allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クローンは故郷をめざす(2008)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(アグン・インク)
初公開年月2009/01/10
ジャンルSF
クローンは故郷をめざす PREMIUM EDITION [DVD]
USED価格:¥ 4,008
amazon.co.jpへ

 Photos
クローンは故郷をめざすクローンは故郷をめざすクローンは故郷をめざすクローンは故郷をめざす

【クレジット】
監督:中嶋莞爾
エグゼクティブプ
ロデューサー:
ヴィム・ヴェンダース
プロデューサー:井上潔
山本理恵
多胡由章
企画プロデューサ
ー:
櫻井裕也
植草敏雄
脚本:中嶋莞爾
撮影:浦田秀穂
美術監修:木村威夫
衣装:宮本まさ江
編集:目見田健
音楽:山下雄太
美術デザイン:安宅紀史
VFX:隠田雅浩
スクリプター:長坂由起子
照明:常谷良男
装飾:高木理己
録音:臼井勝
助監督:北川博康
出演:及川光博高原耕平
石田えり高原洋子
永作博美高原時枝
嶋田久作影山
品川徹勅使河原
塚本僚高原耕平(少年時代)
塚本将高原昇
矢島健一笹川
佐藤貢三十和田
平野貴大八木橋
田村泰二郎農夫
緒方明産業処理場の男
鶴見愛莉勅使河原の孫娘
藤あけみ金本の母
市川千恵子高原ミツ
清水ヨシト福永
芝崎真人遺児の父親
夕貴まお遺児の母親
林亜紀子看護士
【解説】
 これが商業映画監督デビューとなる中嶋莞爾が2006年度のサンダンス・NHK国際映像作家賞受賞のオリジナル脚本を、その時の審査委員長ヴィム・ヴェンダース製作総指揮の下で映画化したSFドラマ。クローン技術が進んだ近未来を舞台に、クローン人間として生まれ変わった主人公の魂の彷徨と彼を取り巻く家族の愛と葛藤を静謐なタッチで綴る。主演は及川光博、共演に永作博美、石田えり。
 近未来の日本。そこではクローン技術が発達し、危険と隣り合わせの宇宙飛行士のために、クローン人間として再生させる研究が進められていた。ある日、船外活動中に不慮の事故で殉職した宇宙飛行士、高原耕平は事前の契約に従い合法的にクローン再生されることに。その事実を耕平の死と共に初めて知らされた妻は混乱するばかり。また、クローン研究所の所長影山の説明ではバックアップした時点での記憶も完全に移植されるはずだったが、クローン再生した耕平は記憶障害を起こしており、覚えているのは幼い頃に川で溺れ死んだ双子の弟の記憶のみ。トラウマに囚われた耕平は研究所を抜け出し、記憶の中の故郷を目指すが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2010-04-11 22:12:30
永作博美
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】クローンは故郷をめざす PREMIUM EDITION2010/05/28\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】クローンは故郷をめざす 通常版2010/05/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】クローンは故郷をめざすレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION