allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

そして、私たちは愛に帰る(2007)

AUF DER ANDEREN SEITE
THE EDGE OF HEAVEN

メディア映画
上映時間122分
製作国ドイツ/トルコ
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2008/12/27
ジャンルドラマ
映倫PG-12
幸せと不幸せは、背中合わせ。
だから、人生はいつだって
やりなおせる。
そして、私たちは愛に帰る [DVD]
USED価格:¥ 4,480
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 国内に多くのトルコ系移民を抱えるドイツとEU加盟問題に揺れるトルコ、そんな両国の社会情勢を背景に、ドイツとトルコにまたがって絡み合う3組の親子の葛藤と絆を綴るヒューマン・ドラマ。監督は自身もドイツ生まれのトルコ系移民二世である「愛より強く」のファティ・アキン。
 ドイツ、ブレーメン。男手一つで息子のネジャットを育て上げたアリは、定年を迎え、同じトルコ出身の娼婦イェテルを囲い孤独を紛らわす。息子はそんな父に反発する一方、イェテルが稼いだお金の大半をトルコにいる大学生の娘アイテンに仕送りしていることを知り好感を抱く。その頃、政治活動に身を投じていたアイテンはトルコを追われ、ドイツに不法入国して母の行方を捜していた。やがて一文無しとなり途方に暮れていたアイテンをドイツ人学生のロッテが自分の家に招き面倒を見る。保守的な母スザンヌは、そんな娘の行動が理解できず不安と不満を募らせていくが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
321 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2011-02-16 10:33:11
国家情勢を背景に置きすぎたのか、やや凡庸な作り。
もう少し映画としての波がほしいところ。
投稿者:Bava44投稿日:2010-03-19 23:04:48
ファティ・アキンはテンションの高い映画を作った方が冴えるのに、演出的にジム・ジャームッシュを目指してコケた感じがする。おバカ系の脚本は最初からリアリティが無いので、それを補うためだと思うが、下手なアート映画になってしまった。内容的にトルコ―ドイツ間の話は馴染みが無いので、その点は面白く感じられたが、娯楽性は全くない。

あと、ハンナ・シグラは老けたな。誰か分からなかったよ。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-08 03:29:50
女が好きで酒が好きな年金暮らしの父親と大学で教授をしている真面目な息子、売春婦をしながら娘を想う母親と反政府組織に身を置く娘、母子家庭だが生活力は標準以上と思われる母と娘・・・という3組の親子の不思議な巡り合わせと繋がりを描いた作品で、それぞれに背負ったドラマがとても心に響く再生ドラマでした。
入り交じる6人の人生が決して一つにならない展開は観ていてもどかしいですし、後味スッキリとはいきませんがガツンと来る力強さがありましたね。

発情した父親や体を売る母親や基本タカり屋な娘(しかも礼儀知らず)など登場人物に共感できることは無いですし、親近感のわく設定でもないのですが、、ほどよく人の温かみを感じられる作風になっているので瞬間的に感じる嫌悪感を引きずらずに済みます。

ドイツ人から見たトルコやトルコ国内の情勢(または国民の想い)など多少の知識があったほうが冒頭からストーリーに入り込めると思います。
EU加盟問題やクルド人、宗教の違いや移民問題あたりの前知識を頭に入れておくと良いでしょう。

キャスト陣は知らない方ばかりでしたが、細やかな感情表現と真心のこもった演技に魅せられました。
静かな展開だからこそ、彼らの素晴らしい演技が際立ったのでしょうね。

大胆な構成、唐突なラストからエンドロールまでの時間、イイ意味での省き方、無駄のない展開、効果的な演出がとにかく見事でした。
欲を言えば、それぞれが抱いた葛藤をもう少し描きいれてほしかったカナ・・・。
随所で観ている側の想像力にゆだねる形を取っているのは嫌いじゃありませんが、憎しみが赦しに変わるまでの苦悩だけは省略しないほうが良かったと思いますよ。

結論;何を責めるべきで何を憎むべきなのかではなく、誰かを許し自分を許すことで人生の見通しがちょっとでも明るくなると言う深みのある作品でした。
万人ウケはしませんが、ヒューマンドラマが好きな方なら観る価値はあるでしょう。
投稿者:uptail投稿日:2009-12-21 23:09:14
ハンナ・シグラ
投稿者:さち投稿日:2009-09-17 09:07:15
普通
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールファティ・アキン 
 ■ 脚本賞ファティ・アキン 
■ 助演女優賞ハンナ・シグラ 
□ 作品賞 
 □ 監督賞ファティ・アキン 
 ■ 脚本賞ファティ・アキン 
□ 外国映画賞ファティ・アキン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】そして、私たちは愛に帰る2009/09/16\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】そして、私たちは愛に帰るレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION