシィカーが何なのかが分った途端、なんだか腰砕け。しかも、ベンは自分の家族を救いたいという、考えてみればなんの義理もない人のためにあの拷問のような部屋に戻るとは!!

 もひとつ野暮を言うと、ベンは鏡の幻覚を見せられて何度も怖い思いをしたくせに、性懲りもなく次の日も夜警の仕事を続けているけれど、普通、あんな目に合ったらサッサとあの仕事を辞めるでしょうが。お陰で鏡の魔力に魅入られてエシィカー探しをするハメになるんだから…と、アジャの映画は整合性や辻褄を考えると、やっぱりヘンな部分が多いよなぁ(それも魅力のうちだけど)。

 さてと、久々にエイミー・スマートのお姿がスクリーンで見られると思ってたんだけど、ありゃないよなぁ…。あんな役のために彼女を引っ張り出してきたのは、もしかするとアジャの好みのタイプだから? タイプだからこそ、映画の中では酷い扱いをしてしまうのが、ホラー「映画作家」の性ゆえに? な〜んて要らん深読みをしてしまった。一瞬だけ見えるお尻は、ナイス!

 ところで、この映画で一番怖かったのは鏡に映ったマイケルくんの不気味な笑顔!! 演じるキャメロン・ボイスというそばかす顔の男の子、どっかで見た顔だと思ったら「イーグル・アイ」のミシェル・モナハンの息子役のあの子だ!

投稿者:satokunn投稿日:2008-12-27 17:19:37
【ネタバレ注意】

ホラー映画としては何てことは無いですよ。
ちょっとグロい殺し方があるぐらいで特に
目新しい事は何も無し。しかしあの悪魔?怨霊?
何でしょうかね?悪魔(かな?)に洋の東西は
関係ないと思うのだが、悪魔が存在しているのなら
神様は一体何をしているのだろう?
アンナが可愛そうです。あれでは無駄死にでしょう。
ラストは意味があるのでしょうか?予測うんぬんよりも
あの後主人公はどうなるんでしょう?
?が多くて申し訳ありませんでした?

投稿者:Stingr@y投稿日:2008-12-06 01:46:39
 お正月映画とのことだが、1年間、夢見が悪くなりそうだから、正月早々、見ない方がいいんじゃないかな…?(ごめんね、FOXさん)

 ホラー作品のネタバレになるので、映画としては、ラストがとても印象的とだけ言っておく。オリジナルの韓国映画『Mirror 鏡の中 (2003)』は未見なので比較は出来ないけど。
【レンタル】
 【Blu-ray】ミラーズレンタル有り
 【DVD】ミラーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION