allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜<未>(2007)

DEATH DEFYING ACTS

メディア映画
上映時間96分
製作国イギリス/オーストラリア
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ/ロマンス/サスペンス
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ガイ・ピアース 奇術師フーディーニ ~妖しき幻想~ [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 2,780
USED価格:¥ 554
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nomopage投稿日:2011-12-21 14:57:01
ストーリーに意外性はない。想定内ばかり。魅力はキャサリン・ゼタ・ジョーンズの顔を堪能できることか。その程度のおはなし。
投稿者:bond投稿日:2010-02-24 09:27:44
なんか、フーディーニのマザコン話のような内容。トニーカーチス版の方がはるかに面白い。
投稿者:グローバルエコノ投稿日:2010-02-23 05:45:38
【ネタバレ注意】

初投稿です。記述師と女性霊媒師というダマすのが専門の男女の、お金も絡んだ愛憎劇。映像美は合格点。キャサ・ゼタより、娘役のシアーシャ・ローナンのほうに目が行った。フーディーニ死に際の「死後の世界があるのなら、必ず連絡をする」の結末が非常にシニカル。https://twitter.com/Global_Econo

投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-27 02:24:03
実際にあった話という事ですが、どこまでが事実でどこまでが脚色なのかが分からない乗り切れない作風でした。
映画のネタにしづらい題材だったのかもしれませんが、それならば思い切りドラマチックな娯楽作品にしたほうが面白い作品になったと思いますよ。

テンポもあまり良くないんですよね。
90分強の作品とは思えないほど長く感じました。
とにかくメリハリが無く、ダラダラダラ〜(笑)
序盤こそ展開も速く面白みがあったものの、エディンバラにフーディーニが来たあたりからグダグダ・・・。
序盤のようなおどけたテイストで展開していくか、伝説的奇術師フーディーニとの駆け引きをもっとリズミカルにスリリングに展開させると評価は上がったでしょうね。
もし序盤で眠気におそわれたら、その後はもっと眠くなるので我慢せず寝ちゃったほうがイイですよ(笑)

ストーリーの軸も定まっていないように感じました。
恋愛模様を見せたかったのか、母と娘の関係を見せたかったのか、、フーディーニと母親を見せたかったのか・・・何をメインに見せたかったのかが曖昧なので焦点がブレているように感じてしまいました。
どれか一つに重点を置いて他の事は添え物的にすれば、もう少し凝縮できたかもしれません。
登場人物たちのキャラクター性が良かっただけに、それを活かさず全てのプロットが添え物レベルになってしまったのは勿体なかったですね。

恋愛に関しても、賞金のくだりもありメインの二人が腹の探りあいをしているのでホントのトコロが見えてこないし、おまけにフーディーニさんは結婚しているので余計に感情移入しにくいんですよ。
ここにフーディーニの妻との間で揺れる葛藤や偽霊媒師マリーのお金か愛かという葛藤が入っていれば物足りなさを感じる事はなかったかもしれません。
ロマンチックな演出もほとんど無かったですしね。

映像は、色調や時代背景に合ったセットなど見事でした。
リアリティと共に幻想的な雰囲気が漂っているのが味わい深かったです。

キャサゼタの驚異的な色気はそれだけで作品にゴージャス感を与えていますし、演技面に関しても恋する表情が印象に残りました。
衣装もなかなかステキでしたよ。
若干、腰回りのお肉が気になりましたが、、それもまた人間味(爆)
娘役のシアーシャ・ローナンの透き通るような透明感とユニセックスな魅力もGOOD
このコは陰湿な役とか冷淡な役がハマりますよねぇ〜
ガイ・ピアースはマジシャンという役柄にしては、スマートさや器用さが少し足りていない気がします。
「プレステージ」のヒュー・ジャックマンのように知的でセクシーで細身な感じがやはりベストかと思いますよ。
まぁ、実際のフーディーニさんが筋肉質でヘンテコな髪型してたんですけど(笑)
脇に徹したティモシー・スポールの存在感は素晴らしかったです。
キャスティングに関しては、見応えがありました。

人間ドラマとしての深みはないですし、イリュージョン自体は無いに等しい程度ですし、恋愛に関しても浅い・・・という完成度の低い作品なのでオススメはできません。
邦題はフーディーニを前面に出していますが、内容のほうは完全に母と娘の成り行きですのでフーディーニの伝記映画を期待してみるとガッカリするでしょう。

評価の対象は、映像と女優陣の華やかさ。
投稿者:なちら投稿日:2009-12-03 11:53:48
自分は素敵な役者が主演している未公開作品っていうのが割と好きで、そういうのを選んで見たりする。
共演の方までは調べないから、今回のようにT・スポールに加え、
今やノリノリなシアーシャちゃんまで付いてくるとは、とても得した気分!

他人の死までインチキのネタにし、生きる事に手一杯だった親子が彼の為に涙を流す。
この役者陣ではイマイチ目立たないけど、そんな二人を変えるほど真剣に生きているG・ピアース、良かったよ。
投稿者:aaf投稿日:2009-08-23 13:24:44
フーディーニってドラマの「トリック」で紹介されていた人
ですよね。
なんか面白そうと思ったのですがこの映画は
単なるラブストーリのようです。
キャサリンが出ているので豪華と言えば豪華なのですが
人の光と影を表すには至っていないようでそこも残念。

娘が狂言回しの役なのですがキャサリンからこんな子生まれないだろう
って感じなのがね。彼女を魅力的に撮れていないのも辛いですね。

もっと胡散臭いマジックが見たかったな。ってのが正直な感想です。
それをフーディーニにかっこよく暴いて欲しかった。

映画とか関係ないですがフーディーニってWho done it(フーダニット)
に発音が似ていて推理モノって感じがしてしまうのですよね。
その辺も肩すかしの要因があるのかも
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜2009/07/29\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】奇術師フーディーニ 〜妖しき幻想〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION