allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トランスフォーマー/リベンジ(2009)

TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN

メディア映画
上映時間150分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パラマウント)
初公開年月2009/06/20
ジャンルアクション/SF
新たなるトランスフォーム<変身>は
リベンジから始まる!
トランスフォーマー ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 5,940
価格:¥ 3,599
USED価格:¥ 3,400
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 スティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイの初タッグで大ヒットを放ったSFアクションの続編。前作のスタッフ・キャストが再結集、主人公を守る金属生命体の集団オートボットに敗北した悪の一味ディセプティコンが復讐のため新たな仲間と共に再び地球へ襲来し、世界規模に展開していく壮絶な戦いを、さらにスケールアップした驚異のビジュアルで描く。主演は引き続き「イーグル・アイ」のシャイア・ラブーフ。
 金属生命体トランスフォーマーの正義の集団オートボットと悪の集団ディセプティコンの激闘から2年。その渦中に巻き込まれたサムも大学生となり、親元を離れるばかりか恋人ミカエラともしばし離ればなれでキャンパス・ライフを始めることに。一方、米政府は金属生命体の極秘研究機関だったセクター7を解体、レノックスをはじめディセプティコンと戦った兵士たちを集め、オートボットと連係しながら世界に散らばるディセプティコンを掃討する精鋭部隊“NEST”が組織されていた。そんなある日、サムは、あらゆる金属物をトランスフォーマー化するパワーを持ち、トランスフォーマー同士の争いの元となった“キューブ”のかけらを発見する。この時サムの体にはキューブからある“情報”が刷り込まれ、以来たびたび脳裏に浮かぶ幻覚の中でトランスフォーマーと人類の浅からぬ因縁を知ってしまい、図らずも再びトランスフォーマーの戦いに身を投じていくこととなるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
538 7.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 18:53:41
ちょっとパワーダウンしてる感じ。
投稿者:jb投稿日:2013-04-02 17:31:13
前作のほうがだいぶマシだった。
投稿者:william投稿日:2011-09-12 19:37:04
前作に引き続き…コメディ。
前作にリベンジしようと思って見ない方が無難。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-17 05:17:25
【ネタバレ注意】

前作は結構好きな映画だったので、こちらも期待してたんだけど…
30分ほど観たところでもう続きを観る気すらしなくなってしまった!

その後一度休憩して全部鑑賞したが、最後まで全く面白くなかった。
ジョン・タートゥーロのコミカルさだけ良かったがそれが無ければ☆1にするところだ。

ロボット達はカッコ良い。チビロボのキャラも良い。

でも脚本が面白くない。エジプトでのバトルも荒唐無稽だし(>_<)

敵の強さを感じれなかったのもマイナス。前作でのメガトロンには圧倒的な強さを感じていたんだけどね。

そして主演のシャイア・ラブーフに魅力が全くない。巻き込まれ系なのはいいんだけど、それなら彼の成長物語として描いてくれないと…
最初ややヘタレ気味だった彼が命を懸けて戦う過程が曖昧だったように感じる。

ミーガン・フォックスの魅力も前作より下がってた。

投稿者:黒美君彦投稿日:2011-08-05 00:46:19
【ネタバレ注意】

意外に面白く拝見。とはいうものの、前作を観ていないと何が何だかわかんないだろうな(笑)。主要な人物が死なない、というのは、どこかディズニー的なファンタジーに通じるところがあるが…。
ところどころくすっと笑えるシーンも散りばめ、CGの質感もますますリアルになって来つつあるが、少々長いのが難。
どうしてもどこかインディ・ジョーンズ的「超古代」にこだわってしまうのがハリウッド製SFの限界でもあるように思うが…。ピラミッドねえ。安直感が漂ってはいないか??

投稿者:namurisu投稿日:2011-07-25 11:38:34
昨日観たけど…全く憶えていない。
投稿者:Hoppy!投稿日:2011-06-14 11:31:59
明らかに前回より面白くなってる!
各キャラクターの紹介説明が前編のような前回。今作品でより掘り下げられたキャラクター達の活躍。

24のアーロンもほんの少し出てくるし。まぁでも、人間の力があまりにも小さい。
ジョシュデュアメルなんて、前よりも活躍度は低い。ええんかい?

やはりトランスフォーマーの多様性、シャイアの父母のコメディタッチ。
悪者ちびディセプコンのお笑い系や、強いんだか弱いんだかのジェットファイヤ。
ツインズの掛け合いも面白い。アーシーの女性型も楽しい。
バンブルビーのかわいらしさ。なかせるねw
メガトロンとスタースクリームがよくわからん。見た目も紛らわしい。

オプティマスはなんなんだよ。もっとしっかりしろよ、と思う。

中でも気に入ったのは、やはりジャガータイプのラヴィッジ。なかなか惨い最期の姿も素敵。

と、味方、敵に問わず、多種多様なトランスフォーマーの姿に興奮。

しかし、ほとんど、ロボット映画な内容。
キーマンとして主演以外の人類は必要なさそうなw

次作は今夏公開ということで、楽しみである。ミーガンの降板は残念。
エキゾチックで知的でセクシーなヒロインは、この手の映画に最適だし、イメージどおりの美女で良かったからねぇ。

サントラも1からなかなか良いよね。まだ持ってないけど。http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:なちら投稿日:2011-05-12 22:37:29
もー、固有名詞についてくのが大変だよー。

キューブは金属に魂を与えるんだよね。
マトリックスは装置の鍵で凄いエネルギーを持っていて、オプティマスをおそらく生き返らせる事が出来ると。

キューブとマトリックスがかぶるし、無いと絶滅してしまうというエネルゴンも似た様な効能に思える…。
微妙な使い道の違いっつーのが超難しいわー。
3作目までワードの意味を忘れない様にしないとなぁ…。
投稿者:BLADE投稿日:2010-11-14 15:21:34
前作もハチャメチャな印象が強かったけど、ここもww
相変わらずの派手、そしてそれぞれの人物や、オートボットの面子も生死がどうなったのかが細部が分からなかったり。
単純に、トランスフォームする姿、昔俺が好きだったやつが、実写で見れること、嬉しい限り。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-09-09 02:25:27
SFロボアクションの続編ですが、前作がどのように終わったのかほぼ覚えてません(笑)
しかし、ロボット界も人間界も勧善懲悪という単純ストーリーに変わりは無いので特に困る事はありませんでした(爆)

スケールアップしたアクションにサスペンス要素あり、コメディあり恋愛ありドラマありと盛りだくさんな内容に仕上がっています。
様々な要素を盛り込んでるので一つ一つに奥行きはありませんが、娯楽映画として無難に楽しめると思いますよ。

新しいキャラクターたちは面白みがありましたが、トランスフォーマーたちが増えた分どれが仲間でどれが敵か分かりづらいのが難点。
仲間や敵が増えた事で質より量的な描き方になってしまったのも残念ですね。
オプティマスやバンブルビーなどメインロボに関しては、深めに描いて欲しかったです。

映像と音響の効果は素晴らしかったです。
あまりに刺激的な映像の連続は、疲れちゃうほどです(笑)
バトルシーンはスピード感があって迫力もありましたが、トランスフォームのシーンはもっとじっくり見たかったですね。
ゆっくり見せてくれたほうが滑らかで美しい芸術的な変身を味わえたでしょう。
見せ場となっている終盤のエジプトでのシーンは、若干間延びしちゃいましたね。
主人公がある地点からある地点までを移動するだけのシーンをあれだけ長く見せなくても良かったのではないでしょうか?(爆)
締めるところは締めて、ロボ同士の戦いに焦点を当てたほうが緊張感を保てたでしょうね。

アメリカ軍とオートボットが協力体制をとっている設定は面白かったです。
ただ・・・主人公が高校生から大学生になった事を生かす脚本だったら良かったかなぁ〜
キャンパスライフらしかったのは美女の誘惑ぐらいですからね(笑)
寮生活のため家を出る息子に対する母親の可愛い反応や益々人間臭くなったバンブルビーの素直で真っ直ぐな反応など主人公以外のキャラクターは良かったです。

シャイア・ラブーフ、ジョン・タトゥーロなど引き続き出演しているキャスト陣も嬉しい限りですね。
さらに色っぽくなったミーガン・フォックスに関しては、初々しさが無くなったからか顔が怖くなってます(爆)

メリハリもありますし、笑いの要素も入っているので飽きる事はありませんし、、熱くエキサイティングな映像は一見の価値ありでしょう。
2時間超えの作品ですが、勢いがあるのでダレずに観れますよ。
投稿者:bond投稿日:2010-08-18 10:14:03
【ネタバレ注意】

ストーリーはいろんなネタの寄せ集め的、CGを堪能する映画。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-08-16 01:19:40
【ネタバレ注意】

前作の方がずっとマシだった。一つだけ書いて置きたいのは、爺さんロボットの犠牲で強力武装したオプティマスが怒りを爆発させて何とか言うマスターを屠った(次作で復活するかも)のに、続編の為にメガトロン達に止めを刺さなかった所。他はもう突っ込み所が多過ぎて思い出せない。トイレでこけて自分にスタンガンを突きつける男には笑えたけど。

投稿者:nabeさん投稿日:2010-06-19 21:08:33
トランスフォーマー同士の戦いは最初から最後まで休みなく続く。CGは驚異的だし、脚本もいい。俳優陣もまあまあ。でもなんか観ていて飽きてしまうのは何故だろうか・・・
そうなんだ。我々日本人はこういう果てしない戦いの時は、必ずウルトラ兄弟が来ることを知っている。彼らなら絶対に世界遺産のピラミッドを壊させたりはしない!アクション映画には動と同時に静を入れて欲しい。そうすればもっとドラマに深みが出て、平成ガメラシリーズのような傑作になるだろう。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2010-04-29 12:22:40
【ネタバレ注意】

か…敵が強くなってゆかないといけない、ってのが、シリーズものの難しい所かね?
そして犠牲となって散る仲間…最近、北方謙三の「水滸伝」読んでるんだけど、相通ずるものがあるのかも?

…この間の日曜に30分程観て…何かなぁ?と思い、第1作を観直した〜超面白い〜が既に記憶から消えかけてるって何なのでしょうか?(あの母親が息子のマスターベーションについての云々〜エロ本は実は自分が買った…などというエピーソードは、勿論忘れ去られる運命です〜青春映画?)
〜あー何だ、その前作は何にも知らない僕らに対して、徐々にその世界に入り込ませてゆくって展開が良い…つまりが超お値打ち4000ドルのカマロ(何ぞ再スキャンした新型コンセプトより好きって人は多いね)と、結構な海千山千ながら魅力的なミーガン・フォックスとの出会いから始まるって所。ラストは入部に失敗?したフットボールの実力を主人公が遺憾なく発揮します。

って所で、また初めから観始めた訳ですが、やっぱりあの欠片が前作の何なのか?ここを忘れてると駄目ですね〜欠片(キューブ)って?って人は先ず第1作をどうぞ。

前作同様凄まじいマシンバトルに人類の兵士達による戦争シーン。力尽きるオプティマスプライム。その中で黙示録?が語られ、一行は老いぼれ戦士ロボの力でエジプトへ時空移動?する。
インディジョーンズじゃないが、トレジャーハンター?と化した一行の命を狙って遮る敵ロボ〜助ける味方ロボ(ツインズ?スキャンする車の色で喧嘩する?奴等ね…イタリアンバイクのヤツとか新キャラは把握出来ません)及び軍隊+タトゥーロ?(あーあのミーガンに脱がされた捜査官ね〜ほぼ忘れてるのが凄すぎ)。そしてミーガン「こんな事に耐えられる女は他にいない」フォックス、戦う女。

…そして2つの「復活」がまた、人類の危機を救うのであった…


あのルームメイトも巻き込まれて迷惑でしょうが、その存在すら無駄に意味が無いような?「バッドボーイズ2バッド」貼ってますが……作ってるカレンダーが意味不明に面白いかもですが。

アリスか〜 やはりルール?違反でしょうね。ラブコメ展開?を入れたいなら何ぞ生身の人間を操れるアイテムとか…そっち系の方が続編に対して余計な要素を考える必要が無くてグッド。〜逆に生き残って余計な要素を生んでしまう危険も有りますが。映画ネタも色々と盛り込まれた作品だが、ターミネーターは忘れた方が…
とりあえず、あれは集団催眠?だった…って事にしときましょう。

投稿者:すぎうら投稿日:2010-02-01 20:46:34
【ネタバレ注意】

濃厚な豚骨スープと極太麺、そして山盛りのチャーシューで彩られたラーメンを2時間半食べ続けるような感覚。何度も満腹感と飽きを繰り返しつつも完食すると得られる極上の達成感。しかし翌日にはまた腹は減る。
冒頭の人間とロボットの混合部隊の残党狩りや空母がドッカン、後半のレールガンに起死回生の飛行モード等、子供の頃から何度も想像して憧れてたシーンのつるべ打ち。正直翌日起きてみればそれ以外は記憶に残っていなかったのだがこの夢のビジュアル再現こそがこのシリーズの存在意義。途中の新喜劇みたいな人間の話は取り放題のキムチみたいなもんだ。
クライマックスのバトル、もうそろそろ飽きてきたなーという時にやって来た「俺の体を使ってくれ」展開は王道ながら熱くなるぜ。
次回はどんな味で来るんだろう、またロボット増しはきついなーなんて考えつつもきっちりおかわりさしてもらいます。生きてる限り食欲は無くなりませんから。

投稿者:uptail投稿日:2010-01-28 14:09:46
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:8
投稿者:三葉十四郎投稿日:2009-09-01 16:43:12
【ネタバレ注意】

ローランド・エメリッヒと並んで地球上で破壊の限りを尽くすマイケル・ベイ、今回で死傷者数よりも被害額でリードを取った形か。 
初っぱなの暴れ先は、そう言えばまだ行ってなかったな、て感じな中国、上海でのオートボットとツルんだアメリカ軍特殊部隊ネストの活躍。 一体を封鎖してのアクションは車輪で走るロボットの常識はずれの大きさが魅力になっている。
 
ロボットらは登場時はパワーショベルやアイスクリーム売りのバンに擬装していて、これらが変形しだす様子は何だかヤドカリみたいだ。 それに、あんな風に銃を持って残党狩りよろしく追い立てたりしなければ"今日も僕はただのユンボだ"、ってマジメに働いてくれてたんじゃないのかな。 
こうした働くクルマをやっつけようとするのがGMの車ばかりなのがまた皮肉。 このお話しのシリーズ展開じゃオモチャで売れても車自体の販促には繋がらないか。 それにしてもアイツら何を糧にして生きてるんだ。 やっぱりガソリン? 燃費悪そう、エコカーに変身すればイメージもっと良かったのにね。 
前半部では主人公のサムが軽薄な学園コメディ、並行してオプティマス・プライムらオートボットたちは星条旗に包まれた戦死者と帰還し、無理解なオバマ大統領の補佐官とも衝突、オプティマスは民主党政権下のアメリカと地球の行く末を憂う。 しみじみ真面目に見るモンじゃねえな、と思う。 ネストの隊長が"神が我々を創ったのだとしたら彼らは誰が…"と作った真顔に、タカラトミーだろ、と心の中でツっこんでおいた。
 
マイケル・ベイの頭の中は相変わらず。 一作目での市街戦が隠蔽されて都市伝説になってるのも凄いし、サムが普通の大学生なりたい話に全く興味が湧かない。 まあここはルームメイトになったレオからシモンズ再登場への繋ぎのための話し作りでもあるか。 キャンパスにはサムを狙う、女の子に変形出来るロボット、アリスが登場。 サムにしなだれ掛かりお尻の辺りから何かニョロっと出て、何だ何だターミネーターよりよっぽど気の利いたもの作れんじゃん。 ところでこのコもオモチャになるのかね。 (う、言い方が凄えイヤらしくなった。うへへ)
 
悪役ディセプティコンの目的が太陽爆発させて俺たち元気になりたい、と。 でも地球に人間が居るからそれはダメだよ、とプライムたちは太古にその装置を隠した。 どこに? ピラミッドの中。 アホか返って見つかりやすいじゃねえか。 大体最初から持ってくるな。
  
と、まあプロットは乱雑の極みなのですが流石に勢いだけはある。 シモンズ役のジョン・タトゥーロは再び、これでも見てろ、とばかりに見苦しいケツを画面一杯に向け、その後で"祖国に裏切られた男の活躍を良く見ておけ"とヤケクソ気味な怪演、オプティマスは人間の友情が必要なのだ、と神妙顔をし、中盤では孤軍奮闘に倒れたりと、本作の中で一番人情味が持て、この二人のおかげで一作目よりも大分面白かった。
 
ついでに、この度経営破綻したゼネラルモータースの再建陣は本作における玩具メーカーと映画会社の商魂を見習うべきだと思うね。 どんな点かと言うと。
 
・デバステーターなる合体ロボット、オモチャを買うとなるとクレーンやミキサー車など6台買わないといけない。 
・オプティマスを持っている方には、ブラックバードから変形するロボットが、パーツ取りはずして装着出来るパワーアップキットになります。 
・バイクから変形するロボットも登場。 擬装した時にホログラフされる女性ライダーのフィギュア付き 
・人型トランスフォーマー、アリスは、お尻のちょっと上あたりから、銀色のしっぽみたいなのが、にょろっとね、にょろ〜ん、と
 
こうやって子供ゴコロも大人ゴコロもくすぐるのが商売のコツです。

投稿者:popcorn投稿日:2009-08-31 12:23:26
ロボットと笑いの食べ合わせが悪い。

局所的な、『トランスフォーマー』に比べ、ロンドン、上海、エジプトと戦闘地域は拡大。確実に、スケールアップしており、VFX(視覚効果スーパーバイザー、スコット・ファーラー、ジョン・フレイジャー、マシュー・バトラー。視覚効果プロデューサー、ウェイン・ビルハイマー)も更に、磨きが掛かっている。

だが、そう言っては身も蓋もないが、どんな驚異的な映像であれ、所詮、アニメなのだから、そりゃあ、なんだってできるさ、と思わないでもない。

それに、これだけCGが全面的に露出すれば、流石に、粗も目立つ。例えば、オプティマス・プライムがコンボイに、ビーこと、バンブルビーがカマロにトランスフォームした際の質感の違いだったり、デバステーターの吸い上げる砂漠の砂がCG丸出しだったりする。
無論、これらはあくまでも、全体的にクオリティーが高いからこそ、却って目に付く部分である。

大掛かりなアクションが平均点以上なのは間違いないけれど、まずまず、見応えがあるのは、「上海の騒動」/「上海の件」くらいで、オプティマス・プライムとザ・フォールン(様)との決戦も物足りない。

沈没する、米空母ルーズベルトの引きの画は現場にいるかの如き臨場感があるし、C−17から投下される、オプティマス・プライムとNEST隊員のシルエット、ヨルダン軍のヘリが撃墜され、落下するまでのパイロットの様子、仰向けに倒れているサム・ウィトウィッキー(シャイヤ・ラブーフ)の顔を覗き込んでいるミカエラ(ミーガン・フォックス)、その上空を飛んで行くヘリなど、印象的なカットは散見されるが、シークエンスとなると、これといってない。

過去において、度肝を抜くアクションを連発してきたマイケル・ベイ(監督、製作総指揮)だが、『トランスフォーマー』も同様であったから、アクション演出に限っていえば、才能は峠を過ぎたのかもしれない。

『トランスフォーマー』のマイルズ=ジョン・ロビンソンもそうだったが、コラン教授(レイン・ウィルソン)のキャラが立っているのは無駄。
http://blogs.yahoo.co.jp/popcornandfella
投稿者:メカゴジラ投稿日:2009-07-14 17:53:28
【ネタバレ注意】

 
ただし後ろの方の席で。前方席ではとても画面全部に眼が届かない。

相変わらずオトナの人には向かない映画だが、前作よりもメリハリの効いた筋立てで、古代の地球を訪れていたトランスフォーマー、人間と共闘するオートボット軍団、謎の大ボスキャラ「フォールン」と太陽を破壊しようというディセプティコンの陰謀、倒れたオプティマス・プライムを復活させるために奮闘する主人公たちと盛り上がる盛り上がる。
ガキの頃「マジンガーZ対暗黒大将軍」とか大好きだった僕のような人間には、3体の敵を相手に奮闘したあげくボロボロになって倒れるオプティマスの姿に感動。
エジプトのピラミッドの中身が実は丸ごと太陽を破壊する装置になっている・・・というハッタリや、数々の新キャラも楽しい。

それにしてもCG技術はどこまで進化するんだか。「ピラミッドの側壁をゴロゴロ転がり落ちる戦車」とか笑うしかない凄さで、もう実写と全く区別がつかない。風景の中に当たり前のように巨大ロボットがウロウロいて、そいつらが撃ち合い斬り合いドツキ合いを繰り広げるんだから、もう映像だけでも料金の価値絶対あり。

ロボット同士のアクションも殺陣師がついたように観やすくわかりやすい映像になっていて、正直何がなんだかわからないシーンも多かった前作よりも格段に面白くなっている。
もちろんラストはお約束の「これからも戦いは続くぞ!」で、これまた満足。
毎年夏に「トランスフォーマーまんがまつり」みたいにやってくれるといいんだけどね。

とにかくこれは映画館で観るべき。本当にすごいぞ。

投稿者:日商簿記2級投稿日:2009-07-11 18:52:17
 前作も映画館で観てきたので、今回も映画館でみようと思い、観てきました。前作は、本当に度肝を抜かれる映像に圧倒されました。トランスフォームする瞬間は、まさに映画の歴史を塗り替えたといってもいいようなシーンでした。

今回の「トランスフォーマー リベンジ」も、さらなる迫力が観客を驚かすと思いました。
 今回も、圧倒的な大迫力の映像に驚かされました。先日、「レッドクリフPart供殘ね茲悗虜能決戦−」を映画館で観たので、この映画もものすごい迫力でしたが、ハリウッドの最先端の技術を駆使したこちらに比べると、天と地の差です。
 ロボットがなによりもCGに全然見えませんでした。もうコンピューターとういうのはここまで発達しているのか?スカイネットが人間を襲ってくるのではないか?(別の映画だろ《笑》)一体、どのように撮っているのか本当に気になります。

 物語も単純明快で、入りやすかったし、極上のエンタティメントという言葉が非常に相応しい映画だと思いました。
投稿者:maaaaan投稿日:2009-07-02 21:45:42
もう〜絶対映画館で見て下さい!!
見たかったけど、諸事情でなかなか見にいけませんでしたけど
やっと見にいけました(教習所通いです)
実は、発売初日に前売り買ってたのです★

前作はDVDで見て、「なんでこれを映画館で見なかったんだ」って
後悔したので続編は映画館でって決めてました・・・

映画館で見れてよかったぁぁぁ〜!!!!
お話は150分アクションなんですが、
面白い面白い☆☆☆

オタマさん乙女ですが、
萌えどころが沢山すぎて
ニタニタして見てましたw

あんだけ複雑なロボットが猛スピードで変身したり
スローでやりあってたり・・・・も最高〜

真剣なんだけど笑えるシーンもちゃんとあるし
本当にお勧めなんですよ〜w
続編期待大です♪
映画館を出た後は、その辺のものが変身しちゃうんじゃないか
心配でしたが、大丈夫でした。(爆)w

もう一回映画館で見ときたいかも・・・
投稿者:nightwing投稿日:2009-07-01 16:11:14
個人的には前作を遥かに凌いでる傑作です。
ド迫力のロボット対軍隊の攻防戦をこうまでリアルに描ける技術は凄い。
後半は怪獣映画の如く、血沸き肉踊らんと興奮しまくりでした。
シモンズのキャラを上手く再利用(?)してるし、ねちっこい程の恋愛描写も盛り込んでるし、ベイが相変わらずの臭い描写で魅せてくれる160分はあっという間でしたね。
PART3にも期待してるぜ♪

ただ、あの女ロボットは如何なものかと・・・・?
あれはターミネーターでしょ?あれやったらロボット戦の意味が無い様な・・・
それと主人公の両親のキャラ(特に母親)が非常にウザいのが残念。



投稿者:NYY投稿日:2009-06-29 23:33:44
【ネタバレ注意】

うーん、実に面白かった。見に行った日に、頭のレベルを中学生に
戻すことに成功しまして、かつ、細けーことは気にしない江戸っ子
モードにも入っていたので、かなり楽しめました。
2時間半ノンストップで展開して、T4よりこっちの方が上かも。
最近、蒸し暑くなってきたし、この時季は、やはり愛と勇気で地球
を救う映画に限るねw。
男の子の好きな物、それは車とバイクと戦闘機、そしてロボットで
すから。乗り物がロボットに変身するとは、その時点で男の子限定
でヒット間違い無しw。
 
ただ、皆さん指摘されてることですが、少々詰め込み過ぎだったか
も。大好物の美味しい料理を一気に食べ過ぎてしまって、お腹が痛
くなる感じもした。
 
前作の敵のボスのボスが出てくるという、非常にレベルの高い話な
のですが、次回は、ボスのボスのボスの登場に期待!
米軍と正義のロボット軍団が組んでるって、もうイッちゃってる気
もしたけど、暑いから大丈夫だった。
前作では、なんか薄汚いヒロインだったミーガン・フォックスも、
比較的キレイだったね。
あのアバズレっぽい濃い顔は嫌いではないんだけど、青い目がちょ
っと苦手。
あと、今回はスローモーションを多様してて見易くなっていたけど
ボクは前作みたいな付いて行けないくらいの速さの方が好きだった。
 
正義の米軍(棒読みw)が、ピラミッドを破壊してましたが、あん
なことしちゃっていーんすかね?
次回は是非、悪者ロボット・エイリアンとの戦いに、正義の自衛隊
も参加させてもらって下さい。いや、元ネタはタカラトミーなんだ
し、参加させろ!
          (*^ー^)/

投稿者:映画で元気投稿日:2009-06-29 09:59:28
日本のゴジラ映画の版権がアメリカに買い取られ、どんな映画ができるかと楽しみにしていたら、分けのわからない恐竜映画になってしまった。
ゴジラファンは、どんなに失望したことだろう。
それは、きっと心あるアメリカのプロデューサーや監督にもあったと思う。
ただ、彼らは日本のゴジラをゴジラとして創ることはプライドが許さない。
そのため、新しい設定のSF映画が誕生する。
アルマゲドンも宇宙戦争も、そしてこのトランスフォーマーもそうだと思う。
ゴジラファンなら、ゴジラと空母の戦いは見たかったし、圧倒的映像で森林や巨大ビル群の中での怪獣同士の戦いが観たかった。
怪獣がロボットに替わっても、その思いを十二分に堪能させてくれる。
あえて言うならば、ターミネーター4のCGも凄いが、そのこだわりは如何に実写にみせようかと言うとものであるのに対し、この作品は、実写以上に迫力を出そうとしたアートとしてのこだわりがある。
私は、このこだわりの方が好きである。
ストーリーは少し単純過ぎたかもしれない。
全編、息つく暇もなかった分、溜めの部分、大見得を切る部分、のメリハリがなく、本当に凄く、一作目をはるかにしのぐのだけれども、観終わった後、強烈に印象に残る場面がない。メインディッシュばかりだったのかもしれない。
その分、トータル的には一作目の方がよいような気がする。
でも、ゴジラファンとしては、このような作品をどんどん作ってほしいと熱望するしだいである。
アメリカ映画の底力を見せ付けられた感じである。
投稿者:歌王投稿日:2009-06-29 02:56:48
【ネタバレ注意】

前作がいい意味で期待を裏切る面白さだったので今回はどうかなという感もあったのですが、見事に面白かったです。

ただ、いろんな要素を詰め込みすぎのきらいは確かにありました。一つだけ、ロボットのデザインや動きがあまり生物的になるのはいかがなものかと思います。女の子ロボットは「ターミネーター3」みたいだったし、生物的な小キャラは「マトリックス」っぽく見えました。まあ「宇宙戦争」っぽいシーンがあったのは、スピルバーグのセルフ・パロディかな?
特に、人間に化けられるってのは本シリーズの根幹を揺るがす、危うい設定だとも思うので、これくらいにしてほしいです。でもそこの部分は、ストーリー的には面白かったんですけどね。
やっぱこのシリーズは、デカくてメカメカしいロボットが予想外になめらかに動くのが見ものであって、最初から生物的でなめらかなロボだと、なんか微妙に別物なんですよ。

あとは新ボスが弱すぎでどうにもならないってのもありましたが、メガトロンも「まだ終わりじゃない」と言っていたので、次作にも十分期待できそうですね。

投稿者:replicant投稿日:2009-06-29 01:34:11
しかしまぁ、よく作ったわ!しかし、どんだけ予算があるんだか!もう天上知らずなんだろうなぁ・・・それくらい凄い!何でもあり!CGもここまでくると、もう芸術かも?個人的には前作より断然こっち!まぁ、こういう映画は細かいこと言っちゃつまらないですよ。間違いなくアトラクション映画の最高峰。前作よりもそれぞれの顔の表情が判りやすかったような気がします。長い!という意見もありますが、傍から見ていたジェットコースターが、乗ってみたら思っていたより長かった!という感じでした。それにしても凄い!それしか言いようがありません。。製作現場を知っている人間としては、その仕上げの作業に気が遠くなる作品でした。
投稿者:BMG投稿日:2009-06-23 20:32:34
まさにこの映画のためにあることばだと思います。

前作よりも圧倒的にスケ−ルがあがってますし、キャラも魅力的になっています。伊達に金は使ってない!!!
前回あまりみられなかったように思う、ロボット同士のがチンコバトルも圧倒的ボリュームと凄まじい数々の描写でパワーアップ。

侵略者だと言うことも忘れさせない、自分たちの特性を生かした、ディセプティコンたちの策略の数々、思わないところでの前作からのキャラの登場。何がトランスするか解らない緊迫感。そんなのありかよと言うストーリー展開、前作よりもはるかに上達した笑いのとりかた・・・もう、うなりっぱなしでした。

マイケル・ベイは、前作では本気を出せなかったとコメントしていましたが、今作では、間違いなく本気を出せたのではないかと思います。この映画は、絶対に映画館で見る価値が、あります。
投稿者:投稿日:2009-06-22 01:18:05
何年かぶりに映画をハシゴした。
映画館の、ではない。ひとつのシネコンのなかでだ。
『トランスフォーマー/リベンジ』と『劔岳 点の記』。
ハリウッドの少し下品なSFロボット・アクションと、ニッポンの実直な明治もの山岳映画。、ほぼデジタルと、ほとんどアナログな作りの作品。
しかし、共通する事柄がある。
対象へ偏執的な熱情を注いでいること、関わった全ての人たちが惜しみなく能力を発揮したであろうこと、過剰なまでに真摯な製作態度を感じること、登場人物の行動に強固な理由や動機は希薄であり、それは運命であること、あまり上手な映画ではないこと。
ふたつの映画への敬服と羨望は、止むことがない。
投稿者:OGさん投稿日:2009-06-21 05:02:32
【ネタバレ注意】

映像だよね、この映画は!
「本当にそこにいるんじゃねぇか?」と、思わせるCGの力に感服。
初っ端からデカ物相手に、どっかんどっかん。
アメリカお得意の、どこにも通じさせられる笑いの演出
(博物館でのスタンガンのシーンが、笑えた)
かつてのイヤな奴が、頼れる仲間になるという、王道の展開。
4人の地球人と1体のおじいちゃんの珍道中。
2時間30分の長さに、退屈さはなかった。

不満点は、誰もが言ってる、ロボットたちの詰め込みすぎなところ。
砂漠の決戦、宇宙から兵を補強した、ディセプティコンの人海戦術。
スキャン無しのノーマル状態(ターミネーターのT‐800)になるなら、
出さなくてもよかったのに。
一番期待してた合体ロボ、「チーム・コンストラクション」の描写が雑。
あれじゃあ、ただの妖怪だよ。
もっと一体一体の説明や、個々のバトルを見せてほしかった。
60体以上は多すぎるって。その半分でも充分だろうさ。

そして、多くの人が思ったであろう、「これってスピーシーズじゃん」の所。
サムに色仕掛けをしてくる、人間型(メス)ロボット。
−キスを迫るフリをして、しっぽで命を狙ってきたり
−なが〜い舌で首を絞めてきたり
少なくとも、男性諸君は感じたはずだ。

「老若男女問わない」娯楽作品とは、少し言い難いが、
男の子(の心)である者ならば、誰もが楽しめる作品になっている。
完結編での大団円に、大きく期待したい。

投稿者:藤本周平。投稿日:2009-06-21 01:17:52
今日レイトショーにて観て来ました。結論から言うと、1よりは格段に面白くなってたね。ストーリーの方は前作に比べたら結構しっかりしてるし、笑いのツボもちゃんとおさえてた(僕の笑いのツボがおかしいだけかもしれないが)。そして、やはりなんといっても映像が凄い!前作でも驚かされたが、今回も驚かされた。だってもう実写とCGの境目がほとんどわからないんだもん。ロボット達も個性的なのが多くて面白かったし(特に兄弟ロボのツインズや爺ロボのジェットファイアなど)、出演してるキャストもユーモア溢れる人達でいっぱい。ただ、難点をいうならばあまりにも内容を詰め込みすぎてた感じはあった(物語的にもCG的にも)。そのおかげでクライマックスの砂漠での戦闘シーンの時には既に僕の脳はマヒ状態でした(汗)。しかしながら、今年一番の娯楽作であることには違いないし、劇場で観る価値は大いにあると思いますが、観終わった後はかなり体力を奪われますので体調を万全にしてから観賞してください。最後に・・・コメント題からもわかるとおり、この手の映画にしてはかなり下品でした(笑)だってロボットにも○玉がついてるんだぜ!?
投稿者:metorometoro投稿日:2009-06-21 00:11:48
前作をはるかに上回る迫力!
これもか!って言うぐらいのCG映像。やっぱり、この作品は、映画館で見てこそ、価値があると思う。2時間半ぐらいの作品だけど、全然長さを感じませんでした。
投稿者:あぼん投稿日:2009-06-20 06:41:10
パート1は、別に好きではないがCGの技術に吃驚し、ストーリーもつっこみ処満載の割には楽しめたのですが、今回は正直がっかりです。詰め込み過ぎの中身に、プライム復活後の展開が、速過ぎて尺の都合からか尻切れトンボ・・・あっけなくジ・エンド!
前作ではどの無機物に敵がトランスフォームしているかといったサスペンス的な要素もあった訳で今回はその辺りが全くなく、話の単純化から単に敵、味方の図式しかなく面白味の半分は削がれた感じとなりました。また、前作でもそうでしたが、敵、味方のキャラの書き分けが解りづらく、情報量の多さから戦っているシーンでは、どっちがどうなっているのかがとても解りづらいのも問題があるのも難点かと思われます。字幕を追いながら映像を追うのは辛い・・・吹き替えで見るのが正解かなと。作品は0点だけど2点はジャブロンスキーの迫力あるスコアに
あらゆるジャンルの映画がある訳で、この手の作品が好きでない人間もいる訳で、仕事関係の友人との付き合いで初日先攻に行ったのですが、つらい2時間30分でした。漫画やアニメ作品等でも一人よがりで、都合が良すぎる中身の物が嫌いな私の様な人間には辛い、拷問の様な写真でした。おたくといわれる人間ばかりが見る訳じゃあないから、取捨選択を謝るととんでもない事になるという辛い時間を味わいました。
投稿者:英国紳士投稿日:2009-06-20 02:08:17
【ネタバレ注意】

前作も映画館で見ましたが、今回はやけに長尺に感じましたねぇ。結構中だるみしました。
作品全体に対する感想は、「前作の方が面白かったなぁ〜」。
わくわく感=高揚感=血沸き肉踊る興奮が今回はイマイチだった。一番「おおおお!」ってなったのは、最後の方のバンブルビーの見せ場くらいで、オプティマスプライムも中盤は全く活躍しないし、最後の戦いもあっさり勝っちゃうし。他の連中に至っては、完全に脇に追いやられてました。見せ場ゼロ!もっと仲間達の活躍が見たかったです。
あとは、前作以上に絵がゴチャゴチャしてて、戦闘場面ではどっちが敵でどっちが味方か区別が付かん!

反面、良かった点は、CGと感じさせない映像のリアルさ!迫力が違います。ハリウッドはやっぱすごいですな〜。とりわけこれは群を抜いてます。

次回作はまた2年後くらいでしょうかね。今度は期待しましょう!

投稿者:rT2k投稿日:2009-06-20 01:41:57
3では潜水艦とか戦艦のトランスフォーマーがでてあとはGM破綻の悲哀とかを絡めるわけですよ!!!
乗客船と電車、ジャンボジェットもだしてみましょう!!
さらにオートボット側も合体してみましょう〜
投稿者:ASH投稿日:2009-06-20 00:53:05
【ネタバレ注意】

 前作をおさらいしてから鑑賞に臨めばよかったんだろうし、それほど難しいお話じゃないからいきなりこの続編から観ても大丈夫なようにできてはいるけれど、やっぱり基本的な世界観は抑えておいた方がいいね。まあ、やってることは前作と殆ど同じで、地球を舞台にしたオートボットVSディセプティコンの人類からすればハタ迷惑な種族争い。

 さて、続編の愉しみといえば、前作以上に派手になったロボット同士の対決なんだろうけど、その点ではこの続編は充分に期待に応えてくれているんだよね。もう、全編に渡って巨大ロボット同士の対決がてんこ盛り状態!! その現場を目撃してしまったかのような臨場感が堪らない。ただし、あんまり戦闘シーンが多いと単調になってしまうのも否めない。おまけに上映時間が150分もあるもんだから、興味がない人が観ちゃうと退屈に感じちゃうかも。

 なんであれ、CGの醍醐味を堪能するのが目的の僕は、前作以上に進化したトランスフォームのシーンを見られただけでも充分に満足できるからいいようなものの、基本的なストーリーはかなり陳腐。殆ど添え物と言ってもいいくらい。所々におふざけがあったりと、元が子供向けとはいえもう少しハードな作りの方が僕好み。サムのお母さんなんていなくても話が成立しちゃうし、ツインズのドツキ漫才もお寒い限り。マイケル・ベイって、時々こういうズレた笑いのセンスを取り入れるから困るのよ。

 サムとオプティマスの関係性は前作で既に描いてあるから、続編では省略できるという強みがある。オプティマスはサムに協力を要請するが、普通のキャンパス・ライフを送りたいサムはこれを拒む。悲しそうな表情を浮かべるオプティマス…。冷たくされても、サムを守ろうとするオプティマスとの種族を越えた友情にはグッとくるんだよねぇ。それゆえに、あの絶命の表情には、どこかやるせない気持ちになってしまう。だから、クライマックスでの復活には燃えるんだよね(単純なヤツ)。

 ピラミッドがメチャメチャになるシーンでは、「ああ、世界遺産がッ!!」と場違いなことを考えちゃったけど、クライマックスの砂漠での戦闘シーンの迫力は文句ナシ。オートボットとアメリカ軍が、迫り来るディセプティコンを迎え撃つ。まさにロボット大戦! そんな中、サムがオプティマスを救うために走る!走る! しかし、サムのご両親をわざわざ戦場に連れてくるとは、フォールン様も罪よのぉ…。サムのお母さんが、ここで初めて息子離れをする!

 MTV出身のマイケル・ベイ監督によるカッコいい画面作りは健在。心肺停止のサムを見つめるミカエラの頭上を飛ぶヘリコプターの腹が見えるシーンなんてのが出てくるが、これが妙にカッコいいのよ。そういえば、ミカエラの初登場シーンにおけるバイクにまたがる彼女の無駄なエロっぽさは一体なんなんだ?! とかく前半におけるミカエラは魅力的で、大学へ行くサムを見送るためにライダースーツから白いドレスに着替えるシーンでのミカエラの仕草が、なぜかカワユイ。

 セクター7のシモンズ捜査官が民間人となって登場! 演じるジョン・タトゥーロの怪演は前作以上。セクター7の機密書類を持ち出してあんな所に保管していたなんて…。国家機密に該当するようなものも含まれているとは思うけど、あんなんでいいのかいな? 大学教授役で登場するレイン・ウィルソンは、次回作では大きく絡むキャラになりそうな…予感。

 気になってIMDbで調べて気付いたんだけど、ロボットの声を当てているのはトニー・トッド(「キャンディマン」)、トム・ケニー(「スポンジボブ」)、マイク・パットン(フェイス・ノー・モア)、アンソニー・アンダーソンと、意外と豪華(?)なんだなぁ…。

投稿者:五輪山投稿日:2009-06-19 22:30:55
【ネタバレ注意】

109シネマズ川崎のスクリーンの1つがIMAX仕様となったので、どんなもんかと観てきました。結論から言うと“たっぱ”が足りないですね。
新宿のタカシマヤや品川プリンスのように、元々IMAXシアターとして作られた劇場は、ビルの4階分位の天井の高さがあり、その床から天井一杯のスクリーンにまずドーンと圧倒されたわけです。座席も最後列で見る位が丁度良く、今回もそのイメージで、後方の席を予約しましたが、普通のシネコンのハコを天井改築まではせず、スクリーンのみ、幅一杯に切ってある作りなので、川崎でIMAX版見るなら、むしろ中央より前方がいいと思います。
音響は凄いです。この映画は子供もたくさん詰めかけるでしょうが、今の子供はこんな凄まじいスピードのCG映像と音響に順応してくんですかね。
料金は通常版より¥200高く設定されてます。次回作の『ハリポタ』最新作は部分3D上映で¥400高い設定。正直2Dにおいては、価格差のアドバンテージが得られているか微妙な所です。

映画そのものは、1作目が楽しめた人には文句なしじゃないですかね。まあ1作目がダメだった人は観ないと思うし。
オプティマスの満身創痍の戦いっぷりに燃えますよ。中盤の森の戦いに至るシークェンスが特にいい。バンブルビーのボディガードっぷりも泣かせる。
後半のエジプトの砂漠での決戦は、なんか米軍のデモンストレーションかと思うほど、あらゆる重火器が火を噴いてました。エメリッヒみたいになんでも一発で吹っ飛ばすんじゃなく、リアルにピラミッドが壊されてく感じは、エジプトの人は心が痛むかも。

シャイア・ラブーフは前作よりちょっとは男っぽくなったかな、という程度だけど、ミーガン・フォックスの色気増し加減にはびっくり!前作での少女っぽさはもはや微塵もなく。しかしデミ・ムーア化してる感じもあり不安。
タトゥーロは大活躍です。こんなカッコいい役初めてじゃないの?

パンフが¥500という、メジャー作品には異例の安さですが、見て納得。全世界同時公開で、情報がほどんど入れられなかったんですね。私としては、今回登場した夥しい数のロボットのキャラ説明を読みたかったんですが、詳細が間に合わなかったようで、なんも載ってません。これ『キングコング』の時みたいにデラックス版パンフ出してくれませんかね。

投稿者:青春映画投稿日:2009-04-03 13:03:26
やばい、予告だけでイキそうになるほどの出来です!
今から超楽しみ。

しかし、この予告編を観た後の作品が可愛そうでした。
因みに「ドラゴンボールEvo.」でしたが。。。
しゃあないか?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音響賞(調整)Greg P. Russell 
  Gary Summers 
  Geoffrey Patterson 
■ ワースト作品賞 
 ■ ワースト監督賞マイケル・ベイ 
 □ ワースト助演女優賞ジュリー・ホワイト 
 ■ ワースト脚本賞アレックス・カーツマン 
  アーレン・クルーガー 
  ロベルト・オーチー 
 □ ワースト・スクリーン・カップル賞シャイア・ラブーフ シャイア・ラブーフとミーガン・フォックスあるいはトランスフォーマーたち
  ミーガン・フォックス 
 □ ワースト・リメイク・続編賞 
□ トンデモ・シーン賞イザベル・ルーカス 
【ニュース】
ユニバーサル製作「ヴィデオドローム」リメイク企画、監督が決定か2012/08/23
全米興行成績、「トランスフォーマー」第3弾が今年最高のオープニングで初登場首位2011/07/04
マイケル・ベイ監督SFアクション3D超大作「トランスフォーマー3」、特報2010/12/09
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」監督、『古城ホテル』を映画化2010/10/28
全米興行成績、「トイ・ストーリー3」が期待通りのビッグ・オープニングで首位デビュー2010/06/21
MTVムービー・アワード、結果発表2010/06/07
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表2010/05/13
アカデミー賞、栄冠は「ハート・ロッカー」に2010/03/08
アカデミー賞、ノミネーション発表2010/02/03
ワーナー、パク・チャヌク監督の問題作「復讐者に憐れみを」をリメイクへ2010/01/08
全米興行成績、「アバター」が「シャーロック・ホームズ」の猛追をかわしV2達成2009/12/28
DVDリリース情報:「トランスフォーマー/リベンジ」「3時10分、決断のとき」etc.2009/09/18
全米興行成績、ジャド・アパトー監督&アダム・サンドラー主演コメディが初登場1位2009/08/03
全米興行成績、ディズニー最新アニマル・コメディ「G-Force」が好発進2009/07/27
全米興行成績、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」がシリーズ最高のスタート2009/07/20
全米興行成績、サシャ・バロン・コーエン主演「Brüno」が初登場首位2009/07/13
全米興行成績、「アイス・エイジ3」と「トランスフォーマー2」が同点首位に2009/07/06
全米興行成績、「トランスフォーマー/リベンジ」旋風吹き荒れる2009/06/29
全米興行成績、サンドラ・ブロック主演ラブコメ「あなたは私の婿になる」が好スタート2009/06/22
「トランスフォーマー/リベンジ」、最新予告編2009/05/01
ユニバーサル、クローネンバーグ監督「ヴィデオドローム」のリメイクに着手へ2009/04/27
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」続編、特報2009/02/17
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】トランスフォーマー べストバリューBlu-rayセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\5,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX2014/06/25\7,870amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジ2013/07/19\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジ2012/07/13\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジ ブルーレイ ダブルパック2011/02/25\5,676amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジ2010/09/16\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジ ブルーレイ ダブルパック2009/12/18\8,460amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジ ブルーレイ バンブルビーBOX <6000セット限定>2009/12/18\6,180amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション2009/12/18\4,760amazon.co.jpへ
 【DVD】トランスフォーマー べストバリューDVDセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\3,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トランスフォーマー トリロジー DVD-BOX2014/06/25\4,630amazon.co.jpへ
 【DVD】トランスフォーマー/リベンジ2012/07/13\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パラマウント100周年記念 厳選20作品 DVD-BOX <初回生産限定>2012/04/27\17,143amazon.co.jpへ
 【DVD】トランスフォーマー/リベンジ2010/10/22\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トランスフォーマー ダブルパック2009/12/18\5,980amazon.co.jpへ
 【DVD】トランスフォーマー/リベンジ バンブルビーBOX <15000セット限定>2009/12/18\5,400amazon.co.jpへ
 【DVD】トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション2009/12/18\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】トランスフォーマー/リベンジレンタル有り
 【DVD】トランスフォーマー/リベンジレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION