allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パリ・オペラ座のすべて(2009)

LA DANSE, LE BALLET DE L'OPE'RA DE PARIS

メディア映画
上映時間160分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2009/10/10
ジャンルドキュメンタリー
誰も見たことのない、素顔──。
スクリーンで体感する、ほんとうのパリ・オペラ座へようこそ。
パリ・オペラ座のすべて [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,945
USED価格:¥ 2,149
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 巨匠フレデリック・ワイズマン監督が、世界最古のバレエ団、パリ・オペラ座の知られざる素顔に迫るドキュメンタリー。パリ・オペラ座全面協力の下、84日間に及ぶ密着取材を通して、エトワールと呼ばれるトップ・ダンサーたちの華麗な舞台や決して明かされることのなかった創作の過程を臨場感いっぱいに映し出すと共に、華やかな舞台を支える多くの裏方スタッフたちの献身的な活動も追っていく。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-11-29 11:02:19
フレデリック・ワイズマン
投稿者:ジーナ投稿日:2011-01-02 00:19:01
パリ・オペラ座のありのままの姿を映し出した密着ドキュメンタリーです。

リアリティに徹した撮影方法により臨場感のある映像に仕上がってました。
まるでダンサーたちの息づかいを感じられそうなほどですよ。

華やかなエトワールたちと裏で支えるスタッフたち、教師や支配人などオペラ座に関わる全ての人たちを同じスタンスで見せているのがユニークですね。
ダンサーたちの定年制度や完全ピラミッド型のパリ・オペラ座ダンサーたちの給料、運営資金集めやビジネスに徹したオペラ座の様子など現実味のある情報も多々含まれているので興味深く鑑賞できました。
もちろんクラシックからコンテンポラリーまでダンサーたちのリハーサル風景が観れます。
振付師による微々たる指摘で変化していくダンサーたちの表情も印象的でした。
バーレッスンですら一流のダンサーたちがやっていると見惚れてしまいます。
あの真っ直ぐな脚、筋肉に包まれた背中、贅肉のない二の腕・・・ホント芸術的な美しさです。
もしオペラ座全体ではなくトップダンサーたちを観たいのであれば「エトワール」のほうが良いと思いますよ。

マイナス点としては、編集が少々粗かったのが残念ですね。
もう少しシンプルな構成のほうが良かったと思いますよ。

パリを象徴するようなオペラ座の建物の内側を見れるのは、ファンにはたまらないでしょうね。
レトロ感ただよう美しさは品格すら滲ませていて、私も心を奪われっ放しでした。

ダンサーたちのプレッシャーや支配人の苦悩など心情的なものは一切含まず淡々と客観的に映し出しているので誰かに感情移入するような作風ではありませんが、これこそがドキュメンタリーらしいドキュメンタリーと言えるでしょう。
なかなか見応えのある内容でしたが、かなり長いのが難点・・・。
パリ・オペラ座のすべてを見せるには、これぐらいの長尺は仕方がないのかなぁ〜
それなりにバレエの知識がある方は退屈しないで観れるかもしれませんが、私のようなダンサーの筋肉目当てで観たような者にはダラけちゃう時間帯があると思います(笑)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ドキュメンタリー賞フレデリック・ワイズマン 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】パリ・オペラ座のすべてレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION