allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ごくせん THE MOVIE(2009)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2009/07/11
ジャンルドラマ
ごくせん THE MOVIE [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,090
価格:¥ 5,638
USED価格:¥ 1,899
amazon.co.jpへ

 Photos
ごくせん THE MOVIE

【クレジット】
監督:佐藤東弥
プロデュース:加藤正俊
原作:森本梢子
脚本:江頭美智留
松田裕子
音楽:大島ミチル
主題歌:Aqua Timez
『プルメリア 〜花唄〜』
出演:仲間由紀恵山口久美子(赤銅学院・数学教師)
亀梨和也小田切竜(黒銀学院・卒業生)
生瀬勝久猿渡五郎(赤銅学院・教頭)
高木雄也緒方大和(赤銅学院・3年D組)
三浦春馬風間廉(赤銅学院・3年D組)
石黒英雄本城健吾(赤銅学院・3年D組)
中間淳太市村力哉(赤銅学院・3年D組)
桐山照史倉木悟(赤銅学院・3年D組)
三浦翔平神谷俊輔(赤銅学院・3年D組)
玉森裕太高杉怜太(赤銅学院・3年D組)
賀来賢人望月純平(赤銅学院・3年D組)
入江甚儀松下直也(赤銅学院・3年D組)
森崎ウィン五十嵐真(赤銅学院・3年D組)
落合扶樹武藤一輝(赤銅学院・3年D組)
平山あや鷹野葵(赤銅学院・英語教師)
星野亜希鮎川さくら(赤銅学院・養護教諭)
佐藤二朗牛島豊作(赤銅学院・古典教師)
魁三太郎鳩山康彦(赤銅学院・世界史教師)
石井康太鶴岡圭介(赤銅学院・物理教師)
内山信二達川ミノル(大江戸一家)
脇知弘熊井輝夫(白金学院・卒業生/熊井ラーメン)
阿南健治若松弘三(大江戸一家)
両國宏菅原誠(大江戸一家)
小栗旬内山春彦
(友情出演)
石垣佑磨南陽一
(友情出演)
成宮寛貴野田猛
(友情出演)
速水もこみち土屋光
(友情出演)
小池徹平武田啓太
(友情出演)
小出恵介日向浩介
(友情出演)
沢村一樹黒瀬健太郎
袴田吉彦寺田雅也
竹内力鮫島剛
金子賢朝倉てつ(大江戸一家)
東幹久馬場正義(赤銅学院・体育教師)
江波杏子赤城遼子(赤銅学院・理事長)
宇津井健黒田龍一郎(大江戸一家/久美子の祖父)
【解説】
 森本梢子の人気コミックを仲間由紀恵主演で実写化した大ヒットTVドラマの劇場版。大切な生徒たちを守るため、体を張って奔走する型破りな熱血教師、“ヤンクミ”こと山口久美子の活躍をスケールアップした展開で描き出す。教育実習生として再登場する亀梨和也はじめ歴代の人気卒業生たちも多数出演。
 山口久美子が一年前から赴任している赤銅学院高校では、緒方大和ら前年の教え子たちも無事卒業し、久美子は再び3年D組の担任として新たな教え子たちを迎えていた。ある日、黒銀学院時代の教え子・小田切竜が赤銅学院高校に教育実習生としてやって来た。自分と同じ道を選んだことに感激する久美子だったが、竜のほうは教師の道を決めたわけではなく、これといってやりたいことも見つからず将来に迷っていたのだった。そんな中、カツアゲに遭っていた3Dのクラスメイトを助けた高杉怜太が暴走族の逆恨みを買い、トラブルに。そして校長の猿渡五郎からこれ以上生徒がトラブルを起こしたら学校を辞めてもらうと言われてしまう久美子だったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ごくせん (第1期)(2002)第1作
ごくせん スペシャル さよなら3年D組…ヤンクミ涙の卒業式(2003)第1作スペシャル
ごくせん (第2期)(2005)第2作
ごくせん (第3期)(2008)第3作
ごくせん 卒業スペシャル’09(2009)第3作スペシャル
ごくせん THE MOVIE(2009)映画版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2011-10-07 21:41:04
人気TVドラマの映画版である。とにかくワイワイと賑やかだ。
先生と生徒の青春学園モノなのに女子生徒が一人も登場しない。その代り、OBも含めた男子生徒がうじゃうじゃ登場する。亀梨和也、三浦春馬、小栗旬、速水もこみち、小出恵介・・・と今をときめく若手イケメン俳優のオンパレードだ。彼らを一手に引受けるヤンクミこと仲間由紀恵は、先生というより紅一点の女子生徒のようだ。ところどころで用意されている泣かせどころはクサいが、そのクサさがウリになっているので楽しい。
次回はAKB48を使って、ぜひこの男女逆転版を作ったらさらに楽しいと思うがどうだろうか。
投稿者:BLADE投稿日:2010-12-25 16:21:30
まあいつもどおりの、アホな展開でしたね。
目新しさもなし、映画化にした意味なし。
無難でしたが、無難すぎて金返せと言いたくなる。
投稿者:replicant投稿日:2009-07-26 00:42:00
まぁね、こんなモンでしょ!期待しないで観に行って、そのまんま!みたいな出来でした。ドラマの映画版というと、少しばっか予算があるから妙なスケールアップをして中途半端な出来のモノばかり作られるんですが、今作もまたそのパターンでした。何故、ストーリーを密度の濃いモノにする気はならないんですかね?しょーもないなぁ・・・と思い、監督の名前を見たら“佐藤東弥”、何だか怪しいぞ・・・調べてみたら、やっぱり!佐藤純彌の息子でした。日本テレビのドラマ演出家で、映画は今作が初監督作。10月には『カイジ』の公開が控えています。親父はどう思ってるんだ?
投稿者:metorometoro投稿日:2009-07-01 22:13:45
ドラマでやってくれればいいとは思うけど、映画だけあって、
それなりにスケールアップはしてると思う。だからこそ、ドラマより、
ツッコミどころ満載。でも、そこが面白い。

ドラマの集大成って言うだけあって、友情出演も楽しめる。
どうせなら、松潤も、赤西君も出てくれば完璧なのに・・・。



【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ごくせん THE MOVIE2010/01/20\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ごくせん THE MOVIE2010/01/20\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ごくせん THE MOVIEレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION