allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スモーキング・ハイ<未>(2008)

PINEAPPLE EXPRESS

メディア映画
上映時間112分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/アクション/犯罪
スモーキング・ハイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 1,651
amazon.co.jpへ

 Photos
スモーキング・ハイ

【解説】
 マリファナ中毒の2人のダメ男が、ひょんなことから殺人事件の犯人に追われ決死の逃避行を繰り広げるが、そんな時でもマリファナを手放せない2人は、終始ハイになったまま行く先々でおバカを繰り返し…。「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」「スーパーバッド 童貞ウォーズ」など次々とヒットを飛ばすジャド・アパトー(製作・脚本)&セス・ローゲン(主演・脚本)のコンビで贈る過激犯罪アクション・コメディ。ローゲンの相棒を務めたジェームズ・フランコがコメディ演技で新境地を披露してゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネートされるなど高い評価を受けた。監督はハリウッド期待の新鋭デヴィッド・ゴードン・グリーン。
 召喚状配達の仕事中も大好きなマリファナが手放せないデール。彼はある日、馴染みの売人ソールから、“パイナップル・エクスプレス”という極上レアもののマリファナを手に入れる。そして、さっそくそのハッパを吸いながら次の召喚状の届け先である麻薬王テッドの家に辿り着くデールだったが、そこで偶然にもテッドと女性警官が殺人を犯すところを目撃してしまうのだった。パニック状態のデールは吸いかけのマリファナを現場に落としたまま車で走り去り、ソールのもとへ逃げ込むことに。しかし、そのマリファナから足が付き、デールとソールはテッドの組織に命を狙われ始める。2人は周囲の人々も巻き込みながら必死に逃走するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:MAKO投稿日:2013-03-01 19:46:54
【ネタバレ注意】

葉っぱ推奨ともとられかねない序盤に眉をひそめつつ鑑賞。
タバコよりも害がないとかいろいろ言う人もいるが、一応
違法だからね。
でもまぁいつの間にかこの映画のグダグダした流れに乗って
最後まで楽しく鑑賞できました。

身内も敵も、周りの人間もみんな、マヌケです。そのマヌケ感
は、ほんのちょっとした演出によって醸成されており、独特の
雰囲気をこの映画に与えています。クセになる感じ。
決して「おバカ」ではない。「マヌケ」なんです。

スパイダーマンシリーズでしかしらないJ・フランコがマヌケの
最右翼みたいな感じで新鮮だった。The マヌケ。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-06-05 08:23:01
44分まで観たけど、ユルさについて行けなくなった。
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 21:53:59
ジェームズ・フランコ
投稿者:bond投稿日:2009-12-29 09:47:32
先が読めない展開のなかで、おバカな二人の行動から目が離せない。主役の演技が天然っぽく白々しさがなくていい。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-12-04 02:35:00
最初から最後までマリファナを絡めてくる笑いに楽しませてもらいました。
多分・・・3回ぐらいハハッと声に出して笑った気がします。
笑いのポイントは人それぞれですが、ラリっている人を見て笑う事に抵抗がなければオススメできます(爆)

殺人事件の目撃者になる前の展開もダメ人間ぶりで笑えましたし、その後の展開も目撃者として追われているのハズが対立マフィアが絡む事で思わぬ誤算が生じたりとなかなか面白いストーリーになっていました。
困った時はとにかくハッパだ!みたいなバカなノリも本当にダメダメでイイです。
ハイになっているせいで、ヤバい状況の割に悠長なのがスリリングさを失わせているし、、テンポも悪くさせてしまっているかもしれませんが私には心地よいリズムでした。

個人的にひいきしているジェームズ・フランコは『これがジェームズ?』って感じでしたが、キャラクター性が良かったのでヨシとします。
友達が欲しい売人ってだけで笑えますモン。
それにセス・ローゲンとのやり取りもイチイチ滑稽でございました。
とりあえず、ジェームズ・フランコはコメディもイケるってことですね☆
もう一人の友達キャラ『レッド』の面白みがイマイチ掴めないのが残念だったカナ・・・。
ロージー・ペレスの警官ぶりはハッチャけてて良かったですね。

基本はドタバタお馬鹿コメディですが、やる気のないマフィアとかタイミングの悪い助け舟とか小ネタの数々に思わず笑ってしまう作品でした。
むやみにエロネタが入らないだけでも新鮮でしたね。
本当にくだらないんだけど、その下らなさを計算しているあたりがこの作品の面白みになっているんだと思います。

終盤のアクションに関しては、お馬鹿コメディなんて言ってられないほど迫力がありました。
他にもカーチェイスや格闘なんかもあったりします。
もちろん、そこにも本格アクションにさせない笑いが散りばめられていますよ♪

ダイジェストでも語るように終わるラストも、夢中で近況報告をする女同士の会話みたいで好感がもてました(笑)
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-12-03 10:53:50
WOWOWで鑑賞。

いきなりEddy Grantの"Electric Avenue"ですか。
ReggaeらしからぬReggaeで80年代洋楽FanのHeartを鷲掴みですな。
セスが言うように確かにカッコいい曲ですわ。

その後、中弛みでイマイチ乗れなかったが、耳噛んじゃったGagでBoxing FanのHeartを鷲掴みですな。
我らがHero、Evander Holyfieldですよ。

まぁアパトー作品にしては大して笑えなかったが、ジェームズ・フランコのイカレ役が気に入りました。
投稿者:クリモフ投稿日:2009-11-15 19:22:07
うん、画面観ていて何回か吹き出しそうになったし、アメリカのコメディだけど(下品なシーンでも)けっこう上品で安心して楽しめたんだけど、なんか違和感が、、、自分がアメリカンコメディに求めているものとちょっとずれている感じがしたからかもしれません。
笑いのネタは葉っぱやらエロネタやらでアメリカ的なんですが、質がどうも日本的な印象を受けました。細かいとこをほじくる感じというか。自分はアメリカ人の方々にはもっとぶっ飛んで飛びきり下品でいて欲しいのです(笑)死に方とかもっとアホで派手にしてほしかったなぁ。高校生の彼女もオチの伏線かと思ったけど、ほったらかしだし。
俳優陣もナイスでアンモラルな題材の割には裾野が広く、みんな楽しめるコメディですが、微妙に好みから外れてしまいました。うーん、惜しい。
投稿者:あくび★投稿日:2009-10-14 16:00:59
やっぱりー。アパトー作品は観るたび好きになる。
もちろん今回も脇を含めてアパトー軍団大量出演だったわけですが
何と言ってもJ・フランコ。
割とシリアスな作品やおなじみのスパイダーマンで知られているけど
個人的にはコメディやってる時のフランコの方が好き♪
セスはヘビー級のアクションがなかなか素敵でした(好きすぎておかしくなってるかも(´・ω・`;))

アドリブでやりあってるところも面白かった!!
投稿者:ikuy投稿日:2009-08-09 23:16:51
久々に大笑いした!!
セス・ローゲンは相変わらず笑わせてくれるが
ジェームズ・フランコがこんな演技もできるとは知らなかった。


投稿者:なちら投稿日:2009-06-03 21:02:23
何だかもう大騒ぎでメチャクチャだが、合間に入るちょっとしたギャグで何回笑ったか!
命の危険を感じて逃げた人間が18時間も爆睡ってナニソレ?会話が筒抜けのシーンも、なんかツボ。

トンチンカンなJ・フランコが凄く良いね。
J・ブリッジス風のだらしないズボンに、一匹狼だった頃のJ・デップ風な長髪が非常にお似合い。
関心の無い俳優だったけど、ちょっと好きになったなぁ。こういう役の方が光る人なんじゃないの?
投稿者:ASH投稿日:2009-02-26 22:34:02
【ネタバレ注意】

 オスカー授賞式で、セス・ローゲンとジェームズ・フランコがカウチに座って「COMEDY 2008」のクリップを観ながらヘラヘラ笑ってたのは、この映画が元ネタだかんな。しかし、よく授賞式に呼ばれたなぁ、てなくらいアンモラルな笑いが多いんよ(そうかぁ?)。

 ここ日本では大学生、角界、芸能界と逮捕者が相次いでいるお陰で、ひょっとするとDVDリリースすら無期限延期されるんじゃなかろうかと危惧されたこの映画、無事に発売日に出ましたね。で、ヘタすると発売後すぐに回収、な〜んてことになるかもしれんからサッサと観とこっと!(嘘です)。

 「運命のピック」もそうだったけど、ハッパをネタにしたコメディはアメリカ映画のひとつのジャンルとして確立されているのがよく分かる。召喚状の配達人(こういう専門職があるとは知らんかった)であるデイルが、殺人事件を目撃してしまったことから売人のソールと共に彼らの口を封じるために迫る追っ手から逃げるという、プロットそのものは決して目新しくもないよくあるタイプの映画。

 で、デイルもソールも極度のマリファナ依存症でしょっちゅうハイになっているもんだから、身の危険が迫っているというのにのんびりと、のんべんだらりんとしていて恐ろしく緊張感がない。前半はこんな調子でダラダラしていて時に退屈を催すもんだから、「この映画、ハズレかぁ?」と思っていたら、ソールの売人仲間であるレッドなる人物が出てきた辺り(開幕後44分)から、俄然、面白くなりだすのよ。

 ハイな連中が3人も揃うと、その行動がクリーンな身(つまり我々、日本の観客)には予測がつかない。ちょっとした言い争いがレッドの家をメチャメチャにしてしまうほどの乱闘に転じるのだが、これがもう最高! 体を張った取っ組み合いで大爆笑させてもらえるから堪らない。以後、時々ユルい笑いを挟みながら、怒涛のクライマックスへ一気に突入!!

 コメディのくせに壮絶なカーチェイスはあるわ、クライマックスでは麻薬工場での激しい銃撃戦はあるわと、そのサービス精神に感服! セス・ローゲンが脚本も手掛けているから、彼が好んで使う「男の友情」もシッカリと出てくる。で、これが結構、ツボを刺激されるのね。組織に捕らわれたソールを救出すべく単身、麻薬工場に乗り込むのだ! 「ホットファズ」にも匹敵するガン・アクションがコメディで見られるだなんて、嬉しい誤算!

 さて、「フリークス学園」出身のセス・ローゲンとジェームズ・フランコの本格的共演ですが、さすがに親友同士だけあってノリのいい掛け合いが楽しいわな。「スパイダーマン」シリーズでしかジミーを知らないような人は、いつもStonedしたような彼には衝撃を受けるぞな。でも、これが上手いの! 「フリ学」でもボ〜ッとしたような青年役だったからこんな役はお手のものなんだろうけどね。それにしても、ハッパを吸うシーンの演技がエラくリアル。まさか本物じゃねぇだろうなぁ?! セスの煙の燻らせ方なんか、とても素人とは思えんよ。彼らがイモ虫に煙をフッかけるのは「ふしぎの国のアリス」から頂いてるんだろうよ。

 逃亡中に金欠になった2人が金を稼ごうとするのだが、なんと中学生くらいの男子にクサを売るの! でも、この映画はマリファナ推奨してるわけじゃないんだよね。デイルは四六時中ハイになっているからこんな目に遭うんだと、一応、今までの自分を反省するシーンもあるし…。

 地下室に閉じ込められそうになったソールが言う「下に何がいるんだ? ランコアか?」の台詞の意味が分った人は、相当な「SW」のファンです。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ジェームズ・フランコ 
□ 格闘シーン賞セス・ローゲン セス・ローゲン&ジェームズ・フランコ vs ダニー・マクブライド
  ジェームズ・フランコ 
  ダニー・マクブライド 
 □ コメディ演技賞ジェームズ・フランコ 
【ニュース】
ジョン・カーペンター製作総指揮でオリジナルの40年後を描く続編「Halloween」、最新予告編2018/09/06
ジョン・カーペンター製作総指揮でオリジナルの40年後を描く続編「Halloween」、予告編2018/06/11
ジェイク・ジレンホール主演実話ドラマ「Stronger」、最新予告編2017/07/24
ジェイク・ジレンホール主演実話ドラマ「Stronger」、予告編2017/06/23
全米興行成績、「スーサイド・スクワッド」がV22016/08/15
セス・ローゲン製作・脚本アニメ「Sausage Party」、予告編2016/03/16
セス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグ製作ドラマ・シリーズ「Preacher」、予告編2015/11/04
全米興行成績、マット・デイモン主演SF「オデッセイ」がV42015/11/02
アル・パチーノ主演ドラマ「Manglehorn」、最新予告編2015/05/15
アル・パチーノ主演ドラマ「Manglehorn」、予告編2015/04/15
セス・ローゲン監督・主演スパイ・コメディ「The Interview」、ティーザー・トレーラー2014/06/12
セス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグによる『Preacher』ドラマ化にゴーサイン2014/02/07
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、「サスペリア」リメイク企画を断念か2013/08/14
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督コメディ「Prince Avalanche」、最新予告編2013/06/25
全米興行成績、新生スーパーマン・シリーズ「マン・オブ・スティール」が記録的ヒット・デビュー2013/06/17
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督コメディ「Prince Avalanche」、予告編2013/04/30
セス・ローゲン監督・主演コメディ「This is the End」、予告編2013/04/02
セス・ローゲン監督・主演コメディ「This is the End」、特報2012/12/21
「サスペリア」リメイク企画、イザベル・ユペールが参加へ2012/05/17
「サスペリア」リメイク企画、ヒロインに「エスター」の主役少女を起用2012/05/16
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督の「サスペリア」リメイク企画が正式に始動2012/04/11
全米興行成績、群像ラブ・ストーリー「ニューイヤーズ・イブ」が初登場首位2011/12/12
「スモーキング・ハイ」監督最新コメディ「The Sitter」、予告編2011/08/05
全米興行成績、新作陣低調で「イースターラビットのキャンディ工場」がV2達成2011/04/11
全米興行成績、「イースターラビットのキャンディ工場」が好成績で初登場首位に2011/04/04
「スモーキング・ハイ」監督最新コメディ「Your Highness」、最新予告編2010/12/22
「スモーキング・ハイ」監督最新コメディ「Your Highness」、予告編2010/11/17
マリリン・マンソンとエヴァン・レイチェル・ウッドがシリアルキラー映画で共演か2010/05/18
「スモーキング・ハイ」の監督・主演コンビが新作コメディで再タッグか?2010/02/24
全米興行成績、マイリー・サイラス主演アイドル映画が好スタート2009/04/13
ジェームズ・フランコ、次回作で「スモーキング・ハイ」監督と再タッグへ2009/04/01
コメディ界のヒットメイカー ジャド・アパトー、ホラー映画に進出か?2009/01/22
「ホット・ファズ」のエドガー・ライト監督が2008年のベスト・ムービーを発表2008/12/17
DVDリリース情報:「アイアンマン」「スカイ・クロラ」etc.2008/12/12
全米興行成績、「ダークナイト」がV4達成、歴代成績2位も目前に2008/08/11
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スモーキング・ハイ2015/07/24\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スモーキング・ハイ2014/12/03\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】スモーキング・ハイ2015/07/24\1,400amazon.co.jpへ
 【DVD】スモーキング・ハイ2009/12/02\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】スモーキング・ハイ2009/02/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スモーキング・ハイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION