allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アローン・イン・ザ・ダーク II(2008)

ALONE IN THE DARK II

メディアオリジナルビデオ
上映時間91分
製作国アメリカ
ジャンルアクション/ホラー/SF
アローン・イン・ザ・ダーク I&II セット [DVD]
参考価格:¥ 5,724
価格:¥ 5,724
USED価格:¥ 621
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2018-01-31 21:31:29
NY、魔女の短剣に刺されてしまったカーンビー。
デクスターたちに救助されるが713部隊は壊滅してしまう。
エドワードと部隊の生き残りたちでモンスター狩りを続行するのだが・・・。

何とあの悪評高いV・ポル監督製作の続編・・・だが主人公が変更されてしまった。
最近見た「OO7ダイ・アナザー・デイ」の悪役R・ユーンが正義の役目をやっているのが笑えてしまうがホラーファンとしてはR・ヘンリクセン、B・モーズリー、D・トレホ、N・マルテなどの出演も嬉しい。
DVDでの鑑賞だが前作はシネスコだったのに本作はビスタなのが低予算なのを感じさせるが5.1ch収録はよろしい。
しかしながらエンドクレジットに10分近くも費やすのだけは訳が分からない。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-07-21 02:36:50
そもそも「アローン・イン・ザ・ダーク」自体がパッとしなかったのに何故パート2を製作したのかが不思議だ(爆)
一応カーンビーが前作に引き続いたキャラになっていますが、キャストがクリスチャン・スレーターではないので共通点を感じる事は一切ありません。
しかもアジア系だし(爆)

前作が悪魔だったのに対し、今回は魔女がテーマ。
ポイントになるのは短剣、それが魔女に渡るとどうやら大変な事になってしまうようです。
・・・正直、世界滅亡がかかる争奪戦でもないのでどうでも良かったりします(爆)
で、その魔女なんですが弱点は光ぐらいでとても手ごわそうな感じで由自在に壁やドアをすり抜けて進入してくる訳です。
でも、終盤大事なところではナゼか扉をすり抜けず開くのを待っているんですね。
そして人間の魂を自在に操れるだけでなく、とり憑く事すら出来ちゃうんです。
でも、詰めが甘過ぎなんです。
・・・とイマイチ敵に強さや恐怖感を感じないんです。

それ以外にもストーリーや人物設定が分かりづらく『どういう事???』ってなる瞬間が多かったです。
この人はどんな関係で何をしている人なのか分からないまま終わった人多数です(笑)
いきなり出てきてすぐ死ぬから、長続きする疑問でもないのですが(爆)

銃は何の意味も無い!って誰かが言っているのに最後まで銃で立ち向かおうとするキャラたちや魔女にも効く銃弾があるのにそれを使う人は一人だけ・・・など戦う人間側の準備不足・知識不足が露呈しており争奪戦を楽しむ事が出来ませんでした。

主人公が魔女が近づいてくるのを察知できるようになってからは、魔女センサーらしきアイテムも登場せず・・・と言うか使用していた序盤ですら使いこなせてなかったけど(爆)
エイリアン探知機なみに緊張感を出せる使い方は出来なかったのでしょうか・・・。

とりあえず褒めるべき点が見つからない作品でした。
投稿者:bond投稿日:2009-07-16 09:47:17
アイディアはいいんだが、脚本ミス?緊張感高まらない。しかし、最近のマイケル・パレって端役ばっかだな。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】アローン・イン・ザ・ダーク IIレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION