allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009)

BANLIEUE 13 - ULTIMATUM

メディア映画
上映時間101分
製作国フランス
公開情報劇場公開(アスミック・エース エンタテインメント)
初公開年月2009/09/19
ジャンルアクション/サスペンス
映倫G
アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,475
USED価格:¥ 538
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 “パルクール”と呼ばれる生身の肉体で繰り出す驚異的なスタント・パフォーマンスで映画界に新風を吹き込んだハード・アクション「アルティメット」の続編。前作の主演シリル・ラファエリとダヴィッド・ベルが再び顔を揃え、近未来のパリ郊外“バンリュー13地区”で起きた新たな危機に立ち向かう主人公2人の活躍を描く。監督は新たに「赤ちゃんの逆襲」のパトリック・アレサンドラン。
 2013年のパリ郊外。バンリュー13地区は相変わらずの無法地帯。そんな中、警官射殺事件が発生する。これを機に、政府は13地区の一掃に乗り出す。しかしその裏には醜き巨大な陰謀が。それに気づいた潜入捜査官のダミアンだったが、罠にハメられ投獄されてしまう。その危機をかつての相棒レイトが救い、2人は再び手を組み、巨悪から13地区を守るべく立ち上がる。
<allcinema>
【関連作品】
アルティメット(2004)第1作
アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-10-23 22:57:07
アクションに関してはこちらの続編も文句無いレベルなんだけど…なんか前作でもスカスカだったストーリーがさらに陳腐になってしまった感が残念。
大統領も威厳が無く、ただの人の好いおじさんだし!!

まぁ主演2人のアクションを観てるだけで十分楽しめてしまうんだけどね(^_^;)
投稿者:ジーナ投稿日:2010-11-04 02:28:53
ワイヤー無し、使うのは自分の肉体のみ!という衝撃のアクション「アルティメット」の続編です。

横暴な悪人や政府など敵との対決はスケールUPしていますが、ストーリーはいたってシンプル(笑)
悪企みに関してはもう少し見ごたえのある練られた策を講じて欲しかったですね。
まぁ、明快なストーリーなのでスッキリ気持ちの良い作品ですけど・・・良くも悪くもリュック・ベッソンらしいテイストですね(爆)

追っ手から逃げたり、警察署から抜け出したりなど追われる状況は緊迫感があってよかったです。
前作のほうがストーリー性はありましたが、今作はアクションの度合いが高くなってますのでそれなりに楽しめますね。
欲を言えば、後半までスリリングに観れるようなアクションの工夫があると良かったでしょう。
面白みのあるキャラクターを混ぜたかったのかもしれませんが、仲間が増えた事でだいぶB級感が出ちゃったのが残念でした。

キャスティングのほうは、シリル・ラファエリ&ダヴィッド・ベルが引き続き出演しています。
相変わらず素晴らしい筋肉で並外れたアクションを披露しています。
あの人の女装も必見です(笑)

スピーディな展開、乱雑なセクション13の雰囲気など、下手な期待をせずに鑑賞すれば続編として十分合格点に達していると思いますよ。
ストーリーや登場人物が前作から引き続いていますので、内容を忘れている方は「アルティメット」を復習してから鑑賞したほうが良いかもしれません。
投稿者:bond投稿日:2010-10-21 10:08:27
まさに身軽で軽業師的アクションですな、前作と大して変わりはない。アクション観て「ほうほう」と感心する映画。
投稿者:uptail投稿日:2010-10-20 13:45:11
ダヴィッド・ベル
投稿者:ひろちゃん2001投稿日:2010-10-17 11:37:37
どうも最近のアクション映画は、アメリカ・イギリスなんかよりも
フランス(ベンソン一家)の方が、スピード感、アクションの切れが
あるようです。
まあ、話は単純でどうでもいい話なのですが、
前半の切れ目ないストップモーションと早回しで近未来の
街並みの雑多ぶり(アラブ、チャイニーズなどのマイノリティの
犯罪都市)をシャープに描いて、アクションは、人間でのスタントと
切れのある(香港映画風の)アクションシーンを、
畳みかけるようなノンストップぶりが見事であった。
残念なのは、陰謀の話が稚拙で単純であったのし、
逃げるシーンはスリルあるのに、戦いはあっけないほどに
強すぎて後半は全然盛り上がらない。
投稿者:なちら投稿日:2010-07-06 10:08:20
一作目の三年後なので、ブサイクな妹が再登場したらガッカリだなーと思ったが、今回はいなかった。

レイトはちょい老けていて、ビックリする様なアクションは減った気がする。
(それでもまだ十分凄いんだけど。)

アクションよりもさ、何なんですかね、ダミアンの気色悪いコスプレは。
ケツを出すな、ケツを!
後半に大集合するR・ロドリゲスの映画に出てきそうな謎の仲間達も微妙〜。
大統領がゴロツキの言いなりだし、今回はかなり遊んでいるなという印象だったよ。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION