allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

天使の恋(2009)

メディア映画
上映時間119分
製作国日本
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2009/11/07
ジャンルロマンス
映倫G
本気で恋したら、運命にぶつかった。
天使の恋 スペシャル・プライス [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 2,000
USED価格:¥ 3,739
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:寒竹ゆり
プロデュース:梅村安
企画:梅村安
原作:sin
脚本:寒竹ゆり
出演:佐々木希小澤理央
谷原章介小澤光輝
山本ひかる鮎川友子
大石参月田沼真樹
七菜香松方未歩
加賀美早紀芝田奈緒子
深水元基田辺佑二
酒井若菜潮田香里
吹越満下山昌男
津田寛治田代一喜
笑福亭鶴光
若村麻由美小澤絢子
(特別出演)
【解説】
 同名人気ケータイ小説をカリスマモデルの佐々木希主演で映画化したラブ・ストーリー。共演は「ハンサム★スーツ」の谷原章介。監督はこれが長編デビューとなる寒竹ゆり。世界は自分中心に廻っていると思っていた17歳のヒロインが初めて出会った本気の恋とその切ない運命を描く。過去のトラウマから他人を信用できなくなり、周囲の人間を利用価値があるかどうかで判断するうえ社会的モラルも崩壊してしまった17歳の少女、理央。そんな時、35歳の大学講師・光輝と運命的に出会い、恋に落ちてしまう。本当の恋を知り、生まれ変わろうと決意する理央だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-17 18:12:31
佐々木希が可愛い、それだけ。
投稿者:terramycin投稿日:2010-11-23 11:33:43
【ネタバレ注意】

出だしの中絶に母親と訪れるシーン、14歳には見えなかったよねえ。

佐々木希(以下のぞみん)は可愛い。欠点は鼻にかかる声。

偶然過ぎる2人の出会い。いくらなんでも苗字が同じくらいで取り間違えないでしょう。写真屋さんを馬鹿にしているのか!(笑)

のぞみんの目力に引き込まれてしまった。自分なら、すぐノックアウトだ。

後半、友人の加賀美早紀が飛び降りようとするシーン、駄目でしょう、学校なのにすぐに飛び越えられるような柵の設置は。常識的に考えて。

後半は、重い話+チョット臭いストーリーの進行。

博士の愛した数式を連想させる?

前半7、後半5

投稿者:nabeさん投稿日:2010-10-09 19:58:49
不良の女子高生が大人の恋を知って生まれ変わっていく物語。一言でいうとよくある映画だが、丁寧な演出と良く練られた脚本により、韓流ばりの泣かせるラブストーリーになっている。
こういったシナリオの場合、短い時間内でドラマを成立させようとするあまり、時に辻褄の合わない強引な展開があるが、そこはうまく抑えられていて自然と佐々木希演じる主人公の理央に感情移入ができる。ここは素人の演技をここまで引き出した寒竹ゆり監督の手腕だろう。
佐々木希は評判通りとにかく可愛い。しかし常に可愛すぎてリアリティが無いため、特に恋に落ちる後半はその演技力不足もあってかなり辛い場面がある。
もう少し心情に応じて地味な服装などで変化をつけると更に完成度が高くなったと思うが、まだ無理な注文なのかもしれない。
佐々木希の美少女ぶりの陰に隠れて、友人の奈緒子役の加賀美早紀がレベルの高い演技で印象に残る。寒竹ゆり監督ともどもぜひ次回作が観てみたい。
投稿者:keith11投稿日:2010-06-04 22:28:38
大して話題にもなっていない映画ほど思いがけずいい物がある。
主演の佐々木希の演技は冒頭ひどいものなのだが、ストーリーが進むにつれて、感情移入の出来る人物になっていく。多分、監督が優秀なのだろう。
それにしても、テレビ朝日が製作に関わっているようだが、ドラマにすればよかったのにと思う。
余談だが、テレビは視聴率のことしか考えていないから、ドラマは刑事・犯罪もの、それ以外は、ジャニーズかお笑いタレントかクイズ番組が殆ど。プロが番組を作っているはずなのだが、アホじゃなかろうかと思う。
この映画のように、経験のないモデルさんを短い期間で育て上げたプロの仕事を見習ったらどうだろうか。
【レンタル】
 【DVD】天使の恋レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION