allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レールズ&タイズ<未>(2007)

RAILS & TIES

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ
レールズ&タイズ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 妻の病に目を背け現実逃避していた鉄道技師が、不慮の事故で出会った少年と家族のような交流を重ねることで次第に絆が芽生え再生していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。クリント・イーストウッドの娘である女優アリソン・イーストウッドが、ケヴィン・ベーコンを主演に迎えた初監督作品。
 鉄道技師のトムは、妻のミーガンが末期の乳ガンに冒されている事実に正面から向き合おうとせず、仕事に没頭することで気を紛らわせていた。そんなある日、トムの運転する列車が前方線路上に停車していた1台の車を轢いてしまう。その車には一組の母子が乗っていたが、息子は激突寸前に脱出し、母親は轢死。原因は母親による無理心中だった。そして息子の少年ディヴィは里親へ出されることに。だがやがて、トムのもとにディヴィが訪ねてくる。図らずも加害者となったトムと、彼を憎みながら本当の家族を探し求めるディヴィ。そこで、子宝に恵まれなかったミーガンの希望によりディヴィを迎え入れるのだった。徐々にディヴィと打ち解け合い、夫婦仲も取り戻していくトム。しかし、そんな中、ミーガンの死期は刻一刻と迫っていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:has42120投稿日:2010-09-05 22:20:55
ケヴィン・ベーコン
投稿者:ローランド投稿日:2010-06-17 07:01:47
 身辺が慌しくて、映画館行きはもとより、家でのDVD鑑賞も一ヶ月
ぶりになる。 こんな時に爛魯坤讚瓩鯆呂澆燭はないぞってことで、
コメント数は少ないながら高い評価が多いこの作品をチョイスしたわけ
ですが、なるほどね、評価が高いのもコメント数が少ないのもむべな
るかなと思わせる作品でした。   

 始めのほうで引用される、詩人ディラン・トーマスの狒把召北襪涼
に入ってはならぬ、怒り狂え甅狆辰┨圓光に逆らえ瓩ら、もっと
過激な展開になるのかと思っていたのだけど、悪人は出てこなく、
沈鬱ながら善良で穏やかな空気が漂う物語が、漂ったままでエンディ
ングを迎えます。  

 あのすさんだ家庭からよくもこれだけ品格の高い子供が育ったもの
だと思わせられる孤児のディヴィ・ダナーに、ケヴィン・ベーコンはこ
んな役も似合うのだなって感心させられる、善良で、鉄道が命と言って
よいほどに公私共にそれにのめり込むトム・スターク、そして、いつも
役柄が憑依したかのごとくの芸達者マーシャ・ゲイ・ハーデン演ずる
末期がんの妻が、理解ある周囲の人間とともに、悲しさと希望とが絡
み合った物語を痛切ながら穏やかに展開します。   

 悲しいこと不安なこと、気持ちを紛らわすのに、旅行に読書に信仰に
と手段は色々あるのだろうけれど、やはり人間との対面が一番みた
いで、苛立って大事にしている鉄道模型を破壊してしまう夫も、無理し
て旅に出かけようとする妻も、孤児の存在があったおかげで救われ
ている。  最近身内のことで、介護施設の職員やヘルパーさんのあり
がたさを実感しているせいもあってか、あらためて人と人との関係の
大事さを思わせる一ヶ月ぶりの映画鑑賞でした。   

 それにしてもこの監督親娘、暗く重いテーマを扱うのが好きですね。 
でも、それがステロタイプの演劇風にならない。 才能なんでしょうね。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-05-25 02:09:23
列車の運転手と末期がんの妻と母親を失った少年3人による心にしみる良質なドラマです。
ゆっくり少しずつストーリーは進みますがテンポが悪い訳では無いのでヒューマン系が苦手な方でも飽きずに鑑賞できると思います。

序盤から衝撃的で強く心に響いてきますし、巧みな演出で中盤以降も魅せてくれました。
子供を作らなかった夫婦の溝や仕事ばかりの夫を持った妻の空しさなど夫婦間の繊細な心の機微を見事に表現していると思います。
妻が病気である事を受け入れたくない夫、事故によって必然的に妻と向き合う時間が生まれる展開なども見事でした。
想いあっていても噛み合わない夫婦関係がとってもリアルでしたね。
電車が好きな少年という設定も効果的でした。
あまりに出来すぎな子供(・・・というか登場人物全員が心の美しい人間)なのがリアリティに欠けましたが、心地よく整ったストーリーなので「いい映画」である事に間違いはないでしょう。

ケヴィン・ベーコンはイイ感じに年齢を重ねていますね。
色香ムンムンの男が苦悩する姿は、なんとも魅力的です(笑)
もちろん優れた演技力も必見です。
マーシャ・ゲイ・ハーデンの素晴らしい演技にも心を惹きつけられました。
子役のコもなかなかのイケメンで将来が楽しみな感じです。
演技も大人顔負けで、特に泣きの演技には思わずもらい泣きしてしまうほどでした。

互いに心を通じ合わせるストーリー展開など死を扱う似たような再生物語は沢山ありますが、夫の変化や母性愛を無理なく静かに描いているので落ち着いて鑑賞できます。
監督はイーストウッドの娘さん・・・説明的ではないのに人の心を丁寧に描写する事で感情移入しやすい作品を作るあたりは父親譲り。
もう少し先まで見せてからエンドロールのほうが後味スッキリで良かったですが、初監督作品とは思えない出来ばえに流石はイーストウッドの血を引く娘!と思いましたよ。
泣きながらね(笑)
とりあえず、今後もこの親子の作品は確実視して損はないでしょう。
投稿者:ハッピーm投稿日:2010-04-07 12:23:39
地味な感じの作品だけど、母親を失った少年と、死期を間近に待つ乳がん末期の奥さん。 それをどう対処したら良いか、見て見ぬふりする旦那。 三人の間に信頼と愛情が芽生えてきた感じが凄く臨場感がある。  だんだん愛おしくなり、守るべき存在が大きくなってきた頃に別れの時がやってくる。  家族の繋がりを求めるそれぞれが悲しくも温かい。
投稿者:あくび★投稿日:2009-11-08 10:30:18
久しぶりに「普通の人」演じてるケヴィン観た感じ(´・ω・`;)
ちょっと融通利かなくて不器用な感じも良かったし。
しかし一番良かったのはディビィ役のマイルス君。
ウマいなぁ〜。

下手すれば終始「陰気くせー」一貫で終わってしまう可能性があるストーリーだけど
少なくともこの夫婦の残された時間に於いては
ディビイを匿った(最終的には一緒に暮らす申請をするけど)ことは「正しい選択」だったってのがわかってほっとする。
匿ってるのを知ったレニーの見て見ぬふりのシーンも
「なんとか見逃してやっておくれぇ〜」と
多くのシーンで感情移入できてラストにも「やっぱこうなった」っていうよりは「あぁよかった・・」って感じだった。

やっぱパパの手法に少し似てるのかな> アリソン・イーストウッド。なかなか良かった。

この後も役者を続けるのかマイルズ君、
ティーンエイジャーだし、どうかブクブク太りませんように(´・ω・`;)
投稿者:uptail投稿日:2009-08-19 16:22:47
ケヴィン・ベーコン
投稿者:massa09jp投稿日:2009-03-20 22:34:13
泣かせる作品ですね。この作品の中心はマーシャ・ゲイ・ハーデンに尽きると想います。演技術ではなく、こういう母性の存在感を持った女優最近ではなかなか見当たりません。
投稿者:乱気流投稿日:2009-03-18 18:03:17
【ネタバレ注意】

鉄道技師で乳癌末期の妻を抱えるトム・スターク。
乳房切除等 二度の手術を乗り越えながらも
骨髄に転移し末期癌を宣告され余命幾許もない
その妻メーガン・スターク。
ある日、トムの運転する列車が少年と(自殺を決意していた)
彼の母親を乗せた車を轢いてしまう(少年は間一髪脱出)。
事故の原因を究明する鉄道査問委員会を控え自宅謹慎を
余儀なくさせられるトム。不治の病&鉄道事故という
二重の苦しみの中で夫婦の深い絆も今や崩壊寸前に
あった。
 一方、列車事故で孤児となった少年デイビー・ダナーは
児童福祉局から紹介された里親宅を抜け出し
母親を轢いた(列車を止めなかった)鉄道技師トム
を逆恨みして彼を探し出そうとする。

しかし、スターク夫妻の温かな人間味と事故原因の真の理由を
理解し事故の加害者と被害者の関係が一転、
真の親子以上の関係へと徐々に変化していく。
また崩壊寸前にあったスターク夫妻にとっても少年の存在が
夫婦の絆を再構築するための架け橋となっていった。

「事故の加害者と被害者の関係」「末期癌患者とその家族の心の苦しみ」
「親子の絆」「里親問題」等個別の隠されたテーマが複合した感じですが、
「偶然とはいえ心に傷を負った者同士だからこそ寄り添い慈しみあえる」
というニュアンスを主に感じ取りました。主役の三人は当然の事、
個々の脇役のさり気ない温かみのある演技も重なり、地味な作風ながらも
人間の生と死という根源的問題を深く考えさせれた秀作だと思います。
「愛と追憶の日々(1983)」「ラスト・ベスト・イヤー(1990)」
「ファミリー(1983)」「晩秋(1989)」とともに同ジャンルのヒューマンドラマの
傑作として殿堂入りですね。http://www7.ocn.ne.jp/~ybqp95/

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】レールズ&タイズ2013/07/03\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】レールズ&タイズ <期間限定生産>2009/08/05\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】レールズ&タイズ2009/01/07\3,790amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レールズ&タイズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION