allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

釣りキチ三平(2009)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2009/03/20
ジャンルドラマ/ファミリー/アドベンチャー
でっかい夢を、釣りあげろ。
釣りキチ三平[Blu-ray]
価格:¥ 4,385
USED価格:¥ 2,400
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:滝田洋二郎
プロデューサー:近藤正岳
小池賢太郎
渡井敏久
共同プロデューサ
ー:
鈴木一巳
岡本東郎
原作:矢口高雄
脚本:古沢良太
撮影:葛西誉仁
特殊造型:上松盛明
美術:小川富美夫
編集:川島章正
音響効果:小島彩
音楽:海田庄吾
音楽プロデューサ
ー:
津島玄一
主題歌:the generous
『Heart』
VFXディレクタ
ー:
豊田浩司
田口健太郎
VFXプロデュー
サー:
栗飯原君江
スクリプター:赤澤環
照明:高屋齋
整音:小野寺修
装飾:小池直実
録音:尾崎聡
助監督:早川喜貴
出演:須賀健太三平三平
塚本高史鮎川魚紳
香椎由宇三平愛子
土屋太鳳高山ゆり
小宮孝泰松山
安居剣一郎梅澤
志村東吾竹田
平賀雅臣
山田アキラ
竹場龍生
渡辺栄香
荻原真治
佐藤智美
江藤大我
野貴葵
片桐竜次
中西良太
螢雪次朗駐在
萩原聖人三平平
渡瀬恒彦三平一平
【解説】
 80年代にアニメ化もされ人気を博した矢口高雄の同名コミックを実写映画化。主演は「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」の須賀健太、共演に塚本高史、香椎由宇、渡瀬恒彦。監督は「おくりびと」「バッテリー」の滝田洋二郎。
 幼い頃に両親を亡くし、祖父の一平と暮らす元気な少年、三平。釣り名人でもある一平の指導もあり、すでにその天才的な釣りの才能を発揮していた。そんな三平は、夏休みに入り、幼なじみのゆりっぺといよいよ釣り三昧の毎日。ある時三平は、アメリカでプロとして活躍する鮎川魚紳と出会い、“夜泣谷の巨大魚”の伝説を知る。さっそく夜泣谷へと向かおうとする三平。そこへ、東京に暮らす姉・愛子が現われる。弟の将来を案じた愛子は、三平を東京へ連れ帰ろうとするが…。
<allcinema>
【関連作品】
釣りキチ三平(1980〜1982)TVアニメ
釣りキチ三平(2009)実写映画版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ヨシアキ投稿日:2012-01-04 11:21:02
2012年01月03日のテレ東で見ました。3.11を経験した目で今見ると、それ以前の評価が大きく変わります。家族の再生話と日本の原風景に共感出来ました。悪趣味と思われたCGも、トップ技術と云われる人間のおごりの表現ではと…。
投稿者:はこまる投稿日:2009-03-29 09:02:34
『おくりびと』で見事オスカーを受賞した滝田監督の新作ですね。それがいかに奇跡的なことだったかが分かる作品です(笑)。いい意味で。
アカデミー賞翌日のロサンゼルスタイムス紙は『おくりびと』を「静謐で繊細」「優しいユーモアが織り込まれ、厳粛なる美しさに満ち溢れている」(キネマ旬報4月上旬号 萩尾順子さんのレポートより)と評していますが、本作も秋田の美しい自然の中で、静謐で繊細な優しいユーモアに溢れた物語が綴られてゆきます。滝田監督は近年の代表作である『壬生義士伝』が南部盛岡藩、『おくりびと』が山形県、そして本作が秋田と何だか東北づいていますが、監督のまったりした演出生理が上手く馴染むのでしょう。相性が良いようです。

製作委員会のメインは東映、白組、今再放送やってるテレ東ほか。↓の方のコメントにもあるように、もちろんオスカー受賞前に完成していた作品ですが、滝田監督が『おくりびと』同様にあまりにも丁寧に登場人物たちの物語を綴ってゆく為、何だか、ただの田舎に住む釣りの上手い少年がじいさんと暮らす普通のお話になっています。この作りではタイトルが『釣りキチ三平』じゃなくてもいいような気がしないでもないです。

私は釣りをやりませんが、(誰かが)釣って来たものを食べるのは大好きです。なので、この映画で描かれている釣りのシーンより、塩焼き、たたき、イワナ酒などの美味しそうな食べ物に目がいってばかりでした。短い人生、一度は星の輝く夜空の下でああいったものを食したいものです。

また、製作プロダクションに白組が噛んでいるだけあって、幻の巨大イワナのCGやハリボテもなかなかの出来映えです。しかし、それまでの道中があまりにもじっくり描かれている為、夜泣き谷がざわめきはじめる辺りまでは辛抱していたのですが、クライマックスの格闘のところは我慢の限界、つい熟睡してしまい、目が覚めたらイワナは釣られてました。ゴメン。

役者陣は三平役の須賀健太をはじめ皆好演。特にじっちゃんに扮した渡瀬恒彦さんの肩の力の抜けた演技は出色。私のご贔屓である岩隈じゃなかった塚本っちもヒゲを生やしてグラサン、渋く魚紳さんを熱演しています(笑)。三平のお姉ちゃん役の香椎由宇ちゃんは相変わらず見事な真ん中分け。監督直伝のコメディ演技をやりにくそうにこれも好演しています。

映画の出来はいたって普通。これからご覧になる方は、著名マンガ原作の映画というより、家族ものとして劇場に行かれた方がよいでしょう。

投稿者:愛媛の伊藤投稿日:2009-03-24 09:04:02
おくりびとでアカデミー外国語映画賞を受賞する前に撮り終えた滝田作品。

原作や釣りファンにとっては不満の残る内容になってるなと言うのが感想です
初期版の原作は釣り環境とかの説明とかはあんまり触れてる物語は少ないのだが平成版では結構触れてるのだが映画そう言う類の説明や強調する場面もない。

キャスティングも原作のイメージにそぐわない人も多く残念と言わざるおえない。


【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】釣りキチ三平2009/10/07\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】釣りキチ三平2009/10/07\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】釣りキチ三平レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION