allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

曲がれ!スプーン(2009)

メディア映画
上映時間106分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2009/11/21
ジャンルコメディ/ファンタジー
映倫G
エスパーのお陰で、
地球はときどき回っていたりする。
曲がれ!スプーン [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 8,000
USED価格:¥ 695
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:本広克行
製作:亀山千広
阿部秀司
安永義郎
島谷能成
杉田成道
プロデューサー:前田久閑
宮川朋之
村上公一
アソシエイトプロ
デューサー:
小出真佐樹
原作:上田誠
(ヨーロッパ企画)
脚本:上田誠
(ヨーロッパ企画)
撮影:川越一成
視覚効果:石井教雄
美術:黒瀧きみえ
編集:田口拓也
キャスティング:吉川威史
音響効果:大河原将
音楽:菅野祐悟
主題歌:YUKI
「COSMIC BOX」
照明:木村伸
制作プロダクショ
ン:
ROBOT
制作担当:長谷川晴彦
選曲:藤村義孝
装飾:石渡由美
録音:加来昭彦
助監督:松川嵩史
出演:長澤まさみ桜井米
三宅弘城小山
諏訪雅河岡
中川晴樹
辻修椎名
川島潤哉井手
岩井秀人神田
志賀廣太郎早乙女
寺島進
松重豊
甲本雅裕
三代目魚武濱田成夫
平田満
木場勝己
友情出演:ユースケ・サンタマリア
升毅
佐々木蔵之介
【解説】
 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、人気劇団“ヨーロッパ企画”の舞台を2005年の「サマータイムマシン・ブルース」に続いて再び映画化。バラエティ番組のダメダメADと個性豊かなへっぽこエスパーたちが織りなす大騒動を描くハートウォーミング・シチュエーション・コメディ。主演は「ロボコン」「涙そうそう」の長澤まさみ。
 クリスマス・イブ。“カフェ・ド・念力”という喫茶店に本物のエスパーたちが集う。彼らはここで、日ごろひた隠しにしている能力を、年に1度だけ思う存分披露し合うのだった。そんな彼らが恐れ、毛嫌いするのが超常現象バラエティ番組“あすなろサイキック”。ところが、その番組のAD桜井米が偶然店に現われた。彼女は、番組の企画でエスパー探しの旅に出たものの、失敗ばかりで何の成果もないまま最後の取材のためにここ“カフェ・ド・念力”にやって来たのだった。予期せぬ訪問者にエスパーたちは大慌て。米に自らの能力を悟られまいとその場を取りつくろう彼らだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2017-02-16 14:14:48
【ネタバレ注意】

ヨーロッパ企画の舞台『冬のユリゲラー』をもとにした作品。『サマータイムマシン・ブルース』(2005年)と同じ本広克行監督とのコラボでの映画化。
台詞の応酬はいかにも演劇っぽいし、多分芝居として観れば結構面白いのだと思う、多分。
ただ映画にするとなると、根本から設定やシーンを構築しないと、「芝居もどき」になってしまう恐れがある。『サマータイムマシン・ブルース』は映画としても面白かったけれど、残念ながらこの作品は「芝居」の面白さを超えられないまま終わってしまった感がある。
微妙な超能力を持つ男たち(なぜ男ばかりなんだろう)と単なる超能力好きな男たちと長澤まさみ。
共通するのは超能力への憧れなんだけど、超能力者たちは一方でその能力は隠しておきたいようだ。それは何故なんだろう?大衆の玩具にされてぽいっと棄てられてしまうから?
香川県善通寺市を舞台に(相変わらず郷土愛の強い本広監督)、何かもうひとつ乗り切れないまま最後まで観てしまった、という感じ。
それは多分「映画」だったから。芝居の面白さと映画の醍醐味は必ずしも一致しない。そこなんだよな、難しいのは。

投稿者:HABBY投稿日:2016-04-09 21:14:35
長澤まさみ主演の異色コメディ。オカルトTV番組に透視能力を持つという女性が登場、ユースケ・サンタマリア扮する司会者が書いたドラえもんの絵を「風」と透視する冒頭の場面に吹いた。確かに両者は似ていると言えなくもない..(笑)。掴みは十分。

全体としては純朴ほんわか、ほのぼの路線。自分が期待していた方向性とは少し違った。もう少しダークでコアな要素を期待していたんだが。監督は多分根明系のオカルトマニアだな。。スカイフィッシュ、UFO、ネッシー、スプーン曲げとか断片的に表れるネタはおいしい。
投稿者:かっこう投稿日:2011-08-14 20:45:57
やっぱり舞台原作は脚本が凝ってる。しょぼいエスパーたちが喫茶店でパーティーしてるって設定だけで、なんだかいかにも面白そう。物語のほとんどがとある喫茶店の中だけで進むという映画としては地味な設定だからこそ、会話が凝ってて楽しませてくれる。いたるところに笑いがある。そして長澤まさみがかわいい。そりゃ彼女が来たら絶対透視するよね。
投稿者:nabeさん投稿日:2011-07-14 19:07:26
長澤まさみ主演のハートウォーミングなコメディ。
超能力や超常現象を子供の時から信じている少女が、本当に超能力者たちに出会ってしまうが、彼らは正体を決して明かさず彼女を追い返そうとする・・・と書くとサスペンス風だが、画面はいたって温かく緩やかである。
彼らが四国の小さな町の喫茶店に集まるのがイイ。そこに映されるお台場のTV番組が安直で低レベルなのも、製作者たちの自虐的パロディとして楽しめる。
長澤まさみの可愛さが、地味な超能力者たちにピッタリ。喫茶店のマスター役の志賀廣太郎がいい味を出している。
投稿者:トム・ルーズ投稿日:2011-05-20 17:17:56
【ネタバレ注意】

長澤まさみ目当てで公開1週目に劇場鑑賞した映画なのですが、ほとんど客が入ってなくて(たぶん7、8人)、世間的には低評価なのかなと思いましたが、様々なレビュアーさんのレビュー読ませていただくと、思いのほか評価は悪く無かったんですね。
 
超能力、エスパー・・・。
なんとも胡散臭い存在です( ̄_ ̄ i)
テレビで見かけるその手の人達はただのショーをしているだけで、それは本物のエスパーではないだろうし、実際エスパーなんている訳がないと私は思っていました。
しかし、今作を見ていたら、実際にエスパーはいるのではないか・・・なんてちょっとだけ思えるような映画でした。

この映画の舞台になるのはカフェ・ド・念力と言う喫茶店。
きっとその手の話題が好きなマスターの店なんだろうぐらいにしか普通は思わないでしょう。
しかし、ここには本物のエスパーがこっそり集まっては年に一度だけ思う存分能力を発揮し合うんだそうな。
実際たいして役に立たない能力ばかりなのが微笑ましい(*^o^*)
ある意味本物のエスパーって、こんな感じなんじゃないかな〜とすら思えてしまいます。

実際問題、本当に超能力を使えたら、エライこっちゃです(ノ゚ο゚)ノ
間違いなく世間からキモイやつ扱いです。
だから、細々とこっそり暮らしているのが正統派エスパーなのかもしれないですね。
この映画内でもあった、『あすなろサイキック』と言うテレビ番組のようなところで目立ちたいと言うエスパーは、偽者なんでしょう(たぶん)
そもそも司会がユースケ・サンタマリアの時点で胡散臭い(・・;)

その『あすなろサイキック』の長澤まさみ演じるAD桜井米がこの映画の主人公でした。
本物のエスパー探しを命じられ日本中を駆け回る米。
途中で米が出会う寺島進が演じるへっちゃら男のエピソードは個人的にツボです!
ベタベタのオチでも、寺島進がこんな役を演じるだけで私は満足。
それにしても、テレビの企画でエスパーを探すのも楽じゃないんですねえ・・・。

紆余曲折して米がたどり着いたカフェ・ド・念力でのエピソードは、なんとも微笑ましいと言うか温かい。
大爆笑と言う訳ではないですが、ほんのり笑えてほんのり心温まるストーリー。
エスパーの面々はよく知らない俳優さんだったのが逆に功を奏した印象です。(三宅弘城と志賀廣太郎しか知らなかった)
こんなエスパーの方々が、日本をほんのちょっとだけ支えてるのかもしれないですね。

エスパーと言えば透視ですが(そうなのか?)、そんなお約束的な行動は、その心情よく分かりますよね!
私も長澤まさみを透視したい(←コラ!)

全てが面白かった訳ではないし、好みにもよると思いますが、ゆる笑が好きな人と長澤まさみファンなら見ても損はない映画でしょう。
長澤まさみの笑顔に私は癒されましたよ(*⌒∇⌒*)

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-10-20 20:40:34
劣化が激しく演技がヘタでやる気も感じられない長澤には映画を引っ張る力が無いし、早送りで観ても解るグズグズな展開に呆れるばかり。
投稿者:maku投稿日:2010-08-09 22:04:45
なんとなく気になってレンタルしてみたら、予想以上に面白く、
最後はちょっとあたたかい気持ちにもなれる映画でした。なのに
書き込みが少なくて残念・・・。もっとたくさんの人に観てもら
いたいです。
エスパーたちのキャラがとてもよく、会話もテンポ良く進むので
まったく飽きずに楽しめました。細かいところまで凝ってるなあ
〜と思うところもあり、良かったです(^−^)
投稿者:ケイX投稿日:2010-05-31 18:46:58
「サマータイムマシンブルース」が好きで、この映画もDVDの発売日に早速買って観ました。ほとんどが、喫茶店の中で話が展開しますが、エスパーのキャラクターがみんないい味を出していて長澤まさみとの絡みが楽しい映画です。「サマータイム・・・」のメンバーも登場しているので前作を観たひとには二度美味しいかも。映画の中の時期はクリスマスと今の季節とはズレがあるので、今年のクリスマスに好きなヒトと観てみて下さい。
投稿者:metorometoro投稿日:2009-10-27 00:33:52
さすが、ヨーロッパ企画。最高です。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】曲がれ!スプーン2010/05/19\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】曲がれ!スプーンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION