allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式(2007)

DEATH AT A FUNERAL

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ/ドイツ/イギリス/オランダ
公開情報劇場公開(プレシディオ)
初公開年月2009/08/01
ジャンルコメディ
最期のお別れは、
笑って泣いて
さようなら

2009年8月1日(土)、シネマート六本木ほか全国ロードショー

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式

(C)2006 Sidney Kimmel Entertainment,LLC.All Rights Reserved.

マシュー・マクファディン (33才頃)


 Photos

【解説】
 ハリウッドでマルチに活躍する才人フランク・オズ監督が英国を舞台に撮り上げたブラック・コメディ。亡くなった故人を悼む厳粛なお葬式の場で、集まった親戚一同それぞれの思惑と誤算が複雑に絡み合い、期せずして大混乱へと発展していくドタバタぶりがコミカルかつシニカルに綴られてゆく。主演は「プライドと偏見」のマシュー・マクファディン。
 父親の葬儀の朝、喪主を務めるハウエルズ家の長男ダニエルは大きなストレスに苛まれていた。引っ越しを巡る妻との諍いに加え、自分とは対照的に小説家として成功している弟ロバートを迎えなければならないからだった。一方、ダニエルの従妹マーサは婚約者のサイモンをどうやって父親に紹介するかで頭がいっぱい。そのサイモンはマーサの弟トロイが持っていたドラッグを安定剤と間違えて服用してしまい次第に錯乱状態に。そんな自分勝手な参列者が次々と集まってくる中、見覚えのない男性がダニエルの前に現われ、突然衝撃の告白を始めるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式(2007)オリジナル
お葬式に乾杯!(2010)リメイク
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2016-05-04 19:47:45
この人の脚本は全く進歩なし。
投稿者:なちら投稿日:2010-07-06 10:43:58
何度か吹き出してしまった。
あれ?この作品見た事ある?って感じが常にあったので、きっと目新しい内容ではないんだろうけど、
下品でありながら上品に展開されるギャグが楽しいよ。

P・ディンクレイジはオイシイ俳優だなぁと見る度に思う。
大きさは関係無しに、あの顔立ちは怪しさ満点で最高だね!
画面に彼がいると他の人が目に入らないもの。

完璧な人間なんていないし、ダメでいいのだっていうメッセージもさりげなくて良かったよ。
投稿者:kichiko投稿日:2010-04-11 18:03:21
【ネタバレ注意】

気楽に鑑賞できる作品です。
出演者・制作者も楽しみながら作り上げたのが良く伝わってくるし、個人的には好きな作風。有名な俳優はほとんど出演してませんが、キャラが良くたってます。
展開はドリフのコントのように先が読めるけど「ほらな、やっぱりー(爆笑)」て感じです。
ラストの弔辞はちょっとほろっときました。

【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION