allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009)

メディア映画
上映時間155分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2009/08/29
ジャンルサスペンス/ドラマ
もうひとつの 結末。
もうひとりの ともだち。
20世紀少年 BDセット (本編BD3枚+特典DVD1枚)※初回生産限定 [Blu-ray]
USED価格:¥ 6,144
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:堤幸彦
製作:堀越徹
亀井修
島谷能成
平井文宏
西垣慎一郎
島本雄二
大月昇
和田倉和利
長坂信人
板橋徹
企画:長崎尚志
製作指揮:宮崎洋
エグゼクティブプ
ロデューサー:
奥田誠治
プロデューサー:飯沼伸之
甘木モリオ
市山竜次
ラインプロデュー
サー:
鶴賀谷公彦
原作:浦沢直樹
脚本:長崎尚志
浦沢直樹
脚本協力:渡辺雄介
撮影:唐沢悟
美術:相馬直樹
衣裳:川崎健二
編集:伊藤伸行
音楽監督:白井良明
音響効果:北田雅也
主題歌:T・レックス
『20th Century Boy』
VFXスーパーバ
イザー:
野崎宏二
スクリプター:吉田久美子
奥平綾子
照明:木村明生
装飾:茂木豊
第2班監督:木村ひさし
録音:鴇田満男
助監督:白石達也
COプロデューサ
ー:
大村信
出演:唐沢寿明矢吹丈/ケンヂ(遠藤健児)
豊川悦司オッチョ(落合長治)
常盤貴子ユキジ(瀬戸口ユキジ)
香川照之ヨシツネ(皆本剛)
平愛梨カンナ(遠藤カンナ)
藤木直人蝶野
石塚英彦マルオ
宮迫博之ケロヨン
佐々木蔵之介フクベエ
山寺宏一
古田新太春波夫
高橋幸宏
佐野史郎ヤン坊・マー坊
森山未來角田
小池栄子高須
木南晴夏小泉響子
ARATA13番(田村マサオ)
六平直政仁谷神父
福田麻由子サナエ
竹内都子市原節子
竹中直人
石橋保ケンヂの同級生
光石研ヤマさん
片瀬那奈敷島ミカ
津田寛治諸星
手塚とおる漫画家・金子
田鍋謙一郎漫画家・氏木
サーマート・セーンサンギアムタイマフィア・チャイポン
チェン・チャオロン中国マフィア・王
田中健
西山潤ケンジ(子供時代)
澤畠流星オッチョ(子供時代)
松元環季ユキジ(子供時代)
小倉史也ヨシツネ(子供時代)
安西壱哉マルオ(子供時代)
黒羽洸成
森山拓哉ケロヨン(子供時代)
吉井克斗ドンキー(子供時代)
清水歩輝コンチ(子供時代)
矢野太一モンちゃん(子供時代)
藤原薫サダキヨ(子供時代)
山田清貴ヤン坊・マー坊(子供時代)
乙黒勇希
上原陸フクベエ(子供時代)
吉田海夕池上(子供時代)
安彦統賀ヤマネ(子供時代)
佐藤涼平
高嶋政伸地球防衛軍
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)地球防衛軍
神木隆之介
遠藤賢司猟師
研ナオコジジババ
北村総一朗敷島教授
左右田一平ライブ客
岡田義徳集会場の裏方
河原さぶ
大河内浩
吉田照美ライブ客
ダイアモンド☆ユカイライブ客
MCUライブ客
原口あきまさライブ客
武蔵厳道館師範代・大垣
斎藤工ライブ客
武内享エロイムエッサイムズのギタリスト
多田木亮佑
載寧龍二
高野八誠
藤田玲
永田彬
真野裕子
宮川俊二
中西学
スーパーストロングマシン
広田亮平
丸山智己
西辻正樹
田辺修斗中学時代のケンヂ
石橋蓮司万丈目胤舟
中村嘉葎雄神様
黒木瞳キリコ
【解説】
 浦沢直樹の同名コミックを堤幸彦監督が空前のオールスター・キャストで映画化した3部作の完結編。原作とは違う映画オリジナルの結末が用意され、ついに明かされる“ともだち”の正体とともに、全ての謎が解明されていくさまが壮大なスケールで描かれてゆく。
 西暦2017年にあたる“ともだち暦3年”。世界は“ともだち”に支配されていた。殺人ウィルスが蔓延し、東京は巨大な壁で分断されていた。やがて“ともだち”は来たる8月20日に人類が滅亡すると宣言する。一方、秘密基地の仲間たちは“ともだち”の追っ手から逃れ、身を潜めながらそれぞれにレジスタンス活動を繰り広げる。そしてカンナは、ひときわ過激な“氷の女王一派”を組織し武装蜂起を計画していた。そんな中、行方が分からなくなっていたケンジがついに姿を現わし、いよいよ東京へ向け行動を開始する。
<allcinema>
【関連作品】
20世紀少年(2008)第1作
20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008)第2作
20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
746 6.57
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2013-04-28 22:56:20
この作品で気づきました、彼(真犯人)の顔ってよく見ると怖い。
それ以来、CMでドラマで見るたびに怖い。
投稿者:jb投稿日:2012-11-21 11:41:29
もう観ないかな。
投稿者:uptail投稿日:2012-08-16 10:45:48
演出:3
演技:4
脚本:2
音響:4
投稿者:bond投稿日:2011-07-06 17:23:08
無駄に長い大作。覆面男は結局誰だったんだか、わかんねー。
投稿者:こじか投稿日:2010-09-29 20:44:10
【ネタバレ注意】

やっぱともだちの正体ってネタだけで
3章まで引っ張るのって無茶だったよ〜。
それぞれの"あだ名"だけがやたらに立っていて、
むしろ"キャラ"が立ってないのにこの人がともだちでしたって言われても…。
きっと鑑賞する側は、ともだちの正体以上にそれを取り巻く人間関係や
心の移り変わりなんかが単純に観たかったし知りたかった、
そして納得したかったんじゃないかな。
一応ラストで説明したことにはなっていますが、
第1章からのペースと変わらずの断片的で感傷的なもの…。
もう収拾つかないなら登場人物減らせばよかったのに。
原作ファンに対してビビリすぎ。
映画になった時点で"映画"としてまったく別物なんだから
せめて作り手側は切り替えて欲しかった。
そして、結局ゲームの中で罪滅ぼしするなんてオチが
20世紀ゲーム世代少年の思うことのようで悲しくなりました。
正直これは決定的に良くない。

巨額の予算とプロモーション(これがまた凄かった)を投じたと
聞いていたので、少し楽しみにしていただけに残念でした。
これならTVシリーズで米ドラマ並みに映像化した方が
すごいことになったんじゃないかな。

投稿者:william投稿日:2010-09-12 02:10:10
3部作の最後がこれって…。
ライブ客に色んな笑えるタレントを起用したり、なんか締りがない…。
投稿者:out_to_lunch投稿日:2010-08-29 05:35:45
【ネタバレ注意】

普段の生活で(友人との会話で)、しばしば「アホらしい!」という侮蔑の言葉を使ってしまいますが、その折り、その意味を(もちろん)厳密に考えてるわけではありません。
しかし、この映画(3部作)を観終わった時、「アホらしい!」の意味を納得できる、この上ない適例を見つけたけたことに、うれしくなりました。
これこそ、「アホらしい!」と自分が言い続けたきたモノの正体なのでした。
制作者の方、そして、原作者の方、ありがとう。
よくぞ、ここまで、「アホらしい世界観」をもとに、コンテンツを創造し、世に送り出してくれました。もう一度、言います。ありがとう。
しばしば、このような駄作(映画化作品の方です)が生まれると、「原作はいいのにねえ……」との嘆きが聞こえますが、(僕は)断言します。
原作の「アホらしい世界観」こそ、諸悪の根源である、と。
数ヶ月前、同じ原作者の『PLUTO』(プルートウ)を全巻、購入してしまい、“後悔先に立たず”の意味も知ることになった僕がもう一度、断言します。
『20世紀少年』原作の「アホらしい世界観」こそ、諸悪の根源である。

投稿者:ringoringo投稿日:2010-08-28 08:27:45
子役の演技が酷いですね・・・(ノc_,・;)ハア・・・

説明台詞が多すぎるような・・・フゥ(o´Å`)=з
投稿者:nabeさん投稿日:2010-08-22 10:45:58
壮大な叙事詩三部作のラストステージ。スターウォーズと比べるべくもないが、平成ガメラシリーズのような一級のエンターテインメントであることは事実だろう。
どんどんエスカレートする「ともだち」に対し、いいかげん姿を現して起ちあがったケンジ。くどいほど昔の子供時代の映像がフラッシュバックされ、最後に明かされる謎の解明の理解度を高めている。
しかし、「ともだち」がこれだけ大掛かりな事件を起こしていながら、その根本原因というのがケンジとともだちになりたかった、という単純な理由だというのが恐ろしい。
ここが日本でこのシリーズの共感を呼んだ最大の理由だろう。誰でもともだちは欲しいのである。
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2010-08-15 16:52:45
【ネタバレ注意】

作者や原作のファンに思いっきり気を遣いながら、予備知識なしの人にもそれなりに楽しんでもらおう、感がビンビンに伝わる労作でしたね。
原作通り?登場人物の多さと、後半になるにつれ、混沌とするストーリーが消化不良を起こしており、表面的な事象をトレースした感が拭えない。人類の半分近くが死んでるのに緊迫感少ないしね。
とにかく、コミックはコミックの良さがあるのだから、もうそっとしておいて、映画はさ、しっかり脚本家育てて、オリジナリティに富んだ、深みのある作品を見せてちょうだいよ。

投稿者:フェニックス投稿日:2010-03-14 13:34:15
【ネタバレ注意】

面白かったです。そりゃ細かいところでは突っ込みどころありましたけどね。
大きな点でいえば世界を巻き込んだ大陰謀にしては、元々が少年時代の小さな
万引き事件が発端、というのは随分話が小さいな、とは思ったけど。
DVDの特典で「もうひとつのエンディング」って観たけど、ディテクターズ
カット版みたいな感じだった。

投稿者:replicant投稿日:2009-09-24 00:44:20
【ネタバレ注意】

長い!っつーか、いい加減飽きました。原作は読んでいますし、1作目、2作目と公開時に映画館で観ています。1作目よりは2作目の方が好感触でしたが、全体的には良く出来たシリーズではないでしょうか。それでも今作は途中で飽きました。そもそも浦沢直樹の漫画は長過ぎて、結局は「あれ、どういう話だったっけ?」とか、「結末は憶えてないんだよなぁ・・・」という状況に陥ることがほとんどです。今作もテンポが悪く途中から「原作と同じように結局は何が何だか良く分からない印象を残して終わるのかなぁ・・・」と懸念してしまいました。さすがに“映画”というメディアだけあって結末はキチンと分かりました。「ああ、そうだった!そうだった!」と思い出したような次第です(笑)。で、完成度は全3作では一番低いと思うのですが、エンドロール後のオチは良かったです!この部分は傑作でした。一見何も変わらないように思えたことでも、自分の知らないところで色々影響が出ているものなんでしょう。やはり、まずは行動することが大事なんですよ。だからこそ!それまでのダラダラした展開が悔やまれます。155分は長過ぎ!もったいないなぁ・・・・。このシリーズは漫画をどこまで忠実に実写で描けるか!がテーマのような作品でしたから、最後にヌルくなったのも漫画に忠実だったんですかね(苦笑)。あーあ!残念!しかし、マーク・ボランも♪20th Century Boy が東洋の島国でこんな形で蘇るとは、草場の陰で驚いているんじゃないですかね?

エンドロール後のオチですが、エンドロールを観ていた時に「あれ?○○って何処に出てたっけ?」と思っていたら、その後に出て来ました(笑)

投稿者:maaaaan投稿日:2009-09-21 20:23:32
結構前に見た漫画だから、
所々、内容忘れてたけど、
見つつ思い出しながら見たけど
ラストは納得いくような・・・いかないような・・・。w
投稿者:黒美君彦投稿日:2009-09-14 01:07:03
【ネタバレ注意】

原作は未読。
第一作、第二作はそこそこ楽しめたのだが、最終章としての本作は少々詰め込みすぎた?せいか、展開が唐突かつご都合主義的でエンドテロップまで入り込めずにいた。
カルトを信じる気持ちとケンヂを待ちわびる心理が重なってみえてしまい、万博でのミュージック・ライブのシーンの熱狂が寧ろ怖くみえてしまった(苦笑)。「ともだち」が誰か、なんてことより、「ともだち」の歪んだ感情や孤独をも少し映像化できなかったもんだろうか。そうした背景が最後まで十分描かれなかったが故に、最後まで観て「今ひとつ」と言いたくなる…。
…と思ったら、スタッフロールの後にこう来ましたか。このどんでん返しパートは個人的には腑に落ちて嫌いではない、かな。
とはいえ、脳内タイムスリップは所詮現実を変える力はないのではないか、とも思うのですが…。ま、荒唐無稽SFなのだから、そこはスルーしておきますか。

投稿者:ケイX投稿日:2009-09-07 19:09:16
【ネタバレ注意】

映画館で売っているパンフレットを買いました。ともだちが誰なのか?がページを切らないと分からない袋閉じになっているのも面白かったです。
最後の希望の復活後のともだちの声は明らかに「・・・・」だったのに違っていて少々???でした。
ただし、最終章の見ごたえは十分で楽しめました。
エンディング後の話でやっとケンジにとっても ともだちにとってもハッピーエンドになります。
ひとつだけ残念だったのが小泉響子の影が薄かったことでした・・・

投稿者:ソーメン次郎投稿日:2009-09-06 18:39:01
真面目に語る種類の作品では無い気がします。
(「香港・旧正月的お祭り映画」…とでも表現すれば良いのでしょうか?)

確かに「ケンジのチョッパー」自分も欲しいですw
北海道から東京まで、アレに乗って旅が出来たら最高でしょうね〜!

155分間とにかく爆笑させて頂いたので、自分としては満足です。
レンタルを待たれている方は、劇場の大画面で鑑賞なさる事をお勧めします。
巨大スクリーンに次々と現れる、有名タレント達の無茶なコスプレ姿!
(演出のタイミングも、本当に絶妙!)

久々の、「愛すべき」間抜けな作品かと!



(評価は「真面目に鑑賞した場合」の数字です。…個人的には好きだな〜、この映画。)
投稿者:NYY投稿日:2009-09-05 14:49:28
【ネタバレ注意】

あんまり期待してなかったんだけど、見応えがあってまあまあ良か
った。
CGバレバレの不自然な動きのロボットが登場した時は、まーたこ
のパターンかよ〜って疲れがどっと出たりもしたんだけど、このシ
リーズの悪ノリにもだんだん慣れてきたしw。
ただ、オトモダチの正体について、引っ張り過ぎ。あんなもん別に
誰でも良いし〜。
         (σ_ ̄)ホジホジ
 
空中浮遊の手品を皆で信じちゃう回想のシーンが良かった。そんな
ことがある筈が無いと皆、頭では分かっているのに、あるかのよう
に振る舞う。ネタで楽しむのなら全然構わないんだけど・・・
ベタに強引に、あることにしてしまう。サリンを撒くことが世界を
救うことだと吹き込まれたら本当に撒いてしまう。しかも、自分達
で撒いてるくせに、ハルマゲドンが来た!とか言い張る。
インチキにしがみ付いて自作自演。まさに、某オ●ム的な病理の本
質だね。
 
しっかし、これエンドロールの後がなげーな。ま、そのラストは割
と好きなパターンだったけど。
,鉢△陵十と合わせると、7時間くらい耐えたせいか、なかなか
心地良いカタルシスに浸ることができました。
皆似たような経験をしたかも知れない、ちょっとした過ち。あれは
観念の中で和解するしかないね。
反語的に、現実の和解なんてできないんだ、という無念を感じた。
 
ただ、あのオチだと、単にイケてない奴が逆恨みした、秋葉原の通
り魔事件とかアメリカでよくある銃乱射事件に近い、いつの時代に
もいる奴の話じゃん。
今以上の輝きが期待できない虚しい世界をリセットするためにサリ
ンを撒く、オウ●的なある時代を反映した病理からはブレて矮小化
してしまった気もしたな。
 
あと、東京の周りを分断してる高い壁と、唐沢が乗ってたチョッパ
ーのスーパーカブがカッコ良かった!
あのスーパーカブは、まさにフリーダムだねw。
ヤバい、欲しくなってきた。

投稿者:BMG投稿日:2009-08-29 21:55:09
話しの持っていき方が無理やりすぎる気がしますが、面白い。
ミュージックフェスティバルって何してんねんwwwwwとあきれながらも、けんじの歌を聴くためにやってきた人々たちの合唱にほろりとしたりして・・・・。
原作がこれと同じ展開を見せたとしたらそれは、それで面白そうではある。
いずれにせよ、友達の正体には、愕然!!これは、分からなかった人多いんじゃあないでしょうか?
投稿者:yusei投稿日:2009-08-29 01:01:59
そもそも「バハハーイ」って何のことか知ってます?
リアルタイムで「バハハーイ」を経験してる人とそうじゃない人にとっては思い入れがまったく違います。
なので価値観の違う者同士の論争なんてナンセンス以外の何物でもありません。
投稿者:movie_love投稿日:2009-08-17 00:28:58
>個人攻撃をする場でないことは百も承知で、それでも言わずにはいられな
>て書き込みます。
それは大人じゃないでしょ。映画を見て面白い人も面白くない人もいてそれが
正直に書けないのなら意味のない場。今の Walker plus の映画評価なんてそ
んな感じですね。

>まず、あれだけの原作を極めて忠実にうまくまとめて再現した作品だと思
>います。
書いたつもりですが原作は読んでないので私のコメントは映画についてだけ。
原作を読んでない人が映画の批評を書いちゃいけないということはない。
原作はそれだけで映画はそれだけで本来評価されるべきで原作を読んでない
人がわからない映画なんて映画として完成してないと思います。

>「ばーはーはーい」は原作通りだし、それに「友達」ではなくて「ともだ
>ち」です。
原作を読んでない読む気も起こらない人にはわからないことですね。

>どうやらあなたは原作を読むことはもちろんのこと、作品も観てはいないよ
>うですね。
原作を読んでないって1章か2章のコメントに書いてませんでした?

>作品を観ての批判であれば、そんな意見もあるのだと読み流すのですが、作
>品も観ずにこんな場でまくし立てるのは実に大人げないと思います。

それは違いますよ。あなたがこのサイトのコメントをあまり読んでないのでは
ないですか?「公開数年前から期待大」「公開が楽しみ」「予告最高!」
「ちょっと心配」など見る前からの心情は何年も前からこのサイトに書いて
あるし書いたらいけないこともない。

まくしたてたかどうかわかりませんが予告も映画の一部、よくできてる予告
もあれば本編は良くできてるのに下手な予告でそれがわからないこともあり
ます。上記に書いた理由も含め予告を評価してはいけないことはない。それ
に今作品の予告は私が見た予告を変えて数本TVに流してます。それはたま
たまかもしれないし興行に危機を感じたからかもしれません。この後の東宝
の戦略はすごかったですね。予告数本作りなおし、イベント、歩合挨拶と・
・・・これは東宝がきっちりしてて宣伝力だけで(内容は伴わず)無理にヒ
ットさせた実例ですね。

それで見た感想ですが「見なくていい作品ですね」あれだけのキャストも顔
出しだけでなにを演じてます?たとえば常葉貴子、なんかやりました?写っ
てる時間は何分でしょう?各人の性格描写は十分できていますか?
私の評価は原作を読んでいる子供たち用に作った漫画だと思います。

さて第3章はあんまり宣伝してないですがどうなるでしょうね。

私は大の大人が見に行く映画ではないかと思います。
「友達」が「ともだち」でもどうでもいいですよ。
そんなことを指摘すること自体がバカバカしいと思いませんか?

>どうやらこの作品の原作自体、あなたの感性にはバカバカしいとしか映らな
>いようですので、劇場へ行くのはやめてください。観るだけ無駄です。ちな
>みに、私には中身がぎっしりと詰まった、観終えて今なお興奮さめやらぬ
>139分でした。

あなたに私が劇場へ行くか行かないかアドバイスしていただく必要はあり
ませんが・・・強引な方ですね。お子様ですか?
私にとって本作は駄作「ミッドナイトイーグル」より下だし「北京原人」み
たいなものと思いますね。東映「北京原人」をご覧になってみたら?

では「バーハーハイ」(くだらん)
【ミュージック】
【CD】 映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラック Vol.3
新品:¥ 2,520
2新品:¥ 2,433より   13中古品¥ 13より 

【書籍】
■原作
【コミック】 21世紀少年 完全版 (ビッグコミックススペシャル)
新品:
5新品:¥ 1,580より   10中古品¥ 1,228より 

【コミック】 21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
新品:
2新品:¥ 566より   148中古品¥ 1より 

【コミック】 21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)
新品:
3新品:¥ 566より   133中古品¥ 1より 

【コミック】 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22) (ビッグコミックス)
新品:
3新品:¥ 566より   154中古品¥ 1より 

【コミック】 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (21) (ビッグコミックス)
新品:
2新品:¥ 545より   130中古品¥ 1より 

【コミック】 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (20) (ビッグコミックス)
新品:
2新品:¥ 545より   112中古品¥ 1より 

【コミック】 20世紀少年 ―本格科学冒険漫画 (19) ビッグコミックス
新品:
2新品:¥ 545より   126中古品¥ 1より 

【コミック】 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (18) (ビッグコミックス)
新品:
2新品:¥ 545より   115中古品¥ 1より 

【コミック】 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (17)(ビッグコミックス)
新品:
3新品:¥ 545より   110中古品¥ 1より 

【コミック】 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (16) (ビッグコミックス)
新品:
2新品:¥ 566より   118中古品¥ 1より 

■映像関連書籍
【ムック】 映画「20世紀少年」最終章オフィシャル・ガイドブック―20世紀少年ー最終章ーぼくらの旗かいせつの書
新品:
12中古品¥ 77より 

Amazonで「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION