allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モール★コップ<未>(2009)

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/アクション
モール・コップ [Blu-ray]
amazon.co.jpへ

【解説】
 「最後の恋のはじめ方」のケヴィン・ジェームズが主演し、全米で1億ドルを超える大ヒットを記録した痛快コメディ。監督は「チャーリーと14人のキッズ」のスティーヴ・カー。少々肥満ぎみのポールは警察官になることを夢見ながらもショッピングモールでセグウェイを乗り回しながら警備員として働くマジメでドジなシングルファーザー。そんなある日、強盗団がモールを襲撃し人質を取って立てこもる事件が発生する。人質の中にはポールの意中の女性エイミーの姿も。偶然犯人の目を逃れていたポールは、外に待機する警官と連絡を取りながら、気持ちだけは“ダイ・ハード”になって犯人グループに立ち向かっていくのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
モール★コップ(2009)第1作
モール・コップ ラスベガスも俺が守る!(2015)第2作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2011-07-25 10:55:16
ジェイマ・メイズ
投稿者:なちら投稿日:2010-01-19 20:56:17
【ネタバレ注意】

A・サンドラーが嫌いなのに、彼が製作しているバカコメディは気になって見てしまう自分…。ジレンマ…。

強盗団が華麗過ぎてK・ジェームズが霞む気もするが、換気口のギャグは待ってましたって感じ。
自分が好きなのは「大丈夫だ」って言いながら応急処置をするギャグの方だけど。
傷、小さっ!キティちゃん絆創膏て!

戦うと言っても彼は一切走らないし、服も血が変色した風だがサロンで汚れただけだからウケる。

最後の一撃のパロディでは、主任、プルプルし過ぎだろ!

投稿者:ASH投稿日:2009-11-19 22:05:11
【ネタバレ注意】

 モール版「ダイ・ハード」、というか、かなり本格的にあの映画を意識しているのは一目瞭然で、お見事なパスティーシュになってるんだから。日本では「最後の恋」ぐらいでしか知られていないケビン・ジェームズが丸っこい体型を活かして笑わせてくれる…のだが、大爆笑に至るようなシーンが少ないのがチト残念。

 さて、主人公のポールが乗る「あの乗り物」とは「セグウェイ」のことなんだけど、これが全編に渡って大活躍するもんだから、ひょとするとセグウェイの販売促進を目論んだ映画だったんじゃないかと勘ぐっちゃうくらい。ポールがこれを自由自在に操るもんだから、観た人誰もが欲しくなる! どちらかといえばノロノロと走る乗り物だとばかり思ってたけど、あんなことができるんだァ。と、感心することしきり。

 ショッピングモールが舞台だけに、売り場にあるものを駆使して強盗団をやっつけるのだが、この小物使いがニクらしいほど上手い。冴えないオッサンだが、ポールはモールのことを知り尽くしている。その無駄な知識と燃えるような職業意識が、最後には役に立つという設定がイイじゃない。想いを寄せるエイミーが人質に取られていると知れば、勝ち目はないのにモールへ戻る。その男気に、ちびっとだけグッときたね。

 前半のはポールは可哀相なくらい冴えないオッサンとして描かれている。彼は低血糖症ということで糖分が手放せず、それゆえに警官採用試験に8回も落ちている男なのだ。たかがモールの警備員なのに、警察官気取りなのが笑える。そういえば、様々な店舗が立ち並ぶモールとは、ひとつの街のように見えなくもない。秩序を守らなければ混乱してしまう、現代社会の縮図になっているのだ。なんてね!

 正直言って前半はかなりかったるいんだけど、強盗団がモールを占拠した辺りから映画は、俄然、面白くなりだす。ポールがなぜ取り残されたのか、その理由がまた笑える。まあ、強盗団の計画がズサンだったりと、真面目に見ちゃうとシラケる部分も多いのだが、製作と脚本も兼任したケビンがデップリとした体を揺らしてカッコ悪いアクションを見せることで笑いを取る映画だからね。でも、お人好しのポールが愛する人と娘を救うため、職場であるモールを守るために奮起する姿は、なぜかカッコよく見えるのだ。

 モールを占拠する強盗団が自転車やスケボーを自在に操ってポールを追いかけるのだが、これがスピーディでカッコいいの! 割とおちゃらけた映画のクセに、アクションに関してはまったく手抜きがないので感心しちゃう。最後にはこの強盗団の意外な首領格が分るというどんでん返しも気が利いている。それだけに、もうちょっと大爆笑できるようなシーンがあればもっとよかったのになぁ、と惜しまれる出来。

 「パニフラ」や「鉄板英雄」でお馴染みの、アメリカの安達祐実とこジェイマ・メイズのヒロインがなかなかにキュート。ポールがモール内の監視カメラを使ってストーカーのごとく彼女の姿を追いかけるとこなんか、分るわ。ポールの娘さんは親譲りの体型であまり可愛くないんだけど、シッカリとした娘さんなんです。なぜ、この娘がヒスパニック系なのかという理由が、これまた笑える。嗚呼、ポールってどうしようもないお人好し!

 それにしても、こういう映画が全米興行収入で$1億を突破するのだから、本当にあの国が羨ましい。日本よりも料金が安いとうのもあるんだろうけど、映画に求めるものがどこぞの国と違ってそれほど高くないからなのかも。スタチャンやWOWOWで放映されたときには、多分、怒りのコメントが躍りまくると思うぞな。で、北米でヒットしたからといってこの映画を日本で封切ったとして客が集ると思いますか? だいたい、主演のオッサンからして「誰?」状態なんだから。

 おおッと! 似たような体型のセス・ローゲン主演の「オブザーブ・アンド・リポート」、この映画と被るねぇ…。

投稿者:藤本周平、投稿日:2009-11-11 20:21:34
全米では1億ドル以上稼いだこの作品、日本ではなぜか劇場未公開。笑いだけに頼らず、主演の人が体を張って頑張っていたのでなかなか楽しめました。僕もあの乗り物のってみたい
投稿者:とんこつ投稿日:2009-07-06 13:18:08
【ネタバレ注意】

ベースはダイハードのコメディ版みたいな感じ。

元々警察官志望だったが低血糖症で試験の途中で寝てしまい試験に落ち、
「制服が似ているから」という理由でショッピングモールの警備員をして
警察官ごっこをしていた主人公のデブが、ある日ギターゲーム(←このときの音楽がkiss!)に熱中している間に
モールを乗っ取られ、逃げ遅れるものの、人質にもならなかったので
一人残ったショッピングモールで犯人たちに立ち向かうというお話。

犯人に立ち向かう理由が<人質になった好きな女性を助ける>というはもちろん、
それ以外の<警察官の真似事>という面もあり面白かった。

あとデブ家族ネタ・携帯電話・低血糖症などベタだけど小技も少し効いてます。

ps 主人公が乗っている移動車(?)が第二の主人公と言わんばかり目立っており
早いのか遅いのか分からないけど、一度乗ってみたいもんです。

【ニュース】
全米興行成績、エミリー・ブラント主演ミステリー「ガール・オン・ザ・トレイン」が初登場1位2016/10/11
ケヴィン・ジェームズ主演コメディ「True Memoirs of an International Assassin」、予告編2016/09/30
ジェームズ・パターソン原作コメディ「ザ・ワースト中学生」、最新予告編2016/06/17
ジェームズ・パターソン原作コメディ「ザ・ワースト中学生」、予告編2016/03/07
全米興行成績、「ワイルド・スピード SKY MISSION」がV4達成2015/04/27
全米興行成績、「ワイルド・スピード SKY MISSION」がV32015/04/20
全米興行成績、「ワイルド・スピード SKY MISSION」が圧勝でV2達成2015/04/13
ケヴィン・ジェームズ主演コメディ「モール★コップ2」、最新予告編2015/02/06
ケヴィン・ジェームズ主演コメディ「モール★コップ2」、予告編2014/11/14
ケヴィン・ジェームズ主演コメディ「Here Comes the Boom」、予告編2012/06/27
全米興行成績、「アバター」が「シャーロック・ホームズ」の猛追をかわしV2達成2009/12/28
DVDリリース情報:「モール☆コップ」「ダーククリスタル(Blu-ray)」etc.2009/07/09
全米興行成績、「13日の金曜日」が記録更新デビュー2009/02/16
全米興行成績、ケヴィン・ジェームズ主演コメディがV22009/01/26
全米興行成績、ケヴィン・ジェームズ主演コメディが好スタート2009/01/19
【レンタル】
 【DVD】モール★コップレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION