allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キミに逢えたら!<未>(2008)

NICK AND NORAH'S INFINITE PLAYLIST

メディア映画
上映時間89分
製作国カナダ
公開情報劇場未公開
ジャンル青春/ロマンス/音楽
キミに逢えたら! [DVD]
価格:¥ 550
USED価格:¥ 1,032
amazon.co.jpへ

【解説】
 元カノが忘れられず自作のCDを贈り続けるミュージシャンの青年とその選曲に惹かれたヒロインが出逢い、意気投合していく一夜を爽やかに描いた青春ラブ・ストーリー。「JUNO/ジュノ」「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のマイケル・セラと「キューティ・バニー」のカット・デニングスという売り出し中の若手2人が共演。監督は「ヴィクター・ヴァルガス」のピーター・ソレット。
 バンドでベースを担当する青年ニック。彼は自分を振った元カノ、トリスへの想いを断ちきれず、未練がましく自作の音楽CDをいくつも贈っていた。しかし、そのCDはいずれも彼女の耳に届くことはなく、全てゴミ箱へ捨てられていたのだった。一方、トリスと昔なじみのノラは、たまたまそのCDを拾っては聴き、誰が作ったのか分からないままCDの選曲に惚れ込んでいく。そしてある晩、ニックのバンドが出演したライブ会場でニックとノラは出逢う。ところが、その会場にはトリスも現われ、ノラの友達は泥酔するなど周囲が騒乱状態に。そんな中、ニックとノラたちは、憧れのバンドのシークレットライブが行われるという会場を探してマンハッタンの街を彷徨い始めるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2017-08-07 20:53:26
エレクトリック・レディが見れたのは嬉しい。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-03-04 03:39:08
ゲリラライブの場所探しやら友達の捜索やらと落ち着き無くよく動き回るあわただしい展開なので退屈する事は無かったです。
退屈するような隙間がないほど密に物事が詰まっていました。
逆に言うと、ずっ〜と勢い良く展開するのでコレと言った見せ場はありません。

主人公とヒロインのお互いの気持ちと気持ちがピッタリ合うという感じが、二人の会話や空気から感じ取れなかったのが残念。
だから、ヒロインが主人公に心を強く惹きつけられた理由もよく分からなかったです。
一目ぼれってタイプでもないし、ミックスCDの件は後になって分かる訳ですから、、ヒロインが主人公に惹かれた理由をもう少し具体的に描き入れたほうが良かったでしょうね。
元カノの話ばかりをする男をひたむきに想えるほど何に惹かれたのか全くもって理解できませんでした。
まぁ・・・約ひと晩の出来事ですから、それほど深く描く必要もないんですが(笑)
「なんとなく気になる」程度で終わっても不思議ではないですからね(爆)

他にも・・・序盤は別れた彼女に未練タラタラな状態をストレートに表現していましたが、中盤になってもどっちつかずなフラフラした気持ちの男の子にどうにもイライラしてしまいました。
男性特有の優しさなのかもしれませんが、優柔不断に映ってしまい好感は持てませんでした。
マイケル・セラは嫌いじゃないですよ。
女の子のほうも別れてはいないけどそれに近い状態という半端な男の存在と彼に対する態度に共感できませんでした。
このハッキリしない感じが高校生らしい恋愛スタイルなのでしょうか?
おばちゃんにはどうにもムズムズしてダメだわ(爆)
主人公のお友達3人は、友達想いで素晴らしかったですし、、キャラクターとしても効果的に使われていたと思います。

ヒロインを演じたカット・デニングスはポッチャリ体型とは不釣合いなセクシーな顔立ちで、どう見ても主人公の元カノよりイイ女オーラが出ちゃってました。
キャラの設定上チョット地味な女優さんを使うか、元カノをモデルばりの女優さんにするべきだったのでは?
ぱっと見でデニングスに軍配が上がっちゃうようなキャスティングではストーリーが成り立たないでしょ(笑)

スピーディな展開、ほのぼの&チャーミングなオープニング、生きたNYの街並みは高評価です。

今どきのティーンエイジャーを描いた青春ロマコメですが、下ネタもないのでゲロさえ我慢できれば、、サッパリ明快で気持ちの良い作品になっていると思います。
とりあえず、ティーンに近い若い方にオススメします(笑)
投稿者:ASH投稿日:2010-02-23 22:57:37
【ネタバレ注意】

 DVDスルー作品にこれだけのコメントが集まっているなんてたいしたもんだ。この手の映画は、スタチャンかWOWOWで放映でもされない限り誰も観ないもんね。しかし、音楽と映画を愛する人(どちらか一方ではなく、その両方)にとっては宝物みたいな映画。こういう映画に出会えるから、DVDスルー作品をDIGするのはやめらんないわね。

 僕はどうもマイケル・セラの出ている映画とは相性がいいみたいだ。お世辞にも二枚目とは言えないマイケルくんだけど、あの独特のたたずまいがいい味になっていて、ここ最近の青春映画には欠かせない俳優になりつつある。確かに、日本では売りになる要素は何ひとつない映画だけど、こういう映画は好きな人だけがコッソリと愛でていればよろしいがな。

投稿者:なちら投稿日:2009-07-19 21:37:39
毎夜どこかで繰り広げられている学生さんの一夜って感じ。若い俳優さんばかりで楽しそうだ。

でも、青春モノの爽やかさの中で、下品な小ネタもチラホラ…。
特に、食い回されているガム!便器に落ちたぞ!最後、M・セラまで渡っちゃったじゃないか。勘弁してよ。
あと、やたらとゲロを吐くA・グレイノール。同じ場所で吐くって、ナニ?マーキング的な?

なんかどこかで見たような、イマドキの雰囲気を持つ作品だったが、悪くはない。
この人達が風刺コメディなんかを作ったら面白そう。
投稿者:しまねこ投稿日:2009-05-10 20:41:18
【ネタバレ注意】

邦題から全く原題のニュアンスが伝わりません。もっと捻ってほしかった。

なかなか楽しめました。ストーリーはありきたりですが、NYの夜景は綺麗だし、主演2人も好感が持てました。

脇役で面白かったのが、M・セラが所属してるゲイバンドのアジア系のメンバー。「ビートルズは偉大だ。他のヤツらがドラッグやらセックスやら歌ってるときに、もっと大事なことを歌ってたんだ。I wannna hold your hand さ。」みたいな事を言って、セラを勇気付けるシーンは、はからずもジーンときました。

投稿者:五輪山投稿日:2009-04-23 14:58:26
【ネタバレ注意】

まったく凡庸な邦題のせいで、危うくスルーしてしまうとこでしたよ。同じベタなら『君と僕のソングリスト』位にしといてくれれば、まだピンとくると思う。
この映画、去年ショウビズ系の番組で紹介されてて、ずっと観たいと思っていたもの。中原昌也の小説『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』みたいな原題も気になってたし、何より自分が選曲したコンピCDを女の子に贈る主人公と同じ、こっ恥ずかしい経験ある身(当時はテープ)としては、この設定は見逃せません。『セイ・エニシング』にもやられたクチですから。

ストーリーは解説分のとおりで、他愛ないけど、そこがいいんですね。『アメグラ』や『200本のたばこ』或いは一夜のボーイ・ミーツ・ガールものとして『ビフォア・サンライズ』のように、夜を遊ぶ高揚感が自然に表現されてます。監督も製作のクリス・ワイツも地元ニューヨーカーなので、これ見よがしに名所を映すんじゃなく、「オレら、こんな感じで遊んでたんだよ」という、さり気なさがロケにも感じられます。
マイケル・セラ演じるニックが、どっから手に入れたのか、旧ユーゴスラヴィアの国民車ユーゴに乗ってるのが可笑しい。街を流してると必ずタクシーに間違われ、酔いどれカップルが乗り込んできたりする(助手席に女の子がいるのに!)。そのまま後部座席でおっ始めるのだが、ニックも慣れてるようで、降り際には料金を貰うし、汚された座席に、消臭スプレー撒いたりしてます。
ノラ役のカット・ジェニングスは、ロバート・ロドリゲス監督の今カノだそうで、元カノのローズ・マッゴーワンをそのまま若くした感じ。ロドリゲス、趣味がはっきりしてる。

ノラが実は、ジミヘンが作ったエレクトリック・レディ・スタジオの現オーナーの娘で、彼女がニックを、深夜で無人のスタジオに招きいれるシーンがいい。ニックが左利き用のギターを手にして感激するとことか、年代もののアンプやミキサーをカメラがなめてくカットとか。
ニックは「原爆オナニーズ」みたいなネーミングの、ゲイのパンクバンドに、唯一ノン気として参加していて、ノラに「あなた禁欲系なの?」なんて訊かれてる。日本の「草食系」とかと同じニュアンスでしょうか?
そのバンド仲間で、面倒見のいいアジア人、アーロン・ヨーは、『ディスタービア』にも出てたけど、ほんと「気のいい友達役」が似合いますね。
それからノラの友達で映画のほとんどを泥酔してるキャロライン。彼女のトイレとガムのシーンはもう…ひどすぎる…。オゾン監督の『海をみる』のトイレと歯ブラシ以来の、ドン引きは必至で、食事しながら観ないようにと警告しておきます。
にしてもマイケル・セラはベックに似てますね。ついでに言うとオーウェン・ウィルソンは巨人のグライシンガーに似てる。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ブレイクスルー演技賞(女優)カット・デニングス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】キミに逢えたら!2010/02/03\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】キミに逢えたら!2009/04/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】キミに逢えたら!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION