allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

三国志(2008)

THREE KINGDOMS

メディア映画
上映時間102分
製作国中国
公開情報劇場公開(プレシディオ)
初公開年月2009/02/14
ジャンル歴史劇/アクション/ドラマ
映倫PG-12
この命、夢に賭す。
三国志 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,980
価格:¥ 2,400
USED価格:¥ 1,190
amazon.co.jpへ

 Photos
三国志三国志三国志

【解説】
 日本でも多くのファンを持つ『三国志』の物語をモチーフに、人気武将・趙雲にスポットを当て、その生涯を描く歴史アクション。主演は「インファナル・アフェア」「墨攻」のアンディ・ラウ。またマギー・Q、サモ・ハンが映画オリジナルのキャラクター“曹嬰”、“平安”役で共演。監督は「ドラゴン・スクワッド」のダニエル・リー。
 戦乱の中国。貧しい家に生まれた趙雲は、祖国統一の夢を抱き、同じ志を持つ平安と共に“蜀”の君主・劉備に仕えていた。ある時、軍師・孔明の助言で曹操の基地に襲撃をかけた際には、平安を助け出し、敵軍前衛隊長を討ち取る武勲を挙げるが、それを全て平安の手柄としてしまうのだった。おかげで劉備の家族の警護という大役を仰せつかった平安だったが、曹操率いる10万の兵に攻め込まれた際、劉備の妻と子供を見失う大失態を演じてしまう。窮地に陥った平安を庇い、趙雲は上官に対し自ら救出に向かうことを願い出る。そしてたった一人で敵陣に乗り込むや、鬼神の活躍でみごと嫡子の救出に成功する。一方、曹操の孫・曹嬰は、趙雲の超人的な強さを目の当たりにしてその強烈な印象を心に焼き付けるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2011-01-29 19:28:54
【ネタバレ注意】

趙雲子龍ファンにこそ楽しんで貰えるであろう作品。

レッドクリフ?そもそも語られませんし全く関係ありません。勿論三国志っつータイトルは言い過ぎ。
…ただ三国志中最高に格好良いのが本編の主役である趙雲です。その他の三国志登場人物については格好悪い部分が有るからといってその人気には影響しませんが。(格好悪さも好ましいっつー逆説もまた真)

作品としての完成度は結構なものだと思いますが、いかんせん途中をすっ飛ばして趙雲登場の活躍と趙雲最期の戦いのみ描いてる訳で、そりゃあ三国志のつもりで観てたら肩透かしも良いところ。
ただ全然英雄じゃないサモ・ハン・キンポーと曹操の孫って設定の武神?マギー・Qに意味を持たせる事でドラマとして成立させています。
加えてアンディ劉の壮年から老年まで表現する役者としての上手さ、そして壮絶な殺陣…やはりアンディファンも見逃せない作品かも知れませんね。

…兎に角、格好良い〜趙雲子龍!〜最強の武将でありながら己も唯の人間として他人と接するあの姿は(ただちょいと世間に自慢できるかの肩書きであるが故か)昨今何の世話にもなってない他人を愚弄して喜ぶ糞みたいな奴等にうんざりしてる人に、本当に格好良いってこういう事なんだよな〜って思わせてくれることでしょう。

〜あの人形劇団?の彼女がもっと絡んでくればラブストーリーとしての局面も付け加えられたかもですね。

投稿者:bond投稿日:2010-04-15 10:24:09
話もアクションも凡庸。ラウファンにはいいかもね。
投稿者:replicant投稿日:2009-03-08 00:51:25
【ネタバレ注意】

まずタイトルだけど、何故に『趙雲』じゃないんだろ?“三国志”が舞台になっていますが、話の端折り方は半端じゃないです!さらに!この映画で敵役となるマギーQ演じる曹操の孫娘という設定の曹嬰って、架空の人物みたいなんですね。まぁ、面白ければ架空でも構わないんですけどねぇ・・・完成度は“?”です。登場してくる武将は皆かっこいいですし、合戦シーンも迫力あります。マギーQとの一騎打ちも見応え十分ですが、致命的なのはストーリーがつまらない!アンディ・ラウ演じる男気タップリの趙雲が美しい!みたいな内容です。オイラみたいな捻くれ者には物足りない作品でした。

【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】三国志レンタル有り
 【DVD】三国志レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION