allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダメージ (シーズン2)(2009)

DAMAGES

ダメージ2

メディアTV
放映日2009/09/01〜2009/09/25
放映局NHK BS2
製作国アメリカ
ジャンルドラマ/サスペンス
ダメージ シーズン2 Vol.1(1枚組) [DVD]
価格:¥ 298
USED価格:¥ 1,710
amazon.co.jpへ

 Photos
ダメージ (シーズン2)

【クレジット】
監督:トッド・A・ケスラー
ジーン・デ・セゴンザック
コンスタンティン・メイクリス
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
テイト・ドノヴァン
グレッグ・ヤイタネス
マシュー・ペン
マイケル・プレスマン
エド・ビアンキ
アンディ・ウォーク
企画:トッド・A・ケスラー
グレン・ケスラー
ダニエル・ゼルマン
製作総指揮:トッド・A・ケスラー
グレン・ケスラー
ダニエル・ゼルマン
脚本:トッド・A・ケスラー
グレン・ケスラー
ダニエル・ゼルマン
アーロン・ゼルマン
マーク・フィッシュ
アダム・スタイン
ジェレミー・ドネル
出演:グレン・クローズパティ・ヒューズ
ローズ・バーンエレン・パーソンズ
テイト・ドノヴァントム・シェイズ
アナスタシア・グリフィスケイティ・コナー
ウィリアム・ハートダニエル・パーセル
マーシャ・ゲイ・ハーデンクレア・マドックス
ティモシー・オリファントウェス・クラリック
ゲスト出演:テッド・ダンソンアーサー・フロビシャー
グレン・ケスラーワーナー
マリオ・ヴァン・ピーブルズハリソン
ジェリコ・イヴァネクレイ・フィスク
ブレット・カレンウェイン・サトリー
ジェームズ・ノートンサム・アーセナル
ペイジ・ターコークリスティーン・パーセル
デラニー・ムロエリカ・パーセル
トム・アルドリッジピート・マッキー
ザカリー・ブースマイケル・ヒューズ
レジス・フィルビン
ケリー・リパ
アレクサンドラ・ダダリオ
アミ・ブラブソン
トッド・A・ケスラーペリー
トム・ヌーナンヴィック・ハントリー
ジョン・ロスマン
シャロン・ワシントン
ティボー・フェルドマン
マイケル・ペンバートンマルコム
フィリップ・ボスコホリス・ナイ
マシュー・デイヴィスジョシュ・レストン
マイケル・ヌーリーフィル・グレイ
ジョン・ドーマンウォルター・ケンドリック
ダレル・ハモンドディーコン
ビル・ダウズ
ブライアン・オニール
ホルター・グレアム
ヘンリー・ストロジャー
スティヴィ・パスコスキー
ミリー・アヴィタルアナ・メルカド
タイ・バーレル
デヴィッド・コスタビルリック・メッサー
クラーク・ピータースデイブ・ペル
ジェフ・バインダーパトリック・スカリー
ブレナン・ブラウン
ジェニファー・ローゼルデブ・シェイズ
マーク・ラ・ムラミッチ
リン・コーエンステファニア・マッキー
ケヴィン・コリガンフィン・ギャレティ
サムラート・チャクラバーティ
エリザベス・ホブグッドロニー・サンブル
アンドレア・ナベド
ノア・ビーンデービッド・コナー
マイケル・ガストンロジャー
ケイト・ジェニングス・グラントシンシア・シェイズ
ピーター・マクロビー
ケヴィン・オルーク
デブラ・モンクデニース・パーソンズ
ウェンディ・モニツジル・バーナム
ハリス・ユーリン
ナタリー・ネップ
ケヴィン・キルナー
ジェイ・O・サンダース
エイサ・デイヴィス
【解説】
 フロビシャーとの闘争に勝利を収めたパティは、旧友ダニエルから相談を受ける。大手エネルギー会社から脅迫を受けているというのだ。一旦は断るパティだったが、ダニエルの妻が何者かに殺害されたことで巨悪な陰謀との戦いに巻き込まれていく。一方、婚約者を失ったエレンは再びパティの事務所で働き始めるが、その裏ではFBIに情報を流し、パティへの復讐の機会を伺っていた…。冒頭に描かれるエレンが発砲する相手は果たして誰なのか? フラッシュバック方式で事件を描いていくサスペンス・ドラマの第2シーズン。前年に引き続きグレン・クローズがエミー賞主演女優賞を受賞。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:MADMAN投稿日:2010-09-05 19:09:14
【ネタバレ注意】

 エレンがパティへ復讐するというストーリーの軸があり、キャラクターの性格付けもシーズン1で済んでおり、物語はテンポ良く進む。
 このドラマの売りの「結末」部分を先取りして小出しにしていくという、フラッシュバックというか、フラッシュフォワードというかの映像なのだが、シーズン1に比べて、刺激も衝撃度も低いため、徐々に明らかになっていってもそれほど、驚かない。無くてもよかったくらい。
 そして、最終話で一挙に「結末」に収束するのだが、駆け足になっていて、ちょっと拍子抜け。エレン、納得するのかあ。
 目力が凄まじいグレン・クロース、常にもの言いたげで儚げな雰囲気のローズ・バーンの演技は素晴らしい。演技力で持たせた印象。
 ローズ・バーン扮するエレンの毎日、美容院行ってるのかっていう髪型と、いつ買ってるんだっていう、オシャレなファッションも気になった。ローズ・バーン、きれいに見える時とそうでもない時が激しかった。あえて、リアリティを出してるのかどうなのか。

 吹き替えでNHK得意の特別出演枠でウィリアム・ハート演じるダニエルの声を大杉蓮が葺き替えてる。長いセリフで変な間があったりして、気になった。声そのものは魅力的だったので、もうちょっと、演出を工夫してほしかった。大西多摩恵や甲斐田裕子、小川真司の作品にアクセントを付けられる声優と比べても、大杉蓮の声はよかった。

 見終わった後、電話ばっかりしてるFBIエージャント、ワーナー役がクリエイターの一人、グレン・ケスラーだったとこのサイトで知ったのが最大の驚きだったか。

 個人的には、シーズン3放送開始を控え、録画分をあわててイッキ見したのだが、最終話のみ録画がなくレンタルDVDで見た。その割に結末に少し落胆。後、DVDは片面一層に三話収録、しかも最終話が長いため、最終話の後半、画質落ちてますね。特典もいいけど、画質重視してほしい。一番肝心なところだし。録画はキッチリしとかないと。

 シーズン1は前半から中盤、ホントにまだるっこしかった。んで、結末にはカタルシスがあった。2話くらい短縮できた気はする。
 シーズン2はテンポよく、丁々発止のやりとりが面白い。しかし、結末は若干、微妙。カタルシスは感じられなかった。
 シーズンごとで比べると、どちらがよかったかは難しいか。テンポいい分、2がいいかな。

 さて、シーズン3はいかに。平日深夜の一日一話の集中放送なので、毎週録画と勝手が違う。録画ミスしないようにしないと。

 誰にでも秘密がある。誰も信用できない。の世界。
 

投稿者:aotearoa投稿日:2009-10-06 10:08:48
【ネタバレ注意】

はっきり言って、だれてます。
1の時は、毎週毎週、とても気になりましたが(決してテンポが速い訳ではありませんが)、今回は最終話の最後の10分だけ観ればいいかな?くらい毎回、同じシーンの繰り返し。

結局、次のシーズンもあるのかな?

エレンも1の時の方がカワイイ(故意にそうしているのかも)です。今回は結構怖い。

【エピソード】
第1話「破滅させたい女」 I Lied, Too.
 
第2話「計画変更」 Burn It, Shred It, I Don't Care.
 
第3話「ふたりのウソ」 I Knew Your Pig
 
第4話「ウェストバージニア」 Hey! Mr. Pibb!
 
第5話「疑惑の合併」 I Agree, It Wasn't Funny
 
第6話「やり残した仕事」 A Pretty Girl in a Leotard
 
第7話「追い詰められて」 New York Sucks
 
第8話「ジャッカルとウサギ」 They Had to Tweeze That Out of My Kidney
 
第9話「宣戦布告」 You Got Your Prom Date Pregnant
 
第10話「電話の相手」 Uh Oh, Out Come the Skeletons
 
第11話「パワー・ゲーム」 London, of Course
 
第12話「掘り返された悪夢」 Look What He Dug Up This Time
 
第13話(シーズン最終話)「対決」 Trust Me
 
【レンタル】
 【DVD】ダメージ シーズン 2 Vol.4レンタル有り
 【DVD】ダメージ シーズン 2 Vol.3レンタル有り
 【DVD】ダメージ シーズン 2 Vol.2レンタル有り
 【DVD】ダメージ シーズン 2 Vol.5レンタル有り
 【DVD】ダメージ シーズン 2 Vol.1レンタル有り
 【DVD】ダメージ シーズン 2 Vol.6レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION