allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

子供の情景(2007)

BUDDHA COLLAPSED OUT OF SHAME

メディア映画
上映時間81分
製作国イラン/フランス
公開情報劇場公開(ムヴィオラ=カフェグルーヴ)
初公開年月2009/04/18
ジャンルドラマ
子供たちは、
大人がつくった
世界で生きている。
子供の情景 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
USED価格:¥ 6,990
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 父であるイランの名匠モフセン・マフマルバフ監督の下で幼い頃より映画を学び、13歳で早くも長編デビューを果たしたハナ・マフマルバフ監督が、弱冠19歳で撮り上げた自身初の劇映画となる長編第2作。テロや戦争が絶えないアフガニスタンを舞台に、幼い子供たちの日常を通して、彼らの目の前で日夜繰り返される暴力が彼らに及ぼしている影響を寓話的かつ鮮烈に描き出す。
 タリバンによって破壊された仏像の瓦礫がいまものこるバーミヤン。6歳の少女バクタイは、隣の家の男の子アッバスと同じように自分も学校で勉強したいと思い立つ。ところが、アッバスから学校に行くためには鉛筆とノートが必要だと教えられる。そこでバクタイは、家から卵を持ち出し、それを売ろうと町へ向かうのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Stingr@y投稿日:2009-04-20 05:30:45
 イラン映画の常套手段、子供がうろうろするだけの作品。ドキュメンタリー(風)の社会状況と組み合わせるなど、もっと工夫をしないと、“またか!”との批判は避けられない。中途は本当に眠くなった。

 この子が学校に行こうが行くまいが、そんなのはアフガンの国内問題だ。何せ、きちんと学校はあるのだし、この子以外の子は、別に裕福でなくても学校に行っている。監督が何を問題にしたいのか、意図が不明の作品。

 アフガンでは子供だけでなく、既に大人になった世代でさえ、戦争をしていない時代を知らないで生きてきたはずだ。戦争を持ち込んだのは、ソ連でありアメリカであり、常に大国だ。だが、交通の要衝にあるこの国は、シルクロードの昔から争乱の中にあったのだから、戦争は、ある意味ではこの国の運命なのかもしれない。
投稿者:Longisland投稿日:2008-10-29 22:08:57
冒頭タリバンによるバーミヤン遺跡の爆破シーンは衝撃。
学校に行きたい少女が健気で切ない。卵を持つシーン、タリバンごっこの男の子に意地悪されるシーンでは思わず手に汗握っちゃいました。
本作は全世界の映画祭常連マフバルバフ家の末っ子ハナちゃんが19歳が撮った初長編映画なんだとか。
見事な作品でした。

追記 
今年のTIFF協賛企画「東京国際女性映画祭」で上映されたんだ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】子供の情景2010/05/29\4,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION