allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

グッド・バッド・ウィアード(2008)

THE GOOD, THE BAD, THE WEIRD

メディア映画
上映時間129分
製作国韓国
公開情報劇場公開(CJ ENTERTAINMENT=ショウゲート)
初公開年月2009/08/29
ジャンルアクション/西部劇/アドベンチャー
映倫PG12
ムチャクチャ

イイノダ!

何だコイツら?
グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,980
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「箪笥<たんす>」「甘い人生」のキム・ジウン監督が、30年代の韓国を舞台に「続・夕陽のガンマン」をはじめ西部劇のスタイルを完全復活させて描き出す、なんでもありの痛快アクション・エンタテインメント。主演は「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、「甘い人生」のイ・ビョンホン、「グエムル -漢江の怪物-」のソン・ガンホ。
 1930年代の満州。そこは満州事変以降、様々な民族・人種が入り乱れ、無国籍空間と化した混沌の大地。プライドが高く、何事も一番でないと気が済まない“ギャングのボス”パク・チャンイは、荒野を疾走する大陸横断列車を襲撃する。その目的は日本軍が残した“宝の地図”。ところがそれを“間抜けなコソ泥”のユン・テグが横取りしてしまう。するとそこに、並外れた狙撃の腕を持つ“賞金ハンター”パク・ドウォンがチャンイの首を狙って現われる。やがて3人は宝の地図を巡って虚々実々の駆け引きを繰り広げ、さらに日本軍も加わって大混乱の争奪戦はますます激化していくが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
29 4.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 07:03:07
最後ダラダラしすぎ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-08-14 20:24:54
40分まで観たが、ウンザリこそしないけどまるで面白くない。三大スターのうちの一人は顔が憶えられないし、三人とも感情移入出来ないんだからしょうが無い。
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-14 17:14:47
大胆にもマカロニ・ウェスタンをリメイク
「グッド・バッド・ウィアード」
豪華共演の3人も凄いけれど
まさかアジア映画で西部劇の醍醐味が堪能できるなんて
http://mototencho.web.fc2.com/2009/gbwire.html
投稿者:ghost-fox投稿日:2010-03-07 22:00:24
案外イケる
投稿者:replicant投稿日:2009-09-24 00:42:12
【ネタバレ注意】

この映画の原題は
“THE GOOD.THE BAD.THE WEIRD”で、
“THE GOOD.THE BAD AND THE UGLY”は、『続・夕陽のガンマン』の原題です。“醜い奴”が“変な奴”に変わっただけです。当然の如く、賞金稼ぎに悪党、それに絡む約一名とトリオ・ザ・ウエスタンの決まりごとはキチンと踏襲しています。監督は『反則王』『THREE/臨死』『箪笥』のキム・ジウン。実際に相当な元ネタのファンらしいですが、残念ながら、今作は元には及びませんでした。それでも、出だしからやる気満々で並々ならぬ力の入れようは十分に伝わって来ます。中盤まではテンションが持続し面白いのですが、段々と緩慢に・・・ぶっちゃけ、長い!『続・夕陽のガンマン』は155分(元は170分)でも飽きませんけどね。違いは、人物造形が甘い上にキャラクターの存在感が及ばないのが一番なんですが、細かいところで言えばセリフが魅力的ではないですね。ソン・ガンホのお陰でユーモラスではありますが・・・粋では無いんですよ。まぁ、その辺りはイタリア〜ンに勝る相手はいませんからね!でも、繰り返しますが、決してつまらない作品では無いです。“キムチ・ウェスタン”は『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』なんかよりは数段上です(比べる相手が酷すぎですね)。酸いも甘いも経験した粋な大人が作った『続・夕陽のガンマン』。それに憧れた才能ある青二才が作った一品って感じでしょうか。

投稿者:なちら投稿日:2009-09-07 20:43:02
思っていた以上に爆破が派手!CG臭い爆破は見慣れているけど、やや荒い画像で土埃がモウモウと立ち、
何も無い荒野で大砲がバンバン撃たれる後半のシーン、危険危険!
ショッカーが出て来そうな昭和っぽい爆破が、かえって新鮮だった。

笑いもそれなりにあって楽しいし、お宝ってそれ系ね〜っていうオチも面白い。
えっお前が?って展開も中々。

ただ、良いヤツ(彼だけ個性の無い役で気の毒)の夢ってのをあそこで語って欲しかったし、
100分位にまとめたら良かったかも。
投稿者:とんこつ投稿日:2009-06-15 13:55:59
【ネタバレ注意】

韓国はもちろん日本でも人気のあるオトコ3人が出演したアクション映画。時代背景はウェスタン(?)っぽく色んな時代をミックスしたノリを期待して鑑賞。邦画の「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」って感じでしょうか?

最初の電車のアクションシーンで嫌〜な予感はしたけど、残念ながら見事に的中。「3人を格好よく撮ろう!」としている努力は分かるのだけど、無駄なアクションシーンに時間をとりすぎて間延びしています。また映像も見にくい。ストーリーも普通すぎて3人が目指す「お宝」に興味がわいてきません。
にも関わらず上映時間が長くてずいぶん眠たくなりました。あの3人の個性が埋没した珍しい作品かもしれませんね。この3人が共演しているので韓国でも話題になったみたいですが、酷評だったのも納得のデキです。

【レンタル】
 【DVD】グッド・バッド・ウィアードレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION