allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロックンローラ(2008)

ROCKNROLLA

メディア映画
上映時間114分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2009/02/21
ジャンル犯罪/アクション/コメディ
映倫PG-12
ロックンローラ(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,057
USED価格:¥ 6,535
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」「スナッチ」のガイ・リッチー監督が再びロンドンの裏社会を舞台に撮り上げた痛快クライム・コメディ。ロシア・マフィアの台頭など、新しい波が押し寄せつつあるロンドン裏社会の実情を背景に、活況を呈する不動産ビジネスで一儲けをと企む有象無象が入り乱れて繰り広げる混沌の行方が軽快なテンポで綴られてゆく。主演は「300 <スリーハンドレッド>」「P.S. アイラヴユー」のジェラルド・バトラー。共演に「フィクサー」のトム・ウィルキンソンと「幸せのちから」のタンディ・ニュートン。
 ロシアをはじめ東欧の資本が続々と流入し、不動産バブルに沸くロンドン。裏社会にもその波は押し寄せ、昔気質の顔役レニー・コールもこれまでの流儀が通用しない相手の登場に危機感を募らせる。そんな中、街の小悪党ワンツーとその仲間たちも甘い汁を吸おうと不動産投資に手を出して大ヤケド。レニー・コールに多額の借金を負ってしまうハメに。そんな窮地のワンツーにセクシーな女会計士が近づいてくるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-30 20:57:20
なんか違うなぁ。
投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2012-03-13 10:42:16
予告編にトム・ハーディの出る「ブラック&ホワイト」と
「ダークナイト・ライジング」の予告編が連続して出てきたが
この映画ではわりと華奢なしたゲイの役で笑える。
エンディングなんて今の彼を知ってから見ると爆笑しそう。
投稿者:scissors投稿日:2011-04-02 13:59:58
ぜんぜん復活してるように見えないんだけど・・・。つまらん。
映像も音楽も冴えない。
眠い。本当に見ながら寝そう。
投稿者:nedved投稿日:2010-05-18 05:36:13
マーク・ストロング
投稿者:モジラ投稿日:2010-05-17 08:38:43
「ロックストック....」「スナッチ」のガイ・リッチーがもどってきた。
こうこなくちゃね。カッコよくてダサい男たちがたくさん出てくるが、それぞれがちゃんと役割を負っているし、脚本がしっかっりしているのでわかりやすい。これからもロックン・ムービーを永遠に.....。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-05-06 02:20:58
ロンドンの街を裏で仕切る実業家ギャングとロシアンマフィア、会計士とチンピラたち、、そしてジャンキーが絡み合うガイ・リッチーお得意のクライム群像劇です。
誰と誰が組む事になるのか、こことここの争いはどう終息するのか・・・と楽しめました。
様々な伏線、エピソードがきっちり一つにまとまる手法に新鮮味はないもののやっぱりガイ・リッチーの作品は飽きずに鑑賞できますね。

展開が遅いと言うわけではないのですが、なんだかゆったりノロノロしている印象を受けたのが残念でした。
中盤は特に緊張がゆるむ時間があって勢いを低下させているのでダレちゃいましたね。
もう少し細かい部分までしっかりと処理してくれれば締まりのある鋭い切れ味の作品になったと思います。

いろどり鮮やかなキャラクター性も今作では発揮されていないのでイマイチ活気もなかったです。
ユーモラスな演技が愛らしいジェラルド・バトラーや重鎮トム・ウィルキンソン、美脚の持ち主ダンディ・ニュートンなどキャスティングが良かっただけに勿体なかったですね。

ただ・・・オープニングはカッコ良かったですし、ギターサウンドもGOODでした。
とにかく映像の効力、音響効果は絶大だと思わされましたね。

自身の代表作を超えられるような完成度ではないものの、小ネタがイチイチ笑えてそれなりに楽しめました。
まぁ・・・ガイ・リッチー作品に対して無難に楽しめるなんて感想は酷評しているようなものなんですけどね(爆)
複雑すぎずシンプルすぎずなストーリーなのでガイ・リッチーの作品は登場人物が多すぎて分かりにくいと思っている方には見やすいかもしれません。
投稿者:bond投稿日:2010-04-25 11:00:26
【ネタバレ注意】

入り乱れ、絡み合いクライムだが、さすがに3作目となると斬新感薄れ、マンネリぎみ。それでも一応は楽しめる。

投稿者:なちら投稿日:2010-02-01 22:39:39
お馴染み、G・リッチーのあの感じな作品だった。
トラブルの数珠繋ぎ、個性的で大人数な登場人物。一回目よりも二回目の方が楽しめたりしてね。
前作『リボルバー』が、ま〜ガッカリだったので躊躇したけど、見て良かった。面白かったよ。

入所するT・ハーディが秘密を打ち明けてG・バトラーが出来る限りそれに応えてやったりしてね。
プっと吹いちゃう場面が何度かあった。

G・アータートンもチラっと出演してんのね。クレジット見るまで分らんかったよ。
投稿者:ララルー投稿日:2010-01-17 09:11:51
もうね、ジェフ・ベルが見られれば文句ありませんよ
おまけに、トム・ハーディが出てますよ!
坊主頭でヤノヴィック(BOB)の頃と同じですよ
ストーリーはさっぱりわかりませんでした
ジェラルド・バトラーの顔はいい人すぎてパンチが足りないよね
あんたは甘ったるいラブストーリーでもやっててください
投稿者:replicant投稿日:2009-03-08 00:52:36
【ネタバレ注意】

実は『スナッチ』以来のガイ・リッチー作品。まぁ、印象としては全然変わっていなかったな。登場するキャラも、ストーリーのテンポも展開も、音楽の使い方も、恐ろしいほど変わっていなかった!つまり、ガイ・リッチーの作品かぁ・・・じゃ、こういう感じなんだろうなぁ・・・と、思い描きながら観に行ったら、その通りだった!って、ことです。普通にガイ・リッチー的に面白いです。個人的には『スナッチ』より良かったですね。ただ、『ディファイアンス』と一緒で、主演のジェラルド・バトラーが弱いですね。もうちょっと魅力的な役者を使っていれば、もっと面白くなったような気がします。惜しいな。

【レンタル】
 【Blu-ray】ロックンローラレンタル有り
 【DVD】ロックンローラレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION