allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハイキック・ガール!(2009)

メディア映画
上映時間81分
製作国日本
公開情報劇場公開(ヘキサゴン・ピクチャーズ)
初公開年月2009/05/30
ジャンルアクション/格闘技
世界初!失神体感アクションムービー!
ハイキック・ガール!豪華版(2枚組) [DVD]
参考価格:¥ 6,300
価格:¥ 5,266
USED価格:¥ 2,792
amazon.co.jpへ

 Photos
ハイキック・ガール!ハイキック・ガール!

【クレジット】
監督:西冬彦
企画:西冬彦
エグゼクティブプ
ロデューサー:
吉田鏡
木村元子
坂井洋一
プロデューサー:水野政明
中西研二
西冬彦
原作:西冬彦
脚本:西冬彦
木村好克
撮影:松井信行
音楽:見里朝生
スタントコーディ
ネート:
高橋伸稔
出演:武田梨奈土屋圭
高橋龍輝中間亮介
天野暁兒拳牙
須藤雅宏竜足
八木明人空拳
山根和馬天倒
鈴木信二天羽
蒲生麻由飛燕
横山一敏虎突
渡辺久江蹴麗
永嶋美佐子飛翔
西冬彦赤城健
杉山綾跳華
小林由佳リン
井村空美ケイコ
秋元才加リカ
美里ゆうアユミ
神尾佑山本師範代
佳本周也国誠館空手部主将
中達也松村義明
【解説】
 「黒帯 KURO-OBI」の西冬彦監督が、実際に黒帯の実力を持つ17歳の現役女子高生・武田梨奈を発掘、彼女をヒロインに据え、中達也はじめ格闘界で名を馳せる実力者で脇を固めてフルコンタクトの本格リアル格闘アクションに挑んだ渾身作。美しい高速ハイキックを得意技に、男子顔負けの強さで道場でも一目置かれる女子高生の土屋圭。しかし、師匠の松村からは型の稽古ばかりを命じられ、苛立ちが募っていく。自分の強さを証明したいと焦る圭は、“黒帯狩り”と称して腕に覚えのある空手家たちに戦いを挑んでは、得意のハイキックで次々となぎ倒していく。やがて格闘界のアウトロー集団“壊し屋”にスカウトされる圭。しかしそこには、彼女のまだ知らない恐るべき陰謀が待ち構えていたのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:かさみや投稿日:2012-09-25 13:39:26
【ネタバレ注意】

まずは一般女子が観ても分からないでしょうから、観なくていいです。
なぜなら、ストーリーはアクション重視でほぼないからです。自己完結しているそんな映画です。
最初のヤクザのケンカは無視しましょう。ストーリーはないのだから。(正直、この部分は削るべきで、なにはなくても、武田梨奈ちゃんのハイキックを意味もなく見せるべきだったのでは。私はファンではありません、この映画を観るまでは武田梨奈ちゃんのことは知りませんでした。てっきり、武田鉄也の娘なのかと思うぐらいでした。)
まずは武田梨奈ちゃんの御身脚を御拝聴。
キレイに決まるカウンターからのハイキック。はい、表題通りですね。
残念ながら、この映画の華はこれのみです。
一般の方はここまで観てもらえれば、いいでしょう。少しでも空手に興味がある方でしたら、続きをどうぞ。
のちのちの複線になる空手の型。
軽く観て、居合いに近い空手、サラッとでいいです。
中盤のストーリーをたんたんと。
壊し屋のテストで、最後の武田梨奈ちゃんの雄姿、御身脚を御拝聴。
終盤、ここからが本当の主人公の登場です。
ブルースリーやジャッキーチェンと違った本当の空手をご堪能いたしましょう。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-11-02 06:37:55
13分まで観たけど、これは自主映画、もっと言えば空手の教材ビデオでしょ。主役の娘は仕方無いとしても、監督自身がズブの素人なので、空手の描写以外にもアクション映画には必要な要素があるという事が分かって無いし、それ以前にカメラワークを始めとする空手アクションの演出がかなり下手(蹴りのショットのリピートがしつこいし)。役者が知らない人ばかりなのは全員空手関係者?。
投稿者:aaf投稿日:2010-01-31 01:28:42
劇場公開がずいぶん少なくて地方ではみることができませんでしたが
ようやくDVDになったので拝見しました。

どうも私の期待していたものと違う気がします。
まず第一に前半部分の少女が黒帯狩りをする部分が全然面白くない。
どーうひいき目に見ても少女が勝てるように見えない。
だいたい蹴っても全然痛そうじゃない。わざとらしく相手の男が気絶
しているのをみるとそれだけで白けてしまいました。
周りにあるものを利用したり何か策がないとこんな小さな少女が大男に
勝つなんて無理がありすぎると思います。
これでガチンコだなんていわれてもねぇ。
そもそもストーリが悪いと思います。腕試しなんてしそうな少女には
どうみても見えませんしそんなことする理由が現代にあります?
争いかなにかに巻き込まれてなんとか逃げるなら女性でもありえると
思いますが。
彼女の格闘は本物だ。なんて書き込みをよくみますけど素人の私には
さっぱりわかりません。これなら少林少女の方がいくらかマシです。
(あちらも相当にヒドい出来ですが)

ですが後半の先生が戦うところは面白かったです。
すべて一撃で相手をしとめるなんてまさに空手って感じです。
最後の10分は圧巻ですね。映画の残り時間が少ないのに敵はずいぶんと
います。決着つくのかいな?と思ったらあっという間についてしまいました
それが凄かった。
この映画は最後の10分だけ見ればいいと思います。それだけの
作品ですね。

チョコレートファイターは、私も見ました。
力業で押していた映画で3階のビルから下のコンクリートの道路に
飛び降りたりどうみても安いギャラで使われていそうなスタントマン
が気の毒で正視に耐えませんでした。

この作品はそれはありませんでしたけど。逆に少女を演じた武田さんは
迫力不足ですね。
それは彼女のせいというよりも脚本が悪すぎると思います。
台本が悪いのは仕方ないにしてももっと女性らしさ少女らしさを
加味すれば違う演出が出来た筈です。
誰がどうみても全国大会で優勝した黒帯に彼女が一撃で倒せる
なんてありえません。それで笑いをとるのなら面白いと思いますが
そんなものはありません。これじゃどうしようもないですね。
格闘ゲームで美少女が野獣みたいな男に勝つことがふつうに行われて
いますけどそれはゲームの中だからありえるわけで
リアルを言うならそこにアイデアがないと映画になりません。
投稿者:akides_116投稿日:2010-01-19 22:46:15
【ネタバレ注意】

初めて予告を拝見したときは、かなり期待した!!

実際そんなに悪くない作品とは思うが、一つ技が決まるごとに
スローでまた見せる; 別に2〜3回ぐらいなら良いが、かなりある;;
しかも編集がヘタなのかビミョーに変な箇所もある!

そして、主役の武田梨奈。カワイイと思うが耳にピアスの穴が2つ!
他の人もコメントしていたが あれはヤダな〜

格闘アクションは良く出来ていてメイキングを観ると
痛そうって思った; アザは本物だな;;

投稿者:popcorn投稿日:2009-08-08 08:21:07
主演、武田梨奈(琉球小林流空手道月心会)のルックスも加味すれば、『マッハ!』以来の衝撃といっても過言ではない。

武田梨奈はちょっとカワイイ、空手家ではない。クールな目元が印象的な美少女である上に、黒帯で、全日本チャンピオンなのだ。引き合いに出しては悪いが、かつて田村亮子を、「(猪熊)柔ちゃん」と呼んでいたのとはわけが違う。
偶然にもコンセプトが被り、奇しくも、日本での公開の時期が重なった、『チョコレート・ファイター』のジャージャーこと、ヤーニン・ウィサミタナンと比べても、武田梨奈の方が、スター性があると思う。

ストーリーは、アクションシークエンスとアクションシークエンスの合間、合間に挟まれている格好だが、それで充分。

ワイヤーアクションのような華麗さはなくとも、リアルな痛みが伝わってくる。但し、打撃が決まる度、いちいち、スローモーションで再現するのは如何なものか。

出番の少ない登場人物も、無駄なくらいキャラが立っており、リン=小林由佳(芦原会館西山道場)の変則的な蹴り、跳華=杉山彩のアクロバティックなアクションは目を惹く。
跳猿=武田一馬(琉球小林流空手道月心会)は、大人しそうな外見と気合を入れる表情のギャップが良い。
蹴麗=(「格闘ジャンヌ・ダルク」こと、)渡辺久江は、見事に引き締まった腹筋を披露。

名立たる格闘家の中でも、中達也(日本空手協会、総本部師範)のキレは段違い。土下座の姿勢さえ美しい。

「千日をもって鍛とし、万日をもって錬とす」とか、「空手に先手なし」、「空手は闘うものではない。必ず守り、必ず生き残るための武術」だのは説教臭いが、それも空手の一部なのだろう。

客観的に観れば、芝居に関しては総じてシロートに毛が生えた程度で、脚本(西冬彦、木村好克)、演出(監督、西冬彦)は論ずるに値しない。
ついでに述べると、武田梨奈の左の耳にピアスホールが2つあるが、役柄に相応しくなく、メークで消せなかったものか。
それでも、本作は、新たなるアクションスターの誕生を予感させ、エポック・メーキングな作品になる可能性がある。

武田梨奈の語学力は知らないが、ミシェル・ヨーから、ハリウッドのアクションにおける、アジア人枠を奪うためにも、ぜひとも、英語を勉強してほしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/popcornandfella
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハイキック・ガール! 豪華版2009/12/23\6,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ハイキック・ガール! 通常版2009/12/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハイキック・ガール!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION