allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サヨナライツカ(2009)

メディア映画
上映時間134分
製作国韓国
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2010/01/23
ジャンルロマンス
映倫R15+
かなわない恋だとわかってた
サヨナライツカ [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,112
USED価格:¥ 2,139
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:イ・ジェハン
原作:辻仁成
脚本:イ・ジェハン
イ・シンホ
イ・マニ
主題歌:中島美嘉
『ALWAYS』
出演:中山美穂真中沓子
西島秀俊東垣内豊
石田ゆり子尋末光子
加藤雅也桜田善次郎
マギー木下恒久
【解説】
 辻仁成の同名小説を「私の頭の中の消しゴム」のイ・ジェハン監督が映画化した切ないラブストーリー。主演は12年ぶりのスクリーン復帰となる中山美穂。共演に西島秀俊、石田ゆり子。1975年、バンコク。高級ホテルのスイートルームに暮らし、お金に不自由することなく、欲望のままに奔放に生きる女性、沓子。ある日、バンコクに赴任してきた若きエリートビジネスマンの豊と出会う。結婚を目前に控え、日本に貞淑な婚約者・光子を残してきた豊だったが、謎めいた沓子の魅力に抗えず、2人の愛欲の日々が始まる。やがて、恋愛を遊びのように楽しんできた沓子も、豊への募る想いに戸惑いつつも、それが本当の愛だと気づき始めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:まー投稿日:2011-02-21 00:58:45
テレビで放送されていたのを見ました。いやぁ、ひどい。石田ゆり子の笑顔と棒読みな感じが怖くて☆ひとつ。映像も一見きれいだけどしらじらしいし、コロニアルな雰囲気もほぼ無駄に終わってるし、みぽりんがそんなに奔放な女に見えないし色気ないし西島秀俊は実は私好きなんですけど、下手だし色気ないし。それとあの年いった加藤雅也と西島秀俊のコンビは「これ、演じていておかしいと思わなかったのか?」と思うぐらい。吉本新喜劇に出てきそうな感じで、見ていて爆笑しました。
話の内容も男性のばかばかしい妄想物語です。ちゅーか、それでもいいからもっとちゃんと描けよって。説得力なしです。
投稿者:hayate9投稿日:2010-12-01 20:54:47
いつ面白くなるんだろう・・・と思っているうちに終わってしまいました。純愛とか思わなかったし。
こういう役(ヒロイン)を熱望するなら、ポロリくらい覚悟しないと〜と個人的には思います。
中山美穂は脱皮したかったのか?でも大人の役なら他にもあるんじゃないのかな。
ちなみに小説のヒロインは20代の設定らしいです。
投稿者:ジェームス投稿日:2010-02-02 14:25:44
まったく何の魅力の無い退屈な出来栄え。中山美穂演じる女性も魅力が無いのは致命的。
投稿者:metorometoro投稿日:2009-12-12 23:51:33
予告を見た時は、かなり期待したんだけど、イマイチかも・・。
韓国の監督さんで、脚本もそうだからか、私には、微妙でした・・。
私的には、行定監督、大沢たかおさん、中山美穂さんと当初のキャストで見たかったな。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】サヨナライツカ Blu-ray2010/06/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】サヨナライツカ2010/06/25\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】サヨナライツカレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION